爽やかな甘さのフローラル!『ラベンダー』の香りを含んでいる香水9選

爽やかな甘さのフローラル!『ラベンダー』の香りを含んでいる香水9選

リラックスできると人気の「ラベンダー」の香り。自律神経のバランスを整えてくれる効果があって、リラックス効果の他に安眠効果・鎮静効果も期待できます。そんなところからでしょうか、アロマテラピーや芳香剤としても人気ですよね。

ラベンダーは程よい甘さとスッキリとした清涼感のあるフローラルで、嫌味もなく万人受けしやすいです。香水の香料としてもよく使われていて、ラベンダーをしっかりと感じられるものからほんのりと香るものまで、たくさんの種類が展開されています。

それだけ多くの種類があるので、いざラベンダーの香りがする香水を探してみても「一体どれを選べばいいの?」状態に陥りがちです。

そこでこの記事では、ラベンダーの香りを含んでいる香水を、メンズ・ユニセックス(男女兼用)・レディースの順でそれぞれ紹介していきたいと思います。メンズ・ユニセックス・レディースの区分はあくまでメーカー推奨表記ですので、男女問わず愛用されているものもあります。

また、ラベンダー以外の香料も複合されているためラベンダー感の強さは製品によってまちまちなので注意ですが、ぜひお気に入りを見付けてみて下さい。

それではまずはメンズからいきたいと思います。ユニセックスレディースこちら2ページ目からどうぞ。



ラベンダーの香りを含んでいるメンズ香水

ブルガリ『ブルガリ プールオム エクストレーム』

『ブルガリ プールオム』の印象そのままに、さらに現代風にアレンジした『エクストレーム』。オリジナルと同様に女性の愛用者も多いので、メンズですがユニセックスに近い存在と言えるでしょう。

  • トップノート…グレープフルーツ・ネロリ・ベルガモット・ダージリンティー・ラベンダー・カルバナム
  • ミドルノート…コリアンダー・ナツメグ・ペッパー・グァヤックウッド・ローズウッド
  • ラストノート…オークモス・ベチバー・ムスク・イリス

グレープフルーツを加えたことで、オリジナルよりも柑橘系の爽やかさが増して、香りの輪郭がはっきりした印象に。持続性も長くなっています。

トップノートではダージリンティーにグレープフルーツの爽やかさと苦み、ネロリがオレンジのようなフローラルを加え、ラベンダーのフローラルと重なり清潔感ある印象に。

ミドルノートではペッパーによるスパイシーさや、グァヤックウッドとローズウッドによるウッディさが出てきて奥行きを醸し出します。

ラストノートではムスクとイリスでパウダリーな甘さにオークモスやベチバーの落ち着いた透明感ある雰囲気が重なり合います。

ブルガリ プールオム エクストレームの口コミ

「付けた時のシトラス系の爽やかなところが一番のお気に入り。トップにある柑橘系は飛びやすいって聞いたことあるけれど、エクストリームは他のものに比べれば長く持つかな。ちょっとフローラルもあって、ラベンダーとネロリかな?それが後ろから支えている感じ。ミドルではスパイシーさが出てくるけれど、メンズっぽい印象はそれほど強くないので、女性でも使いやすいです。」
「友達からのおすすめで、香水デビューで購入しました。ノーマルのプールオムも一緒に試しましたが、付けた時の柑橘系の印象が好きだったのでエクストレームにしました。まだどの香りがどうだとか説明できませんが、仕事場に付けて行っても周りの人に邪魔にならない爽やかさで、フォーマル・カジュアルに使えると思います。」
「昔使っていた香水で、新人が付けていたのでつい懐かしくなってしまいました。休みの日に久しぶりに付けてみたら、やっぱりいい匂いですね。柑橘系紅茶のフレグランスをラベンダーやコリアンダーが支えて、スパイシーやグリーンも出てくるけれどメンズすぎない清潔感ある雰囲気にまとめます。最後は上品なウッディムスクと言ったところでしょうか。」

カルバンクライン『エタニティ フォーメン』

カルバンクラインが娘の彼氏のために作ったと言われる、レディースの『エタニティ』の対になる存在。レディースよりも甘さ控えめで爽やかに仕上がっています。

  • トップノート…マンダリン・ラベンダー・グリーン
  • ミドルノート…ジャスミン・バジル・ゼラニウム・セージ
  • ラストノート…サンダルウッド・ヴェルティヴェール

クラシカルでありながら現代的な印象もある不思議な魅力。フルーティな甘さに瑞々しいフローラル、清々しさのあるハーバルな香りののちにウッディな落ち着きと温かみが包み込みます。

エタニティ フォーメンの口コミ

「オレンジっぽいシトラスにラベンダーと少しグリーンぽい印象が重なるトップノート。ちょっときついかなと思いましたが、使っているうちにそれが癖になるような爽やかさ。清潔感があって、スーツに合わせるとキリッとしたクールな印象。会社に付けて行っていますが、結構好感触です。」
「レディースのエタニティを使っていましたが、ある時間違えてメンズを買ってしまい、もったいないから使っていました。これはこれでアリ、むしろレディースより好きかもしれない。メンズだけれど思ったよりもスパイシー感がなく、少し甘さもあるのでメンズ物が好きな女子におすすめ。パンツスーツに合わせればクールビューティーな雰囲気を出せます。」
「グリーンやウッディな香りで、落ち着きのある大人の男性という感じでしょうか。爽やかさの他にスパイシーさや甘さもあるのですが、とても絶妙なバランスです。爽やかすぎることもないし、甘すぎることもない、だけどなんかハマってしまう魅力を感じます。」

ジャンヌ・アルテス『セクシーボーイ』

メンズ香水でありながら甘さが特徴的で、甘ったるくはならずに男のセクシーさを醸し出します。『サムライELO』2014年12月号のベストメンズコスメグランプリ2014に掲載されたほどの人気を誇る逸品。

  • トップノート…アルテミジア・ミント・カルダモン
  • ミドルノート…シダーウッド・ラベンダー・トンカビーン
  • ラストノート…バニラ・サンダルウッド・ムスク

トップノートのミントの爽やかさとミドルノートのラベンダーの温かみが重なり合い、男の色気を演出。ラストノートではバニラのパウダリーな甘さが包みこみます。

セクシーボーイの口コミ

「付けた瞬間から広がる爽やかさが気に入っています。そして途中スパイシーな感じもありながら、ラストでバニラとムスクの甘さが出てきます。男性でも問題ない甘さで、甘ったるくないです。持続時間が短めなのでそこが難点かな。なので付け直しできるようにアトマイザーに入れて持ち運ぶようにしています。」
「彼氏が愛用しているとっても大好きな香水。たまに私も借りて付けちゃいます。爽やかだけど甘い香りで、とっても癒される。これを付けている彼氏にギュッとされたらそれだけで幸せです。口コミだと若者向けっていうのが多いようだけれど、付けすぎなければ大人でも大人の魅力を出せるんじゃないかな。」
「私は日中じゃなくて寝る時に付けるようにしています。なぜかこれを付けると安眠できるんですが、ラベンダーが使われているのが関係しているんですかね?時間が経つと甘さも出てきて、その甘さに包まれながら幸せな気分で眠りにつくことができます。」

ジャンヌ・アルテス『CO2 プールオム』

透明感ある爽やかさと甘さが広がるナチュラルな香り。初心者にも使いやすく、接客業などで多数の人と接する場合にもおすすめ。ユニセックス香水としても定評があります。

  • トップノート…レモン・ラベンダー・マリーン
  • ミドルノート…ジャスミン・オレンジウッド
  • ラストノート…アンバー・ムスク

シトラス系のシャープさ、瑞々しいフローラルの甘さ、そして落ち着きのあるウッディへと馴染むように変化。軽やかな分持続時間が短めになっています。

CO2 プールオムの口コミ

「付けた時に、レモンの爽快感とラベンダーのフローラル、それに瑞々しい感じが加わって、とってもいい匂い。そのあとジャスミンとウッディが出てきて上品で落ち着いた雰囲気。ラストになってくるとムスクが出てきますね。付け始めが一番気に入っているのですが持続時間が短いのが残念。なので外出先でも付け直せるように持ち歩いています。」
「旦那のお気に入りの香水で、毎日会社に付けて行っています。付け始めの時はちょっとアルコールっぽさがありますが、すぐにそれもなくなって爽やかでフレッシュな若者という雰囲気になります。それのおかげか旦那も会社で若々しいイメージを持ってもらえているようで、本当のオッサンになるまでは使い続けたい、言うくらいお気に入りです。」
「男性用ですが女の子でも使えますよね。彼氏のを借りて行ったときに女友達からも好評でした。夏向きなさっぱりとした印象で、スゥーっと馴染んでいくようなナチュラルさで嫌味がない。使い勝手がいいので今では自分用も持ってしまうくらいのお気に入り。リフレッシュしたいときに部屋の中にプシュッとするのもおすすめです。」

ルチアーノ ソプラーニ『ウォモ』

イタリアのデザイナーブランド「ルチアーノ ソプラーニ」から発売された香水で、イメージモデルにサッカー選手のロベルト・バッジオを起用したことで、サッカーファンから人気を集めました。

  • トップノート…ベルガモット・カラブリアンレモン・アップル・パイナップル・ナツメグ・シナモン・クローブ・ホワイトペッパー・ブライトグリーンノート
  • ミドルノート…ラベンダー・マリーゴールド・ジャスミン・オレンジフラワー・バイオレット・リリー
  • ラストノート…アトラスシダー・エボニー・ベチバー・アンバー・ムスク

爽やかでシトラス系とフルーティが重なったトップノートに、ラベンダーやジャスミンといった花が溶け合ったエレガントなフローラルのミドルノート、ラストノートではウッディな落ち着きに官能的な印象が重なります。

ウォモの口コミ

「品がいい爽やかさの中に、ほんのりと甘さがあってちょっとセクシー。くどくないすっきりとした感じなので、会社にもプライベートにも使うことができて気に入っています。年代問わないと思いますが、特に30代くらいの男性が付ければ大人の知性や色気も出せるのではないでしょうか。」
「女ですが使ってみました。トップノートはちょっとシトラス系が強いかなという感じでしたが、ミドルノートでラベンダーやバイオレットとかのフローラルが出てきて、シトラスもちょうどいい感じに。ふんわりといい匂いを纏うことができました。女でも使えるとは思いますが、やっぱり男の人から香った方が色気があるかな。スーツをかっこよく着こなしている人に付けて欲しい。」
「旦那とまだ結婚する前に、サッカー好きの彼のために買ってプレゼントしました。ロベルト・バッジオが起用されていたこともあり興味はあったけれど、買うかどうか悩んでいたとのことでとっても喜んでもらえました。爽やかな中にスパイシーなところもあり、それでいてシャープ過ぎず万人受けする。香りもとても気に入ってもらえました。」

 

ラベンダーの香りを含んでいる香水、ユニセックスレディースは後半に続きます。