『イランイラン』が使われている人気の香水まとめ【レディース・メンズ】

『イランイラン』が使われている人気の香水まとめ【レディース・メンズ】

男女問わずに人気の香り「イランイラン(Iran Iran)」。南国の花らしい温かさと甘さを感じさせ、それでいてロマンティックで魅惑的な雰囲気も演出してくれます。あのクレオパトラもそばに置いていていたと言われるくらいですから、相手を魅了する雰囲気作りにはピッタリと言えますね。

心を落ち着かせてくれる作用もあることからアロマテラピーでも人気の香りで、もちろん香水にも昔から使われています。

今回は、イランイランが使われている人気の香水を、レディースメンズに分けてそれぞれ紹介していきます。

イランイランが好きな人もまだ試したことがない人も、是非一度チェックしてみてくださいね。まずは、イランイランについてもう少し詳しくみてみましょう。

イランイランってなに?どんな香り?

イランイランってなに?どんな香り?

イランイランはインドネアシアやフィリピンなどの熱帯地方を原産地とする、バンレイシ科イランイランノキ属の樹木で、学名は「Cananga odorata」。10Mを超す樹木で、ヒトデのような形状の花弁が巻き上がっている黄色い花が咲きます。名前の由来はタガログ語の「花の中の花」に由来しているとか。

熱帯の花らしくエキゾチックな雰囲気の温かさと甘さ、それと同時にロマンティックな雰囲気も感じさせる香り。インドネシアでは新婚夫婦のベッドに花を散らす習慣があったり、またクレオパトラもそばに置いていたりと、魅惑的・官能的な雰囲気を感じさせてくれます。

アロマテラピーでは心の疲労を和らげたりリラックスさせたり、イライラを解消するために活用されています。こういった特徴からか、アロマテラピーや香水だけでなく食料・飲料の香料としても使われるくらい人気の香りです。

それではここから、イランイランが使われている人気の香水レディースから紹介していきます。メンズこちら2ページ目からとなっています。

イランイランが使われている人気のレディース香水

LCラブコスメ『リビドーロゼ』



an・anなど多数の雑誌で紹介され、「ベッド専用香水」と呼ばれる『リビドーロゼ』。イランイランの花が新婚夫婦のベッドに撒かれるという風習を思わせる、なんとも大胆な呼び名ですね。とは言っても普通の香水同様に、普段の外出からデートと日常使いにもちゃんと使えます。

香調はフローラル・フルーティ。イランイランの他にはラズベリー・クランベリーなどが使われています。そして特徴的なのが「オスモフェリン」

オスモフェリンはフェロモンを意識した成分で、ちょっと独特な印象を与えます。それを違和感が出ないように少量配合し、男性の意識を刺激します。

トップノートはベリーの爽やかで甘さのあるフルーティ。そしてミドルノートではミュゲやジャスミンのフローラルにシャボンが加わります。

トップノートからミドルノートで、可愛らしさ・瑞々しさ・清潔感と言った印象を与えた後で出てくるラストノート。イランイランやムスク系の妖艶な香りでセクシャルな魅力を放ちます。

リビドーロゼの口コミ

「最近彼氏とマンネリ化してしまっているので、雰囲気を変えるために香水を変えてみようとネットで調べていた時に見つけたのがリビドーロゼ。ベッド専用なんていうのも大胆で素敵。

お泊りに行った時にさっそく付けてみました。普段だったら隣同士で座ってテレビを見ているのに、この日は普段よりも密着。少ししたら後ろから抱きかかえられるような格好になりました。」

「嗅覚は本能に直結するということなので、彼氏が気に入る香水を付ければもっと仲良くなれるのかな。と、軽い気持ちでリビドーロゼを購入。ベッドタイム前に首筋と胸元に付けてみました。

するといつもよりも彼が積極的になった感じが。それだけだったらたまたまかもしれませんが、顔をうずめてくるなんていう普段はないことまでしてきました。しかもリビドーロゼを付けた付近に、です!ものは試しと購入したのにこんなに反応があるなんてオドロキです。」

「付けた最初はフルーティな可愛らしい印象で、そのあとはお花の清潔感・上品さがある香り、そしてその後イランイランとかムスクのセクシーな雰囲気に、と変化しました。

彼の好みにハマったようで、トップの部分からこの匂い好きと言ってくれました。ベッドタイムが終わったとも、普段はそっけないのにこの日はハグしてくれました。」

アラン・ドロン『サムライウーマン01』

名優アラン・ドロンプロデュースのブランド「SAMOURAI」のレディース版「samourai woman」を代表する香水。メンズ同様に侍を思わせる気品ある中にも、曲線美で女性らしさとエレガンスを表現しているボトルデザインは、シリーズを通して人気です。

  • トップノート…グレープフルーツ・タンジェリン・カルダモン・グリーンティー・ベルガモット
  • ミドルノート…ミモザ・ジャスミン・ローズ・イランイラン・ピーチ
  • ラストノート…シダーウッド・サンダルウッド・ムスク

トップノートはベルガモットにグレープフルツが重なることで、爽やかなフルーティな香り。ミドルノートではローズやイランイランにピーチが加わり甘さがあるフローラルに。そしてラストノートではムスクやシダーウッドで温かみがある印象と変化していきます。

サムライウーマン01の口コミ

「サムライウーマンシリーズはいくつか使いましたが、これが一番自分にしっくりきます。友達にも彼氏にもいい匂いだねって言ってもらえているので、みんなから好かれると思います。きつくなく優しく香るので、季節に関係なく使いやすいです。」
「とっても女の子らしい、甘さと華やかさを持った香りです。フルーティな部分も好きですが、特に私が気に入っているのはミドルのイランイランとローズが出てくるところです。さりげない強さで嫌味なく女子をアピールできるのがいいです。」
「会社に付けて行っていますが、爽やかでいい匂いと褒めてもらえているので、TPOを問わずにいろいろなシーンで使えると思います。持続時間は、私はちょっと短いかなと感じてしまうのでアトマイザーで持ち歩いてつけ直しをしています。手間ではありますが、付けすぎてくどくなったら台無しですからね。」

セントネーションズ『ジュテームH』

イランイランの他にジャスミン・ムスク、そして『リビドーロゼ』と同じく「オスモフェリン」を使っていて、男性の嗅覚に直接訴えかける香り。

ジャスミンをベースにしたフローラルノート。さりげない清潔感と甘さにイランイラン・ムスク、そしてオスモフェリンを加えることで男性の心を惹きつけます。

ジュテームHの口コミ

「友達がリビドーロゼを使って彼氏とさらに仲良くなれたというのろけを聞いて、私も試してみようと思い立ちました。がここでひとつ懸念が。私の彼氏はその友達の香水を苦手と言っていたのです。同じものを使うと逆効果かもしれないので他のを探していた時に見つけたのがジュテームH。

オスモフェリンとイランイランは共通で、こちらはフルーツがない。甘いものが好きではない彼氏もこれなら大丈夫だろうと買ってみたらビンゴ!付けている時はいつもよりもハグしてイチャイチャする時間が長くなりました!」

「お花の香りできつくないさりげない優しい感じでとても気に入っています。フェロモン効果?は期待していたわけではないのでわかりませんが、旦那はこの香りをとても気に入ってくれています。会社でも好評で、結婚しているので誘われるとかはありませんが香りを誉めてもらえることはたびたびあります。」
「すでに4~5本リピートしています。男性からも女性からもウケがいいので、みんなから愛される香水だと思っています。いかにもモテます的な感じではなく、清潔感や爽やかさで好感を持たれる感じ、だけど声をかけられることもあるのでフェロモン的な部分もそれなりにあるのかな?という気はしています。」

グレ『カボティーヌ』

特徴的なキャップデザインも人気のグレ『カボティーヌ』。その名前はフランス語で「無邪気な妖精」という意味なんだとか。そこから連想されるような、甘くて可愛らしいフローラルです。

  • トップノート…オレンジブロッサム・タンジェリン・イランイラン・ジンジャーフラワー、など
  • ミドルノート…ジンジャーリリー・チュベローズ・イリス・ヒヤシンス、など
  • ラストノート…サンダルウッド・ムスク・カシス、など

1990年発売のロングセラーで、ジンジャーリリーの花の甘い香りを初めて使った香水として話題になりました。特徴的なボトルはティエリー・レクールによるデザイン。

花の甘さを引き立てるためにグリーンノートが加わっていることで、甘ったるい印象にはならずに、爽やかさや瑞々しさといった自然を感じることができます。

カボティーヌの口コミ

「爽やかで甘さもある、みんなから好かれる使さがあると思います。会社に付けて行っても周りに邪魔にならないし、プライベートにもおすすめ。持続時間がそんなに長くないのがちょっと物足りないかな。ボトルのデザインが可愛らしいのもいいですね。」
「女性的なフローラルで価格もお手頃なのでとても気に入っています。小学生の息子がボトルを気に入ったようで、ブロッコリーといってはしゃいでいます。空ボトルを欲しがっているのでこまめに使っているのですが、外でもブロッコリーのボトルと言ってしまうのが困りもの。」
「季節を問わず使いやすい、上品で清潔感ある香りです。ラストには甘さもあって心地よく癒されもするので、ここ何年かの定番になっています。服装も選ばずに使えるので何を付けて行こうか迷ったときにはおすすめです。」

ニナリッチ『レールデュタン』

第二次世界大戦後まもない1948年に発売された、「時の流れ」を意味する『レールデュタン』。そんな時代を反映してか、キャップデザインは平和の象徴である鳩になっています。ダイアナ妃も愛用していたと言われる、時代が流れても愛されている名香です。

  • トップノート…ベルガモット・シトロン・ピーチ・ジャスミン・ガーデニア
  • ミドルノート…ローズ・カーネーション・イリス・イランイラン・リリー
  • ラストノート…サンダルウッド・ベチバー・シダー・クローブ・ブラックペッパー・ナツメグ・バニラ・ムスク

上品なフローラルに程よい甘さが加わった、クラシカルな印象の知的で落ち着きのある女性的な香り。特にミドルノートでは様々な花からなる優雅なフローラルブーケに包まれます。

レールデュタンの口コミ

「ボトルのデザインがとても気に入ってしまい、ボトル買いしました。香りも気品があり、ダイアナ妃も使っていたようなので私自身も高貴な人間になれた気持ちになれます。友達からも男女問わずいいねって褒めてもらえています。」
「『羊たちの沈黙』のクラリスが付けていた香水ですね。当時母親が持っていたのでその時借りたのですが、幼さのせいか良さが全く分かりませんでした。大人になり帰省した時にたまたま見つけて借りた時には、この大人の女性らしさと凛とした雰囲気が分かるように。でもまだ付けこなせないかな。」
「甘さもあるけれど若々しい印象ではなく、品がある大人の印象です。気品あふれるエレガントな香りというのでしょうか、品のあるフローラルブーケで心癒されます。ボトルも飾っていて絵になるので、使い終わってもそのまま残しておこうと思っています。」

カルバンクライン『エスケープ フォーウーマン』

甘いフルーティが広がる中にフローラルが優しく香る、フルーティフローラルを代表する香水。ウッディも加わることで、単に甘ったるいだけにはならずに、大人っぽい甘さと爽やかさのあるフルーティフレグランスを表現してくれます。

  • トップノート…ピーチ・アプリコット・メロン・グリーンノート・ベルガモット
  • ミドルノート…カーネーション・イランイラン・シダーウッド・ローズ・スズラン
  • ラストノート…バニラ・アンバー・ムスク・サンダルウッド

トップノートでのフルーティな甘さ。そしてミドルノートのふんわりとした印象のフローラル。それらにウッディでスパイシーなアクセントが加わり、独特な魅力を放つ大人で甘美なフレグランスを纏えます。

エスケープ フォーウーマンの口コミ

「フルーティだけど甘ったるくならない、爽やかさもありながら個性的な甘さ。子供っぽくはならない、大人な雰囲気です。男性ウケはいいようで、何を使っているのか聞かれました。」
「思ったよりも香りが強めなので付けすぎないようにしないといけません。ミドルノートのローズやイランイランといったフローラルが上品にまとまっているので、甘いながらも上品な雰囲気になります。ちょっとしたパーティなんかがあるならば、こういった香りがいいのでは、と思います。」
「椎名林檎さんが使っていたという噂がありましたね、本当かどうかはわかりませんけど。もし本当だとしたら、個性的で独特なセクシーさを持つ彼女のイメージにはぴったりだと思います。一般人の私が付けすぎるとくどくなってしまいますが、軽く付ければ大人の女の色気を出せます。」

 

次のページでは、イランイランが使われている人気のメンズ香水を紹介していきます。