ドルガバの人気No.1レディース香水『ライトブルー』とメンズ香水『ライトブループールオム』

シンガーソングライター瑛人さんの「香水」という曲で、「君のドルチェ&ガッバーナの香水のせいだよ」という歌詞に注目が集まり、再注目されているドルガバの香水

「ドルガバ」や「D&G/DG」の愛称で呼ばれる 「DOLCE & GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)」は、イタリアを代表するラグジュアリーブランドです。本部はイタリアのミラノであり、衣類から靴やカバン、眼鏡、宝飾品、香水、化粧品、時計など、さまざまな製品展開を行なっています。

この記事では、そんなドルガバの中でも特に人気の高いレディース香水『ライトブルー』とメンズ香水『ライトブループールオム』について、口コミを交えながらご紹介します。はじめにそれぞれの製品特徴から見ていきましょう。

PR:【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

ドルガバ『ライトブルー』は鉄板の人気レディース香水

ライトブルーは初心者の方に特におすすめしたいレディース香水です。ロングヒットセラーの香水で、爽やかなフルーティーフローラルなシトラス系、 「これを使っておけば間違いない」と巷で言われているほどです。

数あるフレグランスアイテムの中で、必ずと言っていいほど上位にランキングしているほどの人気。価格が割とリーズナブルなのもポイントです。

本来はレディース(女性用)なのですが、ユニセックス(男女兼用)で使えます。実際、香りそのものが中性的で万人ウケする仕上がりに。

ただ、後ほど詳しく紹介しますが、男性用は『ライトブループールオム』が別途ラインナップしています。

なお、オードトワレ(EDT)の分類であるため、さほど強くはなく、持続性も標準的なものとなっています。そういった意味でも、使いやすくて初心者におすすめなのです。

ライトブルーのコンセプトは「楽しみと生きる喜び」

ドルガバのフレグランス「ライトブルー」は、ユニバーサルなコンセプトを持ち、 「楽しみと生きる喜び(ジョワ・ド・ビーブル)」を世界中の女性に届けるということをコンセプトに作られています。

クラッシックでありながらライトタッチなフレグランスですので、ナチュラルにフェミニンでセクシーな気分にさせてくれます。

デザインはその名の通り水色で、高級感ある爽やかな雰囲気があります。海や空をイメージさせます。

ライトブルーの香り

  • トップノート…シチリアンシトロン、ブルーベル
  • ミドルノート…ジャスミン、バンブー、ホワイトローズ
  • ラストノート…シダーウッド、アンバー、ムスク

柑橘系の爽やかな香り。次第にジャスミンやローズのフローラル、そしてバンブーが出てきます。そしてムスクやアンバーがあることで、時間がたつと甘く柔らかい、深みが出てきます。

このフレグランスの特徴は、前述したユニセックスで男女問わず使用できることだけではありません。若い方だけではなく、幅広い年齢層の方が使っても似合います。さすがロングセラーになるだけのことはありますね。

付けると最初、夏をイメージするような柑橘系ですが、時間の経過とともに、力強いフルーティーさへと変化してきます。ですが、強すぎるわけではありませんので、シーンを選ばずオフィスでも使用することができます。

『ライトブループールオム』はメンズ香水(男性向け)

シリーズに 「ライトブループールオム」というものもあり、この「プールオム」とは男性用という意味。こちらは甘さが控えめでマリンシトラス調です。名前が似ているので購入時には気をつけましょう。

なお、男性であっても、あえて女性用の『ライトブルーオードトワレ』を愛用している人が多いのも特徴的です。

ライトブループールオムの香り

  • トップノート…シチリアンレモン・グレープフルーツの皮・ベルガモット・ジェニパー
  • ミドルノート…ローズマリー・ローズウッド・ペッパー
  • ラストノート…ムスク・オークモス・インセンス

最初にでてくるのは力強いシトラス系です。次第にスパイスが利いたマリンノートとなり、最後には今までの余韻も残しながら、優しい香り立ちのムスクに包まれます。

爽やかで使いやすいのはこちらも同じですが、ミドルのペッパーがすこし癖のある存在で、これによって好き嫌いが分かれやすいです。といっても使いにくわけではなく、こちらも女性の使用者が多いユニセックスな傾向です。

『ライトブルー』を使用した方の注目の口コミ

ここからはそれぞれの口コミを紹介していきます。先に「ライトブルー」から。

実際にライトブルーを使用した方の口コミを見ると、「甘さもありながら、トップノートがレモンや青リンゴなので、嫌みがなく爽やかに使いこなせるとの評価が高いです。甘さにも満足感がある上に、男女問わずに好まれる香りです」というものや、「女性らしく、品よく、しかもセクシーさもある、とてもバランスの良いフレグランスです」などがあります。

爽やかな香りが人気の秘密

キツすぎない、ふわっと香るところがとても大好きで、もうずっと使い続けています。 軽いイメージのフレグランスだから、季節やシーンを選ばず使えて便利です。
いかにも香水!というくどさがなく、自然で上品な香りがします。最初はちょっとあっさりしすぎているかな?と思いましたが、何となく ミントっぽい爽快感があり、時間が経つと甘さ出てきます。
ボーイッシュと言うか、甘さを感じさせない男の子っぽい印象で、とにかく爽やか、 すっきりした気分になれます。友達はシンプルすぎて飽きてしまうと言っていましたが、私は逆にシンプルだからずっと飽きずに使えています。
自分の体温や外の気温によっても香りの立ち方は変わりますが、やっぱり この香水のイメージと言えば爽やかです。スポーツをしている人とか、汗をかきやすい人でも嫌な匂いにならないんじゃないかな?香水を付けているというよりも、いい匂いのボディシャンプーを使った後や、ヘアケアを使った後みたいに、ふわーっと香ります。
優しくてさっぱりした香りが好きすぎて、特別な人への贈り物にも利用しているくらいです。ボトルのデザインがすっきりしているところも、品があって良いですね。部屋に飾るだけでオシャレ感がアップします。
ボトルのイメージそのもの、 すっきりとしたシャープな印象です。最初は男性っぽいかな?と思いましたが、付けてから時間が経つと優しい香りに変化します。軽いのに複雑で魅力的な香水です。

甘さは控えめ

甘さがそんなに強く出てこないので、それが苦手な私としてはとても使いやすいです。爽快感があって、変な癖もなくていろんなシーンで好感持たれます。特に会社では、周りに不快感を与えることなく使えるのでありがたいです。
柔らかくて優しい 甘さがほんのり出てきて、女性らしさをバランスよく出せるのが気に入りました。さりげなく自己主張ができるのが、また日本人向けな気もします。
サッパリとしていて、とても気に入りました。強くないので使いやすいですね。よくあるレディースの 甘いものは苦手なんですけど、これくらいだったら問題なく使えます。香水が苦手な人でも使えそう。

レディースだけど男性でも使いやすい

女性用ですが男性も使えるユニセックスタイプ。女性が使うとちょっとボーイッシュになるようですね。 男性が使ったら爽やか好青年といったところでしょうか。いろいろなシーンで活躍できそうです。
一応レディースに分類されているけど、 男性が使っても全く違和感はないと思います。ユニセックスらしい、柑橘系です。あんまり甘さは感じませんが、清潔感があるので毎日仕事に行く時に使っています。
女性だけでなく男性でもいいんじゃないかな。なので私は 彼氏にも使ってもらっています。爽快感があるので夏向きな感じですよね。今年の夏は二人でこれを付けて花火デートしたいな、なんて思っています。

香りの持続性

持続は悪くありません。そこはさすが高い香水だけあるなぁという感じです。付け立てのすっきりした匂いが好きなので、トップからラストまであんまり変わらないのが嬉しいですね。
強くはないのにしっかり香るので、 朝つければ夕方までほんのり良い匂いがします。そんなにマメに付け直さなくても大丈夫です。私はいつも出勤前と退社時に使っています。
いい香りなんですが、 持続性は少したりない気がします。元々重めのものが好きなので、余計にそう感じるのかも知れませんが…。でも消えるまでずっといい匂いですし、うっかり付けすぎてもキツくなりすぎないのが最高です。

持続性は人によって印象が変わるようです。体温や付ける場所によっても変わるので、服装や性別で変わるのかもしれませんね。

なお、ライトブルーは、芸能人の愛用者も少なくありません。北川景子さん、水嶋ヒロさん、片岡愛之助さんなど、他にも多くの愛用者がいます。

『ライトブループールオム』を使用した方の注目の口コミ

こちらも爽やかで使いやすい

ライトブルーも使っていますが、こっちはこっちで違った魅力があってどちらも捨てがたいです。 爽やかさに関してはプールオムの方が強いかな。それがメンズ的な特徴といえばそうなのかも。
どことなく 石鹸のような爽やかな清潔感があって、会社でもプライベートでも問題なく使えます。名前の通り軽くてきつくないので、万人受けすると思います。
トップノートがとにかく爽やかさ全開ですよね。そこにミドルノートでスパイシーな、これはペッパーかな?が感じられて、だんだんと落ち着きがある感じにまとまっていきます。文字では伝わらないかもしれないけれど、嫌味な感じがなくて気楽に使えるのでとても便利です。
爽快感があって付けている本人だけでなくて周りも気に入ってくれています。特に夏場なんかはいいですね。終わりの方にムスクがあるんだけど、それも程よい感じなので変な自己主張しないでセクシーさを出せるのがいいです。
スーッとした爽やかさ。その中にも個性的な面が見え隠れしてお気に入りです。個性といってもそんなのきつく出てくるものじゃなくて、ちゃんと周りに馴染める範囲だと思っています。職場でも好評だし、ある女子社員が何使っているか聞いてきたので教えたら、翌週その子が付けてきたので、女性でも使いやすいんだと思われます。

年代問わずに使える

父の日に父親にプレゼントした香水がこれ。気に入ってくれたようで使い切ってくれました。男性から香る方がいい匂いだったと記憶しています。 年齢問わず使えますね。
実家の 兄が使っているんですが、 旦那のお父さんも使っているというのが先日発覚しました。二人は性格とかは特に似ていないんですが、まさか香水が共通しているだなんて。どちらが使っているのを嗅いでも違和感とかはなかったから、年代に関係なく幅広く使えそうです。
彼氏にあげたんですが、 「オヤジが使ってたやつだ」なんて言われました。帰省した時にお父さんが香水を使っていたらしく、お母さんに聞いたら最近使い始めたんだとか。 彼氏は彼氏で似合うと思うんだけど、それがあってあんまり使ってくれません…。

女性の愛用者もいます

男性用ですが、女性がつけてもいいと思いますよ。 スポーツ女子な感じです。というか、メンズだと知らずに使っていました。
ライトブルーに比べるとちょっとスパイシーでメンズ感がありますね。ですがそんなにきついわけではないので 女性でも使えると思います。石鹸のような爽やかさがありますね。
普段は甘いものが好きだけど、これも気に入っています。彼氏にプレゼントして、ちょっと 気分変えたいときに借りて使っています。女性用のものより甘さ控えめなので、甘さが苦手な人にいいかも。
彼氏が使っていて、なんだか気になったので借りてみたら 私も好きになっちゃいました。やっぱりメンズっぽいところはあるんだけれど、そこまで強く感じられないし、全体的に爽やかなのでかなり使いやすいと思います。

一方、合わないという女性もいます

ユニセックスで使えるという口コミをみて、ライトブルーは大好きなのでこちらも購入しました。ところが、やっぱり別物ですね。 メンズ感があって私にはちょっと合わない。自分で使う気にはなれなかったので弟に強制的に渡しました。弟は彼女から好評なので結果オーライなのかな??
メンズ物だけあって、私にはちょっと合わなかったです。メンズ的なトップのきつさがあったり、ミドルからラストではスパイシーやウッディーなどの男性的要素も出てきます。女性でも使えるとありますが、 合わない人はいると思います

メンズだけど女性でも使っているという人が多いのは、『ライトブルー』と同じですね。ですが男性用なので苦手な女性もやはりいるようです。

爽やかで男性が使う分には年代問わず使えそうです。持続時間に触れている口コミはあまりありませんでしたが、シリーズだけあって『ライトブルー』と同じくらいの持続時間という印象をうけました。

さいごに

人気ブランド「ドルチェ&ガッバーナ」を代表する香水『ライトブルー』と『ライトブループールオム』について紹介してきました。どちらも名前の通りにライトで爽やかな香りとなっています。

またレディースとメンズで分かれてはいますが、どちらもユニセックスで使えるところが特徴的な作品です。とくにライトブルーは初心者におすすめできるほどの使いやすさ。

プールオムになるとメンズ的な特徴がやや強くなるので若干好みが分かれますが、それでも女性の愛用者が少なくありません。

万人受けするバランスがいい香水を探している人は、是非一度お試しあれ。

PR:【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

タイトルとURLをコピーしました