男女別10選!彼女彼氏に香水をプレゼントするならコレがおすすめ!

男女別10選!彼女彼氏に香水をプレゼントするならこれがおすすめ!

彼女や彼氏、好きな人へのプレゼントに香水を検討している人もいるのではないでしょうか?実際に、プレゼントした・されたという話はよく耳にします。恋人の誕生日、クリスマス、バレンタインデーやホワイトデーといったイベントでよく贈られているようですよ。

最近ではパッケージやボトルに凝っているものが多くあります。綺麗で美しいもの、可愛らしいもの、かっこいいものなど、見た目で喜ばせてくれるものも多くあり、それも贈られる理由です。

男性にも同じことが言えますが、特に女性にとって「フレグランス」というのは、身だしなみのみならず、お洒落や個性を表現するための大事なファッションの一環。化粧品などと同じで日常的に使用するアイテムです。

しかしながら香りには好みがあります。自分が好きでも相手はちょっと苦手と思ってしまうこともあります。あげたはいいものの、「使ってもらえなかったらどうしよう」と心配してしまうなんてことも。

私自身も香水をプレゼントされたことが何回かありますが、中にはちょっと相性が合わなかったものもあります。気持ちはうれしいのですが、合わないものは使う機会が少なくなり、捨てるのも悪いので飾っておくだけのことが多くなってしまいます。

とはいえ、嗅いでみてすごくいい匂いだったものは本当に嬉しかったですし、後のお気に入りになったのはもちろん、その相手との良い思い出として記憶に残っています。いまでもその香りを嗅ぐたびに、その人のことを思い出すほどです。

プレゼントとしての香水選びはとても難しいですが、もしヒットしたらとんでもないインパクトがあるのも事実。相手のことを強烈に印象付けます。だからこそ、あえて選ぶのが難しい香水にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

ここでは、香水をプレゼントするならどれがおすすめなのか、実際に選ばれている人気香水を男女別に紹介します。


まずは相手の好みをリサーチ!

まずは相手の好みをリサーチ!

流行っているから・話題だから、という理由で選ぶのもひとつの方法ではありますが、ちゃんと気に入って使ってもらいたかったら、相手の好みを調べて選びましょう。

そうすれば後々分に似合うものを一生懸命考えてくれたんだ。」という気持ちも伝わります。「あの人にはどの香水が似合うんだろう。」と考えているのも楽しかったりもしますよね。

普段の会話から「これって何の香水?いいにおいするよね。」など情報を引き出す会話を心がけていれば「△△の〇〇を付けている。」くらいの情報は入手できると思います。相手の部屋にお邪魔した時に、置いてある香水のボトルなどをチェックしてメモしておくなどもいいかもしれません。

そこから、甘い系が好き、爽やか系が好き、女性だけどあえてスパイシーな男性用を好んでいる、といった好みの傾向を把握することができます。共通の知人に協力してもらうのもおすすめ。

香りの好みを本人にそれとなく聴いてしまってもいいかもしれませんね。クリスマス近くで聞いたら「プレゼントにくれるのかな?」と思われてしまいますが、時期が早ければ警戒されることもないです。好きな人の好みを把握しておきたいのは自然なことですから、普段の雑談から、なにげなく切り出しておくのもいいかもしれません。

また、あえて「欲しい香水をズバリ聴く」、もちろんこれが一番はずれがない方法です。サプライズ感は全くなくなりますが、確実に相手が欲しいものを贈ることができます。「プレゼントには香水がいい」と公言している人であれば、欲しいものを聴いてそれを渡すのが一番いいですね。

本人が「欲しいけど値段がちょっと…」と買い渋っているものがあればしめたもの。もともとこちらはプレゼントで奮発しようとしているので、ベストタイミングです。特に1万円を超えるような高級香水は、気持ち的には欲しいけど自分ではなかなか手が出せない…という人も少なくありませんから。

香りがキツくない・クセがないものを選ぶ

香りがキツくない・クセがないものを選ぶ

いくら好みを調べつくしても、本人が嗅いで確認したわけではないので、「好みにドンピシャ」ということは難しいかもしれません。それでも一生懸命調べて考えて選んだものなら喜んでくれるはず。

とは言っても、少しでも相手が感じる違和感を減らしたいものですよね。ですので、好みの差が出にくい香りがキツくない(強くない)もの、独特なクセがないものを選ぶのがおすすめ。

悪く言えば「無難な傾向の香り」となりますが、それは「万人受けする」ことでもあります。相手が他の人から「香水臭い」と思われないようにするという側面もあります。

同じ「フローラルの香り」であっても強いと感じてしまえば、付けた本人は気持ちが悪くなり、周りには香害となることもあるわけです。無理に100点を狙って結果60点になってしまうよりは、確実に90点を取っていった方が、お互いにとって幸せな結果になることもあります。

また、香水をほとんど付けないような人にプレゼントする場合は、なおさらキツくないものを選びましょう。普段付けない人は嗅覚が繊細で強いものが苦手なことが多いので、強めのものはご法度です。付け方の基礎知識的なものも一緒に教えて、強く出ないようにしましょう。

これで香水にハマってくれれば「自分をワンランクアップさせてくれた人」「香水に興味を持つきっかけを与えてくれた人」と、好印象も持ってもらえるでしょう。

デザイン性に優れた香水

パッケージやボトルに意匠を凝らした香水も多く出ています。綺麗で美しいもの、可愛らしいものなど、たくさんあります。例えばこのティファニーオードパルファムのように「まるで宝石のよう。飾っておきたい。」と思わせるものもあります。

そういったデザイン性から選ぶのもおすすめ!。飾っておくだけで気持ちが上がるようなきらびやかなボトルであればプレゼントのし甲斐があります。使い終わった後もボトルを捨てずに飾っておいたり、なにか色のついた液体を入れてインテリア風にしてみたりと、使い終わった後の楽しみまで生まれます。

ジュエリーほど価格も高くないので、そういう意味では気軽に贈れるのではないでしょうか。中身と外身の両方がプレゼントになりますよ。

有名・人気ブランドの香水が無難

有名・人気ブランドの香水が無難!

「シャネルが好き」「プラダが好き」といった、そのブランド自体を好きという人も少なくありません。そういう人には「そのブランドのものを持っている」「そのブランドのコンセプトが好き」ということが重要になってきます。

好きなブランドが新作を出したら必ずチェックしています。自分が好きなブランドの新作をプレゼントでもらえたら、それはそれは嬉しいことですよね。限定盤だったらなおさらです。

やはりブランド力はあなどれません。多くの人から人気があったり、有名であればあるほどそれなりの魅力があるわけなので、そういった意味で人気ブランドや有名ブランドを選ぶのは無難と言えます。

また、特定のブランドを好んでいるわけではなくても、有名ブランドは高級感もありますので喜ばれることが多いです。香りの相性がイマイチだったとしても、「有名ブランド」を選んだということで、ひとつ予防線を張れる側面もあります。巷で特に人気のあるブランドを選んでおけば、間違いないはず。

自分にとって大切な人や社会的ステイタスのある方には、知る人ぞ知るハイブランドの香水をプレゼントするといいかもしれませんね。例えばこの『ボンド・ナンバーナイン』のBon-Bon Boxは、18種類のフレグランス(7mlのポケットサイズ)を1つ1つ丁寧に詰め合わせたハイクラスのギフトセットとなっています。

製品コンセプトやテーマから選ぶ

製品コンセプトやテーマから選ぶ

香りやデザインだけではなく、ブランド品には製品コンセプトとしてメッセージが込められているものも少なくないので、そのメッセージを贈るというスタンスもいいかもしれません。ブランド品はその込められたメッセージが何ともお洒落であることも大きな魅力のひとつです。

相手の個性や信念、生き方などに合っているものを選び、渡す際、花言葉のように「この香水のテーマは○○なんだよ」と、お洒落な演出をしても素敵ですね。

あえて自分が好きな香水をプレゼントする

あえて自分が好きな香水をプレゼントする

半ば強引ですが、あえて自分が好きなものをプレゼントするのも面白いですね。「この香水、付けて欲しい」と言って渡せば、嫌な顔をする人もあまりいないんじゃないでしょうか。

もちろん関係性によりますが、相手にこちらを好きな気持ちが少しでもあれば、「喜んでくれるなら…」という気持ちで付けてくれるはずです。

もし相手が自分の好きな香りを付けてくれたら、もっと好きになっちゃいそうですね。良い匂いは良い印象として結びつきますし、相手にとっても良い印象を残せるかと思います。



プレゼントにはいくらぐらいの香水がおすすめ?

プレゼントにはいくらぐらいの香水がおすすめ?

価格がいくらぐらいのものにするかも悩むポイントです。ドラッグストアなどの量販店で売っているような安いものをプレゼントしてもガッカリされちゃいます。言うまでもありませんが、ワゴンセールなんていうのはもってのほかです。

自分の予算や相手との関係性も選び方に関わってきますが、せっかくなら10,000円ぐらいは見た方がいいです。当然、値段がある程度するものの方が香料やデザインの質が高くなります。デザイン性が優れたものであればそれも価格に反映されていますが、貴金属を購入するよりはお手頃価格ですよね。

ある程度の金額を出す以上、中途半端なものを渡したくないという気持ちも自分の中に出てくるはず。その気持ちが、相手を喜ばせる香水を選ぶモチベーションにもなります。

 

それでは、次のページでは女性へのプレゼントにおすすめのレディース香水をピックアップしました。なおメンズ香水はこちら3ページ目に掲載してあります。