モテる女性が使ってる!王道のレディース香水12選

モテる女性が使ってる!王道のレディース香水12選

香水は纏うだけで自分の雰囲気を変えてくれる魔法のアイテム。レディース香水には可愛い、綺麗、お洒落を演出するものや、女性の色気・セクシーさで男性ウケを狙ったもの、仕事ができるカッコいい大人を演出するもの、気分転換や癒し効果があるものなど様々です。

気分が明るい時はキュートな香水、落ち込んでいる時はクールな香水…といった感じで、その時の気分やシチュエーションに合ったものを選べば、その日をもっとポジティブに過ごすことができそうですね。

とは言え、レディースは種類が多すぎてどれがいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そんなときこそ選ぶべきは、間違いのない王道のレディース香水。ここで、モテる女性が使っているアイテムをおすすめ順に一気にご紹介していきます。女性へ香水のプレゼントを考えている男性もぜひチェックしてみてくださいね。


ティファニー『ティファニー オードパルファム』

世界的なジュエリーブランド「ティファニー」が2017年10月に発売したレディース香水。発売は約15年ぶりだとか。

ティファニーの、大切な人へのギフトアイテムとしてのブランドアイデンティティが込められているだけあって、まるでジュエリーのようなきらびやかボトルが目を引きます。

底部の複雑なファセットカット、ショルダーラインはティファニーのエンゲージメントリングと同じカットデザイン。そしてそんなボトルがジュエリーと同じくブルーボックスに収められています。

飾っておいて絵になるとは、まさにこの香水のこと。発売当初から、男性から大切な女性への贈り物に、また自分自身へのご褒美へとして選ぶアイテムとして人気となっています。

  • 調香師:ダニエラ・アンドリエ
  • 香調:フローラル、ムスク
  • トップノート…ヴェール ドゥ マンダリン、など
  • ミドルノート…ノーブルアイリス、など
  • ラストノート…パチュリ・ムスク、など

外見だけでなく中身もしっかりとしています。調香師は、世界的な調香師ダニエラ・アンドリエ。ティファニーのジュエリーのアイデンティティともいえるアイリスをミドルノートに使い、優雅で女性らしいフローラルに。

アイリスはウッディになりがちですが、特別な抽出方法で花の甘さだけを閉じ込めることに成功。原料に使うアイリスも7月から8月にかけてフランスで収穫されたものを使うというこだわりを持っています。

力強くもありながらフェミニンで、洗練された上品な芳香を纏わせてくれる珠玉の逸品です。

ティファニー オードパルファムの口コミ

「なんといってもまるで宝石のような綺麗なボトルが目を引きますね。宝石同様ティファニーのブルーボックスに入っているので、香りの宝石みたい。上品で自分がエレガントになれた気がします。」
「最初は爽やかですが、だんだんと甘さが出てきます。これがアイリスなんですかね。お花の甘さが感じられます。ボトルと同じく透き通った香り。強くなくてとてもフェミニンな印象です。」
「女の人を美しく魅せる香り。エレガントでありながら、ラストの方では官能的な印象もあって、女性が持つ様々な側面の魅力を表してくれます。そして何といってもボトルですよね。見る角度によって違う良さがあり、多面的な魅力を表しているんだと思います。」

クリスチャン・ディオール『ミスディオール ブルーミングブーケ』

幅広い年代の女性から支持を受けている、ディオールを代表するレディース香水。数々のランキングに名を連ねている人気作品です。

  • 調香師:フランソワ・ドゥマシー
  • 香調:フローラル、フルーティ
  • トップノート…マンダリン・ベルガモット
  • ミドルノート…ピオニー・ローズ・ジャスミン
  • ラストノート…ホワイトムスク・パチュリ

瑞々しさと甘さのあるフルーティなトップノート。そして続くミドルノートはフェミニンな柔らかく優しいフローラル。ラストノートではムスクやパチュリが、優しく落ち着きのある雰囲気で包み込みます。

名前の通り様々な花が咲いているブーケを持っているような幸せな気持ちになれるフレグランス。「幸せを運ぶ香水」と言われるほど。

ミスディオール ブルーミングブーケの口コミ

「会社にも付けている軽やかさ。優しい印象で男性からの評判もいいです。心なしか上司が優しくなったかも(笑)お姉さんな雰囲気が出せるので気に入っています。」
「キラキラしたボトルが素敵で、彼氏におねだりして買ってもらっちゃいました。女の子っぽくて、でも子供っぽい感じじゃなくて素敵です。これを嫌いっていう人はそうはいないんじゃないかな。」
「優しいお花の匂いにほんのりと甘さがあります。上品で清楚なお嬢様という感じでしょうか。私とは似ても似つかないですが、誰が付けてもそんな雰囲気になれます。」

シャネル『チャンス オー タンドゥル』

シャネルの香水と言えば、マリリン・モンローの「寝るときに着ているのはシャネルの5番だけ」でお馴染みの『No.5』が有名ですね。それの現代バージョンに当たるのがチャンスシリーズ。その中でも人気なのが『チャンス オー タンドゥル』です。

丸みを帯びたボトルも女性的で可愛らしいですね。@cosmeのベストコスメアワードのフレグランス部門で上位にランクインし続けています。

  • 調香師:オリヴィエ・ポルジュ
  • 香調:フローラル、フルーティ

香りは時系列による大きな変化がないシングルノート。グレープフルーツ・マルメロ・ジャスミン・ホワイトムスクなどが使われています。

シャネルというと高級感があって敷居が高い印象があるかもしれませんが、そんなイメージを払しょくする、とても使いやすいです。上品でありながら甘さもあって、でもしつこくない。バランスがとれています。

優しいフローラルで、付けた本人だけでなく周りのまでも幸せな気持ちにしてくれますよ。

チャンス オー タンドゥルの口コミ

「香水について詳しくないのですが、そろそろ何か付けてみようと思って手に入れました。詳しくないがゆえに、見た目が可愛いという理由だけで選んでしまいましたが、結果よかったと思っています。フローラルとフルーツの甘さが出てきて、爽やかで女の子らしくてとても気に入りました。」
「きつすぎない強さで、女の子らしい甘い匂い。みんなからイイネって言われます。透明感があり、男子受けも女子受けもいいです。」
「つけたては爽やか。時間が経つと若干強くなってくる。柑橘系が収まってフローラルが出てくるのかな。あんまり大きな変化はないけれど多少は変化します。若々しい印象なので女子大生や新社会人がフレッシュな雰囲気と可愛らしさを出すのにはいいかも。」

クロエ『クロエ オードパルファム』

単に「クロエの香水」と言えば、この『クロエ オードパルファム』のことを指すというくらい定着している、クロエを代表するレディース香水。2008年発売以降ずっと人気で、@cosmeでは2011年に殿堂入りするほど。

  • 香調:フレッシュ、フローラル
  • トップノート…ピオニー・ライチ・フリージア
  • ミドルノート…マグノリア・ローズ・リリーオブバレー(スズラン)
  • ラストノート…ムスク・アンバー・シダーウッド

透明感あるフレッシュなトップノートに続き、ローズなどの優雅なフローラルのミドルノート。ラストノートでは落ち着きと癒しがある雰囲気が包み込みます。

クロエ オードパルファムの口コミ

「一昔前、みんながクロエを付けているっていうくらい大流行した香水ですね。ようやく周りと被ることを気にしないで済むようになりました。華やかなバラの香りの素晴らしさは今でも健在ですね。」
「甘くて上品なバラの石鹸。女性らしくふんわりとした優しさと可愛らしい甘さがあって、女の人の魅力を詰め込んだ香水だと思います。学生時代から使っていますが、大学でも会社でも好評です。」
「品があるけれどお高くとまっている感じじゃなくて、親しみやすい優しい芳香。ボトルも可愛らしくて使い終わっても捨てずに飾っておきたくなっちゃいます。」

クリスチャン・ディオール『ジャドール』

フランス語で、大好きという気持ちを表すときの言葉『ジャドール』。ミスディオールシリーズに並ぶ、ディオールを代表するレディース香水。女性的な曲線美のボトルもエレガントですね。

  • 調香師:フランソワ・ドゥマシー
  • 香調:エモーショナルフローラル
  • トップノート…マンダリン・アイビーリーフ・チャムパックフラワー、など
  • ミドルノート…オーキッド・ローズ・バイオレット、など
  • ラストノート…ダマスカスプラム・ボアドゥアマラント・ブラックベリームスク、など

実在する花の香りではなく、様々な花を組み合わせることで造り上げた、象徴的な想像上の花の香り「エモーショナルフローラル」。トップノートではフルーティさもありながら、ミドルノートでは次第にフローラルな心地よさを感じられます。ラストノートで優しく包み込まれます。

甘くもありながらすっきり、洗練された印象。上品な女性らしさを演出できます。会社に付けて行っても好印象です。

ジャドールの口コミ

「高級感ある大人の女性風。だけれども敷居が高いわけじゃなくて、気負いせずに会社やデートに付けていけます。素敵な匂いって褒めてもらえました。」
「お花の香りがとってもいいです。瑞々しさとか優しさとか、いろんな要素が詰まった、とってもフェミニンです。いろんな花の花束を抱えているっていう感想も頷けます。」
「何回かリピートしている、お気に入りです。トップが爽やかに始まって、だんだんと女性らしさを思わせるフローラルに変化。ラストはムスクかな、ちょっとセクシーさも出てきます。」

ドルチェ&ガッバーナ『ライトブルー』

ドルガバことドルチェ&ガッバーナを代表する香水『ライトブルー』。「ドルガバと言えばライトブルー」と言われるほどの人気で、初心者でも使いやすいと好評です。

レディースでありながら男性でも使いやすいユニセックス寄りなフレグランス。彼氏と一緒に使うのもアリかもしれませんね。

  • トップノート…シチリアンシトロン・ブルーベル
  • ミドルノート…ジャスミン・バンブー・ホワイトローズ
  • ラストノート…シダーウッド・アンバー・ムスク

フレッシュなトップノートに始まり、フローラルのミドルノートへ続きます。ラストノートではムスク、ウッディといった落ち着きのある雰囲気に。

男女ともに使えるだけあって、万人に好かれやすく、「迷ったときはこれさえ付けておけば無難」と言われるほどです。

ライトブルーの口コミ

「柑橘系の爽やかな匂いでとっても使いやすいです。会社に付けて行っても邪魔にならなくて、周りからもいい匂いって褒めてもらえています。男性でもいい感じになるかも。」
「とっても使い勝手がいいと思いました。スーツでもカジュアルでも使えるので、日常的に使っています。爽やかで甘さもあって万人受けすると思います。」
「嫌な感じがない使いやすいです。接客業ですが、仕事の時に付けても上司とかにダメだしされたりとかはないので、みんなから好かれると思います。」

ランバン『エクラ・ドゥ・アルページュ』

創始者のジャンヌ・ランバンが娘のために作った『アルページュ』の名前を受け継ぐ、ランバンを代表するレディース香水『エクラ・ドゥ・アルページュ』。透明感ある香りで、発売以来ずっと高評価。@cosmeで2014年に殿堂入りするほどです。

  • トップノート…シシリアンレモンリーブス・グリーン・ライラック
  • ミドルノート…リアブロッサム・グリーンティーリーブス・ピーチブロッサム・レッドピオニー
  • ラストノート…ホワイトシダーウッド・スイートムスク・アンバー

シトラス系に少し甘さを感じるトップノートに、フローラルのミドルノートが続きます。ラストノートではウッディで落ち着きのある優しさに包まれます。

エクラ・ドゥ・アルページュの口コミ

「爽やかで上品で、いろんな場面に付けて行けます。仕事場でも男女問わずいい匂いって言ってくれています。甘すぎない女性らしさで知的な空気を出せますね。」
「大学に進学する従妹にプレゼントしました。それまでは使ったことがなかったようですが、きつくないので、女の子らしい雰囲気も出せて、とても気に入ってくれている様子です。」
「10年近く使っていますね。みんなからいい評価をしてもらえる、いい意味で無難だと思います。仕事にもプライベートにもマルチに活躍してくれます。」

ランコム『ミ・ラ・ク』

『ミラク』は英語で言う「ミラクル」。自分で奇跡を起こすという前向きな気持ちを持つ女性をイメージした香水。フェミニンの中にもスパイシーさがあって、前向きな意思をイメージさせるきりっとした輪郭もあります。

  • トップノート…ライチ・フリージア
  • ミドルノート…マグノリア・ジンジャー・ペッパー
  • ラストノート…ジャスミン・アンバー・ムスク

瑞々しいフルーティなトップノートに続き、スパイシーさがあるフローラルのミドルノートへ。ラストノートでは甘さも加わりちょっとセクシーな雰囲気も。

女の子らしいフルーティな甘さにスパイシーが重なることで、可愛いだけじゃない一面も垣間見れます。

スーツ姿に使えば仕事もしっかりこなすいい女といったイメージに。

ミラクの口コミ

「優しさと甘さがある中にも、キリッとしたシャープさがあります。大人でありながらもどこか可愛らしい側面を感じさせますね。周りからはいい匂いって褒めてもらえているので、今後も使っていきたいと思っています。」
「バランスがいい強さで、女の子っぽい風にはならない上品な香り。男性受けもいいようで、付けている時が一番いい匂いって言ってもらえます。」
「フェミニンだけど、いかにもな女らしさじゃなくて、ちゃんとした大人っていうか甘える感じじゃないです。甘い中にもスパイシーなところがあるからかな。」

イヴ・サンローラン『モン パリ』

この香水のテーマは「恋」。ベリー系の甘酸っぱさで恋する気持ちを表現しているのでしょうか。男性受けもいい甘さがある香りです。

  • 香調:フローラルシプレー
  • トップノート…ストロベリー・ラズベリー・ベルガモット・ペアー
  • ミドルノート…オレンジフラワー・ジャスミンサンバック・ホワイトピオニー・ダチュラ
  • ラストノート…パチュリ・ホワイトムスク・アンバー

甘酸っぱいベリーのフルーティなトップノートに始まり、ミドルノートではフローラルが魅惑的な雰囲気を醸し出します。ラストノートで落ち着きのある甘い色気が出てきます。

一般的なレディースでは、シプレー系はさっぱり爽やかなサバサバ系になりますが、こちらは女の子らしい可愛らしさを出せる、従来のシプレー系とは一線を画すフレグランスです。

甘さがあってとてもフェミニンな印象ですが、いかにも媚びたような甘ったるい感じにはなりません。どこか上品さもあって適度な媚となり、そこがまた男性の心を刺激します。

モン パリの口コミ

「ただ甘ったるいわけじゃない大人な雰囲気があります。セクシーさというか妖艶さというか魔性な感じがします。なんか癖になっちゃう。」
「男性受けがかなりいいです。他の時はそれほど褒められないのに、必ず褒めてもらえる。しかも同じ人から一日に何回も言われるくらい。」
「みんなにいい匂いって言ってもらえる。褒められることは他のでもあったけど、何を使っているのか聞かれたのは初めて。実際私もテスターで嗅いで、その場ですぐ買っちゃったくらいです。」

グッチ『ギルティ』

セクシーな女性の雰囲気を出せると人気のレディース香水『ギルティ』。爽やかで上品な一面もありながら、大人の色気を纏わせてくれます。

  • 香調:オリエンタル、フローラル
  • トップノート…マンダリン・ピンクペッパー
  • ミドルノート…ラベンダー・ライラック
  • ラストノート…パチュリ・アンバー

マンダリンの甘さとペッパーのスパイシーさが重なったトップノートに始まり、ミドルノートではフローラルで女性らしさを感じさせます。ラストノートはパチュリ・アンバーで、オリエンタルで神秘的な甘みと温かみのある魅力を醸し出します。

甘さとセクシーさ、そして上品で爽やかさとエキゾチックさ。重さがある香りなので好き嫌いは分かれてしまうかもしれませんが、グッチらしく高級感ある香りで大人女子になれると大好評。オリエンタル系が好きな人にはおすすめ。

ギルティの口コミ

「甘いセクシー系ですね。女子会とか合コンとか夜に使うようにしています。軽く付ければ会社でもアリかな?」
「若干強めなので注意かもしれません。セクシーなので、強く出るとそういうお仕事の人に思われてしまうかも。周りからいい匂いと褒められるので、付けすぎなければ色気のある女性という雰囲気が出せると思います。」
「甘いけれど媚びる感じじゃなくて、やり手女子的な芯のあるイメージかな。でも夜のパーティーとかの方が本領発揮しそうです。」

ヴィヴィアンウエストウッド『ブドワール』

「淑女の私室」という意味を持つ、ヴィヴィアンウエストウッド初の香水。可愛らしさや大人の色気など、多面的な女子の魅力を醸し出します。

  • トップノート…ヴァイバーナム・マンダリン・ベルガモット・オレンジブロッサム・バリーゴールド、など
  • ミドルノート…レッドイングリッシュローズ・タバコフラワー・フロレンティーオーリス、シナモン、コリアンダー、など
  • ラストノート…アンバー・バニラ・サンダルウッド・パチュリ、など

爽やかさで始まりますが、時間経過とともに濃厚になってきます。甘さとスパイシーさがローズのフローラルと合わさり、女の子っぽい雰囲気と大人の女性の魅力の両方を感じさせます。ラストノートではお香のような深みを演出します。

濃厚で個性がある香りなので、付け方を間違うと香害になってしまう可能性がある、やや上級者向けです。いろんな側面を持っているので使い方次第で上品にも下品にもなってしまいます。ほのかに香るように調整しましょう。ハマる人はとことんハマるそう。

ブドワールの口コミ

「爽やかで始まりますが、次第に甘さが出てきて変化が楽しい。重めなので付けすぎは周りに迷惑になっちゃいますね。好き嫌いは分かれるかもしれませんが、私は気に入っています。」
「毎日使うというよりは、たまにこの濃厚さを味わってみたいときに使う感じでしょうか。」
「ゴスロリが流行ったときに一緒に流行っていた印象です。好き嫌いが分かれる傾向なのはゴスロリファッションと同じですね。全身ゴスロリだと好き嫌いが分かれるけど、ちょっとした小物だけゴスロリなものだとカワイイってなるように、少しだけ香らせれば馴染みやすいと思います。」

LCラブコスメ『リビドーロゼ』



男性をその気にさせると言われる『リビドーロゼ』。数多くの雑誌でも取り上げられた注目のアイテム。いい香りで男性の気持ちを盛り上げるのは他と同じですが、これにはフェロモンを意識したオスモフェリンが加わっているのが一番の特徴です。

使われている香りは、オスモフェリン・イランイラン・ラズベリー・クランベリーなど。

ベッド専用香水と言われていますが、使い方は普通のと何も変わりません。付けてデートしたり、お家でゴロゴロしているときに付けてから近くに寄ったり。それだけで男性の嗅覚を刺激して、相手がいつもより積極的になっちゃいます。

パートナーとのマンネリ防止やマンネリ打破。まだ彼氏になっていない人と一歩進んだ関係になりたい。そんなシーンにおすすめです。もちろん普段使いもできますよ。

リビドーロゼの口コミ

「ちょっと彼氏とマンネリ気味だというのを友達に愚痴ったら、友達の使いかけを貰いました。半信半疑ではありましたが、彼氏に会ったら、最近はつないでくれなかったのに手をつないでくれました。」
「リビドーロゼを付けてから彼氏と会う時は、彼氏の反応がちょっと違う。普段はそんなでもないのに、ハグしてくる時間も長いし、顔をうずめてくる。」
「合コンをするときに使っています。今まではそんなに話しかけられたりする方ではなかったのですが、隣に座った人が普段の時よりも積極的に話しかけたりしてくれる気がします。」

さいごに

今回は王道のレディース香水をおすすめ順に紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

それぞれの個性がありますが、今回紹介したアイテムはどれも高評価を得ている、素晴らしい上質な香りのものばかり。

またレディースはボトルが綺麗なものが多いのも特徴。見た目の素晴らしさで選ぶのもいいかもしれません。飾っておくだけで部屋の中がきらびやかになって、見るだけで気持ちが高まりますよね。

香りもボトルも素晴らしい香水で、より一層素敵な女性を演出していきましょう。

併せてこちらもチェック!