エスティローダーのレディース香水『プレジャーズ』とメンズ香水『プレジャーズフォーメン』の香りと口コミ

香水界のオスカー賞ともいわれている「FiFi賞」を受賞している、エスティローダーのレディース香水『プレジャーズ』

その瑞々しさ・透明感のある香りは、発売当初から現在に至るまで、時間を経てもなおたくさんの女性から支持を得ています。

軽やかで爽やかなこの香水は、どんなシチュエーションでも使いやすいとの評価を得ています。女性らしい品のある優しい花のフローラルに包まれ、付けた本人にも周りの人にも喜びを与えてくれます。

そしてメンズ香水の『プレジャーズフォーメン』

こちらも透明感・爽やかさ、その中にウッディの穏やかで落ち着きのある男性的な部分があり、癒しの香りとして好評です。フルーティーな甘さでは表現できない爽やかな雰囲気を感じさせてくれます。

今回は、エスティローダー『プレジャーズ』『プレジャーズ フォーメン』の香りと口コミを詳しく紹介していきます。

エスティローダーのレディース香水『プレジャーズ』

エスティローダーのレディース香水『プレジャーズ』とメンズ香水『プレジャーズフォーメン』の香りと口コミ

甘さと青さも含んだような花のフローラル。時間がたつと、甘さを残しつつも、どこか石鹸ぽいような清潔感があります。上品で清潔、けばけばしさを感じさせない、瑞々しく透明感のあるフローラルです。

  • 香調:シアーフローラル
  • トップノート…ホワイトリリー・バイオレットリーフ
  • ミドルノート…ベイローズ・ブラックライラック・ホワイトピオニー・ピンクローズ・カロカロンデ
  • ラストノート…ウェストインディアン・パチュリ

たくさんの花のフレグランスに包まれ、名前の通り喜びに満ちた気持ちにさせてくれます。ただ、瑞々しさの部分から、トップノートではちょっと強めと感じてしまう人もいるようです。

シリーズ品『プレジャーズ・インテンス』

シリーズ品としてこの『プレジャーズ・インテンス』もあります。紫のグラデーションのボトルは魅惑的な雰囲気がありますね。

プレジャーズとは一味違ったしっとりとしたフローラルになっており、ラストノートにバニラが含まれているので、やや甘めです。ふんわりとした甘い花の香りが好きな女性におすすめ!

プレジャーズの口コミ

プレジャーズの口コミ

何と言っても透明感

口コミで一番たくさん挙がっていたものは「透明感」です。「透明感があって、ほのかに甘い」「瑞々しく透明感のあるお花の香り」「上品で透明感ある、大人の女性的な雰囲気」など、様々なコメントが寄せられています。まさに「シアーフローラル」と言ったところです。

このことから、品がある・清楚と言った、清廉潔白なイメージも一緒に持たれています。

甘さもありますが、甘すぎないフローラルで、嫌味がなく爽やかな印象となっています。フルーティーとはまた違った甘さで、癖になってしまう人もいるようです。

清潔感が感じられる

ミドルノートあたりから「石鹸のような感じがする」という口コミが目立ちます。「清潔感がある匂い」「まるで石鹸のような香り」「甘さが残ったまま、軽やかで石鹸のようなイメージになる」といったものです。

上の透明感とこの清潔感が合わさり、とても爽やかで繊細、優美さを感じます。

「洗いたての白いワイシャツのような、パリッとした爽やかな清潔感です。」と表現している人もいました。



トップノートはきつめ

苦手だと感じる人の中で一番多かったのは、トップノートでした。「トップが強くて無理。」「トップノートにちょっとエグみがある。」「最初に人工的な部分が強く出てくる」と言ったものです。

トップノートのグリーンが強い。青々しい。
付けていったら、「草の匂いがするよ」と言われてしまった。
最初はツンとした匂いがします。

透明感や清潔感を思わせる部分が、苦手な人には強く感じてしまうのでしょうか。

「時間がたつと角が取れて、清潔感が出てくる」という人もいますが、一方で「トップだけは、なれるまで時間がかかった」という人も何人かいました。ちょっと癖があるようですね。

人工的な印象

香水ですからもちろん人工物なのですが、こういった感想を挙げている人もいました。透明感の部分をきつく感じる人がこのような表現をしたようです。違う言い方にすると、よく言えばクール悪く言えば人工的、といったところでしょうか。

包み込むような温かみがあまり感じられなかったのでしょうか、「優しい香りではあるけど、どこか人工的でした。」という人もいました。この人工的というイメージは好意的な意味で言っているケースもあります。

クールな印象

「クールで、それでいて女性らしいところを持っている」
「上品でクール、さっぱりとしている」
「端正に整った、甘さと清潔感」

「まるで水晶のような印象です。クリアでスタイリッシュ、そしてクール。」という感想を持った人もいます。

どんな場所でも使える

「TPOを選ばずどんな場面でも使えるので、とても重宝しています。」

職場に付けていく人もいれば、プライベートでどこか行くときに付けていく人もいます。「普段使いではないですが、常に持っている香水の一つです。」と、ローテーションの中に入れている人はたくさんいました

透明感のある爽やかなフローラルですので、付けすぎなければ香害のようになることはあまりないでしょうから、いろいろなところで使えるのではないでしょうか。「これを付けててクレームを言われたことはないですよ。」という人もいました。

周りからの評価は

それを裏付けるように、周りから好印象を得ている口コミも。

「同僚からいい匂いですね、って言われます。」
「男女問わずに、匂いを誉められます。」
「この香水を付けているときが、一番好印象でした。」
「何使ってるのか、よく聞かれる。」
職場に付けていっています。お客様に「いい匂いですね。それなに付けてるんですか??」と聞かれました。
買い物の時に付けていったら、店員さんに「付けている香水、何ですか?教えてもらってもいいですか?」って聞かれちゃいました。」

客と店員、他人の関係でありながら、付けている香水が何かをきいてしまうくらい、周りに好印象を与えるようです。付けている香りを誉められて、それをきかれるのは、まさに商品名通りの喜ばしいことですよね。

長年の愛用者も多い

そんな好印象を与えるからしょうか、長年の愛用者もたくさんいます。

学生のころから、これ一筋です。かれこれ20年くらい使っていると思います。
しばらく使っていない時期がありましたが、10数年ぶりに買って、また使っています。
いろいろな香水を試してきましたが、最終的にこれに戻ってきました。

一度離れてからも戻ってくる人もいます。中には「母親のものをちょっと借りて使っていました。気に入ってしまったので、自分用を購入する予定です。」と母娘2代で使っている人もいるようです。

上の世代にも馴染みのある香りといったことでしょうか、「年配の方からの印象がいい」そう。



初心者にも使いやすい!?

トップノートが苦手な人もいますが、傾向としては「万人受けする系統の匂いです」「初心者も使いやすいと思います。」との口コミの方が多いです。「付けた瞬間は苦手な感じでしたが、10分くらいで爽やかになりました。」という人も。

「いい意味でありきたり。なんとなくいい香りをさせたいときに使うのに無難な香水。」と評価をしている人もいましたので、手を出しやすいと言えそうです。

持続時間はある方

香りの持続時間は長い方だという口コミが挙がっています。「ほぼ半日は持つのでありがたい。」「まめに付け足す必要はない。」「きつくて長く持つから、自分にはあいません。」

自分にあっているか否かまだ分からいうちは、付けすぎることなく足元あたりから始めた方がよさそうですね。

劣化しやすいかもしれない

他の香水よりも「劣化しやすいかもしれないです。」といった意見も。劣化してしまうと、とげとげしさが強く出たり、ツンとした感じが出ることもあるようです。

香りが苦手だった人は、もしかしたら品質が落ちてしまったものを付けてしまったのかもしれませんね。

手に入れた後は他のよりも保管の優先度を上げた方がいいかもしれません。光・温度・酸素で劣化していきますので、蓋をしっかり閉めて、直射日光の当たらない場所。冬だったら暖房器具からの距離など気を付けましょう。

いわゆる「冷暗所」が保管場所に適していますので、冷蔵庫が保管場所としてかなり適しているようです。ワインセラーもいいらしいですよ。お子様がいるご家庭では、お子様の誤飲に注意しましょう。

ボトルの印象

つくりはとってもシンプルです。ですが、少し丸みを帯びた、縦に細長いボディ。シルバーの蓋の先端の丸くなった部分。そういったところから、「女性の立ち姿・曲線美を表している」と見ている方もいます。

清潔感あるフローラルから連想される女性的なフォルムをあらわしたボトルと受け取ることもできますね。

他には、無色透明のボトルと液体・シルバーの冷たい色合いが「透明感のあるフレグランスを表現している」という人もいました。同じくその部分から「オブジェ的な人工物のクールさがある。」と。

凝ったボトルではなくても香りのイメージを伝えられる、まさに‘Simple’ is the bestなデザインと言えるのではないでしょうか。

 

エスティローダーのメンズ香水『プレジャーズフォーメン』

柑橘系のリフレッシュ感あふれる甘さのある香り。そのあとには甘い中にもピリッとしたスパイシーさが出てきます。ラストには穏やかで癒しのある落ち着いたウッディに。

  • 香調:ウッディ
  • トップノート…シトラス・ネクタリン
  • ミドルノート…レッドジンジャー・ピメント・コリアンダー
  • ラストノート…サンダルウッド・モス

のびのびとリラックスできるその雰囲気は、癒し系の定番と言えます。透明感もあり、女性にも愛用者がいます

プレジャーズフォーメンの口コミ

プレジャーズフォーメンの口コミ

 透明感と清潔感

レディースと同じく、透明感・清潔感を感じるという口コミがたくさんあがっています。「シトラス系の爽やかさ」「ミドルから高級石鹸のような匂いがする」など。レディースがフローラルに対してメンズではハーブっぽいとのコメントになっているところが変更点でしょうか。

「清潔感のある白いワイシャツ」と、同じようなコメントがあったところは、さすがシリーズ品ですね。

トップノートがきつい

これも同じく挙がっていました。「トップがハーブっぽいところがあり、ちょっときつい」「整髪料のような匂い」と、ハーブ以外はほとんど同じような表現でした。

セクシーさがある

これはレディースにはなかった傾向です。ミドルノートからラストノートにかけて、スパイシーさとウッディさが出てきます。これが何とも言えないセクシーさを出すようで「ミドル以降が魅惑的になります。」という人もいます。

さらに「女性がつけた方がセクシー」と感じた人もいました。



女性も愛用しています

女性の愛用者も少なくありません。むしろ、女性の方が多いくらいです。メンズというよりは「ユニセックス」と言って差し支えないかもしれません。

レディースとメンズの両方を持っていて使い分けている人が多く、その時の気分等で変えているようです。「プレジャーズよりフォーメンの方が好き」「プレジャーズフォーメンは女性が付けた方がいい。」という人もチラホラ。

レディースよりも甘さ控えめなので、フォーメンの方が使いやすいという女性もいます。ですが、やはりメンズですので「結構スパイシーさが出てくる」「ややメンズ感があるので、合わせる服・ファッションを選びます。」といった声も挙がっています。

パンツスーツやジーンズといった男性的な服装の時に似合いそうとのこと。

男性が付けた時の印象

「旦那がつけてますが、会社で女性社員から褒めてもらえているようです。」

女性から好印象な香水ですので、「彼氏にプレゼントして、付けてもらっています。」という人も少なくない、そして「彼氏と一緒に付けています。」といった声が目立ちます。

まとめ

今回はエスティローダー『プレジャーズ』と『プレジャーズ・インテンス』、そしてメンズの『プレジャーズフォーメン』についてお届けいたしました。

FiFi賞を受賞しており、その透明感ある爽やかな花々のフローラルは、女性らしさとクールさを併せ持ち、時代・年代を問わず多くの女性を喜びで包んできました。

ボトルも香りの雰囲気を後押ししてくれています。シンプルで飾り気のないその立ち姿は、世の女性に「必要以上に着飾らない、素の美しさ」を暗示しているようにも思えます。

後発のプレジャーズフォーメンは、メンズながらもユニセックスな傾向が強く、女性愛用者が多いのも特徴です。レディース独特の甘さやフローラル感が苦手な女性が好む傾向があるようです。