ミスディオールの香水と言えばこれ!勝手に人気ランキングTOP5

ミスディオールの香水と言えばこれ!勝手に人気ランキングTOP5

クリスチャン・ディオール(Christian Dior)の香水と言えば「ミスディオール(Miss Dior)」、というほど定番化し、いまやフレグランス界を代表するレディース香水。

お洒落な世界観のあるCMでもお馴染みですね。初めてリリースした香水がミスディオールなだけあって、名実ともに同社を代表するフレグランスシリーズとなっています。

ふんわりとした柔らかい香りで女性らしさを演出、華やかなフローラルで心までを満たしてくれます。そのエレガントなフレグランスは男性受けがいいと大人気!

PR:【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

人気の秘密はそれだけではありません。ディオールはもともとデザイナーとして女性の美を強く意識した人物ですから、ボトルも類まれなお洒落なデザインになっています。まるで宝飾品のように飾っておくことができるほどの高いデザイン性。これも重要なポイントです。

そんな、持っているだけで気分が上がる「ミスディオール」シリーズの香水人気ランキングTOP5を勝手に紹介したいと思います(笑)

ブルーミングブーケ(BLOOMING BOUQUET)

  • 香調:フローラル、フルーティー
  • トップノート…マンダリン・ベルガモット
  • ミドルノート…ピオニー・ローズ・ジャスミン
  • ラストノート…ホワイトムスク・パチュリ

瑞々しいフルーティーを感じるトップノートに始まり、ミドルノートでは優しくフェミニンなフローラルが広がります。ラストノートでは落ち着きのあるホワイトムスクが出てきます。

「幸せを運ぶ香水」とも言われ、幅広い年代から高い支持を得ています。その人気は口コミサイト@コスメで2015年と2016年に ベストコスメアワード・ベストフレグランス で1位を獲得したほど。2019年には殿堂入りをしています。

☆の数は@コスメで☆5.4、他の口コミサイトでも5段階評価で☆4.6と、人気の衰えを感じさせません。

中身は名前の通りたくさんの花が咲いているブーケのようなフレグランス。上品で爽やかなフローラルで、とても女性らしい印象に。またフルーティーも甘すぎず、可憐で清々しさを感じさせます。

きつすぎたり重すぎたりすることもなくとても使いやすいです。周りからの反応もよく、みんなから愛され、女子力が上がるなんて声も。上品な女らしさを出したい人や、甘いだけで女の子っぽくなり過ぎるのに飽きてしまった人におすすめです。

また2018年2月には 「ブルーミング ブーケ ローラー パール」 も発売されました。

これは外出先で付け直したいときに重宝するアイテム。スプレータイプではなく塗るローラータイプなので付ける量を調整しやすいのがいいですね。

「発売を知ってすぐに買いに行きました!」「普通のボトルタイプと併せて使っています。」という人もいますし、また@コスメの「ベストコスメアワード2018 上半期新作 ベストフレグランス」で第1位を獲得した製品です。@コスメで☆5.3、他サイトで☆4.6とさすがの高評価。

ブルーミングブーケの口コミ

妻にプレゼントしたんですが、とても気に入ってくれて、今では自分でリピート購入して使い続けてくれているくらい。ボトルデザインがキレイで使用済みボトルを残して飾ってくれています。香りは上品な甘い花、って感じかな。うっとうしく感じないので、私も嗅いでいていい気分になれます。(30代男性)
万人受けするタイプで使いやすいと思います。販売員をやっているんですが、気持ち少な目に付けて仕事をしていますが、同僚から注意されるとかもなく馴染んでいます。常連のお客様からの反応もいいです。特におじさん客が好感触(笑)(20代女性)

ブルーミングブーケの香りを採用したシリーズ

シルキーボディミスト

ブルーミングブーケと同じフレグランスのボディミストです。 @コスメで2016上半期新作ベストコスメ ベストフレグランス第2位を獲得しています。それ以降のランキング入りこそないものの、☆は5.1と高評価。

上品なフローラルがほんのりと香るので、香水ほどの強さは不要な人や、調整が苦手な初心者におすすめです。

もちろんボディミストとしてのスキンケア機能もしっかりあります。製品名からもイメージできるように、しっとりスベスベな絹のようなお肌に整えてくれます。スプレーで簡単に付けられて、約6時間も素敵な香りと潤いを与え続けてくれます。

お風呂上がりに付ければ、保湿といい香りで幸せな気分に浸れるご褒美アイテム。男性から女性へのプレゼントとしてもおすすめです。

口コミには以下のようなものがあります。

このシリーズが好きなのでボディミストが出たことを知ってすぐに買いました。そんなに オイル的なベタベタ感はなくて、伸ばすとさらっとしています。保湿はボディクリームのような、それ専用のものに比べたら弱そうだけれど、 夏場とかはこれだけで充分だと思います。お風呂上がりに付けていい匂いに包まれながら夜を過ごしています。

外に付けて行く分には香りは弱めなので、強いものを付けづらいシーンに香水と使い分けていくのが良いかと思います。腕とかデコルテとか顔に近い部分に付けていれば、 動いた時にいい匂いを嗅ぐことができて楽しめます。(30代女性)

ヘアミスト

@コスメベストコスメアワードのベストフレグランスで、2015年第2位・2016年第2位・2017年第1位・2018年第2位・2019年第1位 と輝かしい実績を誇っています。☆は5.3で、私が久しぶりに確認した時には、「香水その他部門」でランキング1位になっていました。

ひとたび髪に付ければ優しく上品なフローラルに包まれます。女性の髪からいい匂いがすると男性ウケ抜群。香水が苦手な人は、まずはヘアミストから試してみるといいかもしれません。

ヘアケア成分もしっかりと含まれているので、ヘアミストとしてもしっかりとしています。髪を綺麗に整えるとともにいい匂いで気持ちもリフレッシュ!

こちらには以下のような口コミがあります。

強すぎなくて優しいふんわりとした香りです。香水だとどうしても強く出てしまう体質のようで、会社に付けて行くのをためらっていたのですが、ヘアミストだったらちょうど良く出せてありがたいです。髪が動くたびにほのかに出てきて、自分でも楽しめるし周りからも好評です。

意外と持続もするし、 べた付かなくて髪もさらっとします。タバコとかの 臭いも付きにくくなった気がします。(20代女性)

アブソリュートリー ブルーミング(ABSOLUTELY BLOOMIMG)

  • 香調:デリシャスフローラル
  • トップノート…レッドベリーアコード・ピンクペッパーコーン
  • ミドルノート…グラースローズアブソリュート・ダマスクローズ・ピオニーアコード
  • ラストノート…ホワイトムスクアコード

「ブルーミングブーケ」とはまた違った形に進化したフレグランスで、 @コスメベストコスメアワード2016 フレグランス新人賞 を獲得しています。☆は@コスメで☆5.3、他のサイトでは☆4.1~4.6となっています。

フルーティーなトップノートの甘さを感じながら、ミドルノートでは2種類のローズ、そして「5月のバラ」と呼ばれるピオニーの優雅なフローラルへと続きます。ラストノートはホワイトムスクが優しく包み込んでくれます。

香調にデリシャスと付くくらいですので、 「美味しそうな匂い」と感想を持つ人もたくさんいます。特にベリーがアクセントになっています。でも子供っぽさはなくて、大人な優しさをまとった甘さです。

フローラルも好印象。エレガントなローズで可憐さとセクシーさを演出してくれます。

強めで持続時間も長め。そのため付けすぎには注意が必要ですね。周りからいい匂いと言ってもらえているという口コミがたくさん挙がっていますので、自分に合った適量を心がければ好印象を与えられるのではないでしょうか。

こちらもブルーミングブーケと同じく 「アブソリュートリー ブルーミング ローラー パール」 が2018年2月に発売されています。こちらは@コスメ「ベストコスメアワード2018 上半期新作 ベストフレグランス」の第2位で、ミスディオールのローラーパールで1位2位を獲得しています。ちなみに☆5.6で、言うまでもなく高い評価です。

アブソリュートリー ブルーミングの口コミ

私は好きな甘さなんですが、人によっては強めに感じるかも。だから秋冬はこっちで春夏にはブルーミングブーケで使い分けをしています。

強いと言っても、付けすぎなければ香害にはならないので大丈夫。会社に付けて行っていますが、だれからもクレームは来ていません。むしろ男性陣からの反応がいい感じ。(30代女性)

女性が持っているかわいらしさと色気を表現した、まさにフェミニンという言葉がしっくりくるフレグランスだと思います。好みはそれぞれあると思うけど、私が今まで嗅いできた中で一番女性的。

思ったより強めで持続も長めだから、付けすぎには注意かな。でもうまくつければ一日中素敵な香りを漂わせられます。(20代女性)

オードゥ パルファン

2017年9月にリニューアル発売されました。フェミニンで官能的なフローラルが男性の心を誘惑します。

香りは マンダリン・ブラッドオレンジ・カラブリアンベルガモット・グラースローズ・ダマスクローズ・ギアナ産ローズウッド・ピンクペッパーなど が使われています

フレッシュなシトラスノートに、スパイシーなピンクペッパーで明るく快活なイメージに。そしてローズのエレガントな芳香が、控え目な甘さを伴いながらフェミニンな優しさで包み込みます。

オードパルファンなので 香りの持続力は長め。ブルーミングブーケでは持続が短いと悩んでいた人にも喜ばれているようです。

甘さのあるローズのフローラルで、爽やかでありながら温かみもある上品なフレグランス。女性らしさを感じさせると評判です。香水を使わない友人からも褒められたほど、周りを魅了する優雅なローズフローラルです。

男性ウケも良く、会社に付けて行くと 男性社員から香りを誉められたという口コミはたくさん見掛けました。 「恋に効くフレグランス」と言われるミスディオールシリーズだけのことはありますね。合コンやデートなど男性受けを意識する場面で大活躍してくれます。

女性からのウケも良いようです。単にいい匂いと褒められるだけでなく、何を使っているのか聞かれたり、友達のを嗅いで自分も使い始めたり。

オードゥ パルファンの口コミ

たまたま彼氏と寄ったお店でテスターを使ってみて、それで二人とも気に入っちゃった香水。普段は匂い関係に反応しない彼氏が、「これ、すげーいいにおいじゃね?」って言ってきたくらい。

その翌月に製品をGet!彼氏だけじゃなくて男友達からもいい匂いだって言ってもらえるから、男性受けがかなりいいように思います。ちょっと強めではあるけど、その分長続きするからコスパもいいです。(20代女性)

甘いフローラル系が好きな人にはたまらないと思います。上品で適度な甘さが一日中続きます。周りの人から褒めてもらえるのもうれしいんですが、個人的には休日に部屋の中に吹いて、その香りの中でくつろいでいる時間が好きです。(40代女性)

オードゥ トワレ

「オードゥ パルファン」と賦香率が違うだけかと思いきや、使われている香料も違います。オードゥ パルファンに遅れること2年、2019年にリニューアルしました。リニューアルタイミングが違うことからも別作品であることがうかがわれますね。

ちなみに「ミスディオール オリジナル オードゥ トワレ」という製品もあるので注意してください。それぞれ別の作品になります。このあたりがミスディオールのややこしいところ。

使われている香りは、ブラッドレンジ・マンダリン・グラースローズ・メイローズ・リリーオブザバレー(スズラン)・パチュリー、などです

セクシーさ控えめで、その分 上品な爽やかさが強くなっています。甘さが控えめになっているので、男性を魅了するタイプの女性らしさではなく、フォーマルでかしこまったときに 清楚な印象になります。

控えめとは言え甘さが全くないわけではないので、男性ウケの部分は相変わらず良好。しっかりした人、清楚なレディな印象が強くなるので、オードゥ パルファンとは違った方向性のらしさをアピールできるのではないでしょうか。

オードゥ トワレの口コミ

大学生の私には、いろんな意味で大人な香りです。甘くて大人の色気を感じるような気がする反面、フレッシュで上品なところもあって、仕事をきっちりこなしているお姉さんなところもあります。まだ香りに着られてる感があるので、しっくりくる大人の女に早くなりたいです(10代女性)
落ち着きある爽やかさの中に甘さがバランスよく混じっていて、使いやすいフレグランスだと思いました。何回か仕事の時に付けて行ったんですが、周りの反応は上々。可愛らしさとしっかりした人物像が両立した、万人受けするタイプだと思います。(30代女性)

ル パルファン(LE PARFUM)


ディオール ミスディオールルパルファンスプレー 75ml
【Amazonで見る】

  • トップノート…マンダリン、など
  • ミドルノート…ローズアブソリュート・オレンジブロッサム、など
  • ラストノート…パチュリ・バニラ・アンバー、など

2012年9月発売で、官能的で大人の女性を表現している香水です。贅沢で芳醇なフレグランスは、 「近年のディオールの中では一番の傑作」 と褒めたたえる人がいるぐらいの傑作。

瑞々しく明るい印象のトップノートに始まり、ミドルノートでは優雅なフローラルが生き生きと香り立ちます。ラストノートは温かみと落ち着きがあります。

とにかく濃厚なのが特徴。豊かな芳香ですがその分濃いので、香害にならないように気を付けなければいけないのが一番の注意点です。そこさえちゃんとクリアすれば素晴らしさを堪能できます。大人の女性を思わせる、苦みもある官能的な甘さ。ミステリアスで妖艶なセクシーさを纏わせてくれます。

ル パルファンの口コミ

私の第一印象は「深味がある妖艶な甘さ」でした。なんていうか、官能的というんでしょうか。でもいやらしさは感じない優雅なフレグランス。主人も気に入ってくれていて、一緒に出掛ける時に付けて行くと「あのいい匂いの香水だ」って反応します。(30代女性)

ミスディオールのシリーズの中ではちょっと重めの甘さかな。他のと同じ感覚で付けちゃうときつくなっちゃうかもなので注意。でもうまい具合につけられれば、かなり上質な「大人の女」になれそう。それくらいクオリティの違いを感じます。

なんていうか、「ちょっとしたパーティーに付けて行くと栄えそう」っていう感じかな。そんなパーティーがどこにあるか知らんけど。(30代女性)

ミスディオールの香水人気ランキングTOP5まとめ

今回はディオールで一番人気のレディース香水ライン「ミスディオール」から、人気ランキングTOP5を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

どれも創立者クリスチャン・ディオールの「美」への想いが込められた作品となっています。

柔らかさと美しさを表現するため、多彩な花を使用。特にローズにこだわっていて、洗練されたエレガントな香水となっています。

ボトルもずっと飾っておきたくなるお洒落で可愛いデザイン。使い終わったボトルをコレクションしている人も少なくありません。

使用者の口コミから分かるように、やはり鉄板は 「ブルーミングブーケ」であることは言うまでもないようですね。後にも先にも不動の1番人気として君臨し続けると思われます。

PR:【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

タイトルとURLをコピーしました