スポンサーリンク

フェロモン香水って付けると本当にモテるの?おすすめ3選!

フェロモン香水って付けると本当にモテるの?おすすめ3選!

最近密かに話題となっている『フェロモン香水』。いったいどんなものなんだろう…?と興味はあるけど詳しくはわからないっていう人も多いんじゃないでしょうか?

フェロモン香水自体は昔から雑誌の通販などでも紹介されているので、「ウサンクサイもの」と感じている人も多いかもしれませんが、実は一概にそうとも言えない事実が判明してきています。

例えばこちらの人気メンズフェロモン香水

「いい匂いをさせるために香水を使うなら、どうせならモテるタイプを使った方が一石二鳥」だって思いますよね。実際、普通の香水と特に変わらない匂いになっているので、気軽に使えるのがメリットです。

ちなみに、女性用フェロモン香水で特に人気なのはこちらです。
【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

 

この記事では、そんなフェロモン香水について、「いったいどういうものなの?」「使用者の口コミは?」とみんなが気になることを紹介していきます。

併せて、今人気No.1のフェロモン香水(レディース・メンズ)も紹介していますので参考にしてみて下さい。

フェロモン香水とは?

最近では通称『モテ香水』とも言われるフェロモン香水。本能に訴えかけ、その気にさせると言われています。そもそも香水自体が古くからヒトの個性や性的魅力をアピールするといった目的で活用されてきたものですしね。

例えば綺麗なお姉さんやイケメンが『見た目(視覚)』でモテるように、『香り(嗅覚)』でモテると考えればどちらも同じ五感、すなわち本能。匂いは人間のもっとも原始的な感覚であるといわれており、これによって周囲の相手との相性が決まってしまうほど強力に印象付けられます。

最新の脳科学の研究結果では、視覚よりも嗅覚の方が何倍も脳に影響を与えることが分かっています。『香りは異性からモテるための大きな要素のひとつ』と証明され、男女共に『いい匂いと感じた相手を直感で好きになりやすい』とのことです。

「恋愛を成就させる」「モテる」ことは、実は私たちが思っているほど複雑ではなく、とても直感的なものかもしれませんね。異性を好きになる、そこには五感と本能しかありません。

つまり、フェロモン香水は『異性に対して訴えかけるためのフレグランス』です。

最近の製品の傾向としては「いかにもフェロモン香水付けてます」とならないように工夫してあるものがほとんどで、周りからバレずに使えます。

もしバレちゃって「あいつ、フェロモン香水なんて付けてるの?なにモテようとしちゃってるのw」なんて言われたらイヤですからね。そんなことにならないように細かな配慮もされています。

ではもっと詳しく知る上で、フェロモンとは何か?について簡単に触れておきたいと思います。


フェロモンとは?

動物が体から発する物質のことで、アポクリン腺があるワキなどの汗をかく部分やデリケートな部分から発するとされています。基本的に同じ種族の別の固体に対して作用するもので、匂いとはまた別のものとされています。

また、フェロモンにも沢山の種類があり、一般的に知られているのはメスがオスをひきつけるための性フェロモン。他にも、餌の在り処を教える道標フェロモンなど、さまざまなものがあります。

簡単に例えるならば、本能に訴える信号のようなものでしょうか。気になるのは、香水として付けた場合に果たして本当に意味があるのか?ということですよね。

フェロモン香水は本当につける意味があるの?

香りというのは人間の中でも原始的な感覚であることが知られていると先に説明しました。言い換えると、それだけ直感的・野性的であり、無意識な反応や感覚を与えるインプットの役割があると言えます。

嗅覚は強烈に記憶として残ります。その速さは0.2秒。匂いを感じてから非常に短時間で脳へと到達し、鼻粘膜の上底で感じられた刺激が嗅球とよばれる部位をへて、大脳辺縁系とよばれる原始的な構造へとひろがっていきます。その後、思考を担う大脳皮質へと伝達され、私たちはどのような香りであるかをはじめて意識するのです。

つまり、「いい匂い」など明確に意識をする以前に、嗅覚を通じてわたしたちの身体に訴えかけていることがわかります。その香りに対する率直な価値判断や無意識下の行動もまた脳の原始的な部分である大脳辺縁系で行われています。無意識のうちに私たちは香りに対する感覚・反応をもっているんです。

動物では特定の反応を起こす物質としてフェロモンといわれていますが、香りで性を意識させるフェロモン香水は極めてそれに近いと言えます。実際、脳科学の観点で、「いい匂い」 と感じた相手を 「好きになりやすい」という実験結果が出ています。

フェロモン香水を使ってみた人の口コミは?

フェロモン香水についてのネット上の口コミを調べてみても、『使ってよかった!』という書き込みが多く見受けられます。女性用で上がっていた口コミを見てみると、

  • 男性からの誘いが多くなった。
  • 男性から優しくされるようになった気がする。
  • 恋人ができた。

など、控えめなものからハッキリしたものまでたくさんあります。他にもこんな声も。

  • 恋人から急に抱きつかれてドキドキした。
  • 普段は淡白な夫が積極的に…。

など、ごくごく近しい男性に反応があったとの意見もあります。男性が使用した際も同様に、

  • ナンパに成功した。
  • 彼女ができた。
  • 合コンで話が絶えず、一番人気だった。
  • 「○○さん、すごい良い匂いする!」と言われ、話のきっかけになった。

…など、付けていないときとの違いがみられたようです。

人気のフェロモン香水3選(レディース・メンズ)

ここからは、人気のフェロモン香水(レディース・メンズ)を厳選して紹介します。とりあえず試してみたい方に特におすすめです。まずは女性用から。

女性人気No.1、レディース用フェロモン香水『リビドーロゼ』

雑誌『anan』でも紹介されていた女性人気No.1のフェロモン香水がこのリビドーロゼ

「ベッド専用」なんてネーミングされていますが、ベッドに吹きかけて香り付けするものではありません。リビドーロゼは男性から魅力的にみられるための女性用香水。フェロモン物質を複数配合しています。

女性のこんな悩みのために開発されました。

  • 好きな男にアプローチしたい。
  • デートで自分をもっと魅力的にみせたい。
  • 最近、彼との関係がマンネリ化してきた。

つまり、付けた女性がより魅力的に見えることをコンセプトとしています。

香りの特徴としては、付けたあとに時間とともに変化していき、これにより長時間でもあきさせない誘惑を生み出すことができるそう。ふんわりと香る自然さなので日常使いできます。

使われている主だった香料は、オスモフェリン・イランイラン・ラズベリー・クランベリー・ブドウ葉エキスで、香りの系統はフルーティ&フローラル。

オスモフェリンフェロモンを意識した香料で男性へアプローチ。イランイランはインドネシアで新婚夫婦のベッドの上に撒く花で、コンセプトとピッタリ。ラズベリーなどのフルーツで透明感ある甘酸っぱさをだします。

それでは実際に使った人の口コミを見ていきたいと思います。

リビドーロゼの口コミ

特に彼氏が欲しいとか悩んでいたわけじゃなくて、好奇心から購入してみました。買ったからにはとりあえずつけてみようと、大学の同期、男女7人で会うときがあったので、その時に付けて行きました。

そうしたら、その場にいた男友達にかなり好感触。大学当時は香水を付けていなかったから、というのもあるかもしれませんが、「前より魅力的になった」なんて言ってくれました。社交辞令だったとしてもうれしかったです。

なので、調子に乗って会社にも付けて行きました。そうしたら普段は言われないのに、「いい匂いだね」なんて言われましたし、休憩室での雑談も普段より私に話しかけてきたように感じました。勘違いかもしれないけれど、なんか男性陣との距離感が近くなったように思います。(20代女性)

雑誌で見かけて、深く考えずに軽い気持ちで購入してみました。届いた次の週末に、仕事が終わった後彼氏と会うことになっていたので、待ち合わせ時間の少し前に付けてから会うことにしました。

普段、私は市販のあまり強くない香水を付けていて、特にそれにコメントをしてくれたことがない彼氏なんですが、この時は「なんかいい匂いがする」って言ってくれました。そのあともいつもよりイチャイチャできた気がします。

フレグランス関係に無頓着な彼氏が反応したくらいだから、男性へのアプローチ的なものはそれなりにしっかりしているんじゃないかな。(20代女性)

いわゆる誘うような甘い香りという感じじゃなくて、清潔感ある爽やかさにほんのりと甘さが加わった感じです。いい匂いだけど特別素晴らしいわけでもない、というのが私の第一印象。でも「いかにも香水付けてます」系や、あからさまに男性受けを狙ったタイプが苦手なので、これはこれでかなり使いやすいです。

で、男性からの反応は結構良好。マンガみたいに反応がガラッと変わることはないんだけど、今までは事務的な対応しかなかった同僚とのやり取りが、柔らかくなってきたような雰囲気があります。久しぶりに会った男友達からは「なんか女っぷりが上がった」なんてと言われたし。(30代女性)

男性人気No.1『ボディセンス』93%の女性が絶賛した男のブースター香水

キャッチコピーは「恋する気持ちを加速させる、魅惑の香り。」こちらの『ボディセンス』はフェロモン成分が含まれている香水を吹きかけるのではなく、もともとその人にあるフェロモンをサポートすることで、その人自身の魅力をさらに引き上げる練り香水タイプ。

もともと自分自身が持っている魅力を引き上げるので「ブースター香水」という異名を持っています。その仕組みは、独自配合の「センスフィール」という成分。これは植物性成分で配合されています。

微香性でムスク系の香り。プロの美容家(女性)にアンケートをとったところ、93%から魅力的と回答されたほどの実力。プロが認めたほどですから間違いなしです。

練り香水タイプになりますので、指で表面をなぞったものを塗って付けます。部位は手首の内側や耳の後ろ、首筋などがいいでしょう。体温が高くなる血管の上に塗るのがポイントです。

液体のスプレータイプにはない使い勝手の良さがあり、クリームタイプのため持続性も高く、朝付ければ一日中ほのかな香りが持続します。

ボディセンスの口コミ

いい匂いをさせていた方が女性にモテる。というのはよく聞くんですが、僕自身が強い匂いが苦手なので、香水を試したことがありませんでした。でも、何かしらモテるための工夫をしたいなと思っていろいろ調べていました。そんな時見つけたのがボディセンス。

使い始めてから、エレベーターで一緒になった同期の女子社員に、『なんか付けてます?すごいいい匂いがするんだけど…』なんて言われちゃいました。匂いだけでも結構変わるものなんですね。モテモテっていうわけじゃないけど、女子社員との会話が増えたようには感じています。(20代男性)

女性スタッフが多い職場で働いています。だから、女性に嫌われないことが仕事ができるかどうかよりも大切!ということで好感触を持ってもらうために香水を付けてみることにしました。とは言っても今まで使ったことがないので、香りが柔らかめな練り香水にしました。その中でも女性からの反応がいいらしいボディセンスというのを知り、思い切って購入!

使い始めた頃は特に変化は感じませんでしたが、上司(女性)のところに何かを提出しに行ったときに、唐突に匂いを誉められました。そのころから他の女子社員とも雑談している時などにボディタッチされることがあったり、結構至近距離で話したりすることが増えてきました。たまたまなのかもしれないけれど、タイミング的には使い始めたころと一致しているので、今でも使い続けています。(20代男性)

「だまされたと思って」じゃないけれど、試しに購入してみたのがきっかけで、それからずっと使っています。夫婦仲がマンネリ化しないようにひと工夫、程度の気持ちだったんですが、今ではすっかり愛用品。使い始めの時は、いい匂いだねって言われるだけだったのですが、そのうち嫁の方から匂いを嗅ぎに来るようになりました。一時、「好きな人でもできたの?」なんて疑いもかけられましたが(笑)、その誤解も解け一緒に匂いを楽しんでいます。(40代男性)

『プレミアムパフューム ジーノストーリア』

男性用フェロモン香水と言えばコレ!というほど数々のメンズ雑誌で特集されたのが、この 『プレミアムパフューム ジーノストーリア』

製品開発では試行錯誤を繰り返し、『女性が選んだ、男性に付けてもらいたい香水』として堂々完成しました。開発秘話として、街ゆく女性ひとりひとりに嗅いでもらい、それを何千・何万回繰り返し、万人受けするレベルまで近づけることに成功したそうです。

気になるその香りは、時間とともに変化し、思わず女性が振り向いてしまうフレグランス。あまりに上質な仕上がりになったため、彼氏や好きな男性に是非プレゼントしたいという女性が後を絶たないほどになり、注文が殺到しました。

香りはシトラス・フローラル系でさわやか。普段は香水を使わない男性にも使いやすく、ここぞというデートや合コン、婚活におすすめできます。いかにもメンズ的なフレグランスではなくユニセックスより。中には女性の使用者もいるようです。カップルでおそろいの香りを付けるのも仲が深まりそうですね。

ボトルはポケットにすんなり入るコンパクトサイズなので携帯性も良く、シュッと一吹きするだけの便利なスプレータイプです。

プレミアムパフューム ジーノストーリアの口コミ

今までいくつか香水を試してきましたが、その中で一番気に入ったのがジーノストーリアです。 爽やかだし強さがちょうどよくて使いやすい のですが、なんといっても周りに好印象を与えられるところがお気に入り。女性から付けている香水が何か聞かれたのはこれが唯一です。(30代男性)

スタイリッシュで持ち運びしやすい容器が使い勝手がいい。スーツの内ポケットにしまっておけるので、合コン前にサッとひと吹きしてつけ直しも簡単。女性陣からの反応もかなり良くて、隣に座った女の子のほとんどが匂いのことを誉めてくれるし、香水トークから雑談を広げていくことができました。匂い自体が好印象で女性との話題作りのネタのひとつにもなって、本当にありがたい(笑)(20代男性)

香水には今まで興味がなかったのですが、大学にかっこいい男子が多くて、なんか「負けてられない」って思って使い始めました。どの香水にするかいろいろ迷ったんだけど、Amazonとかでも評価が高いコレを選びました。

さっそく付けて行ったら、普段はたいして雑談もしない女子から話しかけられるようになりました! その程度の仲でしかなかった人からも「いい匂いだね。」って言われたくらい。女子からこんなに話しかけられるなんて、ぶっちゃけ初めてw(10代男性)

フェロモン香水の使い方

最後に、フェロモン香水の使い方について詳しく解説して終わりにしたいと思います。実際に使う際に参考にしてみて下さい。

使い方は普通の香水と同じです。例えば気になる異性と会う前に、内股や首筋、手首などに付けるだけ。彼氏彼女とのデートや合コン前はもちろん、日常的にも使えるので普通のとなんら変わりません。

ただ、どれにも同じことが言えますが、勢い余ってたくさん付けてしまうと香りが強くなり過ぎるので、くれぐれも付け過ぎには注意して下さい。

フェロモン香水は、以下の部分に付けるのがおすすめです

  • 内もも
  • 手首
  • ワキの下
  • うなじ

この4か所ならふわ~っと柔らかく自然に香らせることができます。

フェロモン香水は必ずうまくいくとは限らない?体験談

全体的には「フェロモン香水をつけるようになってから、周囲の反応が変わった」という口コミが多いのですが、それって本当なの?という疑問もありますよね。

もしかすると『プラシーボ的なものなのでは?』といういう人もいます。これは例えばビタミン剤を頭痛薬だと思い込んで飲むと、実際に頭痛がおさまる、といった疑似作用のことです。

つまり、『フェロモン香水を使ったから自分は大丈夫、魅力がある』と思い込んだ結果、それが態度や仕草に反映され、異性からの高評価につながった可能性もあるかもしれないのです。

これは学者の中でも賛否分かれるようで、まだまだ未知の要素があるそうですが、いずれにしてもターゲットの相手に「いい匂い」を感じさせることによって、より魅力的に見られることは間違いありません。

結果の有無にこだわらず『自分に自信をつける』『心の余裕を持つ』という意味で使用してみるのはありなのかもしれませんね。

最後に、他のフェロモン香水を使って良かったという男女の体験談も載せておきます。

たまたまフェロモン香水を付けていたら…(20代後半:男性)

僕はあまり積極的な性格ではなく、親しくない人とは会話をするのは今でも苦手です。

でも彼女が欲しい気持ちと、積極的に動けない自分に嫌気がさしていました。そんな時、合コンになるのでしょうか、男女4人ずつ集まる飲み会に参加することに。

席替えで隣に座った女の人が、 「お話が苦手なら無理に話さなくてもいいですよ。隣にいるだけでなんか落ち着くので。」 なんて言ってくれました。

なんでこんな僕のことを気に入ってくれたのだろうと思ったのですが、思い浮かぶのはフェロモン香水を付けていたことです。以前購入したものを、せっかくならと使っていただけでしたが、その匂いがすごくよかったみたいです。

その後、いろいろあって付き合うことになりました。たまたまでしたが、付けて行ってよかったと思っています。

今までと違う自分になれた!(20代前半:女性)

私は自分で言うのもなんですが、見た目も性格も悪くないと思っています。でも何故か男性からのアプローチがほとんどなく、いいなと思う男性にこちらから行ってもあまり本気で相手をしてもらえないことばっかりです。周りの友達はみんな彼氏がいたり結婚したりしているので、正直焦りがありました。

そこで男心を知るために、恥を忍んで兄に相談しました。そのときに言われたのが「色気があまり感じられない」とのこと。

普段から香水は愛用していたので、フェロモン香水について調べて評価が高いものを買ってみました。付けてみたところ普通のと何ら変わらない感じで、甘さがある女性的なフローラルのものでした。でもこれと似たようなものなら使ったことがあるなぁ。そんなことを思いながらも会社に毎日つけていきました。

ところがある時、久しぶりに会った取引先の営業さんに、「〇〇さん、なんか色っぽくなりましたね。彼氏でもできました?」なんて言われちゃいました。そして「彼氏なんかいませんよ~。誰か紹介してくださいよ~。」「じゃぁ、今週末にでも一緒に食事に行きません?」「え?あ、はい。」みたいな流れでとんとん拍子に話が進んでしまいました。

その後数回のデートを重ねて、正式にお付き合いすることになりました。

フェロモン香水まとめ

「フェロモン香水なんて所詮パロディグッズなんじゃないの?」と思われがちですが、『期待してないけど、とりあえず試してみよう』という前向きな姿勢、心の余裕、遊び心こそが上手くいく秘訣なのかもしれませんね。

確かなことは、脳科学の観点から「匂い」には本能に訴えかける力があるとされています。それを活用するために開発されたフェロモン香水。

ただ「いい匂い」「いい香り」なだけではなく、自身をより魅力的に演出し、異性からモテることも期待できます。実際に愛用している人からの好評な口コミも多く、『自分に自信を持ちたい』という方におすすめです。

香水はお洒落の第一歩!せっかく付けるなら今回紹介した人気のフェロモン香水を是非一度お試しあれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました