カルバンクラインのユニセックス香水『ck one(シーケーワン)』香りと口コミ

カルバンクラインは服などのファッションを始め、さまざまな製品を手掛けてきた歴史あるブランド。当然香水もリリースしています。

なかでも『ck one(シーケーワン)』という香水は、男女兼用というコンセプトを初めて打ち出したユニセックス香水で、FiFi賞も受賞しています。

ということで今回は、カルバンクラインの香水『ck one(シーケーワン)』について、その香りの特徴や使用者の口コミを詳しくご紹介します。

カルバンクライン『ck one(シーケーワン)』の香り

カルバンクラインのユニセックス香水『ck one(シーケーワン)』香りと口コミ

シーケーワンの香り成分は以下の通りです。

  • トップノート…ベルガモット・カルダモン・パパイヤ
  • ミドルノート…へディオン・ヴァイオレット
  • ラストノート…ムスク・アンバー

ベルガモットをはじめとした瑞々しいフルーツから甘さのあるフローラルへ変化。ムスクやアンバーがラストにあるのでちょっとセクシーさもあります。爽やかでありながらエレガントさもある中性的なフレグランスで、魅了される人も後を絶ちません。

香水と聞くとその独特さが苦手だと敬遠する方もいますが、シーケーワンの場合は嫌味のない爽やかさが特徴なので、万人受けする香水と言えます。

香水初心者はもちろん、いかにも香水を付けてます的な状態が苦手な方におすすめです。



ck one(シーケーワン)使用者の口コミ

シーケーワンの口コミ

ナチュラルな香りが使いやすい!

香水を使って自分の魅力を引き出そうとしていたのですが、昔から使っていたものはキツいものばかりでした。大学生まではそれで良かったのですが、やはり大人になってまで匂いをプンプンさせているのはどうかと思い、爽やかで使いやすいと先輩に勧められて購入しました。
値段は通販サイトでとても安くなっていたので、特に問題はありません。柑橘系と花の香りがとても自然に出てきました。カルバンクラインというブランドでありながら、安く購入できたのも評価高めです。
使ってみた感じ、肌にしっかりと馴染むのがわかって、使い心地は良いです。他のだと水気が多くて肌に濡れた感覚があるものも多いのですが、シーケーワンの場合はさらさらした感じです。ナチュラルっていう言葉がしっくりきます。
付けた時の印象が気持ち良くて、夏でも冬でも使えるのが気に入っています。時間が経っても良い状態のままですし、何より人を不快にさせないのが、自分の中でも評価が高かったです。
やはり香水を使いすぎると周りの人が迷惑になることもあるので、マナーを守りたいという方にとっても、この爽やかさの魅力は大きいかもしれません。付けすぎなければ香害になることはないでしょう。
人によっては若干香りの好みが分かれるようです。でも僕の周りでコレを不快に感じた人は、今のところはいません比較的万人受けするのではないでしょうか。でも、これはどれもそうなので一概には言えませんが、利用するときは確認してから量を調節すると良いのではないでしょうか。
香りは好き嫌いがハッキリしているだけに、私のように好きというタイプの人は、いつまでも香りを楽しみたくなりますね。全体的に柑橘系となるので、爽やかな演出をしたいときには効果的です。
香水の中には甘いものも多いですが、それとは違った爽快感があります。友達からも好評なので、全体的にとても気に入っている商品となっています。
私の場合は飽きない香りなので、これからも毎日使えそうです。内容量も申し分なく、一本あれば数か月は持つと思いますよ。
爽やかで甘さもある。とても好印象を持ってもらえる香水だと思います。それで200mlサイズもあって、この価格であれば十分コスパは良いと言えるのではないでしょうか。少なくとも、私はそう思って使っています。愛用者がもっと増えたら嬉しいな。

このように、「ナチュラルで使いやすい、万人受けする」という印象の口コミが多くありました。コスパかなり良いですね。

ユニセックスなフレグランスがとにかく好き

ユニセックスな香りがとにかく好き

シーケーワンを使ってみて、かなり良い香水なんだと思います。もともと私は香水とかに興味がなかったのですが、これは気に入りました。男女問わず使えます。
友達が使い始めて私もマナーというか仲間意識で使い始めました。ただ、いざ色々なものを試してみても、あまり良いものには出会えなかったです。どれも匂いが甘かったり、キツかったりするものが多くて、どれも「うーん」という感じ。そんな中友達のお姉さんがコレを使っていて試しに借りてみました。なんかとってもしっくりくる爽やかさで、甘すぎないけどちょっと甘さがある感じが癖になりました
シーケーワンに出会ってようやく好きな香りに出会うことができました。フローラルだけれど、甘くなくて嫌な感じじゃないのが気に入りました。
使ってみた感じだと、詳しいことはわかりませんが、柑橘系とでも言いますか、とても爽やかです。べったりと使うのではなく、少しだけ使うものとしてとても重宝しています。あまりべったり使うと、ちょっと人によっては匂いが苦手かもしれません。ただ、全体的に他のよりも良い匂いだと思っています。
使い勝手も良いし、色々と試した自分としてはこれが気に入りました。カルバンクラインというブランドものなので、完成度も高そうです。他に好きな香水ができたとしても、これを手放すことはないと思います。
私はこのユニセックスな香りが気に入ったし、使い勝手の良さにも満足しています。先日は友人と遊んだときにも使ったのですが、評価も良かったです。「いつもより良い匂いがするね!なんか香水使っている?」と言われて、お互いにその話で盛り上がることができました。
学生よりは社会人向けのものですが、大学生でも気取っている感じではないので、比較的使いやすいんじゃないでしょうか。かくいう私も、20歳のころから使い続けています。ちょっとメンズっぽい香りもするけれど、レディースでも全然使えると思います。

このように、とても気にいている様子がうかがわれます。いろいろと探し回った結果やっと見つけたお気に入りは、とても思い入れができますよね。常にコレクションの中に入れているという人も多くいました。

体臭対策にもおすすめ!

体臭対策にもおすすめ!

大学生で部活をしている私は、汗をかくと結構体臭が気になります。汗と香水を合わせるのは良くないって聞いていたのですが、それでも臭いよりは良いと思って、シーケーワンを使っています。コレを付けてからは彼女から汗臭いと言われたことはないですね。
この香水は嫌味がないので、汗をかいたあとに使っても良い感じ。爽やかな香りだからだと思います。もちろん部活のあとはシャワーに入るので、全体的に仕上げとしても使うことができますね。
今は色々なフレグランスがありますが、私は最近シーケーワンにハマっています。夏など暑い時期はほぼ毎日これです。涼しくなってきたら、他のお気に入りのものもあるので、そちらも合わせて使っていくことができたら良いなって思っています。
メインに使うのは好き嫌いもありそうですが、個人的には柑橘系が好きなので良いと思います。香り自体は嫌な匂いもしないので、使いやすいと思います。サッカーをやっているのですが、練習や試合の時はコレを付けています。また、最近は通販とかでも価格が下がってきていて、コスパだけを見ても、他のブランド品に比べて安いと思います。
基本的に社会人でも使えるのですが、学生でも十分使えます。ブランド品なのに、あまり気取っていないのも良いです。使い心地もなかなか良いのでオールシーズンで使える香水として重宝します。営業で外回りする時に汗臭くならないようにと、私の周りでも利用している方は結構います。
接客業をしているので、お客様に不快にならないよう体臭を隠すために使っています。独特な柑橘系のフローラルな香りがあるので、好きな人は相当好きでしょうね。私はこの香りが好きなので、休みの日などでも定期的に使ってみたいです。香水独自の嫌な匂いとかが気になる方もいるでしょうが、シーケーワンにはそういうものもありません。

体臭対策で使っている人は多いようです。汗の匂いと混ざっても不快にならないようなので、そこが選ばれているポイントでもあるのではないでしょうか。

まとめ

カルバンクラインの『シーケーワン』は口コミで非常に評価の高い香水です。なんといってもその特徴は男女問わず愛用されているユニセックスなフレグランスであるということ。

その香りは中性的で爽やかな柑橘系、香水の独特な匂いが苦手な方でも安心して使えます。甘い香りのいかにもなレディースが苦手な女性にもおすすめです。

また、もともと大容量で持ち運びが大変ですので、アトマイザーの利用がおすすめです。その分、コスパも最強。嬉しい誤算とはこのことですね。笑

カルバンクラインの香水関連記事