*

バーバリーの香水『ウィークエンド ウーマン』&『ウィークエンド フォーメン』の香りと口コミ

      2018/02/01

バーバリーの香水『ウィークエンド ウーマン』『ウィークエンド フォーメン』の香りと口コミ

今回は、バーバリーの香水『ウィークエンド ウーマン』『ウィークエンド フォーメン』についてご紹介します。

ウーマンの方はナチュラルさを感じさせるフローラルで、フォーメンはフローラルの中にビャクダン・ムスクなどをブレンドした温かみのある爽やかさが特徴的です。

恋人同士で身につける香水としても人気が高く、主に若い世代の男女がウーマンとフォーメンを使っている人が多い傾向にあります。

ウィークエンドのコンセプトと特徴

 

 

ウーマンのコンセプトは、元気づけられるような明るいイメージです。透明感のあるフローラルは心を落ちつかせてくれます。フォーメンは爽やかさの中にある温かみがコンセプトで、両方ともコンセプトに合った深い香りに多くのファンがいます。

ウィークエンドは香りで勝負と言わんばかりに、ボトルデザインはシンプルです。それがまた味があって良いのでしょうが、シンプルすぎて寂しいと考える人もいるようですね。

まず、ボトルの特徴ですが、ウーマンはゴージャス感とエレガントな雰囲気のものとなっています。パッケージも品のあるイエローで、下部にはバーバリーチェックの模様があります。

フォーメンもウーマンと似ている部分はありますが、香水の色がややウーマンよりも薄い印象があります。ボトルもシンプルを極めたようなものであり、パッケージも男性らしさが強調された深い青で、ウーマンと同じように下部にバーバリーチェックの模様が刻まれています。

香りはどちらも同じ系統で、フルーティでありながら爽やかさがメインとなった使い勝手の良いものです。『ウィークエンド』は、まさに男性と女性、それぞれが持つ魅力を最大限に引き出してくれる香水です。

ウィークエンドの香り

バーバリー『ウィークエンド』の香り

ウーマンの香り成分

  • トップノート…オレンジ・キンモクセイの葉
  • ミドルノート…ヒヤシンス・シクラメン・ローズ・ビーチフラワー・イリス・ネクタリン
  • ラストノート…スギ・ビャクダン・ムスク

ウーマンは爽やかではありますが、女性らしさを表すための甘さも強く出ています。華やかさも含んだ女性らしい香りですがセクシーとは違い、どちらかと言えば甘さが強いので、甘めが苦手な人は遠ざけてしまうタイプかもしれません。

清潔感があるのでちょっとリフレッシュしたい時に付けるとリラックス効果もあるかもしれませんね。とても自然に香ると好評です。


フォーメンの香り成分

  • トップノート…レモン・ベルガモット・タンジェリン
  • ミドルノート…アイビーリーフ・ビャクダン・オークモス
  • ラストノート…アンバー・ハニー・ムスク

フォーメンは、ビャクダン・オークモス・ムスクなど男性らしい香りも混ぜられていますが、決してくどくなく、ワンランク上の男性を演出するにはピッタリと言えるでしょう。そのためか、初心者から上級者まで幅広く支持を得ています。

男性っぽさを残した甘めのシトラスフルーティー。割とあっさりしていますが、強めなので付け過ぎには気を付けましょう。

また、甘さが強く出ていることもあり、オフィス内で仕事をする男性は付ける量を調整するか、プライベート用として使った方がいいかもしれません。

嫌味のない爽やかさで、男性用でありながら女性が愛用していることもあります。

バーバリー『ウィークエンド ウーマン』の口コミ

バーバリー『ウィークエンド ウーマン』の口コミ

まずは、ウィークエンド ウーマンの口コミからご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

清潔感があって、軽い雰囲気を抑えられる!

ウーマンは清潔感があると答える人は多くいました。その中でも若い人特有のチャラチャラした雰囲気を抑えられるとコメントしている人もいましたね。

利用者もOLなど、働く女性に愛用されている傾向があるようです。

リラックスできる香り

ウーマンはリラックス出来るからと、就寝前に身につける人もいます。普段からつけているとリラックスしすぎて眠ってしまうと答えている人もいました。

女性が望む安心感を、ウーマンは表現しているのかもしれませんね。

20代になってからこそ使いこなせる香水

親から10代の時にプレゼントされた人もいました。当時は大人すぎて苦手だったとコメントしていましたが、20代を超えた後から好むようになったそうです。

きちんと自立して働く女性にこそ、ウーマンは好まれる存在なのでしょう。

予想していた香りと違った

ウーマンは金木犀の香りとうたっていますが、購入者によっては違うに思えるようです。金木犀の優しい香りではなく、ちょっとキツいものだったようです。

参考:秋の哀愁漂う香り…『金木犀(きんもくせい)』の香水おすすめ6選

店舗販売のものと香りが違う?

購入したものが、以前に店舗で購入したものと香りが違っていたようです。この口コミを書いた人は10年ほどウーマンを使い続けているヘビーユーザーでした。

安っぽい化粧品の香りだったと答えているので、もしかしたら保存状態が悪かったのかもしれません。家での保存にも十分気を付けたいですね。

バーバリー『ウィークエンド フォーメン』の口コミ

バーバリー『ウィークエンド フォーメン』の口コミ

ここからはウィークエンド フォーメンの口コミをご紹介させて頂きます。

シーンを問わずに使えるのがいい!

仕事面でもプライベート面でも、区別をすることなく使えるという意見がありました。しつこくなく、控えめなので兼用で使えると言うことなのでしょう。

その他に季節を問わずに使えるというメリットもあるようで、男性の定番香水として人気が高いようです。

大人っぽい香水を求める人にはGOOD!

バーバリーフォーメンと言えば、男性らしさを出してくれる香水として有名です。大人っぽさを求めて若い世代の男性もフォーメンを愛用している人が多い傾向にあります。

落ち着いた香りが特徴的で、軽薄な雰囲気を感じさせない所が特に高い評価を得ています。

メンズ用だけど、女性が使ってもおかしくない

フォーメンはメンズ香水ですが、女性で愛用している人も少なくありません。清潔感があるハチミツレモンのような印象だからこそ、女性にも愛用されるのでしょう。

柑橘系が好きな女性にもフォーメンはオススメです。

持続性が弱い

フォーメンはやや持続性が弱い傾向があるようです。そのため、持続させるため量を多く付けて失敗したという声もあります。

確かに付ける量を多くすれば持続性が多少長くなるかもしれませんが、付けた後の強すぎる香りは周りの人を不快にさせてしまう可能性があることを覚えておきましょう。

参考:【いまどきの香水の付け方】体のどこに付けるのが流行りなの?

香りが若すぎた

これは40代男性が購入した時の口コミ意見です。大人の男性向けとうたっている割に、香り自体が若すぎたとコメントをしています。どちらかと言えば、二十歳前後の男性が身につける香水のように思われたそうです。

感じ方は人それぞれですが、付ける量が多すぎると余計に若々しい香りに感じやすいかもしれません。


まとめ

今回はバーバリーの香水『ウィークエンド ウーマン』と『ウィークエンド フォーメン』についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

どちらもメリットとデメリットが存在していて、それぞれの人の感じ方によっては良い香り・好きではない香りに分かれると思います。

特にウーマンの方は香りが強いと答える人も多く、「THE香水」という感じの香りが苦手な人には厳しいかもしれませんね。そういった意味では、控えめな香りを好む人にはウーマンは合わないでしょう。ウーマンが苦手だからフォーメンを使っているという女性もいましたよ。

逆に甘い香水を好む人は、ウーマンはこれ以上ない素晴らしいものと思えるはずです。

フォーメンはボトルがシンプルなのがややマイナス点といったところでしょうか。他のブランドではボトルデザインも凝っていて目でも楽しめる香水が多くありますので、女性ユーザーにはちょっと寂しいのかもしれません。

デザインがシンプルなのは良いことですが、逆にシンプルすぎると物足りないと感じる人もいるかと思います。特にフォーメンの方はシンプルの極みと言っても過言ではないほどです。それを好む人がいる反面、もう少し凝ったボトルだったらと答えている人もいました。

 

 





【女性におすすめの香水】



【男性におすすめ!】



  関連記事





  • 【香水人気ランキング】
    ▼メンズ・レディース▼
    香水人気ランキング(メンズ・レディース)