*

甘い香り『バニラ』が含まれている人気の香水(レディース・メンズ)

      2018/07/19

甘い香り『バニラ』が含まれている人気の香水(レディース・メンズ)

アイスクリームや生クリームでおなじみの甘い香り「バニラ」。様々な食品香料に使われ、アイスクリーム以外にも、クッキー・チョコレート・キャラメルなどに使われ、食べる人を幸せな気持ちにしてくれますよね。

リキュールやタバコにも使われているバニラは香水にも使われていて、オリエンタル調の香りに欠くことのできない存在です。甘さだけでなく、優しさと温かさを感じさせてくれるその濃厚な香りを好きな人は多いのではないでしょうか。

それでは今回は、みんなから愛されるバニラの香りが含まれている人気の香水(レディース・メンズ)を順不同で一挙まとめて紹介していきます。

いかにもバニラという香りもあれば、他の香りとミックスしたりアレンジしてあるバニラの香りもあり、様々なバリエーションがあります。いくつか揃えて日によって使い分けるのも楽しいかもしれませんね。

ジルスチュアート『ヴァニララスト オードパルファン』

 

透明感のある純真無垢な印象とともに、バニラの甘さと色気を感じさせるレディース香水

  • 香調:ピュア、オリエンタル、バニラ
  • トップノート…プラリネ・キャラメル・ココナッツ
  • ミドルノート…ジャスミンペタル・フリージアブロッサム・ティアレ・オレンジフラワー・ピーチ・ラズベリー
  • ラストノート…サンダルウッド・ピュアバニラ・ムスク

@cosmeにおいて、「2012年ベストコスメ大賞 フレグランス部門 第3位」「2012年上半期ベストコスメ フレグランス部門第1位」を獲得しています。

可憐なフローラルとフルーティーな酸味と甘み、そしてサンダルウッドとムスクの温かみと官能がバニラの甘さと合わさり、一度嗅いだら忘れられないとまで言われる印象的な香りとなります。

ヴァニララスト オードパルファンの口コミ

  • 「まさにバニラの甘さという感じ。しっかりと濃厚なバニラの匂いがするので、バニラ好きにはおすすめです。苦手な人には重く感じるかも。」
  • 「夜や秋冬向けの重い系統の香りです。夏に付けると多分気持ち悪くなったり、香害になってしまうと思います。それぐらい濃いので、付け方には注意が必要ですね。」
  • 「バニラの甘さが、安っぽくなく上品に香ってきます。バニラはそれほど得意というわけではありませんが、付けすぎなければコレは良い匂いだと感じられます。」
  • 「バニラの強い匂いなので、好き嫌いは分かれるでしょう。会社に付けていくのはやめておいた方がいいかもしれません。そのかわり夜のデートで甘く誘惑をしちゃいましょう。」

かなり濃厚な印象を受ける香水です。バニラが好きな人にはもってこいの香水のようですが、好き嫌いは分かれるようなのでTPOをしっかりとわきまえましょう。

参考:スイーツの甘い香りが人気!ジルスチュアートの香水『ヴァニララストオードパルファン』の口コミ

ジャンヌアルテス『バニラアップル』

 

まるでリンゴのようなボトルが可愛いと人気のレディース香水『バニラアップル』。

  • 香調:ガーリーバニラフルーティー
  • トップノート…キャンディアップル・オレンジ
  • ミドルノート…アップルプラリネ
  • ラストノート…バニラ・ムスク

甘い女の子のなイメージのトップノートに、ミドルノートの苦みがある甘さが重なります。ラストノートではバニラがふんわりと出てきて、とても贅沢な極上スウィーツのようです。

バニラアップルの口コミ

  • 「最初はアルコール的なところもありますが、少しすればバニラも出てきて、まるでお菓子のような印象です。持続もあっていいです。」
  • 「がっつりと甘いものを探していた時にこれに出会いました。まさに探していた香り。周りからは、甘くて美味しそうっていわれます。」
  • 「リンゴみたいなボトルも可愛いです。香りもリンゴ飴のような甘さがあって可愛らしいです。甘さは強めなので苦手な人は結構いると思います。付けすぎにも注意ですね。」
  • 「名前の通り、バニラとリンゴの甘さが出てくる香りです。妹に貸したときはワタアメって言っていましたが。夏に使うとむわっと来てしまいそうです。」

見た目と名前通りにリンゴとバニラの甘さが出てきます。人によっては綿菓子やマシュマロなど違ったお菓子に例える人もいましたが、「リンゴ飴」と例える人が多くいました。ガーリーな甘さを探している人には良いのではないでしょうか。

なお、同じジャンヌアルテスの『セクシーココナッツ』もバニラの香りを感じられると言われています。

 

参考:THE 南国の香り!ジャンヌアルテスの香水『セクシーココナッツ』の口コミ

クリスチャン ディオール『ヒプノティックプワゾン』

 

『ヒプノティックプワゾン』はバニラやミルクっぽい香りが感じられるレディース香水です。持続性がかなりありますので、寝る前に付けると朝起きてもまだ残っているとか。

  • トップノート…ジャスミン
  • ミドルノート…ビターアーモンド
  • ラストノート…バニラ

トップノート~ラストノートと一応分かれてはいますが、ほぼ同時に感じられるシンクロノートです。

温かさの中に甘さとスパイシーさを感じさせる妖艶な香り。商品名から連想されるようにとても中毒性がある香水です。

ヒプノティックプワゾンの口コミ

  • 「この香り、そしてボトル。魅惑的というか妖艶というか魔性というか、そんな印象の香水です。バニラの甘さがとても濃く、癖になります。持続力もありますよ。」
  • 「冬に付けたくなるグルマン系の香水ですね。子供たちもこの甘い匂いが好きで、ママいい匂い~って言いながらしがみついてきます。」
  • 「甘くていい香りです。商品名は日本語だと催眠的な毒とにでもなるんですかね?男性受けもいいです。朝付けて夜の飲み会の時まで残っていて、男性社員に、なんかエロくていい匂いがするって言われました。」
  • 「香りは濃いので付ける場所は選びますね。車のような密室だと周りが気持ち悪くなることもあるのではないでしょうか。付けすぎないようにミストの細かいアトマイザーなどに入れ替えた方がいいかもしれません。」

甘さだけでなく妖艶な官能的な雰囲気も持ち合わせているようですね。ボトルもどこか魔法薬でも入った瓶のようです。香りは濃いようなので、ほんのり香るように調整できるようにしましょう。

また、同ディオールのレディース香水『アディクト オードゥ パルファン』はバーボンバニラの大人な香り。

 

参考:匂いフェチにはたまらない!ディオールの香水『アディクト』の香りとラインナップ

ランコム『トレゾァ オードゥ パルファン』

 

90年代を代表するランコムの人気レディース香水『トレゾア』。その名前は「宝物」を意味します。ノンアルコールで肌に優しいのも人気の秘密。

  • 香調:フローラル、オリエンタル
  • トップノート: ローズ・アプリコットブロッサム・ライラック・ピーチ
  • ミドルノート:イリス・ヘリオトロープ・ミュゲ・ジャスミン
  • ラストノート: サンダルウッド・アンバー・ムスク・バニラ

ローズとピーチの優雅な組み合わせが人気。華やかで気品がある名香です。

トレゾァ オードゥ パルファンの口コミ

  • 「トップではバラとフルーツ、ミドルではバラと他の花、ラストではバラとバニラとサンダルウッド、と終始バラを感じさせる優雅なフローラルです。でも付けすぎると下品な感じになってしまうので注意が必要です。」
  • 「上級者向けな、ちょっと使いづらい香水です。上級者向けという感じですね。高校の時に母親のものを借りたときはオバサン臭くなってしまった記憶があります。あのころは付ける量とかわからなかったからなぁ。」
  • 「結構バニラがしっかり出てきます。バラとの掛け合いが素晴らしいですね。はじめはそれに気付けなかったから苦手でしたけど、今はお気に入りです。」
  • 「最近の香水とは違った、いい意味で異質な香水です。時代を越える名香っていこういうことなんですね。高貴で洗練されている感じで、簡単には使いこなせない。使いこなせてこそ上流の女なのでしょうね。」

時代を超える名香だけあって、今の香水に比べると個性があるようです。使いこなせれば、それこそエレガントな女性になれるのではないでしょうか。バニラの甘さもしっかりと感じられるようです。

参考:まさに私の宝物!ランコムのレディース香水『トレゾァ オードゥ パルファン』の香りと口コミ

エスティローダー『プレジャーズ インテンス』

 

世界中で人気のエスティーローダーのレディース香水『プレジャーズ』。その中で濃厚なフローラルで人気の『プレジャーズ インテンス』。「インテンス=情熱」の名の通り、情熱的な印象のフローラルです。

  • 香調:フローラル
  • トップノート…グリーンリリー・ピオニー・ブラックカラント
  • ミドルノート…モロッカンローズ・ピンクタイガーリリー・ジャスミン・イランイラン
  • ラストノート…メープルウッド・バニラ

トップノートからミドルノートで奥深いフローラルと甘さ。そこにラストノートのバニラの甘さが加わります。

プレジャーズ インテンスの口コミ

  • 「とても女性的な印象を受ける香水です。ノーマルのプレジャーズよりも青臭さ的なものがなくて使いやすいです。プレジャーズとは違うラストの甘さも好きです。」
  • 「もう10年は使い続けているでしょうか。百合の爽やかな香りがとっても素敵。知的な印象を与えられる香りで会社にも付けていけます。」
  • 「花屋さんの前を通ったような芳しい上品なフローラルです。付けるだけで自分自身も上品になれたような気がします。男性受けもいいですよ。」
  • 「調べずに購入してしまいましたが、ラストにバニラが出てくるんですね。バニラが苦手なので友達にあげてしまいました。リリーの香りは好きだったんだけどなぁ。」

百合の花をメインにしたフローラルの香水なので、バニラに関するコメントは少なかったです。ですがそれなりに口コミはあり、ラストでバニラの甘さを感じられるようです。上品なフローラルに甘さがあって男性受けもいいようです。

ブルガリ『ブルガリブラック』

 

「男性に付けてほしい香水」で頻繁に取り上げられる香水。そんなところからメンズ香水という印象があるかもしれませんが、女性の愛用者も多いユニセックス香水です。

  • トップノート…ブラックティー・ローズウッド・ベルガモット
  • ミドルノート…シダー・オークモス・バニラ
  • ラストノート…アンバー・サンダルウッド・ムスク

上品な甘い匂いで男女ともに使いやすい香水です。ブルガリらしくボトルも香りも高級感がありますが、価格はお手頃なのも人気のポイント。

製造中止という話もありますので、お気に入りの方は今のうちに買いだめしておいたほうがいいでしょう

ブルガリブラックの口コミ

  • 「男女ともにこの香りを誉めてくれます。上品な甘さが感じられて、これを付けるだけでテンションが上がる感じです。」
  • 「もう50代になるオッサンの私ですが、この品と色気がある香りが気に入ってい使っています。周りからも変だと言われたことはないので、幅広い年代で使えるのではないでしょうか。」
  • 「香りが気に入っているだけに、持続性が短めなのがちょっと残念です。その分香りが強めな印象があるのでバランスが取れているのかもしれませんが。。。鼻が慣れると付けすぎてしまうので、付けすぎには気を付けたいと思います。」
  • 「夏にはちょっと不向きな甘めの香りですね。甘くてきつすぎないレベルでしっかりと香ってくるので、冬に重宝している香水です。」

高級感がある濃厚な香りで男女ともに人気です。バニラという名前を出している口コミはあまりありませんでしたが、甘さはちゃんと感じられるようです。「上品な甘さが好き」という人は多くいましたよ。

参考:バニラの甘い香りが女性ウケする香水!『ブルガリブラック』の口コミ

他にもまだまだあります!

プラダ『キャンディオードパルファム』

 

ホワイトムスクによって強調され、気品あるベンゾインとキャラメルアコードがすべての人を魅了します。

ちょっと大人な雰囲気のあるバニラ風な香りのレディース香水です。

参考:甘いだけの香りじゃない!プラダの人気レディース香水『CANDY(キャンディ)』シリーズの口コミ

サムライウーマン『ドルチェバニラ』

 

ネーミングやパッケージからも分かるように、いかにもスイーツのバニラを表現したレディース香水です。甘い物好きの女子にはたまらない香水ですね。

  • 香調:フローラル バニラ ノート
  • トップノート:バニラフラワー・アーモンブロッサム・アニス
  • ミドルノート:フィグ・ヘリオトロープフラワー・ピュアミルク
  • ラストノート:シアーウッド・マダカスガルバニラ・ホワイトムスク

参考:『サムライウーマン(samourai woman)』の人気香水7選!

サムライ『サムライオードトワレ』

 

メンズ香水の中でもトップクラスの人気がある『サムライオードトワレ』。ラストノートにバニラが含まれていますが、メイン成分ではないのでバニラ感は弱めです。甘過ぎず爽やか。

  • 香調:セミオリエンタル
  • トップノート…ジャスミン・ローズ・へスぺデリック
  • ミドルノート…レッドペッパー・タラゴン・シダーウッド
  • ラストノート…サンダルウッド・ベチバー・バニラ・ムスク

参考:侍をイメージした香水『サムライ(SAMOURAI)』の香りと口コミ

セントネーションズ『レイヤードフレグランス ホワイトムスク ボディスプレー』

 

香りがホワイトムスクからバニラに変化していきます。ほんのりと香る使いやすいボディミストタイプ。男女共用できるユニセックスタイプです。

こちらは同シリーズのグレースバニラローズ。バニラとローズのハーモニーがやみつきに!

 

参考:意識高い系香りの着こなし!『レイヤードフレグランス』シリーズの香りと口コミ

さいごに

今回はバニラの香りが含まれている人気の香水をレディース・メンズ共に紹介しました。一口にバニラと言っても、いかにもバニラという香りの強いものから、それなりにしっかり感じるもの、ほのかな甘さ程度のもの、そして他の香りとミックスしたりアレンジしてあるものなど、様々なバリエーションがあります。

甘い香りは濃厚に強く出てしまう傾向がありますので、それぞれの強さを把握して、自分に合った使い方、そして周りに不快感を与えない使い方を心がけたいですね。

自分に付けるだけでなく、仕事やストレスで疲れた日には部屋に一吹きして甘い香りの空間で癒されるのもいいかもしれませんね。

こちらも併せてチェック!





【女性におすすめの香水】



【男性におすすめ!】



  関連記事





  • 【香水人気ランキング】
    ▼メンズ・レディース▼
    香水人気ランキング(メンズ・レディース)