『ローズドクロエ』は上品で大人な薔薇の香り!でも持続力は弱めかも…

『ローズドクロエ』は上品で大人な薔薇の香り!でも持続力は弱めかも…

まるで摘み取ったばかりのようなフレッシュな薔薇の香りが鼻をくすぐるクロエ(Chloe)のレディース香水『ローズドクロエ(ROSES DE CHLOE)』

ひとたび嗅げば、繊細さ・可愛らしさ・上品さ・優しさとなどの言葉が思い浮かぶ素敵なフレグランスで人気を集めています。

それに中身だけではなく、女性の心をくすぐる可愛いボトルのデザインも注目です。ネックについているリボンも愛らしいですよね。

さて今回は、そんなローズドクロエについて、その香りや特徴を使用者の口コミを交えながら紹介します。でもちょっとその前に、Chloeのコンセプトからおさらいしてみましょう!

PR:【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

Chloeのコンセプトは「ラグジュアリー・プレタポルテ」

Chloeのコンセプトは『ラグジュアリー・プレタポルテ』。その意味は『贅沢な既製服を目指す』です。

創業した当時、富裕層の人たちは高級な注文服を作ることができたけども、一般の庶民は頑張ってもそういう注文服は作れずに、品質が劣るコピー製品(既製服)を買うことしかできなかったと言われています。

そんな状況に違和感を覚えた創始者のギャビー・アギョン(Gaby Aghion)は、両方の概念を取り入れた服作りを始めました。つまり、庶民でも手が出せる範囲の価格でありながら、生地のクオリティが高く着心地もいい既製品を作ったのです。

洋服メーカーらしいコンセプトで始まり、その理念がずっと続けられているからこそ、現在でも多くの人に愛されるブランドとなっているのでしょう。

香りに関しても同じコンセプトなのか、高すぎる価格ではなく、それでいて高級感があるものからカジュアルなものまで様々に対応しており、飽きさせない工夫があります。

今回紹介するローズドクロエも優しく上品な香りなので、リピートし続けても飽きないと言う人が多い作品です。


ローズドクロエは中身も見た目も「モテ香水」

大人の女性から愛されているローズドクロエ。2008年発売の不朽の名作と言われる『クロエオードパルファム』の新しいバージョンとして、2013年9月に発売されました。この前の年に設立60年を迎えたことを記念した作品でもあります。

「モテ香水」と呼ばれることもあり、出会いを求めている人、大人な雰囲気の演出に憧れる人に愛用される傾向です。

そして、女性ウケの良いガーリィ系なボトルデザインも秀逸です。クロエオードパルファムと色違いのピンクになっています。付いているリボンもピンクで、より華やかになっていますね。インテリアとして棚に飾るだけでも可愛らしい雰囲気を演出してくれます。

なかにはボトルの中身を使い切るたびに部屋のオブジェとして飾る人もいます。好きなリボンを使ってみたり…と、ただ置くだけではなくアレンジを加える人もいるようですね。

「THE モテ香水」と称えられる『クロエ』の人気香水を一挙まとめて紹介します!
世界中から愛されているフランスの人気ファッションブランド『クロエ』。日本でも「クロエの香水さえ付けておけばモテる、間違いない」とまで言われるほどに。ここではクロエの人気香水をまとめてラインナップし、それぞれの香りの特徴や愛用者の口コミを紹介しています。

香りはほのかに甘い上品なローズフレグランス

ローズドクロエはバラの名を冠していることからわかるように、バラの香りが魅力です。清々しい爽やかさと共に、男性からもウケが良いほのかな甘さがあります。

もともとクロエオードパルファムが「これまでのローズフレグランスと違った、新しい形をつくり出した」と言われている特別な存在。それをさらに軽やかで気取らない香りにアレンジしているんです。

ちなみに香りの構成は下のようになっています。

  • 調香師:ミシェル・アルメラック
  • トップノート…ベルガモット・タラゴン・ライチ
  • ミドルノート…ダマスクローズ・マグノリア・シダー
  • ラストノート…ホワイトムスク・アンバー

フレッシュなローズブーケのみずみずしさが鼻をくすぐる香りです。ダマスクローズにベルガモットやマグノリアが融合して、上品でエレガントな雰囲気を演出。最後はホワイトムスクとアンバーが寄り添い、しっとりとした色気をかもし出します。

付け始めからナチュラルなバラを感じられ、最後は優しさと甘さが出てきて、最初から最後までバラづくしを楽しめますので、上品な香りを求めている人におすすめです。

ただ、オードトワレなので分類的に持続性が高い種類ではありません。一日中香りを楽しみたい人は、アトマイザーに入れるなどして持ち運んで、弱くなったら付け直すようにしましょう。

愛用者の評価は?

どのような香りなのか紹介してきましたが、実際に使っている人たちはどのような感想を持っているのでしょうか。それらを見ながらどんなシーンに使えるのかなどの特徴を見ていきたいと思います。

ちなみに口コミでの評価はかなり高くなっていて、@コスメで☆5.3(7段階評価)、他の口コミサイトでは☆4(5段階評価)となっていました。楽天では☆4.53、Amazonでは☆4.6Amazonチョイスにもなっているほど。さすがはChloeといったところでしょうか。

それでは、使用者の口コミをチェックしていきましょう!

大人の香りを楽しみたいなら『ローズドクロエ』が一番!

名前に入っているくらいだから、もっと濃いローズなのかと思っていました。でも付けてみるとそんなことなくて、とても爽やかで使いやすいです。本物の花束を持っているような、大人な女性を思わせる品の良さで、嗅いでいて心地いいです。(20代女性)
普通のオードパルファムも使っていますが、それにさらに柔らかいバラを加えたようなフレグランスです。ふわっとしていて軽やか、彼氏も「高級な石鹸っぽい」と気に入っています。(30代女性)

自分に付けて外出するのもいいんですが、私はハンカチに付けて鞄に入れて匂い袋的な使い方をしています。きつくないから鞄を開けた時にむわっとするようなことはないです。

わざとらしくない品のある香りで、でもちょっと甘さもあるから色気も出せる。これが大人の女の魅力でしょうか(笑)たまに近くにいる人に褒めてもらえるのが嬉しいです。(30代女性)

圧倒的に多かった意見は、やはり大人の香りを楽しみたい人向けということです。 「女性らしいのは好きだけど、甘ったるいものは苦手」 な人にぴったりです。

自己主張をするのではなく、付けている人を引き立たせるような控えめなところが人気の理由なのでしょうね。香りを纏うことは自然と大人を感じさせてくれるものです。まずは形から入るタイプの人は、ローズドクロエで気分からでも大人っぽさを味わってみるといいかもしれませんね。

寝る前のリラックスとして愛用している

付け始めの時はシトラスっぽいフルーツと爽やかなバラで、それが時間が経ってくるとさりげない甘さと優しい香りになってきます。ムスクなのかな、このあたりが私のお気に入りで、いつも寝る少し前に付けています。(20代女性)

外出する時はオードパルファムで、家でくつろぎたいときにローズドを使うようにしています。部屋のフレグランスとして嗅ぐのもいいんですが、一番のお気に入りは寝香水として使うことです。

こっちはオードトワレだから軽やかでちょうどいいです。バラの匂いはいつ嗅いでも気分が良い。石鹸のようなところも気に入っています。(40代女性)

強いわけじゃないのにしっかりとした存在感があっていいですね。弱めだと付けているのかどうかわからなくなるものがありますが、これは大丈夫です。どんなシーンでも合わせられる女性的な優しいフレグランスです。

毎日ではないんですが、枕の近くに少しつけてから寝ることがあります。優しいバラに甘さが混ざり合って、目を閉じて嗅いでいると心地いいです。(30代女性)

就寝前にリラックスするために、枕や寝具に軽く振りかけるという口コミも多く見かけました。優しいローズが心地よい睡眠時間を演出してくれそうですね。

香りの持続性は弱め?

初めてブランド物の香水を買いました。値段もそれなりに張るものだから、もっと敷居が高そうなものかと思っていたんですが、テスターを試させてもらってとても親しみやすかったのでこれに決めました。

本物のお花のような瑞々しさで、ほんのり甘い。きつくなくてとても使いやすいです。でもその分あまり長く持続しないんですよね。せっかくのいい匂いが、気が付いたら無くなっている、そこだけが残念です。もっと長く嗅いでいたい。(20代女性)

以前は普通のオードパルファムを使っていて、今回はこちらを購入しました。普通のものよりも軽やかで生花っぽいですね、青みがあるというか。でもくどくはないので使いやすいです。

どちらの方が好きかは人それぞれだと思いますが、私はローズドクロエの方が気に入りました。でも持続時間が短いことだけが残念です。まぁ前のが強め・長めだったから、それと比較しちゃうと物足りなくなっちゃいますよね。(30代女性)

持続性はそんなによくないので、ずっといい匂いをさせたいんだったら外出時の付け直しは欠かせないですね。見た目もいいから、ボトルごと持ち運んでもいいかもしれません。

私も購入した直後はアトマイザーが足りなかったのでボトルごとバッグに入れていました。たまたま同僚が見ていて、可愛いいって言っていました。そんなことでも褒めてもらえれば気分がよくなるのも不思議ですね。(30代女性)

デメリットというほどのことではないんですが、「香りの持続性が弱い」との口コミが上がっています。いい匂いだし、ボトルも可愛いのでリピートする人は多いのですが、中には持続性がないためにリピートをしなかった人もいるようです。

上でも少し書きましたが、長時間身に付けていたいなら別に持ち歩く必要があるかもしれません。「付ける量によっては数時間しか持たない」なんていう人がいましたし、個人差も大きいと思いますので、自分の肌でどれくらい続くのか、しっかりと把握しておきたいですね。

また、持続時間が短いことが気になって必要以上に付ける人もいます。そうすると逆に強くなりすぎる危険性があるので、適度な使用量で抑えておきましょう。強さや持続性についての感じ方は人それぞれですから、自分にとってのちょうどよさを見つけるようにしましょう。

とりあえず香水を付けてはいるけど強い匂いは苦手、という人は短時間で薄らぐタイプを好みます。そういう人にとっては、持続時間が短いのは使いやすいと思います。だからリピートにつながっているんでしょうね。

また、Chloeの香水というとクロエオードパルファムをイメージする方が多いです。

こちらがやや強めのに分類されていますので、それとの比較で弱めに感じるのかもしれません。

ただ付け方や使用量によっても調整できますので、強さや持続性はさほどデメリットにはならないと私は思います。

プレゼントにも最適

友達との雑談の時に話題に上がって、「ちょっと気になってるんだよね」って話をしていたら、翌月が私の誕生日なので、その時にんなで出し合ってプレゼントしてもらえることになりました

ボトルはキレイでもあり可愛くもある素敵なデザイン。中身は一度テスターを付けたことがあって自分好みなのもわかっています。でもちょっとお値段が、と悩んでいたので、ホントに嬉しい。(20代女性)

男友達が「彼女に香水をプレゼントするのはアリかな?」と相談してきたので、見た目がよくて中身が使いやすいものならいいんじゃない、といくつかピックアップして教えてあげました。

その中から選ばれたのがローズドクロエだったようで、彼女さんも喜んでくれたとお礼をされました。(30代女性)

誕生日や記念日など、男性から女性に贈るプレゼントとしても好評です。また、女性から女性にプレゼントをする人も少なくありません。例えば、家族や友人、会社の同僚などなど。

特に20代~30代の女性に人気が高いので、その年代の人へのプレゼントに迷ったら、ローズドクロエを贈ってもいいと思いますよ。

さいごに

いかがでしたか?薔薇の香りが好きな人であればローズドクロエの完成度の高さに満足出来ると思います。あまり自己主張しない大人なフレグランスが好き、上品さを演出したい…こんな方におすすめです。

逆に普段から強いものを好んでいる人は、少々物足りなさを感じるかもしれませんが…。そんな方は、使用量や付け方で上手く調整して使ってみるのもいいかもしれませんね。付けすぎたらせっかくの香りが台無しですが、ちょうどよくつければエレガントな薔薇を感じられると思います。

PR:【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

Chloeの香水関連記事

タイトルとURLをコピーしました