爽やかな柑橘の香り『ベルガモット』が含まれている香水10選

爽やかな柑橘の香り『ベルガモット』が含まれている香水10選

柑橘の爽やかさの中にほのかな甘みと苦み、そしてフローラルのニュアンスも感じられる香りの「ベルガモット」。ミカン科の柑橘類です。

透明感のあるフレッシュな香りがどんな人にも合わせやすいと好評で、リラックス効果や不眠解消作用なども期待でき、香水やアロマテラピー、紅茶などの香り付けにも活用されています。

この記事では、ベルガモットが配合されている香水を厳選して紹介していきたいと思います。ベルガモットは相性の良い香料が多く、他のと一緒に配合されることが多いのも特徴です。そのため、ベルガモットの香りを感じられる強さは製品によってまちまちなのでご注意ください。

ここではユニセックス(男女兼用)メンズレディースと分けて紹介していきます。メーカーによって男女分けられていますが、性別問わずに愛されている香水も少なくありません。



ベルガモットが配合されているユニセックス香水

カルバンクライン『シーケーワン』

カルバンクラインを代表する、ユニセックス香水のパイオニア的存在の作品。香水界のオスカー賞と言われているFiFi賞で殿堂入りを果たすほどの世界的人気を誇ります。

清潔感ある軽めの使いやすいフレグランスなので、香水デビューにもおすすめ。ベルガモットはトップノートに含まれています。

  • トップノート…ベルガモット・カルダモン・パパイヤ
  • ミドルノート…へディオン ハイ シス・バイオレット
  • ラストノート…ムスク・アンバー

フレッシュなシトラスフルーティのトップノートから、透明感と甘さを感じさせるフローラルとグリーンのミドルノートへと続き、ラストノートでは柔らかくもちょっと色気のあるニュアンスに包まれます。

シーケーワンの口コミ

「もう10年以上愛用しています。毎日付けているわけではありませんが、会社にもプライベートにも付けていけますし、全然飽きないのがうれしいです。誰にでも好かれる爽やかさなので、今まで不評を買ったことがなく、安心して使えます。」
「彼女が使っていたのですが、ユニセックスで使えることを知って一緒に使うようになりました。優しい甘さできつくなくて、周りからいい匂いと褒めてもらえています。季節を気にせず使えると思いますが、汗と混ざっても変な感じにならなかったので、特に夏におすすめです。」
「性別だけでなく年代も飛び越えて、いろんな人が使いやすいと思います。ユニセックスだけあってメンズ的なスパイシーさもありませんし、女性が付けてもさっぱりとした印象に。いわゆる女の子らしさはありませんが、カジュアルな服装の時にはちょうどいいと思います。」

エリザベスアーデン『グリーンティー』

エリザベスアーデンの看板的な存在で、ヒーリング系フレグランスとして絶大な人気を誇っています。清潔感あるナチュラルさで、TPOを問わずどこでもだれにでも使いやすい仕上がりになっていますので、香水慣れしていない人にもおすすめ。

  • トップノート…ベルガモット・レモン・オレンジ・ペパーミント
  • ミドルノート…グリーンティー・ルバーブ・ジャスミン・セロリシード・カーネーション
  • ラストノート…オークモス・アンバー・ムスク

ベルガモットやレモンによるシトラス系の爽やかさから始まって、ミドルノートでは緑茶やジャスミンが瑞々しく元気づけてくれる印象に。ラストノートは心落ち着けてくれる優しい雰囲気になります。

グリーンティーの口コミ

「とってもリフレッシュできるので、仕事が行き詰ったときにハンカチに付けて嗅いで気持ちを切り替えるのに活用しています。柑橘系の爽やかさに甘さもあって、緑茶というよりは紅茶的な優しい癒しを感じられます。」
「嫌味がないナチュラルさと清潔感で、とっても使いやすいです。接客をしていますが仕事に付けて行っても上司から指摘されたことはありませんし、むしろお客様から褒めてもらえたくらい。キツさが全然ないので、香水を苦手な友達と遊ぶ時でも付けて行くことができるます。」
「緑茶やレモンティー、ベルガモットとかのハーブティーがバランスよく混ざったようなナチュラルな癒しです。強く主張してくるものでもないので、どんな人にでも好かれると思います。」

ベルガモットが配合されているメンズ香水

ジバンシィ『アンサンセ ウルトラマリン』

1995年の発売以降根強い人気を誇っている、マリンノートのパイオニア的な存在。夏にぴったりの爽快感で、そのイメージをそのままボトルにしたかのような青いデザインが印象的。

ジバンシィを代表するメンズフレグランスですが、女性でも使いやすいユニセックスなところも人気の秘密。

  • トップノート…ベルガモット・ウォーターフルーツ・ガルバナム・シクラメン
  • ミドルノート…ミント・ローズ・カルダモン・マダガスカルクローブ・セージ
  • ラストノート…シダー・オークモス・ベチバー・タバコ

ベルガモットとウォーターフルーツの瑞々しさと爽やかさで始まるトップノートに、ミドルノートでミントやセージが加わりクールでスパイシーが加わります。ラストノートでは、そんな瑞々しさに深みを与えてくれます。

アンサンセ ウルトラマリンの口コミ

「ボトルからのイメージ通りに、青い海と空を連想する爽快感のある香りです。クールでさっぱりしていて嫌な感じもないので、プライベートの時だけじゃなくて仕事の時にも付けて行けます。季節に関係なく使いやすいですが、やっぱり夏が一番しっくりくるかな。」
「メンズですが女性でも使いやすい爽快感で、彼氏と一緒に使っています。爽やかな印象でカジュアルな服装の時にぴったり。どことなく落ち着くというか癒される雰囲気もあるので、家の中でルームフレグランス的に使うこともあります。」
「爽やかさとスパイシーさがとても気に入っていて、学生のころに日常的に使っていました。当時流行っていたので周りと被ってしまうことが多かったのを覚えています。今だったらそんなに被らないで個性を出せるのかな。付けすぎなければ今でも活躍すると思いますよ。」

ヴェルサーチ『ブルージーンズ』

ジーンズを纏うように気軽に付けて欲しいというメッセージが込められたシリーズ。ジーンズのような色合いの缶にギターを抱えた少年が描かれています。ボトルは清涼飲料水のようなデザインで、こちらも清涼飲料水のように日常的なものというメッセージが込められているのでしょうか。

  • トップノート…シトラス・ベルガモット・ガルバナム・ジュニパー・ローズ・ゼラニウム
  • ミドルノート…ラベンダー・ジャスミン・バイオレット・ナツメグ
  • ラストノート…シダー・イリスウッド・サンダルウッド・ベチバー・ムスク・アンバー・バニラ

柑橘系の爽やかさで始まるトップノートから、ミドルノートではフローラルとスパイシーにグリーンが重なった香りへと変化。ラストノートでは落ち着きと品のある中にも甘さとセクシーさがある雰囲気に包まれます。

メンズですが、癖のない爽やかさで甘さもあることから、女性でも使いやすいと評判です。

ブルージーンズの口コミ

「ジュースみたいなボトルが面白くて、弟への誕生日プレゼントで買ってあげました。さっそく学校に付けて行ってくれたようで、学校で女子から匂いを誉めてもらえたと喜んでいました。女子受けはいいのではないでしょうか。」
「女性ですが使っています。スパイシーさの中にも甘さがあって、友達からも何付けているか聞かれることがあるくらいなので、ちゃんと私に馴染んでいるんだと思います。ただちょっと付け始めはきついかなという印象。」
「柑橘系の感じから、だんだんと落ち着いた雰囲気、そして柔らかい感じになっていきます。香り自体は気に入っているのですが、僕が付けるとちょっときつめに出てしまうようなので付ける量には注意しています。持続も長めかな。」

ニコス『スカルプチャー オム』

ボトルは古代ギリシャの戦士が身に付ける鎧をイメージしたデザインです。ですが、そんな力強いイメージとは逆のライトな印象の香りで、男性だけでなく女性にも使いやすいと好評。

  • トップノート…ベルガモット・オレンジフラワー
  • ミドルノート…シダー
  • ラストノート…トンカビーン・バニラ・アンブレッドシード

ベルガモットやオレンジのすっきりとしたフレッシュなトップノートから、シダーの優しく甘いミドルノート。ラストノートではバニラなどから甘く色気がある雰囲気が漂います。

爽快に始まりながらセクシーに変わっていくミステリアスな雰囲気が魅力的。

スカルプチャー オムの口コミ

「彼氏の香水デビューにプレゼントしてあげました。クールなんだけどセクシーな感じ、だけれどもきつくないので使いやすいです。容器の形も変わっていて、彼氏はそっちの方が気に入ったようですけど…。」
「しつこくない甘さ、万人受けするのではないでしょうか。会社に付けて行っても不評を買ったことはありませんし、よく行くお店のスタッフさんからいい匂いって言ってもらえました。彼女もバニラっぽさが好きと言ってくれています。」
「女性が使っても全然問題ないですね。メンズ感がそんなに強くなくて柔らかい適度な甘さ。クールなところも気に入っていて、気持ちをリフレッシュしたいときにハンカチに付けて匂いを嗅いだりしています。付けすぎるとメンズっぽさもきつくなるので、そこは注意が必要です。」

デヴィッド・ベッカム『インスティンクト』

言わずと知れたサッカー界の貴公子:ベッカム。端正なルックスからモデルとしても活躍、日本でもTVCMに出演していましたよね。そのベッカムが、シトラス・ブラック・モダニティーという独自の香調のフレグランスをプロデュースしました。ちなみに、「インスティンクト(INSTINCT)」は本能という意味です。

  • トップノート…イタリアンベルガモット・オレンジ・マンダリン
  • ミドルノート…ハーベイシャススターアニス・カルダモン・レッドピメント
  • ラストノート…ハイチベチバー・パチュリ・ホワイトアンバー

シトラスがはじけるトップノートからミドルノートではピリッとスパイシーに。そしてラストノートでは温かみと色気を感じさせるロマンティックな雰囲気に。

クラシカルな中にも都会的で洗練され、まさにベッカム自身を表現した香りです。

インスティンクトの口コミ

「上品で爽やかなんだけれどもセクシーさもある、大人の男を表現した香りです。スーツでしっかり決めた服装の時に付ければ、ベッカムのようなイケメンにはなれないけれども、それなりに洗練された雰囲気を纏えます。ただちょっと若い世代には大人すぎるかもしれません。」
「サッカー好きの彼氏にプレゼントしたら気に入ってくれて、それから何本かリピートしてくれています。仕事ができるカッコいいおにいさんといった雰囲気で、嫌味もなくて爽やか。ラストの方では大人の男の包容力ある色気が出てきて、思わずクンクンしたくなります。」
「20代半ばから30代半ばくらいに似合う、男の魅力を引き上げてくれるフレグランスです。トップのシトラスがちょっと強めなので、付けすぎてしまうといやなメンズ感が出てしまいますが、適度に付ければクール&セクシーに決められます。汗をかいても変な臭いにならなかったのもよかった。」

 

後半は、ベルガモットが配合されているレディース香水を紹介していきます。