強さと色気を追求!ライジングウェーブの香水『FREE ライトブルー』他

強さと色気を追求!ライジングウェーブの香水『FREE ライトブルー』他

香水は身だしなみを整える際や、気分をリフレッシュして落ち着かせたいときに欠かすことのできないアイテムですよね。爽やかで清潔感ある香りはみんなから好感を得ることができます。

ところで、万人ウケする香水と言えば、フィッツコーポレーションの『ライジングウェーブ FREE(フリー)』シリーズ。こちらは香りの良さはもちろんですが、価格の安さからもコスパ最強と噂されるほど、日本国内において男女問わず抜群の人気を集めています。

今回はそんな『ライジングウェーブ FREE(フリー)』シリーズの中でも人気No.1に君臨している『ライトブルー』をメインに、ライジングウェーブその他の人気香水と併せてその香りや使用者の口コミを紹介します。



ライジングウェーブのコンセプト

ライジングウェーブのコンセプト

ライジングウェーブのコンセプトは、男の強さとは、色気とは何かを追求。

過去に日本フレグランス大賞フレグランス・オブ・ザ・イヤーを獲得。フレグランス業界でトップクラスの人気を誇り、ライジングウェーブというネーミングからも高波のように新たな時代を開拓する気持ちが感じられます。

鋭い感性で流行を察知し、賢明にかつ柔軟にといったコンセプトを元に、おしゃれでスタイリッシュなボトルデザイン。

ライジングウェーブ『FREE(フリー)』は他人とは被らない独自のスタイル。メンズ・レディース共に絶大な支持を集めており、芸能人が愛用していることでも有名です。

男性が付ければほんのり甘さのある色気とフェミニンさで魅了をする一面を持ちます。爽やかさ、冷静さ、そして海のように澄んだ青さを表現することができます。

やはり男性向けなイメージが強いかと思いますが、女性も受け入れることができる優しいラインナップ。ユニセックス香水としても好評で、実際に男女の垣根を超えて使用されています。

また、香水イコールどぎつい匂いのイメージを取り去ってくれるほどの爽やかさですから、「普段香水を使わないけど、身なりをきちんとするときには付けたい」という方にも受け入れられること間違いありません。

香水は上手く使えないと逆効果になりかねませんが、ライジングウェーブのように汎用性が高く、クセがなくどんなシーンでもつけることができるのは、人気の大きな理由のひとつと言えそうです。

ボトルのデザインは黄金比に基づいて計算された無駄のないスタイリッシュなシルエット。重厚感のある瓶は高級感と頑丈性を兼ね備えているため、持ち運びはもちろん、お部屋にインテリアとして飾ってもいい感じです。

FREE ライトブルー

トップノートにレモン、グレープフルーツ、オレンジオイルなどの柑橘系を取り入れ、爽やかでみずみずしい香りがします。そのあとにだんだんと甘く色気のある香りに包まれます。

柑橘系の他、ローズ、パイナップル、ピーチを使用しており、ローズのセクシーでフェミニン、フルーツ系のフレッシュな甘さを使用しています。

ミドルノートにフレンチローズ、ラズベリー、スズラン、ジャスミンのフローラル・フルーティー系を入れることで、柑橘系の匂いが弱まった30分から1時間後には優しいフローラルへと変化します。

フローラルの中にもラズベリーを入れることで甘すぎない仕上がりとなっています。種類が豊富なバラの中でも一際芳香性の高いフレンチローズ。その中にもラズベリーの甘酸っぱさが混ざることで、キリっとした歯切れの良さに仕上がっています。

ラストノートにはシダーウッドやサンダルウッド、アンバー、ムスク、バニラを置くことでトップノートとはガラリと変わるフレグランスを醸し出します。シダーウッドやサンダルウッドは異性を引き付けるとも言われ、異性との距離をぐっと縮めるのに最適。デートに付けて行くおすすめな香水です。

フレッシュなみずみずしさ、そしてほどよい甘さのバランスが絶妙。オールシーズンで使いやすく、万人ウケする理由はここにありそうですね。

FREE ライトブルーの口コミ

買うつもりはなかったが、通販サイトでミニボトルがおまけでついてきて、付けてみました。その爽やかさにはまり、ミニボトルはすぐに使い切ってしまいました。そのため大きいボトルを買い、今はライジングウェーブの虜です。新作も捨てがたいため、ライトブルーと交互にリピートしています。
自分はおしゃれは似合わないオタク系ですが、身なりを整える必要がある時に香水があればと思ってライジングウェーブフリーライトブルーを手に取ってみました。強すぎないのがドストライクでした。初めて使用しましたが気に入ったものを買えて満足しています。
ライトブルーは男の香水という印象でした。付き合っていた彼氏が使っていていい匂いだったので私も自分用に購入しました。カップル揃ってライトノートを使用しています。
スッキリとした匂いでお気に入りです。寝るときにお気に入りの香水に包まれると落ち着いて睡眠がとれます。寝つきも良くなった気がします。
香水は苦手だったけれど、主張しすぎないライトブルーの香りならずっと付けていられます。
夏の季節でもシュッと一吹すれば気分爽快!夏にピッタリで、嫌味がなくずっと嗅いでいたくなります。
ライトブルーとオーシャンベリーを使っています。ライトブルーの方がやや甘さを感じますが、甘ったるいほどではありませんので、カジュアルにもフォーマルにも使えます。オーシャンベリーの方が甘さがないので、清潔感や爽やかさを重視するビジネスマンにおすすめです。
持続性は弱め。わりとしっかりと付けても数時間で飛んでしまいますが、逆にそれぐらいでちょうどいい感じです。

FREEシリーズのラインナップ

ライトブルー(人気No.1)

コーラルホワイト

サンセットピンク

オーシャンベリー

 

次のページからは、『FREE』シリーズではありませんがライジングウェーブの人気香水をまとめて紹介したいと思います。