*

ジバンシィのメンズ香水『ウルトラマリン』の香りと口コミ

      2018/03/22

ジバンシィのメンズ香水『ウルトラマリン』の香りと口コミ

いまやジバンシィ(GIVENCHY)と言えば化粧品やスキンケアブランドのイメージが強いですが、もともとジバンシィは1952年に設立されたフランスの高級ファッションブランド。1955年に発表した「シュミーズ・ドレス」が革新的ドレスと称賛されて、一躍有名ブランドになりました。

それ以降、レディースやメンズファッションをはじめ、アクセサリーや化粧品などのコスメティックなど多岐にわたる分野で活躍しているブランドです。

今回は、ジバンシィを語る上で欠かせないメンズ香水『ウルトラマリン』について紹介します。

ジバンシィを代表するメンズ香水『INSENSE ULTRAMARINE(アンサンセ ウルトラマリン)』

 

ジバンシィはメンズ香水もバリエーション豊富に展開しており、幅広い年代のメンズから不動の人気となっているのがこのウルトラマリンとよばれるブルーに輝く香水です。海のように自然と自由をテーマにした香りが特徴で、解放的な魅力が引き立ちます。

付けた瞬間であるトップノートは、ベルガモットやウォーターフルーツのスプラッシュな爽やかな印象が広がり、その後のミドルノートではミントを含むローズやカルダモンのダイナミックな甘さが残る香りを印象付けています。

そしてラストノートはオークモスやベチバーなどで男性らしい力強さを演出しており、爽やかな中にもしっかり男性らしいムスクを加えたレジャーにもピッタリの香水です。

全体像としては、ウルトラマリンと言うその名の通り、爽やかさを前面に出している香りです。大自然を思わせる海の爽やかさ、そしてウッディの香りも感じられます。このウルトラマリンは発売してすでに何十年と経っていて、2005年にパッケージをリニューアルして追加発売されています。

『あ~懐かしい…ウルトラマリンの匂いを嗅ぐと当時を思い出す』なんていう口コミも多く、当時人気があったこのウルトラマリンの香りが忘れられずに今も愛用し続けている人も多いのです。

だからといって決して古い香水というわけではなく、現代の若者男女にも使われています。一昔前のバブル期には、このウルトラマリンをたくさんつけて爽やかな香りを強く放つのが一種のステータスだったようですが、現代には少し強過ぎるという意見もあります。これは昔の人が付け過ぎていた時のイメージが未だに強く残ってしまっているからです。

ウルトラマリンはもともと爽やかさが強い香りのため、昔のようにたくさん付けるのではなく、現代に合わせてふんわりと香るぐらいの量を付けましょう。

付け方を適度にすれば、万人受けする良い香りであることに変わりありません。『爽やかさ』というジャンルでは、この上ない香水と言えます。

ウルトラマリンの口コミ

ウルトラマリンの口コミ

メンズの王道!

メンズの香水の中で王道中の王道と言われているのが、ウルトラマリンですよね。自分の周りでも使用している人が多く、あまり使う気にならなかったのですが、とあることからウルトラマリンを購入しました。

爽やかなマリン系の香りは、王道と呼ばれる意味が分かるような気がします。自分は汗をかきやすい夏場にウルトラマリンをメインで使っています。つけすぎると強いマリンに酔ってしまいそうになるので、自分は薄めにつけています。

友人にウルトラマリンを濃く使用している人がいるのですが、ちょっと迷惑って思うくらいきついですね。適度な量にしないと、香り自体も壊してしまうんだなと妙に納得しました。なので、つける時は薄めがいいですよ。

爽やかな香りを求めるならウルトラマリン一択!

他の香水も爽やかな物がありますけど、自分としてはウルトラマリンをオススメしたいですね。トップノートが強いところに苦手意識を持っている人もいるでしょうが、ミドルノートからは爽やかな香りになりますし、元々が香りの強い香水なので持続性も強い方だと思います。自分はラストノートが好きですね。

ただ、冬場はちょっと寒い雰囲気を感じさせる香水なので、初夏、夏、秋までかな、と自分は思います。もちろん冬場につけても味があるんでしょうが、つけている自分が寒く感じてしまうんですよね。

懐かしい、でも今でも使える香水。

僕が小学生のころ、叔父さんが付けていた香水です。夏休みに田舎に帰省すると毎年会って、一緒に遊んでもらっているときにいい匂いだなって感じていました。そんな思い出から僕にとってはまさに夏の香りなんです。

大学生になって香水に興味を持つようになった時に、真っ先に思い出した香水がコレでした。なので香水デビューのアイテムでもあります。

10年くらい前の思い出の香水なので、自分にとってはいい匂いでも友達には古臭いかなって心配だったけど、それは大丈夫でした。爽やか好青年な感じだねって褒めてもらえました。

ただちょっときつめなようで、はじめは付けすぎかもよって指摘されちゃうこともありました。これから使う人は付けすぎに気を付けて下さい。

長年使っている香水です。

もう20年くらいたつでしょうか、それくらい昔から愛用している香水です。爽やかでスタイリッシュな印象で、仕事でもプライベートでも使える、ユーティリティーな香水です。

サイズ展開がいくつかあるようですが、持ち運びしやすい一番小さい30mlのボトルを、常に3本くらいはストックしています。小さければカバンにも入れやすいので、出張に行くときにも一緒に持っていって使っています。

朝にこの爽やかさを付けることで、気持ちが引き締まって仕事に向かえるし、逆につけ忘れたときにはちょっと集中できないというか。それくらい自分の生活になくてはならない存在になってしまいました。

彼氏と共用で使っています。

メンズ香水だけど女性でも使いやすい香水だと思います。メンズにしては柔らかめの印象で、柑橘系が好きな私にはぴったりでした。

彼氏と付き合うようになって、彼氏は香水を付けないタイプだったんだけど、気になったらしく何を付けているのか聞いてきました。その時に女性も使えるメンズ香水だと教えたら、付けてみたいってなって、それから一緒に使うようになりました。

私が使う時はカジュアルな格好で、いわゆる女の子な格好ではないときに付けています。彼氏は仕事でもプライベートでも付けるようになりました。爽やかな感じで会社でも好印象のようです。

付けすぎるとちょっときつくなっちゃうけれど、爽やかだけれど落ち着く感じ。夏な印象だけど一年中使えるかも。甘い系統の香水が苦手な女の子にもぜひ試してもらいたい香水です。

ボトルもTHEメンズって感じです。

メンズ用の香水はシンプルなボトルが多い印象がありますが、ウルトラマリンはその中でもダントツにシンプルな方だと思います。透明のボトルに透き通った青い香水、これこそウルトラマリンって感じがして、自分はこのシンプルさが好きですね。

メンズ用なので香りだけではなく、ボトルにも甘さがありません。自分は丸みを帯びた方のボトルをメインで使っていますが、友人は四角の方が好みらしいです。確かに四角のボトルの方が男性らしさは感じられるかな?彼女もウルトラマリンを気に入っていて、夏場は同じ香水を使っています。

ジバンシィ『ウルトラマリン』まとめ

いかがでしたか?ジバンシィの香水が忘れられないという人も多いのではないでしょうか。不思議なもので、匂いを嗅ぐとその当時のことを鮮明に思い出したりしますよね。ウルトラマリンを使って当時のことを振り返ってみるのも面白いかもしれません。

もちろん香り自体もとても評判が良いので、爽やか系の香りが大好物な若い男女にもおすすめできます。

 

ジバンシィの香水関連記事





【女性におすすめの香水】



【男性におすすめ!】



  関連記事





  • 【香水人気ランキング】
    ▼メンズ・レディース▼
    香水人気ランキング(メンズ・レディース)