廃盤でも愛され続ける香水!グッチ『エンヴィ』の香りと使用者の口コミ

気品がありバランスがとれた香りで、幅広い年代で愛されているグッチの香水。そのフレグランスラインの中でひと際人気の高いレディース香水があります。それが今回紹介する『エンヴィ』

日本でも大ヒットとなり、廃盤になった今もなお愛され続けている作品です。

口コミを見ていると、20代後半から30代の女性から圧倒的な高評価を得ているのがわかります。またそれよりも上の世代でも、若い頃からつけていたという人もたくさんいるので、いろんな年代に愛されているロングセラーだということもうかがえます。

口コミから分かる、グッチ『エンヴィ』の特徴

廃盤でも愛され続ける香水!グッチ『エンヴィ』の香りと使用者の口コミ

まずは使用者の口コミを参考にして、エンヴィにはどのような特徴があるのかをチェックしてみましょう。

見た目について

  • 瓶の見た目がスタイリッシュで、持ち歩いていても気持ちがアップします。
  • 容器が扱いやすく、持ちやすい運びやすい。自宅でも出かけた先でも、気軽につけられる。
  • 細長いボトルなので、化粧ポーチに入れて持ち運びができて便利。出張先にも邪魔にならず持っていけます。
  • プレゼント用に買った。相手は香水いっぱい持っている人なんだけど、使いやすい大きさでいいねって言ってました。
  • ギフト用に購入しました。レディース香水だと丸みを帯びている女の子的なデザインのものが多いけれど、これはシュッとしたかっこよさがあって、相手のイメージにも合っていた。
  • 男性からプレゼントされた。スラっとした入れ物が君(私のこと)のイメージとよくあってたから、なんて言われました。

細長いボトルで女性の手にもすっぽりと収まる大きさ。レディースだと可愛らしさを追求して、その分大きかったり持ちにくかったりするタイプも多いですが、エンヴィはその逆。持ちやすく運びやすく、使いやすくなっています。

これだったらわざわざアトマイザーに入れ替えることなくオフィスや旅行先に持っていけますね。

そのスタイリッシュな見た目から、プレゼントとしても選ばれています。可愛い系よりもかっこいい系が好きな人や、それが似合う人に対して贈られています。

エンヴィはどんな香り?

エンヴィはどんな香り?

『エンヴィ』のつづりは「ENVI」で、「羨望」という意味。周りから羨望のまなざしで見られるようなカッコいい女性にふさわしい、シャープで透明感ある香りです。

  • 香調:フローラル、グリーン
  • トップノート…ヒヤシンス・マグノリア・ヴァインフラワー
  • ミドルノート…バイオレット・スズラン・ジャスミン
  • ラストノート…イリス・ムスク

ヴァインフラワーは「幻の花」とよばれていて、一年のうち6月の一週間しか咲かない花です。調香師のモーリス・ルーセルはその香りに心を奪われ、12年もの年月をかけて作り上げました。

フローラルとグリーンがバランスよく調和していて上品。そしてどことなくシックな雰囲気も。フェミニンな服装よりもパンツスーツに映えるシャープな印象です。



香りについての口コミ

キャリアウーマンを思わせる

「付けた最初はちょっときついかなって思ったんですけど、馴染んでくると爽やかですっきりとした香りになりました。フローラルなんだけど可愛らしい女の子っていうよりは、仕事をテキパキこなすお姉さんなイメージです。」
「キリッとしていてスタイリッシュ。クールにかっこよく決めているんだけど、ちょっと甘さもあってそれが色気を出しています。できる大人の女性、っていう感じです。」
「なんか一言では言い表せない、いろんな側面を持っています。私が感じた印象は、品があってエレガント、清楚で透明感がある、甘さ控えめのさりげない色気。こういったものが共存している不思議な魅力がある香水です。」

表現の仕方は人それぞれでしたが、多くの人に共通しているイメージがあります。それが「仕事をバリバリとこなしている大人の女性」というもの。

女らしさよりも、カッコいいとかスタイリッシュとかクールとか、どちらかと言えば男性的な魅力をもっていて、それでいながらも女の色気の部分を忘れずに持っている人物像。実際に欧米でもキャリアウーマンの間でとても人気を博していました。

男性でも使える

そのような特徴からか、男性の使用者も少なからずいます。例えば、以下のような口コミがありました。

「僕は男ですが、この香水を使っています。きっかけは姉が使っていたからで、大学生だった当時、姉からいい匂いがしたので借りたから。飲み会の時に付けて行ったんですが、その時いた女子から好評で、それ以来自分用を購入して、ここぞという時に付けるようにしています。」
「爽やかなフローラルでほんのり甘い。男の人でも使えるんじゃないかなって思って、旦那用に購入しました。もし気に入らないようだったら自分が使えばいいんだしって思って。それで付けてもらったところ、いい匂いだとお気に召した様子。会社に付けて行ってもなかなか好評のようで、中には「エンヴィ付けてるの?」って銘柄を言い当てる人もいたみたいです。」

口コミ数自体はそれほど多くはありませんでしたが、男性が使っているケースでは付けている本人からも、それを嗅いだ周りからも好評のものばかりでした。

男性ウケもいい

レディース香水ですから、女性が付けて男性から評価が高いかどうかの方が重要ですよね。

「私のまわりの男性陣でしかわかりませんが、男性ウケに関しては上々です。いわゆる女の子っぽい香りじゃないのでちょっと意外だったんですが、先輩後輩関係なく、何かの拍子に褒めてくれることがあります。」
「男友達が言うには、上品でスッキリしているので好感が持てるそうです。彼の会社にいる女性陣はほとんどが甘い系統を付けているらしく、体調がすぐれないときはそれでさらに気持ち悪くなることもあると言っていました。その点エンヴィだと甘さがそんなに主張してこないので、嗅いでいて不快感がないようです。」

こうしてみると、男性ウケはいいように見えますね。いわゆる「女の子っぽい香り」でアピールするよりも、こういったキリッとしたものの方が好感を持たれるのかもしれませんね。

プレゼントとしても贈られている

先にも少し触れましたが、プレゼントとしても贈られています。見た目が理由で選ばれている口コミでしたが、ここでは中身が理由のものをチェックしてみましょう。

「大学の卒業祝いとして伯父からプレゼントしてもらいました。なんでこれなのかを聞いたんですが、ちょうどその頃寿退社した伯父の部下が付けていたからとのことでした。その人はとても優秀で仕事を真面目にこなし、上からも下からも親しまれていたようです。そして香りもその人の雰囲気にピッタリだったとか。」
「清楚でエレガントな大人の女性。僕が嗅いだ時の第一印象がそれでした。付き合っている年上の彼女のイメージにも合っていたし。ということでサプライズでプレゼントしたんですが、香水をもらうとは思っていなかったらしく驚いていました。会社に付けて行ってくれているんですが、周りの人から素敵な匂いですねと言われたようで喜んでくれています。」



苦手な人もいます

どんなものであっても、それを苦手に感じる人はいるものです。それはエンヴィでも例外ではありません。むしろ「好き嫌いが分かれやすい」という口コミがありました。それでは苦手に感じる人はどのように思っているのか、要点をピックアップしましたので見ていきましょう。

  • なんて言っていいかわからないんだけど、癖があって私には無理。
  • 酸っぱさが鼻にツンとくるのがちょっとヤダ。
  • 付け始めのグリーン系がツンと来る強さで苦手です。それがおさまったあとならいいんだけど。
  • パンチのある苦味でちょっとダメでした。
  • フローラルの組み合わせがきつくて合わない。
  • ラストノートでちょうどよい香りになったんだけど、そこに行くまではキツすぎる。リピートはしません。
  • 背広着たおじいちゃんのイメージしか浮かばない。

苦手な理由は様々ですが、傾向としては「強すぎる」「キツい」からというのが多いです。付ける量をうまく調整できていればよかったのかもしれませんが…。

フローラルやさっぱりしたところが好まれるポイントでもあったのですが、苦手な人はそこが合わないようで、「ツンツンとした刺激がある感じで好きになれない」ようです。

中には電車の中で少し匂いがしただけで車両を変えるという人もいたので、好みは千差万別ですね。

エンヴィは廃盤なので入手困難のレアものに…

実はエンヴィは2007年に廃盤になりました。なので現在はとても入手困難です。人気製品だけに困っている人も多いのではないでしょうか。それに関連する口コミや意見もたくさんありますので紹介してみたいと思います。

「今でも人気が高い製品のはずなのになんで廃盤なんだろう?不思議だ。私はまだ他に好きな香水があるからいいんだけれど、兄嫁さんがとても気に入っていたので、廃盤を知ったときはとてもしょんぼりしていました。」
「貴重な花を使っていたから、もしかしたらそれが手に入りにくくなったのが製造しなくなった理由だったりするのかなぁ?勝手な憶測だからわかんないけど、もしそうだったら今後も似たような香りを作ることはできなくなるっていうことかな?残念です。」
「エンヴィに限らず、売れているはずなのにいきなり廃盤になることってありますよね。まぁなんか理由あるんだろうなくらいにしか思っていなかったけど、自分のお気に入りがそうなってしまうと納得できない気持ちでいっぱいです。再販してくれないかなぁ。」

このように残念に思っている口コミはとてもたくさんあります。それだけ愛されていたということですよね。

「いつも行っているお店になかなか入荷しない。おかしいなと思ったら製造が終わってしまったというじゃありませんか。運よく他のお店に行ったときには残っていたので手に入れることができましたが、これからどうしようかな…。」
「自分の生活圏内で香水を扱っているところはすでに完売。私の誕生日が近かったので、離れたところに住んでいる姉弟にお願いして、もし買えたら誕生日プレゼントにはこれが欲しいと伝えました。運よく2本手に入りましたが、二人とも「もう手に入らないっぽいね」と言っていたので諦めるしかないのかな。2本無くなる前に次のを見つけなきゃ。」

また、何とかして手に入れることができた人もいるようですが、やはりさらにリピート購入するのは難しそうな様子です。

「近くの店でまだ在庫があったので、ためらうことなく全部買い占めました。他の愛用者さんには申し訳ないけど、なくなると困るんだもん。」

中にはこの方のように買い占める人もいるくらい。

「ネットショッピングがイマイチ不安で利用したことがなかった私が、ついに使うことになりました。そう、エンヴィのためならね!使ってみたら意外と簡単で便利なんですね。ただ、貴重品になっただけあって今までよりも価格が高くなってしまった。」
「Amazonは神!リアル店舗では手に入らないのに現時点ではまだ購入できる。余裕があるうちにいくつかストックを手に入れておこう。」

通販サイトだと実店舗よりも在庫を抱えている傾向なので、比較的購入しやすいようですね。

廃盤になった後でも、これだけの苦労をしてでも手に入れたい人がいるのが、エンヴィの人気の高さを物語っていますね。



まとめ

颯爽とした大人の女性を思わせるグッチの『エンヴィ』、いかがでしたでしょうか?香料に花をたくさん使っているのに、さっぱりとしたスタイリッシュな印象になる独特な香り。特に20代後半から30代の、仕事をこなす女性から人気の逸品です。

好き嫌いは分かれる傾向がありますが、気に入った場合は10年以上使い続ける人がいるほど。残念ながら廃盤になっているのですが、それでもどうにかして手に入れたい人がいるところがエンヴィの凄いところ。いまだに口コミが増えていますからね。

ここまで熱狂的なファンを作った香水、ちょっと試してみたくなりませんか?なかなか手に入らなくなっている分、使っている人も少ないので、他と被らないものを探している人にもおすすめです。

グッチの香水関連記事