上品で大人な薔薇の香り!Chloeの香水『ローズドクロエ』の口コミは?

Chloeの香水『ローズドクロエ』を言葉で表現するとしたら、繊細な可愛らしさ。摘み取ったばかりのフレッシュなローズが鼻をくすぐり、上品さと優しさを感じさせてくれます。

女性の心をくすぐるような可愛いボトルのデザインも注目です。

今回は、そんなChloeの人気香水『ローズドクロエ』について、その香りや口コミをご紹介します。まずはChloeのコンセプトからおさらいしてみましょう!

Chloeのコンセプト

Chloeのコンセプト

Chloeのコンセプトは『ラグジュアリー・プレタポルテ』。その意味は『贅沢な既製服を目指す』です。

創業した当時は、オートクチュールの高級品は富裕層ばかりが買っていて、庶民は品質の悪いコピー商品を買っていたとされています。その現状に違和感を覚えた創始者が両方の概念を取り入れたとされています。

元々は洋服メーカーらしいコンセプトで、その理念がずっと続けられているからこそ多くの人に愛されるブランドとなっているのでしょう。

香りに関しても同じコンセプトなのか、高級感を感じるものからカジュアルなものまで様々に対応しており、飽きさせない工夫があります。

今回紹介するローズドクロエも優しく上品な香りなので、リピートし続けても飽きないと言う人が多い香水です。



ローズドクロエの特徴

上品で大人な薔薇の香り!Chloeの香水『ローズドクロエ』の口コミは?

大人の女性から愛されているローズドクロエ。最強のモテ香水と称する人もいて、出会いを求めたい人、大人な雰囲気の演出に憧れる人に愛用される傾向があります。

そして、女性ウケの良いガーリィ系なボトルデザインも秀逸です。不朽の名作『クロエオードパルファム』の色違いで、インテリアとして棚に飾るだけでも可愛らしい雰囲気を演出してくれます。

中にはボトルの中身を使い切るたびに部屋のオブジェクトとして飾る人もいます。好きなリボンを使ってみたり…と、ただ置くだけではなくアレンジを加える人もいるようですね。

ローズドクロエの香り

ローズドクロエの口コミ

ローズドクロエは薔薇の名を冠していることから、バラの香りがほのかにします。クロエの中では一番バラを強く感じることが出来る香水です。清々しい爽やかさと共に、男性を魅了するほのかな甘さがあります。

フレッシュなローズブーケのみずみずしさが鼻をくすぐり、続いてやってくるのはベルガモットとダマスクローズが融合した上品なもの、最後はホワイトムスクとアンバー、そしてローズがほのかに香ります。

いずれもフレッシュさを感じさせるので、癒しを求める人にはピッタリです。付け始めはナチュラルなバラから始まり、最後は優しさと甘さを感じさせ、最初から最後までバラづくしを楽しめますので、上品な香りを求めている人におすすめです。

ただし、ローズドクロエはオードトワレなので、香水の分類的に持続性が高い種類ではありません。

ローズドクロエの口コミ

ローズドクロエの口コミ

口コミは好評のものもあれば、不評のものもありました。今回はそのどちらもご紹介したいと思います。

大人の香りを楽しみたいなら『ローズドクロエ』が一番!

圧倒的に多かった意見は、やはり大人の香りを楽しみたい人向けということです。「女性らしい香りは好きだけど、甘ったるいものは苦手」な人にぴったりです。

自己主張をするのではなく、纏っている人を引き立たせるような控えめさが人気の理由なのでしょうね。香りを纏うことは自然と大人を感じさせてくれるものです。まずは形から入るタイプの人は、ローズドクロエで気分からでも大人っぽさを味わってみるといいかもしれませんね。

寝る前のリラックスとして愛用している

就寝前にリラックスしたいからということで、枕や寝具に軽く振りかける人もいるようです。優しいローズが心をリラックスさせ、快適な眠りへと誘います。



香りの持続性が弱い

ローズドクロエのデメリットを挙げる人の中で一番多い口コミが「香りの持続性が弱いこと」を指摘しています。ボトルも可愛いのでリピートする人は多いのですが、持続性がないためにリピートをしなかった人がいるのも事実です。

付ける量によっては数時間しか持たないという口コミも出ていますので、長時間身に付けていたいなら別に持ち歩く必要があるかもしれません。

ただ、持続時間が短いことが気になって必要以上に使ってしまう人もいます。逆に強くなりすぎる危険性もあるので、適度な使用量で抑えておきましょう。強さや持続性については、これは人によってメリットでもありデメリットでもあります。

マナーとして香水を付けてはいるけど、苦手な人は短時間で薄らぐタイプを好みます。そういった人たちは、持続時間が短いからこそリピートしていると言えるのでしょう。

また、Chloeというと『クロエオードパルファム』をイメージする方も多く、これがやや強めの香りに分類されていますので、その影響もあるかもしれませんね。

ただ、香水は付け方や使用量によっても調整できますので、強さや持続性はさほどデメリットとは感じません。

偽物が流通してる

正規店以外で販売されている物のごく一部は偽物だったという情報が出ています。ローズドクロエの正規品は大きなボトルサイズで1万円超えですが、それがありえないほど安い場合は注意した方がいいかもしれません。

もちろん、中には高い物を安く提供している良心的な販売店もあるでしょう。しかし、一度そういった偽物が出回ると怪しまれてしまうので悲しいなとは思います。

通販を利用して購入した人の中には、明らかに偽物とすぐ分かる商品が届いた人もいるらしく、そういった人が1人いるだけで通販サイトだけではなくクロエの名前さえも汚されたような気持ちになってしまいますよね。

通販などは手軽で便利なのですが、商品を実際に見てから買うのではないので、届いたのは偽物だったケースも僅かではありますが起こっているのです。

そういったことを防ぐためにも、ありえない破格の金額では買わないこと、口コミレビューをよく参考にすること、香水の正規店で購入することをオススメします。

※並行輸入品は仕入れルートの違いなので、=偽物というわけではありませんが、偽物である可能性も0ではありませんので注意しましょう。

プレゼントにも最適

誕生日や記念日など、男性から女性に贈るプレゼントとしても好評です。また、女性から女性にプレゼントをする人も少なくありません。例えば、家族や友人、会社の同僚などなど。

特に20代~30代の女性には喜ばれるので、その年代の人に贈るプレゼントに最適と言えます。

まとめ

いかがでしたか?薔薇の香りが好きな人であればローズドクロエの完成度の高さに満足出来ると思います。あまり自己主張しない大人なフレグランスが好き、上品さを演出したい…こんな方におすすめです。

逆に普段から強いものを好んでいる人は、少々物足りなさを感じるかもしれません。そんな方は、使用量や付け方で上手く調整して使ってみるのもいいかもしれませんね。

クロエの香水関連記事