香水デビューの定番!若い男女から人気のアクアシャボン『ウォータリーシャンプーの香り』の口コミ

アクアシャボン(AQUA SAVON)『ウォータリーシャンプーの香り』はディスカウントストアやドラッグストアなどで気軽に購入出来るフレグランスです。

名前の通りシャボンがテーマのブランドで、その清潔感のあるシャボンは多くの女性の心を掴んでベストセラーに選ばれています。

主に若い世代の男女を中心に幅広く支持されているフレグランスで、香水デビューの定番としても愛用されています。使いやすさも抜群ですから、香水に興味を持ち始めた中高生なんかには特におすすめのアイテムなんです。

それでは『ウォータリーシャンプーの香り』について紹介していきたいと思います。使用者の口コミも集めてありますから、買おうかどうか迷っている人は是非参考にしてくださいね。

アクアシャボン『ウォータリーシャンプーの香り』のコンセプト

香水デビューの定番!若い男女から人気のアクアシャボン『ウォータリーシャンプーの香り』の口コミ

コンセプトは泡。自然体でいられる喜びをフレグランスで表しています。誰からも愛される定番品として多くの愛用者がいるフレグランスで、男女問わず若い世代に好まれる傾向があります。学生さんの香水デビューとしても定番です。

清潔感がテーマでもあるので、キツすぎず程よい爽やかさが楽しめます。大人すぎない雰囲気なので、特に若い世代に愛用者が多くなっています。でもシャンプーのような爽やかさは老若男女問わず使えるフレグランスなので、年代によって向いている向いていないと決め付けるのはナンセンスかもしれませんね。

シャンプーの香りは身につけるだけで自分自身を若くしてくれるような、そんな感覚を味わわせてくれると思います。

では、製品の中身についてもう少し具体的にみていきましょう。

ウォータリーシャンプーの香り

香り

ウォータリーシャンプーの香りの口コミ

洗い立ての洗濯物を連想させるシャボンは、日常生活だけではなく自宅でのリラックスタイムにも使えます。どのブランドにも言えますが、基本的に石けんは万人ウケするため失敗がないとされています。

フレグランスにはフローラルやスパイシーなどの爽やかさや、味わい深いムスクなど、いくつもの種類がありますが、石けんは基本的に方向が同じのため失敗が少ないのです。

  • トップノート…ジューシーシトラス・スパークリングウォーター
  • ミドルノート…オゾン・フローラル・ホワイトピーチ
  • ラストノート…ムスク

香りを時系列でみると、最初は瑞々しい果実から始まり、次第にアクアチックなフローラルとフルーツへと広がり、さらに時間が経つとムスクの深みが出てきます。また公式HPでは以下のように記載されています。

弾けるような果汁溢れる柑橘系の香りから、青さをまとったフローラルとフルーツのチャーミングでロマンティックな魅力が広がり、次第にムスクの深い香りへと変化していきます。

まるで水から生まれたシャンプーの泡のようなみずみずしい清潔感と爽やかな甘さとが調和する香りです。

シャボンから生み出される瑞々しさと爽やかさがあり、使用者を優しく包み、清潔感と優しさで包んでくれます。女性らしい清潔感と甘さを求めるのであれば、これほどピッタリなフレグランスもないと言えます。香水に悩んでいる初心者の方におすすめです。


ウォータリーシャンプーの香りの口コミ

ウォータリーシャンプーの香りの口コミ

ここからは使用者の口コミを紹介します。

完全なシャンプーの香りじゃないけど…

雰囲気がシャボンということであって、実際は本物のシャンプーとは違うものです。ただ石けんを想像させる優しいところが人気で、清潔感や女性らしさを求めてこの香水にたどり着く人が多いようです。

本当に、シャンプーの後というかお風呂上がりのような、すっきりとしていて透明感あるいい匂いです。ふんわりとしていて強く自己主張してくる系統じゃないから、よほど付けすぎなければ気持ち悪くなったり、周りがくさいと思うことはないと思います。

いい香りでありながら安い!

この製品の最大の魅力はその価格。優しく清潔感もありながら、価格も安めのため、リピートして使いやすいのです。まさに継続して使用することを考えて作られているフレグランスです。

中学のころからずっと使っているんですが、一番の決め手は価格です(笑)すぐにはなくならないとはいえ、消耗品だからお手頃価格で購入できるかどうかって重要ですよね。特にバイトもできない中学生だった時は、お小遣いで買える範囲かどうかが一番重要でした。

もちろん匂いにも気に入っています。いかにも「付けています」っていう感じの刺激的なところがないし、優しいシャボン系でお気に入り。自分に付けるのもいいけれど、ルームフレグランス的に使うのもおすすめですよ。

持続性がそこそこいいのもマル!

フレグランスは、「どれだけ持つのか」ということを重要視する人が大勢います。どれだけ良いものであったとしても、持続性があまりにも短ければリピートしないことだって珍しくはありません。

その点、こちらはワンプッシュで4時間ほどは余裕で持ちます。この価格でこれだけの持続性もあれば満足です。

思っていたよりも持続性があって、嬉しい誤算です。オードトワレだしそんなに強くもないから、朝付けたらお昼前には飛んじゃってるかなって思っていたんですが、昼過ぎまで残っていました

もちろんお昼頃にはかなり弱くなっているんですけど、付けたところを鼻に近づければちゃんと匂いが残っていました。だからお昼休みに付け直すだけで、仕事中はちゃんと続いています。いろんな場所に使いやすくて、それなりに持続するのでコスパが良いです。

持続性が短くて使い勝手が悪い?

持続性が高い方だと言いましたが、人によっては短く感じることもあるようです。体温などの個人差や気温などの環境によっても持続性は変わりますし、どれくらい続くかという期待値によっても捉え方は変わります。

だから、身もふたもない言い方ですが、最終的には「人それぞれ」となります。口コミを調べた中では「短い」と感じた人の方がやや少な目でした。

「もしかしたらあまり持続しないかも」と想定して「長ければラッキー」くらいの気軽な気持ちで使っていれば、「持続しないから残念」なんてことにはならないと思います。

爽やかで好感度が高いんだけど、思っていたよりも残ってくれないから一日数回付け直しが必要になってきます。使いはじめの頃は、それがちょっと嫌で「なんでもっと長続きしないんだろう」って思っていました

でも、夏が近づくにつれてちょっと考えが変わりました。付け直しに慣れたというのもありますが、「スッキリとしたフレグランスを、一日に何回も付けられる」とポジティブに思えるようになったんです。暑い時期の清涼剤になるので、何回かつけられる方が逆にありがたく思えました。

ボトルデザインが可愛い!

フレグランスなどではボトルデザインも大切です。軽く歪んだ何かのオブジェのようなデザインがオシャレで、ボトルの中にはビー玉のような物が入っているので心地よい音を奏でます。この辺りも人気の理由なのでしょうね。

香りもさることながら容器のデザインも素敵で気に入っています。下の方が青くなっていて、それで流線型になっているのが、水の上で揺らめく泡のように思えます。中身だけじゃなくて外見からも爽やかさや清潔感を感じ取れます

それに中に入っているビーズも泡っぽくていいですね。動かすと音が聞こえるところも気に入っています。ハイブランドもののエレガントさとは違った魅力ですね。

付け過ぎ注意!

この香水はワンプッシュで十分楽しめます。さりげなくシャンプーのような清潔感を纏えるのが魅力ですから、付けすぎては台無しです。それに付け過ぎると本人さえも胸やけする可能性もあります。

口コミには量を間違えたせいでトイレの芳香剤のようになってしまったとコメントしている人がいます。

爽快感があって、会社でも褒めてもらえていたからずっと使っていました。でもある時、隣のデスクの人から「ちょっと付けすぎてるかもよ」って言われちゃいました。それで、恐る恐る他の人にもきつくないか聞いたんですが、同じように「ちょっときついかも」って…。

原因は、私の鼻が慣れ過ぎたことによる付けすぎでした。いくら「周りを不快にさせない」って言われていても、それは適量の場合ですよね。それからは、自分がもっと嗅ぎたいと思ってもセーブするようにしました。

学生にプレゼントするにはピッタリの香り!

中学生や高校生にプレゼントする方も少なくないようです。清潔感もありますし、他のブランドのようにキツい印象もないので、良い意味で無難なお洒落と言えます。

中学生の弟がオシャレに目覚めたのか、「男が使える香水教えて」と言ってきました。ブランド物は香りが強いものが多いし、なにより中学生じゃ買えない。ということでアクアシャボンのウォータリーシャンプーを教えました。これだったら学校でも怒られないレベルだと思うし。

最初の一本目は、色気づいた記念にプレゼントしてあげたんですが、あんなに喜んでいる弟を見たのは何年ぶりだろう。近いうちに彼女でも連れてくるのかな?

安っぽい香りと感じる人もいる

それほど多いわけではありませんが、「安っぽい」と評価している人も少なからずいました。しかし、手軽に使える点を考えれば、他の高価な香水と比べると、そう感じてしまうのも無理はないです。むしろこの金額でこれだけ清潔感のある優しさを表現出来ているのは凄いことなのではないでしょうか。

悪くはないんですが、ちょっと芳香剤っぽくてチープかなって思いました。言い換えれば万人受けする無難なフレグランス、っていうことになるんでしょうけど、私にはそんな風に感じられました。

実際価格は安いですし、人を不快にさせるフレグランスじゃないから便利と言えば便利です。ただ単に私の好みじゃなかっただけですね。

想像していたよりも香りがキツいかも

名前からもほのかな香りを期待する人が多い傾向にありますが、それなりの強さがあるフレグランスです。そのため、淡いものだと期待し過ぎていた人は、ちょっと戸惑う結果になるかもしれません。付ける量によって調節は可能ですが、匂いに敏感な方は強く感じてしまう場合があります。

友達が使っていていい匂いだったので、一度借りて付けたことがあるんです。でも私の肌では強く出てきてしまい、爽やかを通り越えてきつく感じました。友達と同じ量を付けたはずなのに、こうも違うだなんて…。

友達が付けているのを嗅いでいる時は不快感はないので、私の肌との相性か、あるいは嗅ぐ距離が近いことが原因なんだと思います。もっとかる~いフレグランスだと思っていたので、ちょっと残念です。

シャボンの香りにしてはクセがある

シャボンは基本的にはずれはないものです。しかし、これには柑橘系の香料も入っているせいか、このタイプは苦手と答える人もいました。逆に柑橘系が入っていることで、トイレの芳香剤っぽさが増しているのではないかと答えている人もいます。

実際はその柑橘系がアクセントになっているので、一概に失敗だとは言いませんが、ちょっとしたアクセントを加えるだけで色々な意見が出てくるという証になっています。

シャンプーや石鹸っぽい匂いではあるけれど、甘さとかもあるから、純粋なシャボンを期待していた僕としていてはちょっと違和感があります。嫌な匂いっていうわけじゃないから「買って失敗した」とまではいかないんですが、思ったよりも個性があるんだなって感じました。


まとめ

今回はアクアシャボンの『ウォータリーシャンプーの香り』について紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

ウォータリーシャンプーの香りはとても爽やかで清潔感があり、男女ともに親しまれています。高級志向の大人が使うものではなく、大学生や高校生などの学生が使う、大衆向けの印象が強いフレグランスです。そのため、悪い意見で安っぽいと口コミをしている人もいます。

価格を押さえて提供されている製品ですから、そういった点もあるかもしれません。逆にこれ以上の品質を求めるのであれば、メーカー側も価格を上げざるを得なくなると思います。

クオリティを求めれば求めた分だけ費用がかかるのは当然ですが、それを考慮すると、現在のクオリティと価格はバランスが取れていて、コスパ的にむしろ使い勝手が良いと言えます。

本格的な香水を付けるまでもないけど、それなりに身に纏う香りは意識したいという人におすすめです。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました