*

京都の四季が感じられる香水『舞妓夢コロン(金木犀・桜・山梔子)』

   

京都の四季が感じられる香水『舞妓夢コロン(金木犀・桜・山梔子)』

京都の四季を感じさせてくれると評判の香水『舞妓夢コロン』。一見すると古臭いイメージを持つ方もいるかもしれませんね。でもこれ、実はかなり人気のある香水なんです。

舞妓さんをコンセプトにした京都限定のオーデコロンということや、今時珍しい昭和レトロなデザインの小瓶が可愛らしいということもあって、SNSで拡散されて話題になりました。

とは言え、人気なのはその外見だけじゃありません。舞妓夢コロンの中で一番人気の「金木犀(きんもくせい)」。金木犀の香りがする香水はたくさんありそうで少なく、探していたらこれに辿り着いたという人も少なくないほど完成度の高い香水なのです。

香りの再現性の高さに加え、香水よりもナチュラルで使いやすいオーデコロン。さりげなくお洒落でオリエンタルな香りを漂わせることができるので、まだ香水に慣れていない人や強めの香りだと職場には付けて行けない人にもおすすめできます。

以下、舞妓夢コロンの香りと特徴、使用者の口コミについても詳しくまとめましたので、興味がある方は参考にしてみて下さい。

舞妓夢コロンの香りと特徴

舞妓夢コロンは、京都の舞妓さんをコンセプトにした「京都コスメシリーズ」のひとつで、「金木犀(きんもくせい)」「桜(さくら)」「山梔子(くちなし)」の3種類が展開されていています。

金木犀…京の秋・夢かなう清々しい香り

 

桜…京の春・恋叶う甘酸っぱい香り

 

山梔子…京の初夏・願い叶う華やかな香り

 

冒頭でもお伝えしましたが、金木犀が圧倒的一番人気。金木犀を好きな人が多いというのもありますが、「まさに私が求めていた金木犀そのまま!」という人がいるほどの再現性の高さがその人気の秘密ではないでしょうか。

オーデコロンなので香りが強くなく、持続時間も短めです。よほど付けすぎなければ周りに迷惑になってしまうことはありません。その反面持続しないので、それが物足りない人は持ち歩いて付け直すことをおすすめします。

20mlの小さめのボトルに艶やかな舞妓さんが描かれていて、和風な印象を与える可愛らしいつくり。自分で使うのもいいですが、ちょっとしたお土産やプレゼントとしても喜ばれていますよ。

ちなみに京都コスメシリーズには、『舞妓さんの練り香水「うさぎ饅頭」』という練り香水があり、これにも金木犀がありますので併せて使ってみるのもいいかもしれませんね。

 

舞妓夢コロンの口コミ

舞妓夢コロンの口コミ

ここからは舞妓夢コロンシリーズの口コミを紹介していきます。

香りが強くなく、ふんわりとして優しい

オーデコロンということもあって香りがふんわりと優しいのが特徴。強めのものが苦手な人、職場などに付けて行けない人、まだ香水になれていない人から高い評価を得ています。

香水という人工のものを意図的に体に付けるわけですから、不自然になってしまうのは当然のことです。なので香水は苦手だと感じる人もいるのですが、オーデコロン特にこの舞妓夢コロンは香りがナチュラルで纏いやすいと好評なのです。

  • 「うちの仕事場は香水のような強い匂いのものを付けてはいけないのが暗黙のルールとなっています。少しくらいのものだったら大丈夫なので、何かいいものがないかなぁと探していた時に舞妓夢コロンというアイテムを発見。オーデコロンだし花のナチュラルな匂いのようなので試してみました。ちょうど時期は秋口で、購入したのもキンモクセイだったこともあり、誰かキンモクセイ持ってきた?窓の近くに咲いてる?みたいな話題になりました。ネタ明かしをした後も褒めてもらえて、においが強いとかは言われませんでした。それ以降、この舞妓シリーズを愛用するようになりました。」
  • 「最初はちょっとだけきつい印象がありました。アルコールが多いオーデコロンなので仕方ないかな。すぐアルコール臭とかはなくなり、軽やかな香りがしてきました。購入したのは桜ですが、嫌味な感じは全くなく遠くから漂ってくるようなナチュラルな感じです。自分に付けるのもいいですが、ハンカチなどに付けて取り出したときに香るのも悪くないですね。」
  • 「コレのキンモクセイを木村カエラさんも使っていると聞いて購入してみました。ボトルから直接嗅いでもきつすぎないし、実際に肌に付けてみると、少し時間を置くと優しいキンモクセイのにおいを感じられました。会社でも好評で、秋っぽい雰囲気だねって言ってもらえました。周りにきつく出ないのでかなり使いやすいと思います。」

香りの持続時間が短い

オーデコロンなので仕方がないことですが、やはり気になってしまう人が多いようです。今まで使っていた香水が長時間持続するものだった人にとっては、やはり物足りなくなってしまうようです。持続時間は使う環境にもよりますが、目安としては1時間~2時間といったところです。

  • 「優しくて嫌味がない、使いやすいアイテムなのに持続時間が短いのが難点。朝付けて出発すると、目的地に着いた頃には匂いが弱くなっていて、気が付いたらもうわからなくなってしまいます。いままで使っていた香水の中で一番持続しないので、香りが気に入っているだけにちょっと残念です。」
  • 「小さい瓶に入っているので、持ち運んで匂いを感じなくなったら付け足すようにしています。大体1日に3回付けているかな?もうちょっと持続してほしい気持ちもありますが、この香り方を出すためには、この濃度ではないといけないのだろうな、と思って納得するようにしています。」

プレゼント・贈り物として最適

ボトルデザインが和風で可愛らしく、ちょっとした飾り物のような印象でサイズも小さめ。香りもきつくなくて不快に思う人はほとんどいないので、プレゼントとして贈られることもよくあるようです。価格もリーズナブルなので、3種類セットでプレゼントしてもお財布に厳しくないのもいいですね。

  • 「姪っ子が高校に入学する時に、入学祝として3種類セットでプレゼントしてあげた思い出の品です。匂いも強くないし持続もあまりしないので、学校でも使いやすいかなと思って選びました。あげた時に、舞妓さんだ~って喜んでくれていたのを覚えています。使い終わった後のボトルも飾っておいてくれるほど気に入ってくれたので、あげた方としても大満足です。そんな姪も大学に進学して今は一人暮らし。流石にボトルは持っていていませんが、まだ実家に残っているようです。」
  • 「友達の京都旅行のお土産でもらいました。もらったのは金木犀で私が大好きな匂い。本物に近い素晴らしい匂いで、気が付いたらもうなくなりそうになっていました。友達には京都限定のレアものだよと言われていたのですが、なんとAm〇zonで売っているではないですか。もちろんすぐにまとめ買いしました。」
  • 「海外に住んでいる友達がいて、私が旅行でそっちに行くときに会うことになりました。日本土産とか持って行った方が喜んでもらえるかなと思い、いくつか購入したお土産のひとつがこのコロンです。日本的なデザインの箱やボトルが彼女の友達に受けたようで、舞妓について聞かれて説明に困ったと言っていました。」

肌以外に付けて使っている人も

肌に付けても素晴らしいですが、自宅でソファーやカーテンに付けて香りを楽しんでいる人も多くいるようです。持続時間が短いのが難点ですので、香水としてはちょっと物足りないと感じてしまうこともあります。ですので、ルームフレグランスがわりに使用して香りを楽しんでいるようですよ。

  • 「家の中でソファーに付けたり、枕に付けたりして使っています。やんわりとした香りが広がって気持ちが癒されます。初めてソファーに試したときは、帰宅した旦那が、もう金木犀が咲く時季だっけ?ときょろきょろしていたので、まるで本物のようだと感じたのは私だけではないようです。」
  • 「気分転換として、部屋の布製品に付けて匂いを感じています。ソファーとクッションとカーテンに付けてもきつくなってしまうこともないし、布製品に付けた方が体につけるよりも持続するような気がします。外に出歩くときは自分には他の香水を付けて、夢コロンはハンカチに付けてたまに取り出して、香りを感じる小物として使うようにしています。」
  • 「枕に数滴たらして、いい匂いを感じながら眠りにつくように活用しています。最初はアルコールの臭いがちょっと強めに出てくるので、寝る直前ではなく寝る15分くらい前に垂らしておいてから眠るようにしています。他の香水でも同じようなことを試しましたが、香りの強さとかを考えるとコレが一番寝つきが良かったように思えます。」

金木犀の香りが素晴らしい

他の2つも高評価ですが、特に金木犀の評価が高くなっています。金木犀好きの使用者も納得のクオリティのようですよ。

  • 「まさに金木犀の匂いですね。夏の終わりごろに感じられるあの甘さを、みごとに再現してくれています。会社に付けて行ったら同僚からも金木犀のいい匂いって言ってもらえて、金木犀の思い出話に花を咲かせてしまったくらいです。」
  • 「友達が持っていて、とてもいい匂いだったので私も買いました。とにかく金木犀の匂いを嗅ぎたかったので、自分に付けるというよりは、ボトルから直接嗅いで癒されています。芳香剤にあるような「金木犀的なにおい」ではなく、ちゃんと「金木犀の匂い」がします。」
  • 「今まで手に入れた金木犀の香水の中で一番本物に近いと感じたアイテムです。付ける量にもよると思いますが、花の間近で嗅ぐというよりは、離れたところから漂ってくるような雰囲気の香りです。」
  • 「実家のお隣さんの庭に咲いた金木犀を毎年のように嗅いでいました。そのころを思い出させる懐かしい匂いです。芳香剤的な感じではなく、しっかりと金木犀の花を感じさせてくれる上品な匂いです。」

まとめ

今回は京都の四季をテーマにしたオーデコロン『舞妓夢コロン』について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

四季を感じさせるという謳い文句なだけあって、展開されている3つの花の香りはとってもナチュラルでオリエンタル。オーデコロンなので強すぎることなく、周りを不快にさせない使いやすい香水です。

舞妓さんのような上品でしなやかな自分を演出したいときには、このほのかな香りを纏ってみるのがいいのではないでしょうか。

 

 

 





【女性におすすめの香水】



【男性におすすめ!】



  関連記事





  • 【香水人気ランキング】
    ▼メンズ・レディース▼
    香水人気ランキング(メンズ・レディース)