ジャンヌ・アルテスのメンズ香水『CO2 プールオム&CO2 エクストリーム』の香りと口コミ

ジャンヌ・アルテスのメンズ香水『CO2 プールオム&CO2 エクストリーム』の香りと口コミ

フランスのフレグランスブランド「ジャンヌ・アルテス」から発売されているメンズ向けの香水、『CO2 プールオム』『CO2 エクストリーム』

爽やかで初心者でも使いやすいと定評があります。また、甘さが苦手な女性からも愛用されるユニセックスなフレグランスとしても評価されています。

CO2 プールオムCO2 エクストリームについて、香りの特徴、使用者の口コミをそれぞれ紹介していきます。

CO2 プールオムとCO2 エクストリームの香りの特徴

CO2 プールオムは爽やかになじんでいく透明感のある香水です。透き通る自然な瑞々しさに包まれます

CO2 エクストリームは、プールオムから瑞々しさを減らし、より引き締まったキリっとした感触となっています。

どちらも爽快感が特徴ですが、エクストリームの方がよりエッジの利いたフレッシュでちょっとセクシーなフレグランスとなっています。

CO2 プールオムは、トップノートはレモンの爽やかさ・マリンの瑞々しさにラベンダー、ミドルではジャスミンとオレンジウッドで落ち着いた雰囲気に。ラストではアンバー・ムスクとなります。

CO2 エクストリームは、トップノートはオレンジ・マンダリンなどの中にエッジの利いたフレッシュシトラス。ミドルではホワイトフリージア・コリアンダーリーフなどのスパイシーさが見え隠れ。ラストではムスク・ソフトレザー・プレシャスウッド。ウッディなフレグランスとなります。

どちらも爽やかですが、プールオムが普段使いなら、より引き締まったエクストリームはビジネスシーンなどでピシッと決めたいときに纏う、という使い分けをするのもいいでしょう。



CO2 プールオムの口コミ

CO2 プールオムの口コミ

デイリーユーズに何度か購入

「香水をプンプンとにおわせるほど下品なものはない」という持論のこの方が選んだのが、CO2 プールオム。爽やかで瑞々しく自己主張が強くないところが特徴ですから、清涼感・清潔感としてさりげなく好印象を与えられるでしょう。

仕事場での使用もOK

柔らく爽やかで嫌味が少ないすっきりした印象です。ほのかに甘みもあるので、周りに対して悪い印象を与えることはないでしょう。汗と混じっても爽やかに香っていて安心して使えるとのことです。

リフレッシュしたいときに使っています!

リフレッシュしたいときに玄関や室内、ベッドのシーツなどにつけているそうです。

嫌味がなくスッキリとしていますので、ちょっとした気分転換として室内にスプレーして雰囲気を一新してみるのもいいですね。寝る前に付ければリラックスして安眠・熟睡できるかもしれませんね。

職場でも気にせず使えるのでちょっと疲れた時に顔を洗ってくる感覚でつけてくるのもいいですね。

付けすぎには注意!

いくら爽やかでも、その匂いが強くなってしまったら不快感を与えることはあります。「付けすぎるとツンとした嫌なにおいになってしまう」とのことでした。「普通に使えば爽やか、時間がたてばやや甘さが。」とコメントしていました。

何事もほどほどにしておかないといけませんよね。

頭がクラクラしました!

一方で、苦手という人もいます。「車の芳香剤のにおい」と表現していました。付けすぎてしまったり、保管方法などが悪く劣化してしまったり、という場合もあるかもしれませんが。アロマテラピー的に使う場合は、枕など顔に近いものには付けずに距離があるところにつければ大丈夫かもしれません。

香りが飛ぶのがはやい

香りがすぐになくなってしまうという方はたくさんいました。肯定的な意味で言っている人もいれば否定的な意味も。

肯定的なコメントとしては

  • サッと香ってサッと消える。それが普段使いの基本。
  • 適度に抜けてちょうどよくなる。
  • 適度に抜けると微香にかわりバランスが良くなる。
  • 短時間で消えるので、部屋でのアロマテラピーのような感覚で使っています。
  • ちょっとした外出のときには便利。

否定的なコメントとしては

  • トップからラストまであっという間。
  • 持続力がなくてすぐ消える。
  • 長持ちしないので20~30分くらいに1回付け直している。
  • 持続性はなく、あっという間にとんでしまう。

すぐ飛んでしまうのが、長所なのか短所なのか。それは使い方・目的次第なのかもしれませんね。

香りの持続時間がよい

上の口コミとは反対なのですが、こういうコメントの方もいらっしゃいました。一日中爽やかな香りが楽しめる、とのことでした。洗濯前の衣類にも良い匂いが残っていて汗と混じっても嫌なにおいになっていなかったので安心して使えますとのことです。

付ける場所や材質、その日の湿度等々いろいろな条件で変わってくることはあるでしょう。付けすぎてしまい、においが取れない、なんてことがないようにしましょう。

女性にもオススメ

彼氏にプレゼントしたという人もいれば、彼氏からプレゼントされたという人もいます。中には「息子の元カノが置いて行ったものを私が使ってます」という母親も。

爽やかな香りで甘みも抑えていますが、ミドル・ラストでは程よい甘みがあるので女性にも使いやすいと評判です。



CO2 エクストリームの口コミ

CO2 エクストリームの口コミ

毎日使っても飽きない

CO2 プールオムと同様に普段使いもできる香水です。爽快ながらもセクシーな香りがします。デート用で使っても嫌がる人はいないでしょうとのことです。TPOを気にしないでいろんなシーンで使えるのはありがたいです。

スーツによく合います

ビジネスシーンで活用できます。CO2 プールオムに比べると、フルーティー・フローラルさがなく、甘さもありません。ミドルで香る適度なスパイシーさで引き締まった印象を与えられます。「夫にプレゼントしました」という口コミもありましたので女性からの受けもよいのでしょう。

爽やかで軽い香り

アロマテラピー的な使い方をしている口コミはありませんでしたが、爽やかなマリンな感じで「香水が苦手な人でも大丈夫そう」という意見が多くありました。初心者にはちょうどよさそうですね。甘さも強い方ではないのでフェミニンが苦手な女性にもおすすめできます。

ですが、やはり付けすぎには注意が必要です。嫌な香りではないけれどシャープである分「ほかの人から香るのはいいけど、自分からだとウッときてしまいました」というかたもいました。ライトな香りである分、存在感がないと感じてしまい、つけ過ぎてしまった。ということがないようにしたいですね。

香りが飛ぶのが早い

CO2 プールオムと同様、CO2 エクストリームも飛ぶのが早いようです。

  • すぐ飛んでしまう。
  • 持続性がない。
  • 主張しすぎないほのかに香る感じ。その分あまり残らない。
  • においがすぐ消えます。

ですがその一方で同じ人が、忘れたころにふわっと香ってくるとも言っています。自己主張があまり強くないので、周りに紛れて感じ取れなくなってしまうことがあるのでしょうか。

肯定的なコメントはあまりありませんでしたが、香りの飛びやすさは『CO2 プールオム』と同じくとらえ方次第で長所とも短所ともとれます。特性と目的の組み合わせのバランスですね。

女性にもおすすめ

CO2 プールオムと同様、CO2 エクストリームも女性からのコメントが多く、女性でも使いやすくていいですという評価を得ています。爽やかで少し甘みのあるフレグランス。CO2 プールオムよりはメンズっぽさがありますが、使っているという女性からは好評です。

「旦那にプレゼントしたけどほとんど私が使ってます。」という奥様もいれば、職場の女性から「いいにおいがする~」と好評を得ている女性もいます。姉から「いいにおいだね」と言われたという妹さんも。メンズっぽさがあるといっても、女性がつけて、本人も周りの女性も違和感なく使えますね。

まとめ

ジャンヌ・アルテスのメンズ香水から、CO2 プールオムCO2 エクストリームについてお届けしました。

どちらもあまり自己主張をせず、爽快感・瑞々しさをイメージする香りです。香水をほとんど使ったことがない人のデビューとしてちょうどよいと思われます。

メンズ香水ですが、独特のきつさもなく甘さも控えめですので、香水特有のきつさが苦手な女性もよくつけています。

瑞々しさというところから、若い男性がつけるようなイメージですね。どちらも普段使いができる爽やかでしつこくない香りですが、使い分けるとしたらCO2 プールオムがカジュアルで、CO2 エクストリームがビジネス。プライベートだったらデート・合コンといった「自分に対して少しでも好印象を与えたい」という場面での使用といったところでしょうか。

ジャンヌアルテスの香水関連記事