匂いフェチにはたまらない!ディオールの香水『アディクト』の香りとラインナップ

匂いフェチにはたまらない!ディオールの香水『アディクト』の香りとラインナップ

今回は、有名ファッションブランド『ディオール』から発売されている人気の香水『アディクト』について、その香りやラインナップを紹介していきたいと思います。

ディオールの香水と言えば女性から人気が高い「ミスディオールブルーミングブーケ」や、男性から支持がある「ディオールオムコロン」がメインと思われがちですが、実はこのアディクトも名香なのです。ユニセックスタイプで、男女ともに愛用者がいます。

まずはディオールのブランドについて、そしてアディクトをシリーズで紹介していきます。


世界中から人気の高いブランド『ディオール』

納得のいくレベルにまで達しない限りは商品を発売しないというこだわりを持ち続けるディオール。いまや時代の最先端を行くファッションブランドです。ファッションデザイナーとして名を馳せたクリスチャン・ディオール氏が創立し、香水をはじめとするさまざまなファッションアイテムを世に発表しています。

衣類はもちろんですが、最近では特に化粧品やファッショングッズなどの幅広いジャンルで積極的な展開を見せています。

また、ハリウッドスターなどの有名人も愛用しているのが特徴で、化粧品メーカーとの相性を最大限に考えたものは同業他社からも評価されているほどの成長をしています。

たとえば、このアディクトリップマキシマイザーは、ベストセラーを獲得するほどに。

創業者の打ち出した概要や過去の歴史についてもう少し掘り下げていきますが、ディオールは常に有名なデザイナーとのコラボレーションも積極的に行っていた背景があります。

パリ以外にも世界の名立たる都市へ出店ができるようになった秘訣として、こういったことも大きく関連しています。

また香水はセレブたちのあいだで話題となって広がっていき、それが世界中へ普及したという経緯もあることから、このブランドのチカラを存分に生かして新たな方向性にもチャレンジしていくような展開を見せているのです。

そのため機能性かつデザイン性に優れたファッションアイテムが多く、世代を超えての愛用も十分に可能となっています。

ディオールを代表する香水『アディクト』

数ある香水の中でも特に人気が高いのが『アディクト』。初めて香水を使ったきっかけがアディクトで、それ以来ずっと使い続けているというほどの愛用者もいるぐらい支持されています。

アディクトとは、『addict=常用者、中毒になる』という過激な意味があります。中毒というとあまりイメージが良くないですが、もっと日常的な言葉に言い換えると「夢中になる」や「ハマる」といったところでしょうか。

そのコンセプトは、

自由奔放に人生を謳歌する女性のフレグランス

「すべての女性にどんな時でもどんな場面でも常用してもらいたい」と言うディオールからのメッセージが込められた作品であるということです。匂いフェチにはたまらないかもしれません。

絶対的な支持をしているセレブも多く、また発売される最新モデルを常に気にかけて、リリースされたら即購入して時代の先端ファッションを目指しているというファンもいるほどです。


アディクトのラインナップ

ラインナップは計3種類あります。それぞれについて、特徴や口コミを見ていきましょう。

アディクト オードパルファン(ネイビー)

  • 調香師:フランソワ・ドゥマシー
  • トップノート…マンダリンリーフ・オレンジブロッサム
  • ミドルノート…サンバックジャスミンアブソリュート
  • ラストノート…バーボンバニラ

元々は2002年に発売された作品ですが、2012年と2014年にリニューアルをしています。トップノートは少しシトラス調もある爽やかさ。ミドルノートからは濃厚なフローラルが出て、ラストノートはバーボンバニラで官能的な甘さで包み込みます。全体的を通してはオリエンタルフローラルです。

甘く濃厚なオードパルファンなので、季節的には秋冬、時間帯的には夜が似合うフレグランスです。でも軽やかに付ければオレンジやジャスミンの爽やかさも際立つという口コミもありますので、付け方次第で幅広く活用できそうですね。

なんと言ってもバーボンバニラの甘さが特徴で、この甘さが男性を引き寄せます。

アディクト オードパルファンの口コミ

私の中では「モテ香水」ナンバーワンです。とにかく男の人からの受けがいいんです。濃い目のバニラが長続きします。付けすぎればくどいかもしれないけれど、今のところ指摘されることなく使えています。

男の人たちからは「おいしそう」とか「小悪魔っぽい」とか「男をその気にさせる」とか、いろんなことを言われます。これだけモテると他の人に教えたくないくらいです。

意外と男性でも使えるんじゃないかなと思います。というのは、プレゼントでもらったんですが、嗅いだ第一印象は「中年のおじ様」だったからです。ダンディーな色気がある男性。こんな人に言い寄られたらついていっちゃうかも、っていうくらい素敵な匂いです。

そんなだから、私が付けた時でも女性陣から好印象で「嗅いだことないくらい、いい匂い~」なんて言ってもらえました。自分で付けていても癒される甘さなので、名前の通りにアディクトです。

バニラがしっかりと香るので、好き嫌いは分かれる傾向かと思いますが、私は大好きです。持続時間は長いし重めだから、付けるときは注意しないといけないですが、上手に付ければ、とってもカッコいい女性になれます

これだけ濃厚なのにきつくない不思議なフレグランス。ただ甘いだけじゃなくて高級感も漂わせるところがディオールの凄いところですね。ワンプッシュ付けるだけで充分すぎるくらいに香って、朝付けて夜まで続きます

バニラがベースだけど柑橘系の爽やかさやフローラルもあって、男女問わずに誉めてもらえるいい匂いです。

アディクト オードトワレ(イエロー)

  • 調香師:フランソワ・ドゥマシー
  • トップノート…シシリアンマンダリン
  • ミドルノート…サンバックジャスミンアブソリュート・チュニジアンネロリ
  • ラストノート…サンダルウッド・バニラ

オードパルファムのアレンジバージョンとしてリリースされたこのオードトワレ。マンダリン・ジャスミン・ネロリで輝くようなフレッシュさを出しながら、ラストノートではサンダルウッドのウッディ調の柔らかさと温かみへと落ち着きます。

バニラも入っていて官能的な甘さは健在ですが、オードパルファムよりは控えめなので、より使いやすくなっています。

全体としては洗練された爽やかなウッディフローラルです。やはりこちらも濃厚で、オードトワレのわりには持続時間が長めになっています。

アディクト オードトワレの口コミ

青いボトルの方は、以前試したときに「いい匂いなんだけどちょっと強いかな」って思って購入しなかったんですが、黄色の方はもっと軽やかになっているから、これなら大丈夫かなって購入しました。

付けた時は爽やかなフローラルで、ウッディーなところも最初から感じられました。次第にバニラが出てくるんですが、これがまた優しく包んでくれます

女性の色気を出すフェミニンな甘さですね。癒し系でありながらセクシーでもある。オードトワレのわりには持続力があって、朝付けて夕方まで残っています。普段使っている香水よりは重めなので、付けすぎないように気を付けています。やっぱり季節的には秋冬向きだと思います。

最初はシトラス系で始まって、しばらくするとジャスミンが出てきます。ジャスミンがすきなので、ふんわりと香ってくるミドルのあたりが特に気に入っています。

友達からは「いい意味で化粧品売り場のような高級感がある匂い。それでいて色っぽい。」って言われました。

オードパルファムバージョンも、男性が付けた場合でも魅惑的な色気が出せたから、オードトワレでも同じように男性が付けても似合うと思います。基本的には女性的なフレグランスだけど、ほのかに香らせれば甘くなりすぎないし、サンダルウッドもあるから懐の広い男らしさを出せそう

アディクト オーフレッシュ(ピンク)

  • 調香師:フランソワ・ドゥマシー
  • トップノート…カラブリアンベルガモット
  • ミドルノート…リリーオブザバレー・フリージア
  • ラストノート…ホワイトムスク

こちらは上の2つとは違った香調で、花とフルーツが弾けるスパークリングフローラルになっています。それをラストノートのホワイトムスクが優しく包み込んでくれます。

優雅でのびのびとした気分になれるような爽やかな香りを採用しているということでも有名です。

アディクト オーフレッシュの口コミ

とっても爽やかなフレグランスで気に入っています。アディクトっていうと「濃厚なバニラ」っていうイメージだったけれど、こっちはケバケバしいところはなくてとても使いやすいです。

フレッシュで軽やかだから、季節や場所に関係なくオールマイティーに使えます。持続性もそれなりにあるから頻繁に付け直す必要はありません。ボトルがキラキラしていて見た目も綺麗です。

プレゼントでもらったのをきっかけにして、もう3本目を使っているくらいハマっています。性別を問わずに好感触の「万人受け」の香りで、とっても爽やかです。可憐なお嬢さんっていう感じなんだけど、甘さはそんなに強くないから、意外と男の人も使えるかもしれません

嫌な癖は全然なくて、甘さやサッパリ感もバランスが取れている素敵なフレグランス。いつ付けても申し分ないけれど、特に春先に付けると透明感あるフローラルとマッチして、よりフェミニンな印象を出せると思います。

付けすぎてしもしつこくならないし、会社に付けて行っていますが、年代関係なくいろんな人から好感持たれます

いい意味で無難なアイテムだと思います。誰にでも好かれるような定番系。人によってはちょっと物足りないと感じるかもしれませんね。だけどその分、親しみやすいというか庶民的というか、馴染みやすくて悪目立ちしません。持っていて損はないと思います。

ディオールの香水アディクトまとめ

アディクトの香りはやみつきになり、匂いフェチにはたまらない香水と言えます。

一番強めなのがオードパルファンになりますが、バーボンバニラをベースとしているため、よくあるキツい香水のような強く香るタイプとは違い、濃厚で優雅なフレグランスになりますので女性に人気が高いです。

オードトワレはシトラス系のアクセントが利いたフレグランス。そしてオーフレッシュは洗いたてのシャツに花を添えたかのような、爽やかなイメージのフレグランス。

なお、3つとも分類ではレディースになっていますが、どれも男女関係なく使えるユニセックスタイプと口コミされていますから、カップルで共有するのもいいですね。それに気分やTPOに合わせた幅広い使い分けもできます。

このように3種類ありますが、個人的には、ずばりオードパルファンが一押しでおすすめです。

オードトワレやオーフレッシュは他にもありがちなフルーティーフローラルですが、このオードパルファンはバニラをベースとした濃厚で官能的であり、他にはないとてもレアなフレグランスだからです。

女性向けにも関わらず、あえての深い青色のボトルからもその濃厚さや官能的さを物語っています。

ディオールのレディース香水関連記事

スポンサーリンク
レディース人気香水
スポンサーリンク
香水人気ランキング

香水の歴史上『名香』と呼ばれた名作、殿堂入りにふさわしい香水を厳選。

【メンズ】【レディース】に分けてあります。

新たな香水を探している方はぜひチェックしてみて下さい。

香水人気ランキング.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました