安いのに評判の良い香水15選【レディース・メンズ・ユニセックス】

安いのに評判の良い香水15選【レディース・メンズ・ユニセックス】

最近ではタレントやスポーツ選手がプロデュースするようになり、ひと際関心を集めている、香水。一昔前は女性がするものというイメージでしたが、今では男性が付けることも珍しくはなくなりましたよね。

オシャレ・ファッションに興味を持ち始め、香水も試してみようとする中で、ひとつ気になるのが価格の問題です。有名ブランドのものが欲しいけど値段がちょっと…。だけど安いものだと質が良くないのでは?なんて思ってしまいがちです。

また、デビューでいきなり高価なものを買うのは抵抗がある人もいるかと思います。

でもそんな心配はしなくても大丈夫!安い価格でも、評判が良くリピーターが多いフレグランスもたくさんあるんです。ここではお金にそんなに余裕がない学生さんでも手が出せる、プチプラ・低価格の人気香水を厳選しました。

レディース・ユニセックス(男女兼用)・メンズで分けて紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。まずはレディースから、その後ユニセックス、メンズと続きます。

安いのに評判の良いレディース香水

LCラブコスメ『リビドーロゼ』



an・anをはじめ多くの雑誌で紹介されたほどの人気があるレディースフレグランス。「ベッド専用香水」と呼ばれるくらい男性の気を引くことができる、女子必見のアイテム。その秘密は、ヒト由来フェロモンに似た香料「オスモフェリン」を配合しているから。

嗅覚は本能に直接働きかけるので、香水は周りに好印象を与えるためには必須です。その中でもこのリビドーロゼはオスモフェリンで男性の嗅覚を刺激することで、一般的なものよりも男性をその気にさせてくれます。

オスモフェリン以外にも「イランイラン」「ラズベリー」「クランベリー」「ブドウ葉エキス」などの香料が使用されていて、女性的なフルーティとフローラルを感じられます。

気になる男性との関係を一歩進めたい人、あるいはパートナーとのマンネリを打破したい人に特に人気です。もちろん普段使いとして使うこともできて、学校に職場にと付けて行っている女性も多くいます。

サルヴァトーレ・フェラガモ『インカント チャーム』

有名ブランドのフェラガモから発売されている人気レディースフレグランス。ハイブランドでありながらリーズナブルな価格で手に入ります。

見た目からして女性を喜ばせてくれるエレガントなつくり。有名彫刻家セルジュ・マンソー氏によってデザインされたボトルで、男性が見ても可愛らしいと思えるデザインとなっています。

@cosmeベストコスメ大賞フレグランス部門で、2006年から2010年まで上位に入賞し続けたので、その人気・評価の高さはいうまでもありません。

  • トップノート…ハニーサックル・パッションフルーツ
  • ミドルノート…ジャスミン・オスマンローズ
  • ラストノート…アミリスウッド・ムスク

仕事でもプライベートでも気軽に使える、女性的で上品な香り。初心者でも使いやすいと評判ですよ。

クロエ『クロエ オードパルファム』

レディースフレグランスの王道とも言われている『クロエ オードパルファム』。クロエからはこれ以外にも出ていますが、こちらが定番中の定番となっています。

@cosmeベストコスメ大賞フレグランス部門では2008年から上位入賞し2011年に殿堂入りを果たしてしまほど。その評価の良さは疑う余地はありません。

  • トップノート…ピオニー・ライチ・フリージア
  • ミドルノート…マグノリア・ローズ・リリーオブバレー
  • ラストノート…ムスク・アンバー・シダーウッド

フレッシュなトップノートに始まり、優雅なフローラルのミドルノート、落ち着いた雰囲気と清潔感あるラストノートへと続きます。上品で大人の女性らしさを纏わせてくれます。若い女の子から大人の女性へ一歩進みたい、そんなタイミングの女子におすすめです。

洗練されたオシャレなボトルも人気。空きボトルを飾っておく人もいます。

ランバン『エクラドゥアルページュ』

ブランド創始者のジャンヌ・ランバンが娘のために作ったレディースフレグランス『アルページュ』。それを現代風にアレンジさせた進化版が、この『エクラドゥアルページュ』です。

@cosmeベストコスメ大賞フレグランス部門で2011年から上位入賞2014年に殿堂入りした、評価の高さも申し分ないです。丸くて可愛らしくておしゃれなボトルも女子からの評価がいい理由のひとつです。

  • トップノート…グリーン・ライラック・シシリアンレモンリーブス
  • ミドルノート…ピーチブロッサム・レッドピオニー・リアブロッサム・グリーンティーリーブス
  • ラストノート…ホワイトシダーウッド・スイートムスク・アンバー

シトラス系のトップノートに、フローラルのミドルノート、そして落ち着きのある優しい雰囲気のラストノートへと続きます。

「エクラ」はフランス語で輝きを意味する言葉。透明感ある女性らしい甘さと優しさで、言葉通りに輝きを感じさせてくれます。甘すぎず大人な印象で男性受けもよく、初心者でも使いやすいです。

フィアンセ『ピュアシャンプーの香り(ボディミスト)』

@cosmeベストコスメ大賞フレグランス部門で、2012年と2013年に1位を獲得したボディミスト。いかにも付けてます!といった強い香りではなく、まるでシャンプーのようなフレッシュさ。強い香りだと周りに迷惑がかかりそうな場面でも使いやすいと評価されています。

  • トップノート…レモン・グリーンアップル
  • ミドルノート…ジャスミン・ミュゲ
  • ラストノート…ムスク・ウッディ

爽やかなトップノートで始まり、ミドルノートではフローラルの華やかさ、ラストノートでは落ち着きのある清潔感ある印象に。

アクアシャボン『ウォータリーシャンプーの香り』

清潔感あるシャボンの香りをコンセプトにしたブランドで、その中でも一番人気のレディースフレグランス『ウォータリーシャンプーの香り』。誰にでも好感を持たれるシャンプーの香りなので、初心者でも使いやすいと人気です。

  • トップノート…ジューシーシトラス・スパークリングウォーター
  • ミドルノート…オゾン・フローラル・ホワイトピーチ
  • ラストノート…ムスク

柑橘系のフルーティなトップノートから、瑞々しいフローラルのミドルノートへ。ラストノートではムスクが深みのある香りへと変化します。清潔感と甘さを絶妙に感じさせ、好感度が非常に高いです。

マミーサンゴ『舞妓夢コロン』

「金木犀(きんもくせい)」「桜」「山梔子(くちなし)」と3つの香りが展開されているオーデコロン。特に「金木犀」が人気で、香りの再現率も素晴らしいと評価されています。

オーデコロンなので香りも強く、初心者でも使いやすい自然な香り。

安いのに評判の良いユニセックス香水

カルバンクライン『ck one(シーケーワン)』

ユニセックスフレグランスのパイオニア的存在ともいえる、カルバンクラインを代表する作品。1994年発売で、2010年には香水界のオスカー賞と言われるFiFi賞で殿堂入りを果たした作品です。

  • トップノート…ベルガモット・カルダモン・パパイヤ
  • ミドルノート…ヘディオン・バイオレット
  • ラストノート…ムスク・アンバー

フルーティなトップノートに始まり、フローラルのミドルノート、そしてセクシーでありながら落ち着きも感じさせるラストノートへと続きます。

発売当初からの愛用者もいる、性別も年代も超えて愛されています。プライベートや会社など、シーンを問わず気軽に使え、初心者にもおすすめです。

エリザベスアーデン『グリーンティー』

日本人になじみのある「緑茶」をはじめ、12種類の香料を使ったレディースフレグランス。メーカー表記はレディースではありますが、爽やかで甘さも強くないさっぱりとした香りなので男性でも使いやすく、ユニセックスと言えます。

  • トップノート…ベルガモット・レモン・オレンジ・ペパーミント
  • ミドルノート…グリーンティー・ルバーブ・ジャスミン・セロリシード・カーネーション
  • ラストノート…オークモス・アンバー・ムスク

シトラス系で始まり、次第に瑞々しく癒されます。最後には落ち着きのある雰囲気も出てきますが、全体を通してリフレッシュできる香りです。爽やかなのでどんな場面に使えます。

フェラーリ『ライトエッセンス』

高級車ブランドのフェラーリが贈るユニセックスフレグランス。ハイブランドならではのエレガントさと透明感があり、香りを纏う人もエレガントにしてくれます。

  • トップノート…グリーンアップル・カリフォルニアレモン・ライチ
  • ミドルノート…フリージア・オレンジフラワー
  • ラストノート…チークウッド・ベチバー・アンバー・シダーウッド

柑橘系で嫌味がなく、特に夏場におすすめ。万人受けする傾向の香りなので、会社や学校にも問題なく付けて行けますよ。ハンカチなどに付けてリフレッシュしたいときに嗅いだりするのもいいかもしれませんね。

安いのに評判の良いメンズ香水

ブルガリ『ブルガリ プールオム』

1996年の発売以降、今なお人気であり続けるメンズフレグランスの代表作。@cosmeをはじめ数々のランキングで常に上位に顔を出す、もはやお馴染みですね。女性でも使いやすいところが、その人気の秘訣ではないでしょうか。

  • トップノート…シトラス・ダージリンティ、など
  • ミドルノート…ペッパー・ローズウッド・グァヤックウッド、など
  • ラストノート…ムスク、など

透明感あるなかにも爽やかさがあり、そのあとにフローラルが出てきます。最後には優しく温かく包み込みます。他のを試してみても、またこれに戻ってくるという人も多い人気の逸品。

ブルガリ『ブルガリ プールオム エクストレーム』

『ブルガリ プールオム』を現代版に進化させたメンズフレグランス。「エクスレーム」は「エクストリーム」と記載されることもあります。

柑橘系を加えたことで香りの輪郭がハッキリと表現されています。男性的なエレガントさをより引き出してくれますが、ベースが『ブルガリ プールオム』のため、女性の愛用者も多くいます。

  • トップノート…グレープフルーツ・ダージリンティー、など
  • ミドルノート…ベチバー・グァヤックウッド、など
  • ラストノート…ムスク、など

柑橘系の爽やかさで始まりながらスパイシーな一面もあり、大人の男を感じさせます。それでいてオジサンぽくならないと好評。持続時間も長くなったようで、それも高評価。

ライジングウェーブ『フリー ライトブルー』

元プロ野球選手、新庄剛志氏がプロデュースしたメンズフレグランス。男性的な魅力をフェミニンな甘さで引き出す、瑞々しくも凛としたフローラルです。そのためか、女性の愛用者も少なくありません。

  • トップノート…レモン・グレープフルーツ・オレンジオイル・ローズ・パイナップル・ピーチ
  • ミドルノート…フレンチローズ・ラズベリー・スズラン・ジャスミン
  • ラストノート…シダーウッド・サンダルウッド・アンバー・ムスク・バニラ

甘くて爽やか、若い世代の男性におすすめ。女性からも高評価で、様々な場面で活躍します。癖もないので初心者にも使いやすいでしょう。

アラン・ドロン『サムライ』

フランスの俳優アラン・ドロン氏によってプロデュースされた、日本の侍をイメージしたフレグランス。アルファベットでは「SAMOURAI」と記載されます。

侍のような潔さを感じさせる透明感・清潔感ある香り。年代問わずに好まれていますが、特に若い世代に人気。

  • トップノート…ジャスミン・ローズ・ヘスペデリック
  • ミドルノート…レッドペッパー・タラゴン・シダーウッド
  • ラストノート…サンダルウッド・ベチバー・バニラ・ムスク

甘さもありながら透明感あるトップノート、ミドルノートではスパイシーさが感じられます。ラストノートではまた違った甘さでセクシーさを纏いながら包み込んでくれます。ボトルは侍の清掃「裃(かみしも)」をイメージしたデザインです。

ジャンヌ・アルテス『セクシーボーイ』

爽やかな中にも、バニラの甘さで男のセクシーさを感じさせるメンズフレグランス。

  • トップノート…アルテミシア・ミント・カルダモン
  • ミドルノート…シダーウッド・ラベンダー・トンカビーン
  • ラストノート…バニラ・サンダルウッド・ムスク

ミントなどで爽やかなトップノートに始まり、ミドルノートでラベンダーの優しい雰囲気が加わり、ラストノートではバニラの甘さが出てきます。爽やかさ・優しさ・甘いセクシーさと3拍子揃った作品です。

まとめ

まとめ

今回は、比較的安い価格で手に入れられて、それでいて高評価なプチプラ香水を、レディース・ユニセックス・メンズと分けて紹介してきましたが、気になるものは見つかりましたでしょうか。

有名高級ブランドであれば香りは上質ですが、やはり価格が気になってしまうところ。安い価格で手に入れることができながらも、周りからもしっかりとした評価をしてもらえるのであれば、それに越したことはないですよね。

安いからといって品質が良くないということではありません。高級香水を愛用するのももちろんオシャレですが、お手頃価格の香水を使いこなして周りに好印象を与えることもまた違ったオシャレなのではないでしょうか。

お金にあまり余裕がない学生さんや初心者さんは、こういった低価格帯のものを上手に利用して使い方を身に付け、将来的に高級なものを手にしたときに使いこなせるようになっちゃいましょう。

併せてこちらもチェック!