侍をイメージした香水『サムライ(SAMOURAI)』シリーズを一挙まとめてご紹介!

侍をイメージした香水『サムライ(SAMOURAI)』シリーズを一挙まとめてご紹介!

日本でトップクラスに定番となっている香水ブランドのひとつ、『サムライ(SAMOURAI)』シリーズ。香水に詳しくない人でも名前くらいは聞いたことがある、という人も多いのではないでしょうか?

名前からしてメンズフレグランスのイメージが強いかと思いますが、『サムライウーマン』というレディースシリーズもリリースされており、男女年代問わず愛用されています。

今回は、『サムライ』シリーズのラインナップをまとめてご紹介します。

ではまず最初にサムライがどんなブランドなのかの紹介から始めたいと思います。

PR:女性が選んだ男性につけてもらいたい香水はコレ!


  1. アランドロンプロデュース香水『サムライ』シリーズ
  2. メンズ香水の定番中の定番『サムライ オードトワレ』
    1. サムライ オードトワレの香り
    2. 洗練されたボトルデザイン
    3. 日本代表サッカーチームも愛用
    4. サムライ オードトワレ使用者の口コミ
  3. 限定復活した『サムライ アクア』
    1. サムライ アクアの香り
    2. サムライ アクアの口コミ
  4. 海辺を想わせる『サムライ アクアマリン』
    1. サムライ アクアマリンの香り
  5. 自然な爽やかさがメンズに人気『サムライ ライト』
    1. サムライ ライトの香り
    2. サムライ ライトの口コミ
  6. ファッション誌「men’s egg」とコラボした『サムライ ブラックライト』
    1. サムライ ブラックライトの香り
    2. サムライ ブラックライトの口コミ
  7. 他にはない存在感を出す『サムライ ブラックライト クロス』
    1. ブラックライト クロスの香り
  8. 神秘的な地中海をイメージした『サムライ ユーロ』
    1. サムライ ユーロの香り
    2. サムライ ユーロの口コミ
  9. 官能的に女性にアプローチする『サムライ ダズル』
    1. サムライ ダズルの香り
  10. 高みを目指す男の香り『サムライ ゴールドレーベル』
    1. サムライ ゴールドレーベルの香り
  11. 現代を生きる侍の香り『サムライ ブルーレーベル』
    1. サムライ ブルーレーベルの香り
  12. 人気のレディース香水『サムライウーマン ワンラブ』
    1. サムライウーマン ワンラブの香り
    2. サムライウーマン ワンラブの口コミ
  13. さいごに

アランドロンプロデュース香水『サムライ』シリーズ

サムライシリーズは海外の有名俳優アランドロン(Alain Delon)がプロデュースしたことでも話題を集め、世界中でヒットしたシリーズ。名前の通り、日本の「侍」をイメージしてプロデュースされています。ちなみにスペルは『SAMURAI』ではなく『SAMOURAI』になっています。

日本には1998年に登場。そこから若者の口コミを中心に広がり、いろんな世代に愛されるようになりました。1998年と言えば、ケータイ電話やインターネットが普及し始めたタイミングで、今のようにSNSで個人が気軽に手軽に情報を発信することができなかった時代です。そんな時代に口コミで広がっていったわけですから、日本人に馴染みやすく、好みにピッタリだったんですね。

香りは爽やかなのが特徴。香水文化が欧米ほど根付いていない日本ですから、この爽やかで気軽に使いやすいのが馴染んだ秘訣だと思います。爽やか系以外にも、セクシーなもの、甘さは控えめにスパイシーさがあるものなど、女性の好みも抑えているので男性が使うモテ香水としても人気です。

また、ラインナップが豊富なことも人気の理由です。口コミからも分かりますが、全体的に低価格種類が多いため、幅広い年代の愛用者がいます。

その時のシーンやシチュエーションに合わせてこのシリーズを上手く使い分けている上級者も珍しくなく、ひとつの香水をずっと使うのもいいですが、その日の気分で変えてみるのもオシャレですね。

サムライシリーズは一見するとメンズが多いですが、メンズ・レディース問わず愛用されている「ユニセックスタイプ」も少なくありません。

メンズ香水の定番中の定番『サムライ オードトワレ』

メンズの定番中の定番。日本一愛用者が多い香水と言っても過言ではありません。男性ユーザーであれば必ず一度は目にしているはずですね。

もう使ったことがある人もこれから使う人も、その香りをチェックしてみましょう。

サムライ オードトワレの香り

  • 香調:セミオリエンタル
  • トップノート…ジャスミン・ローズ・へスぺデリック
  • ミドルノート…レッドペッパー・タラゴン・シダーウッド
  • ラストノート…サンダルウッド・ベチバー・バニラ・ムスク

セミオリエンタルのフレグランス。ジャスミン・ローズ・ベチバー・サンダルウッド・ムスクといったオリエンタルな雰囲気を醸し出します。

最初はジャスミンやローズの清潔感あるフローラルなのですが、少し経つとほんのりスパイシーに変わります。ですがシダーによって安定しているので心地よさの方が優先されます。

半日ほどが経つと、サンダルウッドのオリエンタルな落ち着きとバニラの甘さが出てきて、爽やかさよりもセクシーさが大きくなります。上品で飽きさせない甘さが長く続きます。

スパイシーさがありますがいかにもなメンズ感はなく、甘みもフェミニン過ぎず、とてもバランスのとれた中性的なフレグランスと言えます。

そして特筆すべき良さは最初の香りが薄らいだ頃からにあります。スパイシーさの後に残るバニラなどの甘さが大人のセクシーさを引き出すことが人気の理由と思います。変な癖もなく使いやすく、女性からの受けも抜群にいいです。

香りの持続性

オードトワレですがどちらかと言えば良い方です。長時間の持続性を求める人でなければ問題ないでしょう。甘い香りが5時間ほどは続きますし、薄らいでしまっても近づけばセクシーさが鼻をくすぐります。

逆に付けすぎてしまうと香りが主張しすぎるので、そこはほどよく調整しましょう。薄れるたびに付け直す人もいますが、やりすぎると汗の匂いと混ざってしまうのでやめた方がいいかも。

洗練されたボトルデザイン

ボトルの形状は、侍の裃(かみしも)をイメージしたものです。優雅さ・上品さ・力強さといった侍の精神を思わせます。

シンプルでありながらエレガントなボトルです。直線と曲線が織りなすダイナミックな印象を与えてくれますね。まるで侍の、普段は落ち着いているけれども、いざという時にサッと動いて敵を倒すような静と動を思わせます。

シンプルさもありながらどこか彫刻的な芸術性を感じさせてくれるとの口コミもありました。

日本代表サッカーチームも愛用

現在では蒼き魂と知名度を誇る『サムライブルー』でお馴染みの日本代表サッカー選手も愛用しています。今となってはレアですが『日本代表チームエディション』というアニバーサリー作品も発売されています。

熱狂的なサッカーファンはこの日本代表チームエディションを付けて日本代表戦の応援にいくようです。


サムライ オードトワレ使用者の口コミ

ここからは愛用者の口コミをまとめて紹介していきたいと思います。

香水デビューにおすすめ

クリアな爽やかさできつくもないので、「初心者でも知使いやすい」「香水デビューで購入するのにおすすめ」という口コミがたくさんあります。

ユーザーの年代をみても高校生が多いですし、「高校の時に愛用していました」と思い出が語られたりするほど。まだ慣れしていない若い世代でも使いやすいと言えますね。

もう少し年代が上のケースでは、「大学を卒業する時に兄から「社会人は第一印象が大切だから」と言われてプレゼントされました。」というものがありました。それまで香水を使ったことがなかったようで、初心者でも使いやすいサムライをお兄さんがプレゼントしてくれたそうです。

仕事でもプライベートでも使いやすい

今まで香水を使ったことがなかったのですが、ちょっと興味が出て来たので姉に相談してみました。普段からさりげなく付けられて好感を持たれるもの、と希望を伝えて教えてもらったのがサムライ。会社に行っても嫌がられることはないし、女の子からも褒めてもらえるよ、とのことでした。実際会社で同僚に褒めてもらえました。(20代男性)
私の彼氏が愛用しています。なんでも高校のころから使っているということなので、10年近く使っていることになります。デートのときに付けてきてくれると爽やかな中に甘さもあって、思わずクンクンと嗅いじゃいます。会社では好青年なイメージを持ってもらえているらしいです。(20代女性)

初心者でも使いやすい万人受けするタイプなので、仕事場でも周りに不快感を与えないと好評です。また遊びに行くときに付けて行っても好感を持たれるので、普段使いにもってこいといえます。

女性でも使いやすい

メンズですが、爽やかさの中にも程よいフェミニンが感じられるためか、女性でも使いやすいとの口コミが多いのも特徴的です。

名前が侍だから、もっとメンズっぽいのかと思っていたのですが、そんなことはなくて女性でも使いやすいです。スパイシーさもあってメンズ的なところはもちろんあるんだけれど、そんなにきつくなくて爽やか。そこに甘さも加わってほんのりセクシーです。(10代女性)
彼氏にプレゼントしてあげたんですが、気が付いたら一緒に使っていました。彼氏が付けていると色気があってすれ違ったときに香ったら思わず振り返っちゃうかも。それが私に移っていたのか、彼氏の家から友達のところに会いに行ったときに、匂いを誉めてもらえました。それから、たまに借りるようになっちゃいました。(20代女性)

このような女性使用者の口コミがありました。レディース的な甘さが苦手な人やマニッシュな雰囲気の人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

限定復活した『サムライ アクア』

時が経っても色褪せないシリーズとして、販売が終了したフレグランスも復刻版としてみたび発表されています。2015年2月には、2007年に発売されて大人気を博したアクアが限定復活して注目を集めています。

太陽の自然な光とオーシャンブルーで爽やかに仕上げられており、ボトルデザインはアクアのグラデーションを採用。インテリアとしてもオシャレなルックスが評判を集めています。

サムライ アクアの香り

  • トップノート…オレンジ・ラズベリー・アップル・レモン・洋ナシ
  • ミドルノート…バイオレットリーブス・フリージア・ピンクベリー・ホットペッパー
  • ラストノート…シダー・プラリネ・ムスク

トップノートではフレッシュでフルーティなオレンジやラズベリーが優しく立ち、ホットペッパーのミドルノートへ変化した後、ラストノートはシダーやプラリネが全体を優しく包み込むように仕上がっています。

サムライ アクアの口コミ

限定品が復活したのはうれしい

発売された当初の2007年、あちこちに探し回ってようやく購入できたという思い出があります。当時まだ学生で若かったし、インターネットで購入するのも今のように当たり前になっていなかったので、とにかく必死でしたね(笑)そんなサムライアクアが復活したので思わず買ってしまいましたが、思い出補正もあってかやっぱりいい匂い。この爽やかさは僕の青春の思い出ですね。(30代男性)
再販したとのことで懐かしさもあって買ってしまいました。当時仲間たちで遊んでいたころを思い出しますね。さっぱりしているので夏向き。妻もいい匂いと気に入ってくれています。できればこのままレギュラーアイテムになってほしい。(20代男性)

爽やかさと甘さが特徴

このシリーズはいくつか試したのですが、僕の中で一番のお気に入りがアクアです。フルーティでフレッシュなトップが特に好きです。甘さもあるけれど爽快感の方が強いかな。先輩からいいねぇって言ってもらえました。(20代男性)
サムライシリーズならではの爽やかさに、ちょうどいい甘さが入っていてとても親しみやすいです、シリーズの中でも特に万人受けするんじゃないかな。ビジネスシーンに使っても悪くないので重宝します。(30代男性)

海を想像させる

まずボトルやパッケージからのイメージから海っぽさを連想させますね。さんさんと輝く太陽の光と、だんだんと色濃くなっていく海の色というか。「サムライアクアマリン」も使ったことはあるんですが、アクアマリンの方がちょっと重いかな。

その点「アクア」の方はもっと軽やか。爽やかなのはシリーズ通して同じですが、優しさもある。夏の海辺でみんなではしゃいでいるような、そんなアクティブなシーンに似合いそう。(30代男性)

彼氏が以前使っていました。夏っぽいというか海っぽいというか、そんな爽やかさとキラキラ感です。最初はレモンとかのフルーティで、その後フローラルとスパイシーが出てくる感じかな。(20代女性)

海辺を想わせる『サムライ アクアマリン』


サムライ アクアマリン EDT 50ml
【Amazonで見る】

アクアと同じく清涼感・透明感があるフレグランス。アクアも海っぽさがありましたがアクアマリンはもっと潮風を感じさせるマリンノート。比較するならアクアのほうがフルーティが強めになっています。

サムライ アクアマリンの香り

  • トップノート…マンダリン・ライチフラワー
  • ミドルノート…マリンノート・ウォーターリリー・ホワイトメロン
  • ラストノート…ムスク・アップルブロッサム

太陽の日差しの下のような明るい印象のトップで始まり、透明感あるマリンノートがウォーターリリーなどと重なり瑞々しさを増します。ラストはムスキーに穏やかに包み込んでいきます。

自然な爽やかさがメンズに人気『サムライ ライト』

サムライ ライトの香り

甘さよりも爽やかでみずみずしい清涼感を与えてくれるフレッシュアクアティックノートの香調です。

フレッシュであることから、ビジネスから日常までの日常使いができる香水で、汗などのニオイを消して付けたてのフレッシュさを周囲に振り撒いてくれます。

  • トップノート…レモン・ライチ・グリーンアップル
  • ミドルノート…フローラルトランスペアレント・タジェット・グリーンリーブス
  • ラストノート…ホワイトアンバー・ホワイトウッド・チーク・ムスク

瑞々しくフレッシュな印象で始まるトップノートを、ミドルノートで包み込んでさらに引き立てながら、ほんのりフローラルも加わります。ラストノートではムスクやウッドで全体を優しく包み込みます。

「いかにも香水付けてます」的なイメージがなくとてもナチュラルなため、初心者の高校生から大学生、そして社会人にもおすすめできます。

サムライ ライトの口コミ

オリジナルよりも清涼感がある

普通のサムライよりもこっちの方が瑞々しいというか清涼感がありますね。強すぎない香りだし、初心者が使うんだったら普通のよりもライトから始めた方がいいと思います。学校とかでも周りに嫌な気にさせるようなタイプじゃないし、オールマイティーに使えるんじゃないかな。(20代男性)
オリジナルも使ったことがあるのですが、ライトの方が爽やかですね。どちらも気に入っているのですが、周りからの評価だとライトの方が好きと言ってくれる人の方が若干多いかな。清潔感あるので、TPOに関係なく使えます。夏っぽいけれど、それ以外の季節でも問題なく馴染みそうです。(30代男性)

いろんなシーンで活躍する

大学に入ってから香水を使うようになったのですが、その時からずっと使っています。きっかけはバイト先の先輩なんですが、その人が絵にかいたような爽やか好青年でした。

先輩を真似して使い始めて、大学でもバイトでも付けていましたが文句を言われたことはないし、彼女からも好きなにおいって言われています。社会人一年目の今も使っていますが、先輩からも好感触なので、これからも使い続けると思います。(20代男性)

柑橘系のとっても爽やかな香りでフレッシュな雰囲気に包まれます。ツンとくるとかは全くないし、ほのかに甘さもあって周りからとても好印象です。男女問わずに誉めてくれます。会社に付けて行くフレグランスに悩んでいる人におすすめです。(20代男性)

女子でも使いやすい

見た目がなんか気に入って、メンズだとわかっていましたが思わず買ってしまいました。もし自分には使えないなと思ったら弟にでもあげればいいやって思っていたんですが、想像以上によかったので、今ではお気に入りのひとつに

瑞々しい柑橘系でサッパリとしているし甘さもくどくない。友達からも男女両方から好評。持続がそんなに長くないのがちょっと残念なところかな。(20代女性)

女性ですが使っています。メンズ物ですがフルーティで使いやすいです。女の子っぽい恰好の時ではなく、Tシャツにジーンズといったラフな格好の時に付けているのですが、友達からも彼氏からも褒めてもらっています。

軽めなので夏向きかな。デートのときに彼氏と一緒に使って出かけるのもいいかも。(30代女性)

ファッション誌「men’s egg」とコラボした『サムライ ブラックライト』

お兄系ファッションで有名なメンズエッグとアランドロンがコラボして作った香水 『BLACK LIGHT(ブラックライト)』

サムライシリーズはブルーをイメージカラーとしたブランドですが、これは黒。クールなちょい悪系をイメージした香水ですが、そのギャップから大人な男性もターゲットに含めています。

サムライ ブラックライトの香り

フレッシュナチュラルノートという香調。爽やかを前面に出し、大人なクールさを演出しています。レモンなどの柑橘系な中に、ほんのりムスクなスパイシーさもあります。

  • トップノート…レモン・ベルガモット・アクアティックノート
  • ミドルノート…ウォーターメロン・パッションフルーツ・ブラックカラント
  • ラストノート…シダーウッド・アンバー・ムスク

清潔感あるフレッシュなトップノートに始まり、ミドルノートではフルーツの甘さが重なり合います。ラストノートでは落ち着きと温かみと男性的な色気のある雰囲気に。

大人に憧れる若者からベテランビジネスマンまで、あらゆるメンズから幅広く愛用されています。

サムライ ブラックライトの口コミ

スパイシーさが特徴

オリジナルに比べるとスパイシーさがあって大人な男性を思わせます。それがボトルの黒と相まってとってもカッコいい。甘さもちゃんとある嫌味がない香りです。(30代男性)
サムライブラックはラストの方にスパイシーさがあって一味違います。ワイルドというほど大袈裟なものじゃないんだけど、なんか芯が通っている大人、みたいな。トップからミドルはフレッシュだったりしてサムライらしいんだけど、最後のそれで若者から大人なイメージになります。(20代男性)

大人の色気を感じられる

青色のイメージがあったけど、黒いタイプが出たので興味が出て思わず買ってしまった。トップノートからミドルノートでは柑橘系の爽やかさや甘さでシリーズの流れを踏襲しているが、ラストノートではちょっとスパイスの利いたムスクが出てくる。

これがまた嫌味がないレベルで色気を出してきてなんとも面白い。少し前の言葉で言うと「ちょいワル」といったところだろうか。背伸びをしたい若者が好みそうだ。(40代男性)

名前にライトと付いているだけあって、くどすぎることのない強さです。そこにブラックから連想させる色気も加わっていて、それのおかげでしょうか、会社の女子スタッフからの評判はかなりいいです。

持続がちょっと短めなのが玉に瑕ですが、それはライトだからしょうがないのかな。(30代男性)

若者から大人まで使える

サムライと言ったら高校生大学生が付けるものっていう思い込みがあっけど、ブラックライトだったらもうちょっと大人世代でも付けられるんじゃないかな

フレッシュさや清潔感はちゃんとしているんだけど、ラストで出てくるムスクとシダーウッドかな?大人の男性をイメージさせます。30代はもちろん、40代でも使えるかも。(30代男性)

クールでスタイリッシュなボトルが気に入って買ってしまいました。スパイシーさで包み込む感じが加わっているので、大人の男といった雰囲気もあります。

これだったら20代前半の若者だけじゃなくて、30代でもさりげなくつけられるんじゃないかな。いろんな表情を見せてくれる個性的な香水です。(30代男性)

他にはない存在感を出す『サムライ ブラックライト クロス』


サムライ ブラックライト クロス オードトワレ 50ml
【Amazonで見る】

サムライという古風な存在に現代的なニュアンスを融合させた作品。目まぐるしく状況が変わる現在において、自分を貫くサムライのような生き様を表現しています。

名前の通りにクロス(十字架)をデザインしたボトルで、箱も黒色のジーンズのような見た目で、とても個性的です。

ブラックライト クロスの香り

  • トップノート…マンダリン・パイナップル
  • ミドルノート…オリエンタルジャスミン・ミモザ
  • ラストノート…トンカビーンズ・シダーウッド・サンダルウッド

軽やかなフルーツで始まって、次第に優しい甘さのあるフローラルへと変化。ラストはウッディな落ち着きがある残り香へと移り変わります。

神秘的な地中海をイメージした『サムライ ユーロ』

シリーズのボトルシェイプを継承しつつも、清涼感ある印象印象にアレンジされたデザインで、澄んだ地中海を思わせます。

サムライ ユーロの香り

  • トップノート…ベルガモット・グリーンティー・マリンタッチ・アップル
  • ミドルノート…ローズ・オレンジブロッサム・ラベンダー・シクラメン
  • ラストノート…ホワイトウッド・シダーウッド・トンカビーン

清涼感あるアクアティックから始まり、フローラルそしてウッディへと変化していき、安らぎと深みを与えてくれます。

スパイシーさもありながらフローラルも出てくる個性的な香りで、女性でも使いやすいという口コミがあるユニセックスよりの特徴も持っています。

サムライ ユーロの口コミ

女の人でも使える

リンゴ系のフルーティで始まってその後はフローラルも加わる。でも清涼感っていうのかなさっぱりしたところは健在。ラストではウッディも出てきて落ち着いてきます。

女性でも使えるんじゃないかな?というか私は使っています。彼氏もいいねって言ってくれるけど、彼氏自身は付けたいとは思わないようです。(20代女性)

これはユニセックスで使えると思います。彼女にプレゼントでもらったのですが、付けていたらバイト仲間からは、彼女のを借りたの?なんて言われたこともあるくらい。

実際彼女も付けていて友達から好評のようです。もちろん男の僕が付けて不評ということじゃなくて、上品でいいねって褒めてもらえていますよ。(20代男性)

入浴剤のにおい

最初に嗅いだ感想は入浴剤。でもそれは悪い意味じゃなくて私的には気に入っています。ミドルでラベンダーやシクラメンがあるので、そのあたりが心を落ち着かせてくれるのかな?嗅いでいると何となくリラックスできている気がします。

ただメンズなので自分に使う出番は少なく、家の中で気分転換にソファーにプッシュすることの方が多いです。(30代男性)

何かに似ている匂いだなぁと思っていたのですが、これは入浴剤系です。どことなく落ち着く雰囲気でほのかな甘さもある。友達が遊びに来たときに、お風呂上がり?と聞かれて気が付きました。

そう思ってしまったら、嫌なにおいではないのに使う気にならなくなってしまったので、その友達にあげました。一方友達は気に入ったらしく、その入浴剤的な匂いを纏って大学に来ています。(20代男性)

好みが分かれやすい傾向

友達が手に入れたおまけをくれるたので、その場で付けてみたのですが、ワンプッシュ出したときに思わず「俺、コレ無理だわ」って言ってしまいました。その友達も「やっぱり」なんて言うし。

でもそのあと合流した他の友達に渡したところ、とてもいい匂いだと言うんです。そいつが言うには、「甘さとスパイシーさが適度に出てくる男の色気」なんだとか。まぁ好みは人それぞれ。好きな人にはたまらないんだと思います。(20代男性)

ちょっと好き嫌いが分かれる傾向があるのかな。弟が買って来たんですが、なんか相性が悪かったらしく兄にあげてしまいました

兄の感想は可もなく不可もなくといったところでしたが、それを嗅いだ私(女)が気に入ってしまい、それならばと譲り受けました。スパイシーさとかもあるんだけどメンズっぽくなりすぎない。(20代女性)

官能的に女性にアプローチする『サムライ ダズル』


サムライ ダズル EDT SP 100ml【SAMOURAI DAZZLE】
【Amazonで見る】

「すべての女性を魅了する香り」をコンセプトにした、サムライ史上一番官能的なフレグランス。テクノロジーを駆使して生み出された「アダクスル(ADOXAL)」にイランイランを重ねて幻想的な雰囲気を醸し出します。

シルバーのボトルもエレガントさを出していてカッコイイですね。ロゴが入っているメタルプレートも印象的。

サムライ ダズルの香り

  • トップノート…スパークリングレモン・アダクスル・セクシャルジュース
  • ミドルノート…シルバージャスミン・ダークネスローズ・プレイフルーツ・イランイラン
  • ラストノート…ナイトムスク・マホガニー・キングアンバー

最初はレモンの爽やかさにクリーンな印象のアダクスルで始まります。ミドルではイランイランをはじめとするフローラルで官能的なフレグランスへ。最後はムスクなどが柔らかく包み込んでいきます。

高みを目指す男の香り『サムライ ゴールドレーベル』


サムライ ゴールドレーベル オードトワレ 50mL
【Amazonで見る】

清々しさ・やさしさ・強さ・温かさなどを兼ね備えた、大人の男を表現するフレグランス。名前と同じく金色のボトルが、持つ人をより一層光り輝かせます。

サムライ ゴールドレーベルの香り

  • トップノート…ベルガモット・ビターオレンジ・マンダリン
  • ミドルノート…バジルリーフ・カルダモン・オレンジブロッサム・リリーオブザバレー
  • ラストノート…クラリセージ・トンカビーン・アンバーグレイ

目を覚ますようなフレッシュなシトラスで始まり、アロマティックで美しいフローラルへと移り変わります。その輝くようなイメージの余韻を残しながらウッディな温かみに包み込まれていきます。

現代を生きる侍の香り『サムライ ブルーレーベル』


サムライ ブルーレーベル オードトワレ 50mL
【Amazonで見る】

2020年3月に発売された新作で、優しさと力強さを兼ね備えた、まさに「侍」のようなフレグランス。青く輝くボトルデザインが存在感を放ちます。

サムライ ブルーレーベルの香り

  • トップノート…ブルーフローラル・レセダ・オレンジピール・ガーデニアリーフ
  • ミドルノート…リリーオブザバレー・ワイルドジャスミン・ピーチ
  • ラストノート…アンバー・バージニアシダーウッド・バニラ

透明感あるトップノートで始まり、フローラルとピーチの甘さが優しさと力強さを出します。アンバー・バニラがまた甘く包み込み、芯の強さのある魅力を際立たせます。

人気のレディース香水『サムライウーマン ワンラブ』

大和撫子をイメージして作られたレディース香水 『サムライウーマン』シリーズ 。香料を贅沢に使って透明感と魅惑的なフレグランスに仕上げています。

特にボトルのキュートさで人気なのが2005年に限定発売されたワンラブとよばれる香水で、発売が終了した後も復活を望む声があったためにパッケージを一新して発売されています。ボトル内にはラブをモチーフとしたクリスタルが輝いています。

サムライウーマン ワンラブの香り

  • トップノート…アップル・マンダリン・ブラックカラント
  • ミドルノート…ピオニー・フリージア・ピーチ
  • ラストノート…ムスク・シダーウッド

フレッシュでジューシーな甘さのトップノートに始まり、ミドルノートではフローラルが加わることで、可愛らしい女性的な側面が際立ちます。ラストノートでは温かく奥行きのある雰囲気で包み込まれます。

可憐さを引き立ててくれると支持されており、透明感のあるフローラルフルーティノートは意外とメンズからも人気を集めています。

サムライウーマン ワンラブの口コミ

甘すぎない丁度いいバランス

爽やかすぎず甘すぎず、バランスが取れていると思います。いかにも付けていますという強さではないので職場に付けて行っても周りに迷惑にならないです。むしろいい匂いって言ってもらえているくらい。持続時間があまりないのが残念ですが。(20代女性)
レディース香水にありがちな甘ったるさは苦手なんだけど、これはさっぱりとしていて、しつこくなくって、とっても使いやすいです。それでいてちゃんと女の子っぽい印象も与えられるし、きつさもないので、ホントおすすめ☆何本か使っているけど全然飽きないです。(10代女性)

男性受けがいい

大学時代に安く売っている時に買って使っていました。当時気になる男子がいたんですが、付けて行ったときに「この匂い好き!何付けてるか教えて」って言われました。それがきっかけで付き合うことに…はなりませんでしたが。

彼女に付けてもらいたいと思って私に聞いてきたみたい。その後他の男子と仲良くなりましたが、その人にも気に入られていたので、男性からは好まれるようですね。(20代女性)

彼氏に、この匂いが好きだからという理由で学生時代にプレゼントしてもらいました。私も大好きになって、今でも使っています。

フルーティとフローラルがあってとっても女性らしい香りで、それで一発で好きになっちゃいました。嫌味な感じもないのでとっても使いやすいです。(20代女性)

見た目も人気のポイント

香りもそうですが見た目も女の子らしくて可愛いですよね。彼氏とデートのときはじめて実物を見たんですが、彼氏の方から「これかわいいじゃん」と言ってきました

サンプルを付けさせてもらったんですが、二人とも気に入ったので買ってもらっちゃいました。中に入っているビーズも可愛らしさUPしてくれます。(30代女性)

とてもフェミニンで、テスターを試しただけで気に入って買ってしまいました。フルーツとフローラルがふんわりと香って、しつこい感じもしないので、香水が苦手な彼氏も受け入れてくれました。

ボトルも可愛らしいのがいいですね、中で何かキラキラしています。中身だけでなく外身でも女子力が上がります。(20代女性)

こちらもシリーズでラインナップされていますので、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

さいごに

アランドロンが「侍」をイメージしてプロデュースした『サムライ』シリーズは、今や日本では定番中の定番となった人気の香水です。男性女性問わず愛用者も非常に多く、実際に使用した方の口コミ評価も上々と言えます。

そして何よりも、海外ブランド品の中ではかなり手を出しやすいな価格帯であることも大きな魅力となっています。

ぜひTPOに合わせて上手く使い分けてみて下さいね!

タイトルとURLをコピーしました