ミスディオールの香水はこれが人気!TOP5をチェック!

ミスディオールの香水はこれが人気!TOP5をチェック!をチェック!

クリスチャン・ディオールの香水と言えば「ミスディオール」、というほど定番化し、いまや香水界を代表するレディース香水。お洒落な世界観のあるCMでもお馴染みですね。初めてリリースしたのがミスディオールなだけあって、名実ともに同社を代表するフレグランスとなっています。

ふんわりとした柔らかい香りで女性らしさを演出、華やかなフローラルによって心までを満たしてくれます。そのエレガントなフレグランスは男性受け抜群、「恋に効くフレグランス」とも言われるほど。


人気の秘密は香りだけではありません。ディオールはもともとデザイナーとして女性の美を強く意識した人物ですから、ボトルも類まれなお洒落なデザインになっています。まるで宝飾品のように飾っておくことができるほどの高いデザイン性。

そんな持っているだけで女子力が上がる「ミスディオール」シリーズの香水人気TOP5、それぞれの香りと使用者の口コミを紹介していきます。

ブルーミングブーケ

  • 香調:フローラル、フルーティー
  • トップノート…マンダリン・ベルガモット
  • ミドルノート…ピオニー・ローズ・ジャスミン
  • ラストノート…ホワイトムスク・パチュリ

瑞々しいフルーティーを感じるトップノートに始まり、ミドルノートでは優しくフェミニンなフローラルが広がります。ラストノートでは落ち着きのあるホワイトムスクが出てきます。

「幸せを運ぶ香水」とも言われ、幅広い年代から高い支持を得ています。その人気は@cosmeで2015年と2016年にベストコスメアワード・ベストフレグランスで1位を獲得したほど。

名前の通りたくさんの花が咲いているブーケのようなフレグランス。上品で爽やかなフローラルで、とても女性らしい印象に。またフルーティーも甘すぎず、可憐で清々しさを感じさせます。

きつすぎたり重すぎたりすることもなくとても使いやすいです。周りからの反応もよく、みんなから愛され、女子力が上がるなんて声も。上品な女らしさを出したい人や、甘いだけで女の子っぽくなり過ぎるのに飽きてしまった人におすすめです。

また2018年2月には「ミスディオール ブルーミング ブーケ ローラー パール」も発売されました。

これは外出先で付け直したいときに重宝するアイテム。スプレータイプではなく塗るローラータイプなので付ける量を調整しやすいのがいいですね。

「発売を知ってすぐに買いに行きました!」「普通のボトルタイプと併せて使っています。」という人もいますし、また@cosmeの「ベストコスメアワード2018 上半期新作 ベストフレグランス」で第1位を獲得したアイテムでもありますので、今後注目されています。

ブルーミングブーケの口コミ

「妻にプレゼントしたら気に入ってくれて、何回もリピートしています。優しい花の香りで、嗅いでいるこちらも優しい気持ちになれます。」
「付けると気持ちを上げられるので、会社についてからいつも付けています。持続は長いというほどではありませんが、その分きつく出てこないのでとても使いやすいです。」
「付ける場所を選ばずに使えるのはいいですよね。会社もそうですし、デートの時に付けて行っても彼氏にいい匂いって言ってもらえています。自分を上品に飾れますね。」
「いくつか香水を使っているんですが、一番のお気に入りです。女の子的な可愛らしさがあるだけじゃなくて、どこか上品さもあって、素敵なお姉さんになった気分に浸れます(笑)ボトルが綺麗なのもいいですよね。プレゼントでもらったら女子は喜ぶと思います。」
「ミスディオールはボトルも可愛いし、とっても女子な香水ですね。お花の香りで癒されるし、優しい清楚なイメージも出せるし、嫌いな人はいないんじゃないかな?」
「爽やかで軽やかで、春夏に愛用しています。甘ったるいものではないので、女の子というよりは大人の女性といった印象ですね。」
「甘いんだけれど、くどくなくてとても使いやすいです。これぞ万人ウケっていうくらい周りから褒めてもらえていて、多分キライっていう人はいないんじゃないかなって言うくらい受け入れてもらえています。会社でもプライベートでも大活躍です。」

ブルーミングブーケの香りを採用したシリーズ

シルキーボディミスト

ブルーミングブーケと同じフレグランスのボディミストです。@cosmeで2016上半期新作ベストコスメ ベストフレグランス第2位を獲得しています。

上品なフローラルがほんのりと香るので、香水ほどの強さは不要な人や、調整が苦手な初心者におすすめです。

もちろんボディミストとしてのスキンケア機能もしっかりあります。製品名からもイメージできるように、しっとりスベスベな絹のようなお肌に整えてくれます。スプレーで簡単に付けられて、約6時間も素敵な香りと潤いを与え続けてくれます。

お風呂上がりに付ければ、保湿といい香りで幸せな気分に浸れるご褒美アイテム。男性から女性へのプレゼントとしてもおすすめです。

口コミには以下のようなものがあります。

このシリーズが好きなのでボディミストが出たことを知ってすぐに買いました。そんなにオイル的なベタベタ感はなくて、伸ばすとさらっとしています。保湿効果はボディクリームのような、それ専用のものに比べたら弱そうだけれど、夏場とかはこれだけで充分だと思います。お風呂上がりに付けていい匂いに包まれながら夜を過ごしています。

外に付けて行く分には香りは弱めなので、強いものを付けづらいシーンに香水と使い分けていくのが良いかと思います。腕とかデコルテとか顔に近い部分に付けていれば、動いた時にいい匂いを嗅ぐことができて楽しめます。

ヘアミスト

@cosmeベストコスメアワードのベストフレグランスで、2015年第2位・2016年第2位・2017年第1位・2018年第2位と輝かしい実績を誇っています。

ひとたび髪に付ければ優しく上品なフローラルに包まれます。女性の髪からいい匂いがすると男性ウケ抜群。香水が苦手な人は、まずはヘアミストから試してみるといいかもしれません。

ヘアケア成分もしっかりと含まれているので、ヘアミストとしての機能もしっかりとしています。髪を綺麗に整えるとともにいい匂いで気持ちもリフレッシュ!

こちらには以下のような口コミがあります。

強すぎなくて優しいふんわりとした香りです。香水だとどうしても強く出てしまう体質のようで、会社に付けて行くのをためらっていたのですが、ヘアミストだったらちょうど良く出せてありがたいです。髪が動くたびにほのかに出てきて、自分でも癒されるし周りからも好評です。

意外と持続もするし、べた付かなくて髪もさらっとします。タバコとかの臭いも付きにくくなった気がします。

アブソリュートリー ブルーミング

  • 香調:デリシャスフローラル
  • トップノート…レッドベリーアコード・ピンクペッパーコーン
  • ミドルノート…グラースローズアブソリュート・ダマスクローズ・ピオニーアコード
  • ラストノート…ホワイトムスクアコード

「ブルーミングブーケ」とはまた違った形に進化したフレグランスで、@cosmeベストコスメアワード2016 フレグランス新人賞を獲得しています。

フルーティーなトップノートの甘さを感じながら、ミドルノートでは2種類のローズ、そして「5月のバラ」と呼ばれるピオニーの優雅なフローラルへと続きます。ラストノートはホワイトムスクが優しく包み込んでくれます。

香調にデリシャスと付くくらいですので、「美味しそうな匂い」と感想を持つ人もたくさんいます。特にベリーがアクセントになっています。でも子供っぽさはなくて、大人な優しさをまとった甘さです。

フローラルも好印象。エレガントなローズで可憐さとセクシーさを演出してくれます。

強めで持続時間も長め。そのため付けすぎには注意が必要ですね。周りからいい匂いと言ってもらえているという口コミがたくさん挙がっていますので、自分に合った適量を心がければ好印象を与えられるのではないでしょうか。

こちらもブルーミングブーケと同じく「ミス ディオール アブソリュートリー ブルーミング ローラー パール」が2018年2月に発売されています。こちらは@cosme「ベストコスメアワード2018 上半期新作 ベストフレグランス」の第2位で、ミスディオールのローラーパールで1位2位を獲得しています。

アブソリュートリー ブルーミングの口コミ

「持続力が強いですね。朝付けて出かけても、お昼につけ直しをしなくても充分夕方まで持続してくれます。付け始めはやや強めな印象なので、出かける直前につけるのは控えた方がいいですよ。」
「ちょっとディオールっぽくないかなって感じたけれど、でも素敵な匂いです。甘さがしっかり目に出てくるので、同じディオールでもブルーミングブーケだと物足りないっていう人にはいいんじゃないかな。夏だとくどくなるかもしれないけれど、その分冬には活躍しそう。」
「甘さがちょっときつめなので、好き嫌いが結構分かれてしまうかもしれません。私は好きな匂いですが、苦手な同僚がいるので、付ける量には注意しています。一応社内ではいい匂いで通っていて嫌がられてはいません。男性からも褒めてもらえます。」
「ブルーミングブーケに比べると強めなので、同じ感覚で付けると香害になってしまいます。適量にすればとっても女性らしいフローラルで魅力的ですよ。」
「秋冬の時季にちょうどいい甘さ具合だと思います。夏だとちょっと重いかも。フローラルも素敵で花束を持って出かけているような感じです。女の子らしい可愛らしさを感じられます。」
「体温によって香りの出方が変わります。バニラっぽさがミドルで感じられたのですが、日によって微妙に違う気がします。今日はどんな風に香るのかなって楽しみながら使うようにしています。」
「持続が結構長めで、少しつけただけでも夕方までもちました。なので、他のものと同じように付けちゃうと気持ち悪くなったり周りに迷惑になるかも。適量だったら、可愛らしさの中にも大人の色気があって、魅惑的っていう感じです。」



オードゥ パルファン

2017年9月にリニューアル発売されました。フェミニンで官能的なフローラルが男性の心を誘惑します。

香りはマンダリン・ブラッドオレンジ・カラブリアンベルガモット・グラースローズ・ダマスクローズ・ギアナ産ローズウッド・ピンクペッパーなどが使われています。

フレッシュなシトラスノートに、スパイシーなピンクペッパーで明るく快活なイメージに。そしてローズのエレガントな芳香が、控え目な甘さを伴いながらフェミニンな優しさで包み込みます。

オードパルファンなので香りの持続力は長め。ブルーミングブーケでは持続が短いと悩んでいた人にも喜ばれているようです。

甘さのあるローズのフローラルで、爽やかでありながら温かみもある上品なフレグランス。女性らしさと癒しを感じさせると評判です。香水を使わない友人からも褒められたほど、周りを魅了する優雅なローズフローラルです。

男性ウケも良く、会社に付けて行くと男性社員から香りを誉められたという口コミはたくさん見掛けました。「恋に効くフレグランス」と言われるミスディオールシリーズだけのことはありますね。合コンやデートなど男性受けを意識する場面で大活躍してくれます。

女性からのウケも良いようです。単にいい匂いと褒められるだけでなく、何を使っているのか聞かれたり、友達のを嗅いで自分も使い始めたり。

オードゥ パルファンの口コミ

「店頭でテスターを付けて、それで一発で気に入った香りです。もちろんその場で購入して、それ以降デートのときには毎回付けて行きます。彼氏にもいい匂いって言ってもらえている、二人でお気に入りです。」
「上品で控え目な甘さですね。フローラルが一日中続くので、休みの日のお出かけの時に付けて一日中癒されています。香り自体は強めなので、付け過ぎないようにしましょう。」
「個人的にはリニューアル前の方が好きでしたが、それでもいい香りだとは思います。女性的というか男性受けするというか。甘いフローラルが好きな人にはいいと思います。」
「付ける量を間違えると香害になっちゃいますね。甘さがあって女の子らしい印象だけど、強く出しちゃうと台無し。香水が苦手な男性には避けられちゃうから気を付けて!」
「思ったより苦手と感じる人が多いようですが、付ける量が多いんだと思います。下半身とか腰回りに付けたり、空中にミストしたものをかぶったりして調整すれば、そんなに強くは出ないと思いますよ。手首に付けていると、何かの拍子に顔の付近に手が来たときに、うわってなってしまうかも。」
「付けていると何を使っているのかよく聞かれます。特に男性から聞かれることが多いので、男性受けはいいんじゃないかな。持続もするし、甘さも結構あるので、付けすぎにならないように注意が必要ですね。朝付けて仕事終わるころでもまだ残っています。自分では、もう飛んだかなって思っていたのに、いい匂いがするって言われたくらいです。」
「デートの待ち合わせ時間まで余裕があるときにフラッお店によって、その時にムエットを貰いました。それがとても好みの甘さで、思わず彼氏にも嗅いでもらったら、彼氏も気に入ってくれました。その後プレゼントしてもらい会社にも付けて行ったら、社内でも好評で、男女関係なく褒めてくれます。」

オードゥ トワレ

「ミスディオール オードゥ パルファン」と賦香率が違うだけかと思いきや、使われている香料も違います。リニューアルはオードゥ パルファンだけのようですので、オードゥ トワレは違う香水と言えます。

ちなみに「ミスディオール オリジナル オードゥ トワレ」という製品もあるので注意してください。この3点は別物になります。

使われている香りは、ブラッドオレンジ・マンダリン・ダマスクローズ・チュニジア産ネロリフラワー・ピオニー・パチュリ・ホワイトムスク、などです。

明るさを感じられるフレッシュな柑橘系に、柔らかさのあるローズのフローラルが重なります。パチュリとホワイトムスクがラストノートで出て温かみもあります。

セクシーさ控えめで、その分上品な爽やかさが強くなっています。甘さも控えめになっていることで、男性を魅了するタイプの女性らしさではなく、フォーマルでかしこまったときに清楚な印象になります。

控えめとは言え全くないわけではありませんので、男性ウケの部分は相変わらず良好。しっかりした人、清楚なレディな印象が強くなるので、オードゥ パルファンとは違った方向性のらしさをアピールできるのではないでしょうか。

オードゥ トワレの口コミ

「男女問わず周りからとても好評です。花の香りでとても女性らしい雰囲気を出せますし、適度な甘さなので子供っぽくならず嫌味にもならないので、とても使いやすいです。」
「10代の私にとっては、ちょっと大人過ぎました。甘さもあるけれど落ち着きがあってちょっとセクシーなところもある。社会人になって仕事をするようになったら似合うようになるのかなぁ。」
「バラのフローラルで女性らしさをちゃんと演出してくれます。清楚で上品なお嬢さんな雰囲気で、彼氏の両親にも気に入ってもらえました。」
「フレッシュで始まりますが、時間がたつと丸くなって甘すぎない程度のちょうどいい。フローラルも爽やかで万人受けするタイプだと思います。」
「爽やかで上品、きつくもないので、落ち着きのある雰囲気ですね。会社に付けて行っても邪魔にならない、使いやすいですよ。持続はトワレのわりにはある方だと思います。」
「品のある女性的な香りでとても気に入っています。仕事に行く前にシュッとひと吹きしているんですが、トワレのわりには持続があるようで、私の場合は朝付けただけで夕方まで残っています。特に弱くなった頃の夕方あたりに男性社員から褒められます。」
「大人の可愛らしさがあってとても気に入りました。しつこくなくて深みがあるし、彼氏も気に入ってくれています。それにボトルが可愛いのがいいですよね。ミスディオールシリーズは全部そうですが、飾っておいても楽しめるというのがうれしいです。」

ル パルファン

  • トップノート…マンダリン、など
  • ミドルノート…ローズアブソリュート・オレンジブロッサム、など
  • ラストノート…パチュリ・バニラ・アンバー、など

2012年9月発売で、官能的で大人の女性を表現している香水です。贅沢で芳醇なフレグランスは、「近年のディオールの中では一番の傑作」と褒めたたえる人がいるぐらいの傑作。

瑞々しく明るい印象のトップノートに始まり、ミドルノートでは優雅なフローラルが生き生きと香り立ちます。ラストノートは温かみと落ち着きがあります。

とにかく濃厚なのが特徴。豊かな芳香ですがその分濃いので、香害にならないように気を付けなければいけないのが一番の注意点です。そこさえちゃんとクリアすれば素晴らしさを堪能できます。大人の女性を思わせる、苦みもある官能的な甘さ。ミステリアスで妖艶なセクシーさを纏わせてくれます。

ル パルファンの口コミ

「とても深い甘さが出てきます。妖艶という言葉がぴったりの印象。これにハマった男性は、もう虜ですっていうくらい官能さを感じられます。」
「本当にミスディオールなのかって言うくらい、他のアイテムと趣が違いますね。重い系統の甘さで、だけど嫌味がない。深みもあって優雅な香りです。重い分付けすぎには気を付けないといけませんが、周りからは「ナニコレ!?」って聞かれるくらい好評。夏場には厳しいと思うけど冬には本領発揮しそう。ちょっとしたパーティー、って言うのに参加できるんだったら、間違いなくこれを付けて行きます。」
「かなり濃いので付けすぎ注意ですが、上手く香らせればとても豊かな香りです。付ける場所は基本脚ですね、手首に付けたら香害の可能性大です。綺麗に香らせればとても大人な雰囲気を出せますよ。」
「これを付けている時が一番なんの香水を使っているか聞かれます。それだけ深くインパクトがあります。濃いけれども付けすぎなければしつこくもならないし、とても気に入っています。」
「女の色気満載。ミスディオールっていう若い女性をイメージするラインではなく、別のラインを作った方がしっくりくるくらいの大人な香りです。」
「ローズやパチュリやバニラといった甘さと苦さを持ち合わせたオンナの匂い。濃厚ですがきつい感じではないです。イブニングドレスを着るシーンに似合う、とても完成度が高いエクセレントフレグランスです。」
「はじめはこれの存在を知らなくて、他のものを買いに行ったんです。でもお店に付いた時に何となくテスターを試してみたら、その時に一発で惚れちゃいました。予定変更でこのル パルファンを購入。なんか、本当に「大人」っていうセクシーな甘さなんだけど嫌味がない。」

ミスディオールの香水まとめ

ミスディオールの香水まとめ

今回はディオールで一番人気のレディース香水ライン「ミスディオール」の紹介をしましたが、いかがでしたでしょうか。

創立者クリスチャン・ディオールの「美」への想いが込められたシリーズとなっています。

柔らかさと美しさを表現するため、多彩な花を使用。特にローズにはこだわり、洗練されたエレガントな香水となっています。ボトルもずっと飾っておきたくなるくらいお洒落で可愛いデザイン。使い終わったボトルをコレクションしている人も少なくありません。

使用者の口コミから分かるように、やはり鉄板は「ブルーミングブーケ」であることは言うまでもないようですね。後にも先にも不動の1番人気として君臨し続けると思われます。

併せてこちらもチェック!