Chloeの香水で絶対的人気No.1!『クロエオードパルファム』の香りとおすすめの付け方

定番中の定番、王道を行く香水。選ぶのに迷ったらとりあえずコレ!というぐらいの地位を確立したのが、クロエオードパルファム

クロエの中だけでなく、数あるブランドの中でも不動の人気No.1に輝いた実績があります。まさに若い子の憧れ、綺麗なお姉さんから漂う魅惑的な香りを演出できる香水です。

10代の少女が20代の大人の女性になるために、避けては通れない道、それがこのクロエオードパルファム。(・ω・)キリッ

香りはもとより、洗練された高級感のあるボトルも素敵、使用後の空き瓶ですらオブジェになっちゃうほどお洒落。

『クロエオードパルファム』が発売されたばかりのころは、雑誌などのメディアを始め、口コミでも絶賛されまくっていました。しかしその結果、みんなが一斉に使い始めたので、どこへ行ってもみんなクロエまみれ。自宅におよばれしてみればクロエの空き瓶がゴロゴロ、そう、他人と被る香水というイメージが定着してしまったんです。

超人気商品だからこそのデメリット、メーカーからすれば嬉しい悲鳴。それぐらいクロエオードパルファムはメジャーなので、知っている人からは「いかにも」って思われやすいです。たとえば男性から「前の彼女もこの匂いだったな」とか「あの子とあの子、同じ香水付けてるよね」なんてことが起こってしまうのです。

本当に香りが気に入ったから使いたいのに、ミーハーだとか真似したとか思われるのもなんか嫌ですよね…。それから時は経ち、今はあらゆるブランドからフレグランスアイテムが続々と登場。TPOに合わせていくつかの香水を使い分けしている人も増えてきたので、周囲の人との被りも少なくなりつつあります。



これから香水デビューする人、まだクロエオードパルファムを使ったことのない人、今こそラインナップの一つに加える時が来ましたよ!と言わざるを得ません。笑

…ということで、前置きが長くなりましたが、『クロエオードパルファム』について、人気の理由、その香りの特徴やお洒落を演出する付け方なんかを紹介したいと思います。

クロエオードパルファムが人気の理由

Chloeの香水で絶対的人気No.1!『クロエオードパルファム』の香りとおすすめの付け方

綺麗なお姉さんを目指す女性から圧倒的な人気のクロエオードパルファム。『洗練されたデザイン』『自然で高貴な香り』が人気の理由です。

昔の香水をイメージで言えば、

  • デパート1階の匂い
  • オバちゃん臭

などというように、今となってはあまり良いイメージではありませんよね。世界一の香水と言われている『シャネルの5番』なんかもその典型的で、独特かつ主張が強いです。昔は個性や気品をいかに主張するかが香水のテーマであったため、当然と言えば当然、今の時代とは求めるものが違います。

なお、一昔前の日本、1980年代後半のバブル期と言われた時代には、昔ながらの独特で個性的な強い主張をする香水が人気でした。いわゆる派手な時代にはピッタリだったんでしょうね。まさに自己顕示欲の塊です。(・ω・)

しかし現代は、その派手さは敬遠される傾向にあります。時代背景として不景気を反映しているからなのかは分かりませんが、ファッショにしても『さりげなさ』『柔らかさ』『透明感』が求められるようになりました。そこに『強さ』や『主張』は微塵もありません。

そんな『さりげなさ』や『柔らかさ』がフューチャーされる時代に一番ピッタリ当てはまったのが『クロエオードパルファム』なのです(多分)

ちなみに、今となっては数あるクロエの香水ですが、この『クロエオードパルファム』を皮切りに絶対的人気になったと言っても過言ではありません。なぜなら、未だにこれを超える作品が現れていないからです。まさにクロエを代表する香水なのです。

では次に、ブランド『Chloe』についても理解を深めていきましょう。「そんなのどうでもいいよ、香りのことを詳しくはよ」という方は、読み飛ばしちゃって下さい。

『Chloe』のブランドルーツ

ブランド『Chloe』の歴史

クロエは1952年に2人のデザイナーによって創業されました。『Chloe』というブランド名は、バレエ音楽の恋物語である主人公『Chloe』から来ています。

フランスの名門ブランドを引き継ぎ、本社はパリ中心部のペルシエ通りにある由緒正しき香水老舗メーカー。

パリの富裕層・セレブたちにも愛用されていて、そのブランドイメージを作る広告やHPは高級志向でオシャレの様相が溢れているのが特徴でもあります。ひと昔前までは「高級品」という強い印象が台頭していました。

しかし現在では比較的リーズナブルな価格で手にすることができる製品も揃ってきており、庶民にも着実に広がりを見せています。

日本でもクロエは高級ブランドとして位置付けられていますが、今となっては決して手の届かない価格ではないし、若い女性も普通に手にできるようになりました。そういった意味では、気軽に使える高品質なブランド品、なんか得した気分になれますね。

クロエは恋コスメとしても人気?

クロエブランドは、そのものを持っていることで『異性からモテる』とか『恋が叶う』といった、一種のおまじない的な「恋コスメ」としても人気があるそうです。女性は誰しも綺麗になれる、そんな意味が込められているなんて素敵ですね。

これはただのジンクスかもしれませんが…。

クロエオードパルファムの香りは?

クロエオードパルファムの香りは?

クロエというと薔薇をイメージさせる口コミが多いことからも分かるように、まさに薔薇の香りです。

公式の説明にはこうあります。

  • 「クラシックなローズの香りをローズのエッセンシャルオイルを配合することなく、再現したフレグランスは、透明感と温かみを感じる香り。」
  • 「クロエらしさあふれる香りは、クロエ・ウーマンの創造的で自信に満ちた個性を表現しています。」

実際に使用者の口コミをみてみると、このように表現している人が目立ちます。

  • 『石鹸のような香り』
  • 『高級感があり、風呂上がり的な香り』
  • 『清潔感ある爽やかな香り』
  • 『薔薇の香り』

ローズの中に石鹸があるという表現をされている人もいましたが、個人的にはこれがかなり的確な表現だと思います。

綺麗なお姉さんが付けているフレグランス

クロエオードパルファムは女性のキレイめファッションにとてもよく似合うことから、綺麗なお姉さんが付けているイメージが強いエレガンスなフレグランス。

綺麗なお姉さんというのは、他に例えようがないぐらいピッタリなイメージ。言うなればデパート1Fの美容部員さんのイメージでしょうか。実際に、「デパートの化粧品売り場の匂いがする」と例えられることもしばしば。

華があるとか高貴とか、そんな感じですかね。『大人な女性』がイメージとして定着していますので、付けるだけでもとりあえずは雰囲気美人にはなれます。笑

男性の後ろから近寄って、「だ~れだ?」とやれば、「綺麗なお姉さん!」と即レスされること間違いありません!

香りの分類は『オードパルファム』

香水は、オーデコロン<オードトワレ<オードパルファン<パルファンの順に香料濃度が高くなります。一般的に濃度が高いほど、香りの強さや持続性が高くなるとされています。

クロエオードパルファムは、濃度がやや濃いめにあたるオードパルファムなので持続性は良いと言えます。香りの種類によってはあまり持続しないものもありますが、これはかなり長い時間持つことで有名です。

オードパルファムは、一般的に1回2プッシュで約6時間ぐらい持つと言われていますので、日常使いには十分ですね。

ただ、本人はだんだんと嗅覚がマヒしてきますので、自分で感じなくなったからといってたくさん重ね付けすると思わぬ付け過ぎになってしまうので注意しましょう。適量は1回あたり2プッシュぐらい。ふわっと漂うぐらいがちょうど良いです。

また、時系列による香りの変化があり、付けてすぐのトップノート、30分後のミドルノート、それ以降のラストノートという具合に、時間とともに3段階に変化します。つまり、付けたての朝と帰宅後の夜では違った香りに変化しますが、それも香水を楽しむ醍醐味でもあります。

 

次のページでは、クロエオードパルファムの魅力を引き出す付け方を紹介していきます。