お茶の香りが人気!?エリザベスアーデン『グリーンティー オードトワレ』の口コミ

日本で愛用されている香水はフランスやイタリアなどのヨーロッパブランドが多いですが、今回紹介する『エリザベスアーデン』はアメリカのブランドです。

同社の『グリーンティー オードトワレ』は日本でもとても人気があり、商品名に「グリーンティー」とあるのでなんとなく日本人にも馴染めそうなフレグランス。

香水を選ぶときに、店舗で実際に嗅ぐことができれば好きな香りなのかどうかを自分で判断できますが、そうでない場合には口コミで判断するしかありません。

今回紹介するグリーンティー オードトワレはどんな香水なのでしょうか。製品の特徴やその香り、使用者の口コミをまとめましたのでぜひ参考にしてみて下さい。

エリザベスアーデン『グリーンティー オードトワレ』の香り

やっぱりお茶の香りなの?エリザベスアーデン グリーンティー オードトワレの口コミ

まず香りについてですが、口コミを参考にしてイメージしてみると分かりやすいかもしれません。

  • 清々しい香り
  • 甘ずぎず爽やか系
  • さわやかなグリーン
  • お茶っぽい
  • 甘めの紅茶
  • きつくない爽やかさ
  • ワンプッシュでお茶の香り
  • 季節によって爽やかに香る
  • 時間が経つとベルガモット、柑橘系

グリーンティというネーミングからも分かるように「お茶(緑茶・抹茶)」そのままのイメージですね。ザックリと爽やかさが伝わってきますが、どれくらい爽やかかというと、このような表現をしている口コミを見つけました。

  • やさしく包んでくれる感じ
  • 自然いっぱいのきれいな空の香

まさにナチュラルなイメージで好感触と言えそうです。また、時間が経つと変化する香りについては、このように表現されています。

  • スプレー直後はアルコール臭、すぐにフレグランスが広がって一瞬芸のよう。
  • 付け始めはちょっとキツいかも。でも10分ほどしてすっごい良い感じになる。

では、実際にはどのような香り成分になっているのかをチェックしていきましょう。



グリーンティーオードトワレの香り成分

  • トップノート…ベルガモット・レモン・オレンジ・ペパーミント
  • ミドルノート…グリーンティー・ルバーブ・ジャスミン・セロリシード・カーネーション
  • ラストノート…オークモス・アンバー・ムスク

柑橘系とペパーミントの爽やかなトップノートから始まり、緑茶やジャスミンなどのグリーン・フローラルのほんのりとした甘さを感じるミドルノートに続き、ラストノートはアンバーやムスクなどで落ち着いた雰囲気に。

全体的な香調は、トップとミドルの爽やかさがメインで構成されています。

香りの持続性は低い

後ほど紹介する使用者の口コミにもありますが、グリーンティーオードトワレは香りの持続性が低い、飛ぶのが早いと言われています。これは一見するとデメリットのようですが、メリットでもあります。

まず「オードトワレ」は香水の種類で、賦香率(ふこうりつ)という香料濃度によって呼び方が決められています。オードトワレは濃度が5~10%、持続時間は3~4時間程度とされています。

自分に合う香りはどのタイプ?香水の種類と選び方を再確認してみよう!
大人になったらファッションの一環として香水にもこだわりたい…誰しも一度は憧れを抱いた経験があるかと思います。香水は良い香りをさせるのは当たり前ですが、体臭対策や身だしなみ、そして自分の個性を表現するためにも活用されています。 いま、世...

基本的には濃度が高ければ高いほど香りが強くなり、その分持続します。長持ちという面ではその方が理想ですが、必要以上に強いのは逆に扱いづらいものとなります。

付けてすぐの状態でちょうど良い強さと、しばらく時間が経過してからやっとちょうど良くなるのでは、使いやすさを考えれば前者を選ぶのが普通ですよね。初見がキツ過ぎても嫌ですし、いつまでも消えないのも困りものです。

それだったら、グリーンティーオードトワレのような濃度が低いタイプをこまめに付け直すほうが扱いやすいと思いますが、いかがでしょうか?

1日あたり12時間ぐらいを目安に持続させたい場合は2~3回付け直す必要があります。朝家を出たら、お昼と夕方ぐらいのイメージですね。

この場合、本体を持ち歩くのは不便があるので、アトマイザーを利用すると便利ですよ。

香水を携帯するならコレ!おすすめのアトマイザー8選
外出先で香水を付け直したい時など、中身を少量だけ移し替えて携帯するのに便利なのがアトマイザー。口コミからおすすめのタイプを紹介するとともに、併せてアトマイザーの利便性や選び方、扱い方も解説します。

(補足)持続性は香りの種類によっても変化する

また、香りそのものの種類によっても持続性は変わってきます。香りには消えやすいものと残りやすいものがあり、一般的にはフルーティーやフローラルなどのフレッシュなものほど香りの立ち上がりが早く、消えるのもまた早いです。逆にバニラやムスクなどの濃厚なフレグランスは、立ち上がりが遅いもののいつまでも残ります。

香りの時系列にトップノート、ミドルノート、ラストノートがあるのは、このように香りの種類によって持続性の時差があるからです。つまり時間経過とともに残る香りによって全体像も変化していきます。

グリーンティー オードトワレを構成している全体的な香調は、柑橘系・フローラル・緑茶などによる「爽やかなフレグランス」。それに加えてさほど濃度が高くないオードトワレの分類ですから、持続性に関しては長持ちしません。

グリーンティー オードトワレはメンズ?レディース?

グリーンティー オードトワレは男性向け?女性向け?

エリザベスアーデンの公式発表によると、グリーンティーオードトワレはレディースに分類されています。

しかし、現場からは以下のような口コミが多数見受けられました。

  • 20代女性、ずっとお気に入りです。
  • 男性ですが愛用しています。
  • 彼氏がこの香水だけは好きっていう。
  • 彼氏へのプレゼントとして購入。
  • 彼女にも男友達にも好評。
  • 会社の男性上司からいい匂いがするといわれた。
  • 夫婦で使っている。
  • 使っていたら、夫も使い始めた。

このような口コミからも、グリーンティー オードトワレは老若男女から愛されているユニセックス(男女兼用)なフレグランスであることが分かります。クセがなく誰にでも使いやすいと言えそうですね。

昨今はメンズ・レディースの境界なく愛されている中性的な香水も増えてきているので、あまり性別にこだわる必要はなさそうです。



グリーンティー オードトワレの使い方

グリーンティー オードトワレの効果的な使い方も口コミからピックアップしてみました。

  • 朝はワンプッシュしてから通勤している。
  • 下着にスプレーしておくと、1日中香りが持つ。
  • 寝る前に枕元にスプレーすると、リラックスして眠れる。
  • お風呂上りにひと吹き。
  • カーテンにスプレーすると、部屋の中にいい感じに広がる。
  • 安価なので複数本買って、持ち歩き用と自宅用で分けている。
  • ここぞという場面の直前に使う。
  • デートに付けて行く。

香水なので普通は付けるだけですが、その使い方や用途は人それぞれのようですね。ルームフレグランスとして使っている人も少なくないようです。安いからか、芳香剤代わりの感覚なのでしょうか。

付け方に関してはこちらの記事も参考にしてみてください。

【いまどきの香水の付け方】体のどこに付けるのが流行りなの?
男女ともに香水は体の一部と言われているぐらい大切な存在です。なぜなら、その人が身にまとっている「匂い」というのは、その人を印象付ける大きな要素のひとつだからです。 香りは自分がリフレッシュできるだけではなく、周りにも大きく影響させるも...

グリーンティー オードトワレの口コミ

『グリーンティー オードトワレ』を愛用している人の口コミ

愛用している人の口コミ

最後に、気に入っている愛用者の口コミを理由とともに紹介します。

  • 自分に合う香りを見つけた。
  • 香水っぽい強さがないのが良い。
  • きつくないので使いやすい。
  • イヤな印象が全くない。
  • このシリーズのボディクリームも好き。
  • ベルガモットに変化するのが好き。
  • 朝と職場帰りに気分転換できる
  • ネガティブな気持ちを上げてくれる
  • 好きな芸能人が使っていると知り、買ってみたら思ってた以上に良い香りだった。

香水は、いろいろ試しているうちにこれだという自分のお気に入りを見付け出せるものです。逆に最初は良いと思って使っていても、やがて飽きてしまうことも少なくありません。

そういう意味ではグリーンティーはクセがなく、気付いたらハマってしまって長年愛用しているという方が少なくないようです。やはり日本人に馴染みのある匂いだからでしょうか。

香りの持続性以外はパーフェクトという声もありました。それまで使っていた香水と比べて持続性には多少の不満があるけれど、その不満を打ち消すぐらいに好きな香りだったようです。

なお、価格については否定的な声はまったくと言っていいほどありませんでした。

  • 安く買えて大満足です。
  • 値段が手ごろなのが嬉しい。
  • 大容量で安いから、気軽にどんどん使える。アトマイザーで持ち歩いています。
  • 100mlもあるとかなり長期間使える。
  • 価格と量を比較するとコスパがMAXに良過ぎる。

「安いは正義!」ですね。



使ってみたけど合わなかったという口コミも

グリーンティー オードトワレがどうしても自分には合わなかったという口コミもいくつかありました。香りというのは個人によって好みがあるので、賛否分かれるのも当然ですね。これはどの香水でも同じことが言えます。

ではどんなところが好きじゃなかったのか、その理由もピックアップしてみました。まずは香りの点です。

  • 芳香剤をイメージしてしまう。
  • 酸味の強い匂いが好みではない。
  • 部屋用には合わない。
  • 安っぽいニオイがする。
  • 皮の手袋を付けての仕事なので、匂いが混じって気持ち悪くなる。

香りの持続時間については、こんな不満がありました。

  • 飛ぶのが早すぎる。
  • あまり長続きしない。
  • 1日のうちに何度も付け直さないといけない。
  • 持続性だけが唯一の欠点。
  • オードトワレなのに、オーデコロンくらい薄い。

先述したように、やはり持続性に関してはデメリットでもありメリットでもありますので、一概に悪いとは言えません。

エリザベスアーデンの香水『グリーンティーオードトワレ』まとめ

今回はエリザベスアーデンの人気香水『グリーンティーオードトワレ』について、口コミをベースに紹介しました。

どのフレグランスにも同じことが言えますが、やはり「好き」と「苦手」と分かれます。香りは嗜好性が高いものなので当然と言えば当然のことなのですが、これに関しては「好き」という口コミが圧倒的に多かったです。

やはり価格が安くて気軽に試せることも影響していると思われます。コスパにおいてはこれ以上の香水はなかなか存在しないと言えるかもしれませんね。

実際に購入してみて、もしイメージしていたのと違ったとしても、万人受けするフレグランスであることは間違いないので、TPOで使い分けはできるかと思います。普段の香水に飽きたらたまに変えてみたり、季節によって変えてみたり、仕事とプライベートで使い分けてみたり。上級者ともなると、その日の天候によっても使い分けるそうです。

お茶の香りはリラックス効果がありますので、ストレスや疲れが溜まっている時なんかにもいいかもしれませんね。仕事でプレゼンがある時や好きな人とデートする時など、緊張感の高まるシーンにもおすすめです。

なお、同シリーズの『グリーンティーハニードロップボディクリーム』もかなり評判が良い製品となっています。グリーンティーオードトワレと一緒に使っているという人もいますので、ぜひ併せてチェックしてみて下さい。

あわせてこちらもチェック!