男の色気!シプレー系香水『アラミスオードトワレ』の香りと口コミ

アラミス(aramis)はシプレー系最高峰の1つとして数えられるほど、男の色気を醸し出すのにもってこいなメンズフレグランスです。最初はきついと感じる人もいるでしょうが、香りが馴染むのが早く、官能的な香りが長く続くことでも高い評価を得ています。

30年を超えるヘビーユーザーがいるほど、多くの人を魅了する香り。今回はそんなアラミスオードトワレの香りや特徴を使用者の口コミとともに紹介します。後半では付随する製品ラインナップについても簡単に紹介しますので、是非参考にしてください。

アラミスオードトワレの香りや特徴

男の色気!シプレー系香水『アラミスオードトワレ』の香りと口コミ

まず先に、アラミスがどんなブランドなのかを簡単に紹介させていただきます。設立は1964年で、エスティー・ローダーによって立ち上げられた「世界初の総合男性化粧品ブランド」です。ブランド名は、小説『三銃士』の登場人物からとられています。

格調高いイメージで、大人の男性の中でも社会的に地位の高い人たちから支持を受けてきました。そして1987年にはスキンケアライン「ラボシリーズ」を展開し、2000年代にはいるとエイジングケアアイテムも取りそろえるようになりました。まさにメンズコスメの第一人者で、これによって若者層からの支持も得るようになりました。

そのアラミスが、設立の翌年である1965年にブランド名を冠して発表したのが、今回紹介する「アラミスオードトワレ」なのです。

アラミスオードトワレの香り

シプレー系を代表する作品で、134種類以上の香料を使って生み出されています。どこかインテリジェンスなところもある官能さを表現していて、経験を積んできた大人の男性を演出するに相応しい香りです。愛用者の年齢層も比較的高いようです。

表現しているのは大人の男性。男性が持つ官能的な空気を演出して異性を惹きつけます。ストレートな男らしさで勝負できるのが良い所であり、1度使ったらクセになってずっとリピートし続ける愛用者が多いことでも有名です。

  • トップノート…ベルガモット・ガーデニア
  • ミドルノート…ジャスミン・アイリス・パチュリ
  • ラストノート…レザー・オークモス・アンバー・サンダルウッド

これらを表現するために134種類以上の香料が使われ、他の香水では真似出来ない独特な世界観を生み出して、かつ、ダンディな大人の官能的な部分な表現をしてくれます。重厚感あるボトルも、経験ある大人の威厳を醸し出していますね。

シプレー調で深みがあるフレグランスなのでフォーマルなシーンにはピッタリ。でも意外とカジュアルな場面でもさりげなく付ければ色気を出せてGoodです。

アラミスオードトワレの口コミ

アラミスオードトワレの口コミ

こちらではアラミスオードトワレの口コミをご紹介します。購入を検討している人は参考にしてみてはいかがでしょうか。

女性に支持されるフェロモン香水

コンセプトは男の色気です。女性からの支持も強く、自分の恋人や夫に身につけていて欲しい香水としても有名です。中には「結婚前から旦那に付けさせていて、かれこれ25年の付き合い。これ以外は使わせていません。」というくらいハマっている人もいます。女性にモテたいと考えているのであればおすすめと言えます。

40代以降にこそ似合う香り

若い時は大人すぎて敬遠していた人も多いようですが、40代などの大人の世代になった時に身につけ始める人も少なくないようです。

若すぎるとどうしても背伸びをした香りに思える人もいるらしく、様々な苦難を乗り越えた大人の世代だからこそ似合うと考えているようですね。

愛用者は10年以上の人が多く、40代になってからようやく似合うような人間になれた、と答えている人もいます。もちろん30代で使用している方もいます。

定番の香りなので安心して使えます!

お香のように感じる人もいましたが、それがかえって心を落ちつかせてくれるようで気に入っているとコメントしています。自分で付けずにルームフレグランスとして使って、それを嗅いで癒されているそうですよ。

シプレー系香水のセレブな雰囲気がたまらなく好きという方も多いです。



愛用者は長く使い続けている

口コミを見る限り、10年20年と長年使っている人が大勢います。また、これからも使い続けたい、廃盤にならないことを祈っているというものも多くありました。

世間には香水は数えきれないほどの種類が販売されているため、どれか1つに決められない人も珍しくはありません。そういった状況の中で、同じ香水をリピートし続けるということはとても大変なことです。

そんな中ヘビーユーザーが数多く存在しているというのは、それだけ多くの人の心を掴む魅力的なフレグランスだという証拠ですね。

大人すぎる匂いがNG?

愛用者のほとんどが大人っぽい、ダンディで好ましいと答えているのですが、当然ながらこの香りが合わない人もいます。そういった人達は『おじいちゃんの匂い』と称しています。その人にとっては「大人っぽさ」が強すぎたのかもしれません。

でも、中には「高校の時に父親のを嗅いで、俺には合わん!って思ったけど、先日帰省した時に嗅いでみたらいい匂いだと思えた。」という人もいます。その人が変われば捉え方も変わるかもしれませんね。

持続性については普通?

香水で重要視されるのが、どれだけ長く香りがもつかということです。残念ながらあまり持続性が良い方ではないようです

だからといって、過剰に持ちが悪いわけではないので安心して下さい。香りが消えるというわけではなく、時間が経つにつれてまろやかになり、一層良い香りになるとコメントしている人もいました。

また、付け方を工夫することによって香りの強弱を調整することも可能です。

価格が難点…

製品自体に問題はないと答える人が多いのですが、やはり価格が高いと考えている人もいるようです。そのため気に入っていても継続して使えないと口コミしている人もいます。

ハイクオリティな製品を提供しているため、価格がやや高くなってしまうのは仕方ないことです。商品のクオリティや他の香水と比べてみても現在の価格は高すぎるということはありません。ただ、少しでも安く購入したいというのは誰しも思うことですね。

安く購入したいならネットがおすすめ!

店頭販売だとどうしても定価販売になるため、ネットを利用するよりも高価になってしまいます。安く買いたいのであればネットでの購入がおすすめです。

しかし、ネットにはメリットもある分デメリットもあります。メリットは先述の通り、安く購入出来ることです。デメリットの方は、その場で手に入れることができないところです。最近は即日配送してくれて、遠くなければ翌日、早ければ当時に届くところが多いですが、中には一週間待つこともあり得ます。

とは言っても「明日中には香水が必要」なんていうことはめったにないと思いますので、そんなに気にすることでもないですね。

ただ購入の際は、万が一の時にも返金などでしっかりと対応してくれる信頼できるショップサイトを使うようにしましょう。



アラミスの香水ラインナップ

アラミスオードトワレが世界的な大ヒット作品となったことで、シリーズ品もたくさん作られました。その中からいくつか厳選して紹介しますので、是非チェックしてくださいね。

アラミスブラック

2015年に発売された作品で、ダンディでありながらファッショナブルでもあるフレグランスです。

  • トップノート…グレープフルーツ・エレミ・レンティスク
  • ミドルノート…ジュニパーベリー・ウッディノート・コニャック
  • ラストノート…レザー・インセンス・ベチバー・トンカビーン

トップノートはオリエンタルなところもあるシトラスウッディ、ミドルノートはウッディが濃くなるもコニャックがアクセントとなって甘い色気もできます。ラストノートはレザーが利いているのかスタイリッシュな大人の色気を引き出します。

アラミス900

1973年に発売された作品。古い作品なのでクラシカルなところはありますが、洗練された知的で都会的なフレグランスです。発売のころから20年以上愛用している人もいる、オリジナルに負けないロングセラーアイテムです。

  • トップノート…コリアンダー・グリーンノート・ベルガモット・ローズウッド・レモン
  • ミドルノート…カーネーション・オリスの根・ジャスミン・ミュゲ・ローズ・ゼラニウム
  • ラストノート…サンダルウッド・アンバー・パチュリ・ジャコウネコ香・オークモス・ベチバー

オリジナルにウッディの落ち着きとハーブの爽やかさを加えたような、心地よいフレグランス。ミドルノートのフローラルがアクセントになっているのか、女性からの評価もかなり高くなっています。

タスカニー ペル ウォモ

発売は1984年で、こちらもオリジナルに負けず劣らずのロングセラーアイテムになっています。少し渋めで経験ある大人の男の香り、そのためか人によっては「おじさん臭い」と感じることもあり、若干好みが分かれやすい傾向です。ですが好きな人からは「セクシーで清潔感がある」と言われています。

  • トップノート…ライム・ラベンダー・ベルガモット・レモン
  • ミドルノート…キャラウェイ・オレンジブロッサム・タラゴン・アニス
  • ラストノート…レザー・サンダルウッド・トンカビーン・パチュリ・シナモン・バジル・オークモス

トップノートはシトラスが利いたスッキリ感、ミドルノートでは甘さが芳醇でアロマティックに漂います。ラストノートはレザーやウッドで大人の落ち着きある色気を出してくれます。

ハバナ

キューバの首都である「ハバナ」をイメージして1994年に発売された作品です。タバコリーフが利いたオリエンタルスパイシーなフレグランスに仕上がっています

  • トップノート…タンジェリン・マンダリンオレンジ・バジル・キャラウェイ・アルテミシア、など
  • ミドルノート…カーネーション・ファー・シナモン・コリアンダー・ジャスミン・タバコリーフ、など
  • ラストノート…サンダルウッド・パチュリ・オークモス・ベチバー・レザー・バニラ、など

キリッとしたシトラス&ハーバルなトップノートに始まり、ミドルノートはタバコがダイナミックに、そして他の香料と合わさりアロマティックに香ります。ラストノートは深みのあるウッディに穏やかな甘さが加わり、全体を穏やかにまとめます。

まとめ

アラミスオードトワレは口コミなどをまとめてみても、比較的多くの人が満足している結果となりました。中には香りが合わないという人もいますが、誰にでも受け入れられる香水は存在しないので許容範囲といったところ。

愛用者の多くは10年以上と答えていますが、他にも30年以上使い続けている人もいます。昔から変わらない香りだからこそ、長く愛されているんだと思います。

ボトルのデザインもシャンパンゴールドとゴールドのキャップは、大人の男性に適したシンプルなデザインです。外箱も赤いもので、情熱的な雰囲気を感じさせます。

年齢が高くなっても、男性にはオシャレでいてほしいものです。そういった思いから誕生日プレゼントとして、妻から夫へ贈る品物として選ばれることも多いのです。

大人の男性だからこそ似合う香り、そう称する人も少なくはなく、実際に使用者は若い世代ではなく40代以降の男性が多いようです。素晴らしい香水は10年、20年経っても色褪せずに愛用され続けるということを、アラミスは表してくれていますね。

スポンサーリンク
メンズ人気香水
スポンサーリンク
香水人気ランキング

香水の歴史上『名香』と呼ばれた名作、殿堂入りにふさわしい香水を厳選。

【メンズ】【レディース】に分けてあります。

新たな香水を探している方はぜひチェックしてみて下さい。

香水人気ランキング.com