アジアンテイストなファッションブランド『アナスイ(anna sui)』の香水12選!

アジアンテイストなファッションブランド『アナスイ(anna sui)』の香水12選!

若い女性を中心に人気を集めているファッションブランド「アナスイ(anna sui)」。艶っぽい黒色や紫色の蝶やバラなどでお馴染みです。

発表されているアイテムはファッションだけにとどまらず、小物・アクセサリー・コスメ、そしてフレグランスと幅広く展開しています。どれもデザイン性に優れていてコレクターがいるほどの人気となっています。

今回は、そんなアナスイを代表する人気の香水をまとめてみました。まずはアナスイがどのようなブランドなのか簡単な紹介をしてから、作品を見ていきたいと思います。

アナスイ(anna sui)とは?

アナスイ(anna sui)は、アメリカ・デトロイト郊外出身の中国系アメリカ人二世であるアナスイ自身が、1980年に設立したファッションブランド。本社はニューヨークにあります。

ファッションの世界にアジアンテイストを持ち込んだ第一人者で、今でもアジアンテイストとポップとロマンティックの融合という独自の感性で異彩を放っている存在です。その独特なデザインは真似できない個性と魅力を持っています。

そのファッションコンセプトから感じるものは、『ミステリアス』『神秘的』『占い』『伝統』『奇抜さ』といったところでしょうか。中国系の出自ということもあってかアジアンテイストな神秘的なニュアンスを与えてくれるファッションで注目されています。

夢を追い続けることをテーマとしたパンクデザインが多く、その影響からロックやヴィジュアル系、ゴスロリ系女子が好むブランドとなっていきました。

ボトルがSNS映えするアナスイの香水

アナスイが人気を集めている理由のひとつに「ボトルの可愛らしさ」があります。雑貨感覚でコレクションする女子が増え、10代から20代の一般的な女子がメインターゲットになったといえます。

そのため、部屋に飾っておいてインテリア代わりにも使える、独特の個性を持った魅力あるボトルがバリエーション豊富に展開されています。女性の顔がデザインされたボトルなんていうのは、アナスイ独特の個性と感性がなければできないデザインですよね。

色合いも可愛かったりミステリアスだったりと女子の心を掴んでいます。

香りもオリエンタルで神秘的。使っている人が通れば「アナスイのフレグランスだと分かる」と言われるほど独特な特徴があり、それだけ広まった香水でもあります。例えば付けた時の花の香りが、時間が経つにつれてバニラに変化し包み込まれていく、そんな特徴的な個性を持っています。

アナスイ オードトワレ

ブランド名をそのままネーミングしたアナスイ オードトワレ。1999年に発売されたアナスイ初となる作品で、発売以来不動の人気を誇っていて、Amazonチョイスに選ばれているほど。2020年9月にリニューアル発売。

系統としてはセクシーでミステリアス系となっているのが特徴で、浜崎あゆみさん・上戸彩さんなど数多くの芸能人が愛用しています。

  • トップノート…ベルガモット・ラズベリー・アプリコット、など
  • ミドルノート…ブルガリアンローズ・スズラン・デザートジャスミン、など
  • ラストノート…シダーウッド・サンダルウッド・パウダリートンカ、など

付けた瞬間はベルガモットやアプリコット、ラズベリーなどのフルーティーな香りが広がる爽快なトップノート。その後ローズやジャスミン、スズランなどの優雅なフローラルのミドルノートに包まれます。

そして、このフレグランスの魅力はただ甘いだけではなく、ラストノートのシダーウッドやサンダルウッドなどのスパイシーでパウダリーな香りも混ざり合っていることから、魅惑的・神秘的に仕上がっている点です。発売当時から変わらないこの香調は長きにわたり好評を得ています。

ブランドイメージのブラックとパープルを基調にしたボトルが印象的で、ミステリアスでゴージャスさを醸し出しています。

アナスイ オードトワレの口コミ

昔愛用していた香水です。帰省した時に見かけて懐かしく思って買ってしまいました。昔と変わらずどこかミステリアス。コレクションで持っておいてもいいですね。(30代女性)
柔らかさと甘さがあってそして上品。高校のころから使っています。ふわっとしたローズが私のお気に入り。飽きずに使い続けられる不思議な魅力があります。強く出てこないので会社に付けて行っても、特ににおいがきついとか指摘されたことはありません。(20代女性)
爽やかですがちょっと大人なセクシーさも感じられます。でも変な癖もなくて使いやすいです。周りからも評判も良く、きつく出てこないので初心者さんでも使いやすいと思います。甘さもあるけれど上品でフローラルな印象が強いです。(30代女性)

スイラブ

特にボトルデザインで人気を集めているのがスイラブ。2002年に発売。ロマンティックな香りがテーマで、ピンク系のグラデーションカラーのボトルは揺れ動く恋心をイメージした蝶の形に仕上げられています。

  • トップノート…ベルガモット・パッションフルーツ・ピンクペッパー
  • ミドルノート…ジャスミン・マリーゴールド・ホワイトローズ・バイオレット・オレンジフラワー・チュベローズ
  • ラストノート・バニラ・アンブレットシード・ムスク

付けてすぐベルガモットやパッションフルーツなどのフレッシュさが広がり、隠し味にピンクペッパーがきりっとした印象を加えます。

その後のミドルノートではジャスミンやマリーゴールド、オレンジフラワーなどのフローラルが優しさとともに広がるのが特徴。蝶が花の蜜を集めにくるイメージで作られているように花の甘さの余韻が残ります。

ラストノートではバニラ・ムスクで官能的に包み込む、小悪魔的な魅力を醸し出します。

しかし残念ながらこのスイラブオードトワレはすでに生産が終了してしまっているため、ほとんどのショップで在庫がない状態となっています。見つけられたらレアものですので、気になった人は早目に確保しちゃいましょう。

スイラブの口コミ

高校生の時に気になって探していたんですが、全然見つけられず諦めていました。でも大学に入って夏休みに友達と行った旅行先で偶然見つけて迷わずゲットしました。甘酸っぱい香りで、若い元気な女の子そのものって感じです。(20代女性)
ちょうちょのボトルが可愛くていいですね。使い終わってもそのまま飾っておきたくなります。匂いはそのちょうちょが集まってきそうな、お花の甘さがある匂い。人によっては苦手かもしれないけれど私は大好き。男子からもいいねって言ってもらえます。(20代女性)
大学生の時に愛用していて、卒業と同時に使うのをやめた、思い出がある香水です。知らない間に廃盤になっていたんですね、なんか寂しいです。若者向けの香りだから20代後半に差し掛かった今付けたとすると、ちょっと違和感があるかもしれないけれど、当時は毎日のように付けていました。(20代女性)
近くのお店で売っていたので、この機会を逃したらもう手に入らないかと思い購入してきました。もったいないので頻繁には付けていないんですが、「この甘さ好きだなぁ」って嗅ぐたびに思います。(30代女性)
実家に帰ったときに高校時代に付けていたものを見つけて、懐かしくなって付けてみました。私にとって青春のフレグランスですね。なんでもポジティブに受け入れられる前向きな若者を、さらに元気づけてくれるような甘さで、10代から20代前半くらいの世代にピッタリです。(30代女性)

スイドリームス

スイドリームスは口コミから大ヒットした作品です。そのネーミングには『夢を叶える』という意味が込められています。ハンドバッグの形をした独特なボトルも、アナスイならではの個性ですね。2000年に発売されました。

  • トップノート…ベルガモット・タンジェリン・ネクタリン・オレンジビター
  • ミドルノート…ローズ・ピーチ・チャイニーズピオニー・フリージア
  • ラストノート…バニラ・サンダルウッド・シダーウッド・ムスク

柑橘系をメインとしたフレッシュさの中に、バニラの甘さが漂います。青く澄んだボトルデザインからもリゾート地をイメージさせる明るさのあるフレグランスです。

ピュアな女の子らしさ、だけれどもセクシーさも感じられる大人な側面も。大人びた雰囲気を持ち始めた少女のような、対極にある雰囲気をうまく調和させたバランスの良さ。

夢に向かって頑張っている人におすすめですね。そんな友人・知人にプレゼントをしてみるのもサプライズでいいのではないでしょうか。

スイドリームスの口コミ

甘さがあるので、私の中では夜に付ける、ちょっとセクシー系の位置づけ。でも嫌味はなくて万人受けする傾向だと思うので、昼間でも邪魔にはならないと思います。(30代女性)
ボトルの形状が可愛らしくて独特。妹へのプレゼントで買ってあげた香水です。可愛らしくて明るくて、私の中では妹のイメージにぴったり。甘いけれどしつこくなくて普段使いしやすいです。ガーリーをアピールしたい人にはいいのではないでしょうか。男子受けが良かったと嬉しそうに報告してくれました。(20代女性)
若い子向けだと思っていましたが、30過ぎた私でも大丈夫です。甘さがしっかりしているので付ける量は控えめにしていますが、周りから聞かれます。(30代女性)
バニラ好きなので、バニラが入っているというだけで試しに買ってみました。バニラがしっかりと持続するので、なかなかいい買い物ができたと思います。ボトルも可愛らしいので飾っておけるのがいいですね。(20代女性)

スイドリームス イン パープル


ANNA SUI(アナスイ) スイドリームス イン パープル 30mL
【Amazonで見る】

2019年に発売された、スイドリームスシリーズの新作。香調はオリエンタル・フローラルで、淡いパープル色のボトルが可愛らしいですね。

  • トップノート…ペアー・キウイフルーツ
  • ミドルノート…ラベンダー・ホワイトローズ・オーキッド
  • ラストノート…ヘリオトロープ・バニラ・サンダルウッド

爽やかでジューシーなトップノートで始まり、ラベンダーやローズのフローラルが女性らしさを引き出します。ラストはクリーミーな温かみで包み込みます。

シークレット ウィッシュ

エメラルドグリーンのファンタジーな色合いのシークレットウィッシュのコンセプトは『願うことが願いを叶える』。2005年に発売された作品です。

おとぎ話にヒントを得て作られた香水でボトルトップには妖精がかたちどられています。まるでその妖精が魔法をかけて秘密の願い事を叶えてくれそうですね。なんというロマンティックな香水でしょう。

  • トップノート…レモン・タジェット・メロン
  • ミドルノート…ブラックカラント・パイナップル
  • ラストノート…ホワイトシダー・アンバー・スキンムスク

トップノートとミドルノートで、レモンやブラックカラントなどのフルーティーとシトラスの爽やかさが出てきます。そして次第にラストノートのシダーやアンバーやムスクで、温かみと深みのある魅惑的で官能的な香りが漂います。

そこからイメージするのは、可愛らしさとセクシーさを兼ね備えている女性。子供でもない大人でもない、官能的で無邪気な女性をイメージしています。

ほんのりとした爽やかな甘さで子供すぎない印象、それでいてピュアな印象で大人すぎることもない、おとぎの国のような不思議な魅力。

シークレット ウィッシュの口コミ

甘さはあってもフルーティーで爽やかだからサッパリとしています。夏でも問題なく使える、オールシーズンの香水。可愛らしくて女子力も上がります。(20代女性)
柑橘系で夏に使っています。邪魔にならない甘さで女の子らしさもアピールできます。きつくなくて爽やかな印象なので、いろんなところに使える万能タイプ。付けすぎてもきつくならないので、香水初心者でも気負いしないで使えますよ。(30代女性)
同僚から誕生日プレゼントにねだられました。若い女性が付ければさりげなく、より魅力的にアピールできると思います。(30代女性)
何年も使っています。日常的に使いやすいのでとっても重宝しています。ボトルも可愛いので、残して飾っておいたり、欲しいという友達にあげたりしています。(20代女性)

ラッキー ウィッシュ


アナスイ シークレットウィッシュ ラッキーウィッシュ オードトワレ 30mL
【Amazonで見る】

シークレットウィッシュにインスパイアされて、2016年に発売された作品。Amazonチョイスにも選ばれています。おとぎ話にインスパイアされた設定をそのまま継承。ボトルの色が薄い紫になって、小鳥がたくさん飛び回っています。

  • トップノート…アイスレモン・タンジェリン・ポメロ
  • ミドルノート…フリージア・バンブー・オレンジブロッサム・オーキッド
  • ラストノート…サンダルウッド・ムスク・アンバー

瑞々しいフルーツノートで始まり、ミドルでは華やかなフローラルに変化。バンブーがアクセントとなって爽快感を加えフローラルの柔らかさを際立たせます。ラストはサンダルウッドやムスクが官能的で癒しのある残り香を漂わせます。

フォービドゥン アフェア

製品名フォービドゥン アフェアは『禁じられた事柄』というような意味で、ボトルにあるイラストからも連想できるように「禁じられた恋」をテーマにしています。

こちらもおとぎ話・ファンタジーなどから着想を得て作られた作品で、例えば一般人のシンデレラを王子様に見初められるような素敵な女性に変えるフレグランス。キャップは花開く直前のつぼみのようです。

  • トップノート…レモン・レッドカラント・ブラックカラント・ラズベリー
  • ミドルノート…ローズぺタル・ザクロ・バイオレット
  • ラストノート…シダーウッド・ムスク

フルーティー&フローラルの若々しくて可愛らしいフレグランス。それでいてセクシーさも見せるミステリアスな作品に仕上がっています。それはまるで純粋な少女が恋をして大人になっていくかのようです。

ラ ヴィドゥ ボエム


アナスイ ラヴィドゥ ボエム オードトワレ 30mL
【Amazonで見る】

ラ ヴィドゥ ボエムは『ボヘミアン(自由)な生き方』というような意味です。その自由で独特な感性を持ったアナスイらしい個性的なボトルも目を引きますね。バラの形をしたボトルの上に蝶がとまったキャップ。自由気ままに花と花の間を自由に飛び回る様子を現しているのでしょうか。発売は2012年。

  • トップノート…ターキッシュローズ・ペア・レッドベリー・ドラゴンフルーツ
  • ミドルノート…ピオニー・フリージア・マグノリア
  • ラストノート…ドライウッド・ホワイトムスク・バニラ・サンダルウッド・ラズベリー

こちらもフルーティー&フローラルが基調となっているのは同じですが、ミドルノートのフローラルが濃厚になっています。ガーリーではありますが大人のエレガントさも出せるでしょう。

フライト オブ ファンシー


【アナスイ】フライトオブファンシー 50ML EDT
【Amazonで見る】

ボトルキャップのクジャクがとても目を引く2007年に発売された作品。スクエアボトルもキレイに彩られていて、飾っておいて絵になるデザインです。クジャクが自分の羽を見せつけるように女性らしさを表現するフレグランスです。Amazonチョイスに選ばれている評価の高い作品。

  • トップノート…ライチ・ユズ・レモン
  • ミドルノート…マグノリア・フリージア・ローズ
  • ラストノート…アンバー・ムスク・ホワイトウッド

明るい印象がトップから広がり、次第に柔らかいフローラルが押し寄せます。ラストは甘くフレッシュな余韻を残しながら落ち着いた雰囲気に包まれます。

ロマンティカ


【アナスイ】ロマンティカ EDT 50mL
【Amazonで見る】

ちょっと変わった可愛らしい形のボトルに金色のバラが描かれている、名前の通りにロマンティックなデザイン。ピンク色もロマンティックさを出し、つぼみを模したキャップも素敵です。発売されたのは2015年です。

  • トップノート…マンダリンオレンジ・カラブリアベルガモット・ザクロ・グレープフルーツ
  • ミドルノート…メイローズ・ピンクピオニー・オスマンサス・リリー・ジャスミン・オレンジブロッサム・オルテンシア
  • ラストノート…サンダルウッド・ホワイトシダー・ムスク・アンバー

まぶしいほどに爽やかなトップに始まりながら、徐々にフローラルが顔を出しロマンティックでミステリアスな魅力を出します。ラストになるにつれて、クリーミーな雰囲気がミステリアスさを残しながら包み込みます。

ファンタジア


ANNA SUI(アナスイ) アナスイ ファンタジア オードトワレ 30mL
【Amazonで見る】

アナスイ本人が幼少期に見たメリーゴーランドのユニコーンにインスピレーションを得て作られた作品で、2017年に発売されました。名前の通りにファンタジーの世界に誘い込むような甘くて魅惑的なフレグランス。Amazonチョイスになっているほど人気作品。

ボトルは魔法の森をイメージしていて、花や葉があしらわれている上に、金色のユニコーンが置かれています。

  • トップノート…ポメロ・ピンクペッパー
  • ミドルノート…プラリネ・ラズベリー・フローラルノート
  • ラストノート…ヒノキ・ヒラヤマシダー

ペッパーなどのはじけるようなトップで始まって、次第にフローラルが出てくることで女性的らしさを演出します。ラストになるにつれて、ウッディの魅惑的な雰囲気が出てきます。

ファンタジア マーメイド


ANNA SUI(アナスイ) アナ スイ ファンタジア マーメイド オーデトワレ 50ml
【Amazonで見る】

マーメイドが海の波間を泳いでいる世界観を表現したフレグランスで2019年の発売。波の模様をデザインしたボトルの上に、タツノオトシゴと戯れる人魚が置かれています。

  • トップノート…ブラッドオレンジ・マンダリンオレンジ・カルダモン
  • ミドルノート…ジャスミン・ピオニー・ライチ
  • ラストノート…ホワイトウッド・バニラ・ハニー

シトラス系の甘いフルーツの香りにカルダモンのスパイシーさがアクセントとなって、ピリッとした個性を出します。続くミドルノートではフルーティーフローラルになってフェミニンな魅力を出します。ラストもハニーの甘さがあって魅惑的なフレグランス。

アナスイの香水まとめ

今回はアナスイ(anna Sui)を代表する人気香水についてお届けしましたが、いかがでしたか?ファッションブランドとしても注目されていますよね。その理由のひとつに、ブランドコンセプトやテーマがはっきりしていることが挙げられます。

『夢を叶える』この明確なコンセプトが若い女性の心を掴むのでしょう。アナスイ自身の、自分が信じる道を歩き続けるその想いがコンセプトとして反映されているのでしょうか。

香水のコンセプトもまさにそのまま。そんなアナスイの香水を使って夢の実現に弾みを付けましょう!

PR:【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

タイトルとURLをコピーしました