デキる女性の香水として定番!ブルガリ『オムニアアメジスト』の香りと口コミ

ブルガリから展開されているレディース香水『オムニアアメジスト』は、ボトルから漂う雰囲気の通り、繊細な香りで多くの人に愛用されています。

アメジスト(紫水晶)の名前を冠していることもあり、イメージカラーは上品なパープルで、キャップ部分もオシャレで女性の心をくすぐるデザインとなっています。

マイナスのパワーをプラスに変える力のあるとされているアメジスト。その意味も込めて男性から女性へのプレゼントの定番にもなっているので、誕生日やクリスマスなどのプレゼントにもおすすめです!

ブルガリ『オムニアアメジスト』の特徴

デキる女性の香水として定番!ブルガリ『オムニアアメジスト』の香りと口コミ
オムニアアメジストが放つ、庭園に咲くみずみずしいアイリスとローズが絶妙に合わさったフレッシュフローラル。繊細なフローラルが女性の持つ魅力を引き出します。フレッシュさを感じさせながらも、どこか色気のある香りは男性を魅了します。

女性の纏う空気を凛としたものにさせてデキる女を演出してくれるます。そのため、キャリアウーマンやOLさんから高い支持を得ています。実際に愛用者も多く、10年以上使い続けているというヘビーユーザーもいるほどです。

ボトルのデザインも可愛くオシャレですが、比較的シンプルなデザインです。上品でありながら飾り気のないところが逆に好まれていますね。

また、冒頭でもお伝えしましたが、アメジスト(紫水晶)はパワーストーンとしても人気なので、オムニアアメジストもプレゼントに最適と言われています。

オムニアアメジストの香り

オムニアアメジストの香り

全体的にフレッシュフローラルであるのは間違いありませんが、トップ、ミドル、ラストでそれぞれ別の顔を見せるのも香水の醍醐味です。

トップノートはグリーンサップ、ピンクグレープフルーツのフレッシュさから始まり、ミドルノートでアイリスとブルガリアンローズバットのフローラルさが強調されます。

ラストノートはヘリオトローブとソーラウッドの落ち着いたフレグランスであり、甘すぎないのが好まれて多くの人に愛用されています。女性らしさを強調してはいますが、それを武器としない所が余計にファンを掴んでいるのでしょう。

ただ、香り自体はフレッシュなのですが、爽やかさを求めている人には合わない可能性もあります。フローラルの甘さがやや出ているので、甘いタイプの香水が苦手な人には向かないと言えます。

オムニアアメジストの口コミ

ブルガリ『オムニアアメジスト』の口コミ

オムニアアメジストの口コミをいくつか集めてみました。購入を検討している人は、他の人の口コミを参考にしてみてはいかがでしょうか?良い意見とややマイナス意見の両方掲載しています。

男性の愛用者も続出!

女性用の香水ですが、愛用者の中には男性も多くいます。特に接客業をしている人に好まれる傾向が強いようです。

ただし、つける量を間違えると濃く出てしまうため、甘さを超えて甘ったるくなってしまったと答えている人もいました。

どの香水にも言えますが、適度な量をつけるのが一番良いようです。逆にオムニアアメジストのようなタイプは、量を多めにするとデメリットしかありません。

香りの持続性は普通?

香りの持続性は特別良いというわけではないのですが、逆に悪いという口コミもほとんどありませんでした。持続性については普通と考えた方がいいでしょう。

ただしライフスタイルの違いで早めに消えてしまうこともあるようなのですが、他の香水と比べて特別持続性が悪いという意見は少ないです。

理想の香り!

オムニアシリーズはいくつかありますが、アメジストを愛用している人が多いようです。理想の香りと答えている人もいて、男性でも違和感なく使用出来るのが高い評価を得ているポイントです。

ふわっとした香りが好きな人向け!

香水は香りのジャンルがはっきりと分かれています。クール系、爽やか系、ムスク系など例を挙げればキリがないほどです。

オムニアアメジストはふわっと優しいものが好きな人に好まれるようです。これを纏うだけで、女性らしさが増えたような気がすると答えている人もいます。



飽きの来ない香りがGOOD!

トップからミドル、そしてラストに続く香りまで飽きの来ない作りになっているのが特徴です。オムニアアメジスは10年以上のヘビーユーザーだけではなく、5年以上使用し続けている人も少なくありません。

使用者の多くがリピートしているため、その人気を着実に不動のものとしているのです。

良くも悪くも値段相応に思える

こちらは少々マイナス意見になります。値段相応の香りで、持続性が短く、ラストまでがやや弱いと答えている人がいました。

以前購入した時と香りが違うように思える、と答えている人もいます。

香り自体、その時の体調などで感じる物が変わってくると言われています。体調が悪い時やストレスが溜まっている時は、どんなものでも良く思えなくなると言われていますね。そういった面もあっていつもと違うように思えた可能性もあります。

良くも悪くも値段相応、とやや悪い意見寄りに聞こえますが、「万人受けする」とも答えています。特化した部分はないけれど、特別なマイナス部分もないということなのでしょう。それに、安い=悪いというわけではなく、むしろ消費者にとってはうれしいことですよね。

ブルガリはボトルが可愛い!

ブルガリというブランド自体、ボトルのオシャレさに定評があります。そのため香りを知らないまま、ボトルに魅了されて衝動買いする人も珍しくはありません。

ボトルに惹かれて購入したけど、結局香りにも惹かれてリピートしている人もいるのです。外見から入った人も離さない魅力があるのでしょう。

香りが合わない人もいる

香水で有名なブルガリであっても、香りは万能ではありません。むしろフローラル系を苦手とする人には相性が悪いタイプとも言えます。フレッシュという言葉から爽やかなフレグランスをイメージしたのに、「甘めだった、イメージと違った」という意見もあります。

通販で購入出来るのはとても便利ですが、初めて買う時はイチかバチかになります。お金を出して購入するのですから、なるべく失敗をしない方法を選ぶようにしましょう。

まとめ

今回はブルガリ『オムニアアメジスト』についてご紹介しましたが、いかがでしたか?ブルガリの香水は王道、多くの愛用者がいます。

ただ、総合的に量の割にはやや金額が高めではないか、という意見もありました。それでも多くの愛用者を出しているのですから、やや高めでも構わないという人が多いということなのでしょう。

男性から女性にプレゼントする人も多く、彼女や妻に贈ることもあるようです。職場の先輩や後輩などに贈るにはやや割高なので、職場の人に贈る人はほとんどいません。

オムニアシリーズはいくつかありますが、その中でも高い人気を誇るのが、今回ご紹介したアメジストです。ブルガリは他のラインも人気の香水がありますが、根強いファンが多いのはアメジストと言えるでしょう。

ブルガリのレディース香水関連記事