オリエンタルな香り『サンダルウッド(白檀)』の人気香水6選

オリエンタルな香り『サンダルウッド(白檀)』の人気香水6選

「サンダルウッド(Sandalwood)」は、日本では「白檀(びゃくだん)」と呼ばれ、仏教やヒンドゥー教文化圏の東アジアではとても馴染みのある樹木です。寺院建築の際の木材として古代より使われてきました。

日本ではお香として馴染み深いと思います。香料にサンダルウッドが使われている香水は「お香・お線香の匂い」「まるでお寺にいるみたい」「仏壇」「和を感じる、落ち着く」「昭和や実家を思い出す」という表現をされることが多いのも頷けます。

それもそのはず、サンダルウッドの香りには精神安定作用があり、アロマテラピーなどでも活用されているほどです。そういう意味では、普段使いとして利用できそうですね。エスニックやアジアンテイストのファッションにピッタリなフレグランスとも言えそうです。

今回はサンダルウッドが使われている人気の香水(レディース・メンズ)を紹介していきます。その前にまずはサンダルウッドについての知識をおさらいしておきましょう。



サンダルウッドの香り

サンダルウッドについて

香調はウッディー・オリエンタル。落ち着きのある香りで、時間がたつと甘さが漂います。スパイシーさや深みもあるためキレと持続性があり、ラストノートに味付けとして含めている香水が多いです。

ややメンズ的な印象ですが、甘さもあるのでレディースでもよく使われています。

持続性が高くて強めなので付ける量に注意し、アロマなどでエッセンシャルオイルを使う場合は衣類に付かないようにしましょう。

香りの効用

古くからお香として使われてきたサンダルウッドは、邪気を払うとされていて、瞑想の時に場を清めるために使われてきました。

その香りはリラックス・集中力アップなどの精神安定に繋がり、緊張や不安によるストレスを和らげてくれる働きがあります。それに伴って、安眠作用や自然治癒力を高めることも期待されています。

また、異性を惹きつける効果としても知られており、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を活性化させるとも言われています。白檀の香りから官能的な印象を受けるのはこのあたりに由来するのでしょう。

付けると本当にモテる!?『フェロモン香水』の効果と口コミ
最近密かに話題となっている『フェロモン香水』。いったいどんな香水なんだろう…?と思った方もいると思います。例えばこちら。 ⇒93%の女性が絶賛した男のフェロモン香水「ボディセンス フェロモン香水自体は昔から雑誌の通販などでも紹介されてい...

なお、漢方薬のサンダルウッド(精油)には、血流促進、冷え性の解消やむくみの改善、殺菌消毒作用、抗炎症作用として効能があるとされ、古来より薬として使われてきました。ニキビや肌荒れにも効果があるとしてスキンケア(医薬部外品)に含まれていることもあります。

それではここからは、サンダルウッドが使われている人気の香水をレディース・メンズと紹介していきます。



武蔵野ワークス『フローラル・フォーシーズンズ サンダルウッド(白檀)』

フローラルフォーシーズンズというフレグランスブランドのシリーズのひとつである『サンダルウッド(白檀)』。ユニセックスですが、ややレディースよりです。

サンダルウッドシリーズには「ブルーモスク」「シルクロード」「ステイ」があります。それぞれ香りの印象が違いますが、特にこの白檀が一番サンダルウッドを感じさせます。

  • 香調:ウッディー、グリーン
  • トップノート…レモン・スミ・ビャクダン
  • ミドルノート…ビャクダン・ヒノキ・パチュリ・ベチバー・ジャスミン
  • ラストノート…ビャクダン・オークモス

一般的にはラストノートにサンダルウッドを隠し味的に入れてくるのですが、この香水ではすべての段階に織り交ぜています

トップノートではレモンやスミを感じさせながら、ウッディーでグリーンなミドルノートへ移ります。そしてパチュリやジャスミンを纏いながら落ち着きのあるラストノートへ。オークモスもあり、より一層落ち着いた雰囲気を出してくれます。

サンダルウッドの神秘的なフレグランスをこれでもかと味あわせてくれます。

サンダルウッド(白檀)の口コミ

「旦那が愛用しています。白檀と銘打った香水でもそれぞれに違いがあるようですが、そのなかでもコレが一番のお気に入りみたいです。かれこれ4本くらいは使っています。」
「アジア雑貨屋のような匂いではなく、お寺の匂い。お坊さんの袈裟からしそうな匂い。まさに和のテイスト。同じものですがサンダルウッドではなく白檀と表現したい。これぞ求めていた香水です。」
「ほのかに香るものを探していた私にはきつすぎた。女性だとちょっとおじさんぽい印象になってしまいます。香りの持続は短めです。」
「お香のような深みのあるオリエンタル。でもけむったい感じはなくスパイシーさやシャープさを感じます。落ち着くのでルームフレグランスにもしています。」

サンダルウッドを前面に出しているので、お寺・お香という印象を受ける人がたくさんいました。あまりに前面に出てるので強すぎると感じる人も一定数います。そういった人にはオジサン臭い、加齢臭的なという印象になってしまうようです。

ビューナパルファン『白檀』

心安らぐ癒しの香り、瞑想に欠かせない心安らぐ香り、白檀。付けた瞬間不快な臭いを消し去るようなシトラスのすっきりとした香りから、癒しの白檀の香りが漂います。

こちらはプレーンな白檀の香水で、男女共用のユニセックスです。香料はオードパルファンなので、比較的ハッキリとした香りが長時間持続します。

お寺のようなオリエンタルな雰囲気が好きな人にはたまらない香水だと思いますよ。

ゲラン『サムサラ』

名香『ミツコ』を出しているゲランのレディース香水『サムサラ』。この名前は「輪廻転生」を意味するサンスクリット語です。

レディースとしては世界初のフローラル・ウッディー・オリエンタルノートと言われています。

  • 香調:フローラル、ウッディー、オリエンタル
  • トップノート…シトラス・イランイラン
  • ミドルノート…ジャスミン・イリス
  • ラストノート…トンカビーン・サンダルウッド・バニラ

オリエンタルで落ち着いたフレグランスですが、パウダリーな甘さもあります。全体を通して柔らかく暖かい、包み込んでくれるような印象です。

サムサラの口コミ

「上品なサンダルウッドの匂い。落ち着いていて癒しを感じられます。ちょっと強めなので人によっては甘さがきついかも。夏には不向きかな。」
「コレを嗅いでいると眠くなる。落ち着くというか安らぐというか、そんな感じです。寝るときに付けてぐっすり眠っています。」
「ここまで白檀が出てくる香水は珍しいですね、好き嫌いは出てしまうと思います。私は好きなのでお寺のような雰囲気で心落ち着きますが、苦手な人だとオバアチャンぽいイメージにでもなるのでしょうか。」
「名前の由来の通り、東洋的な神秘的な雰囲気を感じられます。落ち着き、静けさ、暖かさといった崇高さ。何かに包み込まれているような癒しです。」

濃厚さもあって好き嫌いも分かれる傾向がありますが、サンダルウッドの落ち着きや甘さを十分に楽しめる香水です。ゲランは大人なフレグランスが多いので、若い世代が使いこなすには難しいかもしれませんが、サンダルウッドが好きなら人には試してみる価値はありそうです。

 

サンダルウッドを使用している人気の香水はまだまだあります。次のページではあの超有名なメンズ香水、そしてあの伝説のレディース香水も。