おすすめの香水はこれ!男女兼用『ユニセックス香水』12選

おすすめの香水はこれ!男女兼用『ユニセックス香水』12選

世の中にはいくつもの香水がありますが、「どれがおすすめですか?」と聞かれたら、真っ先におすすめしたいのが『ユニセックス香水』。最近では「ジェンダーレス」という表現をすることもあります。これは名前の通り男女兼用の香水

これの何が良いのかと言いますと、例えばレディースにありがちな甘い香りは苦手だけれど、だからといってメンズはオジサンぽくて付けられないという女性に向いてます。

逆に男性の場合、メンズにありがちなスパイシーさや渋み、整髪料っぽさが苦手だけれど、レディースのような甘さや花の香りは違和感がある…。女性が多い職場にいたり、いかにも男性的だと浮いてしまうことってありますよね。そんな場面に活躍するのがユニセックス香水なのです。


中性的なフレグランスは性別を選ばず男女ともに使いやすく、両方に好まれるバランスの良さ。いい意味で無難、使い勝手がとてもいいです。そういった意味では香水初心者にもおすすめと言えます。

また、カップル・夫婦で共有することもできます。一緒の時間をともに過ごす、なんていう素敵なこともできてしまうのも魅力のひとつ。

…ということで今回は、おすすめの香水として男女兼用の『ユニセックス香水』に絞って、使用者の口コミとともに紹介していきます。なお、もともとユニセックスタイプをメインにしていますが、メーカー設定上ではレディースやメンズに区分されているものも一部含めているので注意して下さい。

エルメス『ナイルの庭』

「庭園のフレグランス」シリーズとして有名な、エルメスを代表するフレグランスライン。その中でも一番人気が『ナイルの庭』です。2005年発売のシリーズ第二弾の作品。

  • 調香師:ジャン=クロード・エレナ
  • 香調:フルーティ、グリーン
  • トップノート…グリーンマンゴー・ロータスフラワー、など
  • ミドルノート…イグサ・シカモウッド、など
  • ラストノート…インセンス・シクラメンウッド、など

名前から連想されるように、ナイル川の河口付近に広がる庭園をイメージしてつくられたユニセックス香水。

爽やかでフルーティでありながら、イグサなどのグリーンが加わることで、甘すぎず女の子っぽい印象にはなりません。逆にウッディが強くなってメンズ感が出ることもなく、バランスがとれたフレグランスです。

清潔感あるのでまるで石鹸のようだとの感想がよく挙がります。また畳に使うイグサがあることで、どこか懐かしい癒しを感じる人も。そんな印象からか、会社や学校に付けて行ってもしっかりと馴染めて好感触です。

ナイルの庭の口コミ

「スッキリとしてでしゃばって来ることがない、それでいながらちゃんと存在感があるというバランス感覚が素晴らしいと思います。新人女子社員からも同じ香りがしました。男女ともに違和感なく使えますね。おすすめです!」
「葉っぱ系と果物系が混ざった、落ち着きもあります。上品で季節も気にせず使えるのがいいですね。友達のお兄さんも使っているらしく、会ったことはないですが勝手に親近感を持っています。」
「フレッシュさと高級感もしっかりと感じる、さすがはエルメスです。石鹸ぽさと畳っぽさがあって、安らぎのあるワンランク上の上質さです。」

エルメス『地中海の庭』

「庭園のフレグランス」シリーズの第一弾のユニセックス香水。アフリカ北部の国チュニジアに広がる庭園をイメージしたフレグランスです。

  • 調香師:ジャン=クロード・エレナ
  • 香調:ウッディ、グリーン、フルーティ
  • トップノート…イチジクの葉・乳香
  • ミドルノート…レッドシダー・ベルガモット・オレンジブロッサム
  • ラストノート…ホワイトフローラル・セイヨウキョウチクトウ

イチジクは地中海沿岸に広くみられる植物。それを使うことで地中海のイメージを膨らませます。またベルガモットやオレンジブロッサムも、地中海のヨーロッパ側でよくみられるので、チュニジアからヨーロッパ側を見渡す庭園というイメージでしょうか。

また教会などでお香のように使われる乳香。これが加わることで地中海に面する広い庭園、そしてそこに白い教会が隣接する絵画の風景が連想されます。

乳香のウッディとイチジクの葉のグリーンで始まり、そこに清涼感が加わってメンズっぽくならない透明感ある雰囲気に。フルーティな甘さも加えながらラストノートへと続いていきます。

地中海の庭の口コミ

「ウッディに甘さやクールっぽさ、いろんな香りがあります。それぞれがバランスよくブレンドされた素晴らしい香水だと思います。青いボトルも青空の下に広がる庭園ぽくて素敵です。」
「ナイルの庭も好きですがこちらも好きで併用しています。こっちの方が乳香のせいかエキゾチックな感じがします。でも爽やかでちょっと甘さもあって、男女両方の性質がバランスよく入っています。」
「彼女にプレゼントされて会社に付けて行っています。会社で男女ともに褒めてくれました。気が付いたら彼女も使っていて、彼女も会社で褒められたそうです。誰でも使えて誰からも好かれる、そんな香水ではないでしょうか。初心者にもおすすめです。」

カルバンクライン『ck one(シーケーワン)』

カルバンクラインを代表する香水。1994年発売で当時から大人気、2010年にはFiFi賞で殿堂入りしたほど。ユニセックスフレグランスのパイオニア的存在と言われています。

  • トップノート…ベルガモット・カルダモン・パパイヤ
  • ミドルノート…ヘディオン・バイオレット
  • ラストノート…ムスク・アンバー

フルーティなトップノートから甘さも感じるフローラルのミドルノートへ。ラストノートではセクシーさもある落ち着いた印象に。

発売当初若者だった人が長年愛用している、性別だけでなく年代も超えて愛されている万能タイプ。もちろん使いやすさも抜群で、会社や学校に、そしてプライベートにとマルチに使えます。香水デビューでこれを選んだ人も多いのではないのでしょうか。

シーケーワンの口コミ

「爽やかできつくなくて、いろんな場面で使える万能型。車の中という密室内でさえ同乗者に不快感を与えたことがありません。僕の中では、迷ったらこれ!安定感があります。」
「始めはユニセックスとかレディースとか分からずに、甘さが気に入って使っていました。ある時男子もコレを付けていて、男子でもいい感じになるんだと妙に納得したのを覚えています。その男子をきっかけに彼氏ができたので、私のいい思い出とともにあります。」
「癖がなくて夏場でも使える使い勝手の良さ。昔からずっと使っていて、歴代の彼女の中にも一緒に使う人がいました。」

クリーン『ウォームコットン』

洗いたてのコットンのような、爽やかさと優しさと柔らかさのあるユニセックス香水。クリーンブランドの中ではNO.1の人気を誇ります。名前の通り温かみのあるコットンに包まれたような、癒しのあるフレグランスです。

  • 香調:ソフト、センシュアル、クリーン
  • トップノート…シトラス・ウォータリーグリーンペアー・バーベナ・フルーツエッセンス
  • ミドルノートフローラルエッセンス・マリーンエッセンス・ジャスミン・オレンジフラワー
  • ラストノート…ムスク・アンバー・フゼア

新緑の清々しさのあるトップノート。そして続く瑞々しさと華やかさのあるフローラルのミドルノート。ラストノートではぬくもりと落ち着きと安らぎを感じさせます。

甘さもありますがそれほど強くなく、女性的という印象ではありません。瑞々しさや清潔感で性別を感じさせない、誰にでも好印象な石鹸の香り。

ウォームコットンの口コミ

「イメージ通りの爽やかさ。洗いたての洗濯物とか、お風呂上がりの石鹸の残り香とか、そういった清潔感と心落ち着くフレグランス。いい意味で香水らしくない、生活に馴染みます。」
「清潔感あるいい匂い。男女関係なく使えて、誰からも不評を買わない、いい匂いの王道的。けっこう匂いが長続きするので、つけ直しの手間もいらないので使い勝手は抜群!」
「旦那が香水が苦手なので、付き合い始めたころからかなり気を使っていました。最終的に旦那からいい匂いと言われたコレに落ち着いて愛用しています。そんな旦那でさえ結婚式に出席する時に付けて行ったくらいなので、使いやすさはかなりのものだと思いますよ。」

クリーン『シャワーフレッシュ』

シャワー直後の爽やかさを感じさせるユニセックス香水。シトラス系の目が覚めるような瑞々しさ。

  • 香調:シトラス、フレッシュ、グリーン
  • トップノート…レモン・マンダリン・オレンジ
  • ミドルノート…スズラン・オレンジブロッサム・ジャスミン
  • ラストノート…ムスク・シアーウッド

柑橘系から始まるトップノートに続き、瑞々しさのあるフローラルで清楚な印象のミドルノート。ラストノートで落ち着いた雰囲気へ。

香水を普段使わない人や初心者でも使いやすい、気負いせずに使えます。食事中でも邪魔にならない軽やかさですので、会社等にも問題なく付けて行けます。

シャワーフレッシュの口コミ

「男女関係なく使いやすい、おすすめの香水。変な癖はなくてとても使いやすいので、ほぼ毎日つけています。清々しい印象なので、朝付けて「よし、やるか!」みたいにスイッチを入れるために使っています。」
「最初は名前通りのシャワーを浴びた後のようなサッパリ感。時間が経つと柔らかくて落ち着いた印象に。清楚なお嬢さんな雰囲気を出せるので気に入っています。」
「爽やか好青年な、清潔感・真面目さがある香りで好印象です。女の人でも同様に真面目な上品なお姉さん風になるのではないでしょうか。男女気にせず使える、いい匂いです。」

シャネル『エゴイストプラチナム』

オリジナルのメンズ『エゴイスト』を、さらに中性的にアレンジした『エゴイストプラチナム』。くくりはメンズ香水になりますが、男女ともに使えるユニセックスな仕様になっています。

  • 調香師:ジャック・ポルジェ
  • トップノート…ラベンダー・ローズマリー・プチグレン、など
  • ミドルノート…クラリセージ・ゼラニウム・ガルバナム、など
  • ラストノート…ベチバー・シダー・ラブダナム、など

トップノートはフレッシュな印象で始まり、ミドルノートでは男性的なスパイシーさを演出。ラストノートでは甘さと温かみが感じられセクシーな印象に。メンズっぽさは少なからず出てしまいますが、それほど強いものではなく、女性でも使いやすくなっています。

フレッシュさやスパイシーさに、甘さが加わることでセクシーさも醸し出します。仕事ができるクールな大人の男、あるいはクールビューティーな女性的のイメージでしょうか。

エゴイストプラチナムの口コミ

「気になっている男性が付けている香水で、女性でも使えると聞いたので私も付けるようにしちゃいました。爽やかさもあるけれど大人な雰囲気が出せて気に入っています。」
「若干強めなので、付ける量には注意が必要かな。適量ならカッコいい雰囲気を出せると思います。女の人でもクールビューティーを演出したいときにはいいと思いますよ。」
「季節も気にせず使えるのでとても気に入っています。メンズですが、我が家では旦那より私の方が使っています。旦那もかしこまった席に出席する時に使っています。たまにしかつけないのですが、その時に匂いを娘に褒められているので、まんざらでもないです。」

エリザベスアーデン『グリーンティー』

日本人になじみのある緑茶をはじめ、12種類の素材を使った、爽やかなレディース香水。レディースではありますが甘さも強くなくさっぱりとしていて男性でも使いやすいユニセックスなフレグランスです。

  • トップノート…ベルガモット・レモン・オレンジ・ペパーミント
  • ミドルノート…グリーンティー・ルバーブ・ジャスミン・セロリシード・カーネーション
  • ラストノート…オークモス・アンバー・ムスク

シトラス系が印象的なトップノートに始まり、ミドルノートでは明るくそして癒される印象に。ラストノートでは落ち着きが出てきて、全体を通してリフレッシュできる印象。

さりげなく香るため男性でも使いやすく、様々なシーン、性別関係なく好印象を与えられます。

グリーンティーの口コミ

「緑茶や紅茶のような爽やかさで癒されます。女性的な優しい雰囲気もありますが、いわゆるレディース的な甘さとか花の匂いではなく、瑞々しい印象。男性でも問題なく使えると思います。」
「リフレッシュできる清々しさがあるので、仕事中ハンカチに付けてそれを嗅いでいます。隣のデスクの社員(男性)に、それ何って聞かれて教えたところ、後日その人も同じことをし始めました。緑茶はやっぱり、日本人には性別関係なく馴染みますね。」
「優しくてさりげなくて癒される香り。彼女が付けていて、遊びに行ったときに借りて僕も気に入ってしまった香水です。今では自分用も持っていてヘビロテするほどになってしまいました。」

ライジングウェーブ『ライジングウェーブ フリー サンセットピンク』

ライトフレグランスの新時代を切り開くブランド「ライジングウェーブ」。その中でも新庄剛志がプロデュースした「ライジングウェーブ フリー」のライン。第三弾になるコレは女性受けも意識したほんのりとした甘さもあるユニセックス香水です。

  • 香調:フルーティ、フローラル
  • トップノート…ピーチ・ペア・グリーンアップル・ホワイトワイン
  • ミドルノート…ローズ・ジャスミン・フリージア・ゼラニウム
  • ラストノート…トランスパレントムスク・ホワイトウッド

フルーティな甘さに始まりますが、次第に石鹸のような清潔感が出てきます。フェミニンになりすぎないフローラル。優しくて爽やかで癖もなくとても使いやすくなっています。

持続が短めな傾向なので、アトマイザーに入れて持ち運ぶといいでしょう。

ライジングウェーブ フリー サンセットピンクの口コミ

「学校に付けて行っていますが、男子にも女子にもいい匂いって言ってもらえます。香水臭いとかは全然ないので安心して使えています。女子でも甘くていい感じになるのでは?おすすめです。」
「色がピンクなのでレディースっぽいのかなって思いましたが、それほどでもなくユニセックスで使えます。しつこくないので使いやすいですが、その分飛びやすいのが難点かな。」
「甘さもありながら爽やかで、そんなに女の子っていう感じじゃなくて、男の人でも使いやすいと思います。出社する時にワンプッシュしていますが、いい匂いって褒めてもらえています。」

imp.(インプ)『imp.5シトラスレモン』

英国紳士淑女のティータイムにインスピレーションを得てつくられた香水。天然香料を使ったナチュラルなフレグランスです。リラックス効果がある紅茶に様々な香料を加えたシリーズで、その中でも人気が高いのが『imp.5シトラスレモン』です。

  • トップノート…レモン・グレープフルーツ・ダージリン・ラベンダー
  • ミドルノート…ローズ・ミュゲ・ジャスミン・ローズマリー・ユーカリ・グリーンリーフ
  • ラストノート…シダーウッド・サンダルウッド・アンバー・ムスク

シトラス系の爽やかさにダージリンが重なり、レモンティーな雰囲気のトップノート。ミドルノートではローズやミュゲといったフローラルが華やかに香ります。ラストノートでは落ち着いた癒しのある温かさに包まれます。

imp.5シトラスレモンの口コミ

「旦那へのプレゼントで購入したのですが、気が付いたら一緒に使っています。天然香料なので奥の深さを堪能できます。私も旦那も会社で褒められて、いいアイテムを見つけたねって言い合っています。」
「落ち着きのある爽やかさで、とてもリラックスできます。性別もですが年齢も関係なく使える、上品できれいな香りです。」
「さっぱりとしてそれでいてほのかな甘さもある上品な香り。ナチュラルな印象でとっても使いやすいです。初心者でも使いやすいんじゃないかな?我が家では私と旦那はもちろん、高校生の息子も使っています。」

ロクシタン『ヴァーベナ』

恋を呼ぶハーブと呼ばれるヴァーベナを使ったロクシタンの香水。爽やかさと柔らかさで男女隔てなく愛されているユニセックスなフレグランスです。

  • トップノート…レモン・オレンジ
  • ミドルノート…フレッシュヴァーベナ・プチグレン
  • ラストノート…ローズ・ゼラニウム

シトラスのトップノートに始まり、ミドルノートではフレッシュでピュアなヴァーベナの香りが広がります。ラストノートでは甘さも感じられ、女性的な印象も。

オーガニックな香料を使っていることで、低刺激でナチュラル。癖もないので初心者でも使いやすいです。

ヴァーベナの口コミ

「恋を呼ぶハーブとか人を引き寄せる効果があるとか、そういう話を聞いたので、彼氏にプレゼントして一緒に使っています。男の人でも使える爽やか系で、彼氏も私も気に入っています。」
「周囲の女子社員から好評で、とても嬉しい気持ちになれました。変な癖もなくよほど付けすぎなければ不快感は与えないと思います。」
「ちょっとレモンが強めかなと感じましたが、問題なく使えるレベルです。娘にオジサン臭いと言われていましたが、これを付けていたらいい匂いと言ってくれました。たまに嫁も使っているので男女関係なく使える香水なんだと思います。」

ドルチェ&ガッバーナ『ライトブルー』&『ライトブルー プールオム』

ドルガバの愛称でお馴染みのドルチェ&ガッバーナから、レディースの『ライトブルー』とメンズの『ライトブルー プールオム』。それぞれ性別が分かれていますが、どちらもユニセックスで使える中性的なフレグランスです。

ライトブルー

『ライトブルー』は、爽やかな柑橘系に甘さがのって、セクシーでちょっとカッコよさもある印象。

  • トップノート…シチリアンシトロン・ブルーベル
  • ミドルノート…ジャスミン・バンブー・ホワイトローズ
  • ラストノート…シダーウッド・アンバー・ムスク

ライトブルーの口コミ

「清潔感があって嫌味がない甘さで気に入っています。彼氏にもプレゼントしておそろいで使っています。男の人が付けても甘ったるくならない、ちょうどいい感じになります。女性はもちろん、男性にもおすすめ!」
「レディースだけど男の人も使えそうな、ほんのりとした甘さ。さっぱり爽やかなので男の人でも抵抗はあんまりないのではないでしょうか。みんなからいい匂いって言ってもらえる万人受けします。」

ライトブルー プールオム

『ライトブルー プールオム』は爽やかな柑橘系に、苦みやスパイシーさとハーバルな雰囲気が重なります。

  • トップノート…シチリアンレモン・グレープフルーツの皮・ベルガモット・ジェニパー
  • ミドルノート…ローズマリー・ローズウッド・ペッパー
  • ラストノート…ムスク・オークモス・インセンス

ライトブルー プールオムの口コミ

「男性用ですが使っています。メンズ感はそれほど強くない柑橘系で爽やかな印象。甘さが苦手な女性におすすめ。」
「キリッとしたなかにも少し甘さがあって、ムスクもそんなに強くないです。バランスが良く癖があるというほどではないので、男性だけでなく女性でも使えるはず。」

レイヤードフレグランス『ボディスプレー フレッシュペア』

香りを重ね着するブランド「レイヤードフレグランス」のボディスプレー。重ねることを想定しているので、とっても軽やかで邪魔にならない。特に性別を設定していない、男女ともに使えるフレグランスです。その中でも一番人気が『フレッシュペア』。

カリフォルニアのリゾート地をイメージした、フルーティな香り。フレッシュで甘さと清潔感を感じる心地よい印象。そしてどこか色っぽさも。

ひとつの香りだけを使用しても問題ありません。ですが種類が豊富にあるのでブランドが意図している通りに、肌と上着に違うものを付けるなど、重ね着してみるのも一興。

ホワイトムスクやシャンパンなどもありますし、リードディフューザーなども展開していますよ。

ボディスプレー フレッシュペアの口コミ

「きつくないしとても使いやすい。いい意味でほのかな芳香剤を携帯しているような、さりげなく香る感じです。」
「爽やかで癒されます。香りを重ねるなんていう意識が高いことは試していないのですが、柔らかい感じなので重ねても変な臭いになってしまわないと思います。」
「強くないので性別や年代を問わずに、さりげなく香りを纏うことができます。香水が苦手な人でも使いやすい便利なアイテムだと思います。」

さいごに

今回は、おすすめの香水として男女兼用の『ユニセックス香水』を紹介しましたが、いかがでしたか。

男女ともに使えるということは、男女ともに好かれるということ。つまりそれだけ大勢の人に好感触の使い勝手がいい香水と言えますね。

性別問わず使えるので、恋人同士でパートナーと一緒に使うこともできます。香りは本能に直接働きかけるので、二人の絆として同じものを共有してみるのもいいのではないでしょうか。