ファストファッションブランド『ZARA』の香水が日本に上陸!

ファストファッションブランド『ZARA』の香水が日本に上陸!

低価格でありながら高いファッション性で人気のファストファッションブランド『ZARA(ザラ)』。日本はもちろんのこと世界中で愛されていて、80ヶ国以上で合計1900店以上の店舗が展開されているほど。

そんなZARAからは香水も展開されているのですが、今まで日本では展開されていなかったこともあり、知名度はファッションに比べてはイマイチでした。そんななか、2017年8月19日に国内最大規模の店舗「ZARA名古屋店」がリニューアルオープンし、その開店に合わせてついに香水が日本に上陸しました!

スポンサーリンク

はじめは名古屋地区の4店舗だけでの展開でしたが、徐々に徐々に全国の他の店舗でも展開されてきました。ファッション同様に手に入れやすいプチプライスということもあり、瞬く間に人気になり売り切れ店が続出するほど。

今回はそんな注目のアイテムであるZARAの香水について紹介していきます。まだネットでも情報が少ない今のうちにチェックしておきましょう。その前にブランドとしてのZARAについても紹介をしておきますので、併せてチェックしてくださいね。

ブランド『ZARA』について

ブランド『ZARA』について

ZARAはインディックス・グループが運営するスペインのファッションブランド。1975年にスペインのラ・コルーニャに第一号店がオープンしています。

企画・デザイン・製造・販売と全てを自社内で行うことで低価格での販売を可能にしています。さらに専任のデザイナーチームが顧客のニーズをいち早く汲み取り、とても早いサイクルでの商品の入れ替わりを実現。あらゆる国のあらゆる年齢層のニーズを素早く反映させて、世界中で成功を収めています。

商品ラインナップは、レディース・メンズ・キッズのそれぞれにおいてアウター・シャツ・デニムなど幅広く展開。小物もソックス・シューズ・バッグなどがあり、ZARAだけでトータルコーディネートできるのも強みであり人気のひとつです。日本の企業で言うとUNIQLO(ユニクロ)が近い存在と言えそうです。

1988年からは海外に進出。まずはポルトガルにオープンし、よく1989年にニューヨークとパリにオープン。日本には1997年に進出。法人設立後の1998年に日本第一号店が渋谷にオープンし2002年に原宿店がオープンしました。

当時の日本ではまだ知名度が高くなかったのですが、翌2003年4月に銀座店と六本木ヒルズ店が同時にオープンしたのをきっかけに口コミで世間に知れ渡っていきました。

そして2008年にH&Mが日本に進出したことをきっかけにファストファッション全体が注目されるようになり、その波に乗り一気に店舗数を増やすことに成功しました。

スポンサーリンク

ZARAの香水の特徴

ZARAの香水の特徴

50種類ほどが展開されていますが、特徴は何といってもその手に入れやすい価格です。ファッション同様に低価格で展開されていて、高くても3,000円ほどで安いものなら1,000円でおつりが出るくらい。ハイブランドの香水にはまだ手が出せない学生など若い世代には、プチプライスで手に入るのはとても嬉しいですよね。

ボトルの展開は様々で、持ち運びしやすいサイズもあれば、ちょっと大き目のものまであります。ガラスのボトルで中の液体が綺麗に映えるものやキャップが可愛らしいタイプもあり、SNSで画像をあげている人もいるほど。プチプライスなのでいくつか揃えても負担がそこまで大きくないのもありがたいですね。

見た目と言えば忘れていけないのは、コラボバージョンです。「アナと雪の女王」や「スターウォーズ」といった人気作品とコラボした香水が発売されています。人気作品とのコラボだけあって、なんとしてもゲットしたいファンが多いのでしょう、キッズ用香水でありながら大人が自分用として購入するケースも多いとか。

プチプライスでありながら香りのクオリティもちゃんとしているところも人気が広まっている理由です。ハイブランドと比べてしまえば深みが足りないなどの不満点はあるかもしれませんが、価格から考えれば納得のクオリティという人がほとんど。

基本はオードトワレでの展開で、持ち運びしやすいスティック状のロールオンタイプも発売されています。外出先でのつけ直しもしやすいですし、なかには複数の香りを持っていて午前と午後で違うものを付けるということをしている人もいるくらい。これもプチプライスだからこそできる楽しみ方と言えますね。



ZARAの人気香水

ここからは人気のある香水をいくつか紹介していきたいと思います。まだ手に入れていない人、何を買おうか迷っている人は参考にしてくださいね。

ホワイトオードトワレ&ローズオードトワレ

2種類の香水をセットで販売しているアイテムはいくつかあるのですが、その中でも一番人気なのが、この「ホワイトオードトワレ&ローズオードトワレ」です。

「ホワイト」は比較的男性でも使いやすいユニセックス寄り。フリージアのフローラルとライチの甘酸っぱさが合わさった香りで、男性でも纏いやすい甘さとなっています。

「ローズ」は言わずと知れた、女性らしさを醸し出す定番のフローラルで、優しく上品な甘さを纏わせてくれます。

一人で2つを使うのもいいですがカップルでシェアするのもいいですね。

他にローラル&ウッディ」「オリエンタル&フルーティ」も口コミで人気を集めています。

オリエンタル オードトワレ

フリージアやジャスミンのフローラルも感じさせながらウッディな深みもある、オリエンタルでエキゾチックな魅力。シトラスの爽やかさに始まり、スパイシーさもありながらもバニラやムスクといった甘さも感じさせる、大人の女の魅力。

アップルジュース オードトワレ

フルーティ・フローラルの爽やかな甘さ。アップルの他にグレープフルーツ・ジャスミン・サンダルウッドなどでほのかな甘さを醸し出します。

ジューシーでありながら甘ったるくはないので、デートはもちろんビジネスでも活躍してくれます。

リトルガール オードトワレ

アップル・ペアー・アプリコットといったフルーツに、ジャスミン・ピオニーのフローラルを加えて、甘さと可愛らしさを感じさせます。さらにサンダルウッドが加わることで奥深さやもプラスされたキッズ用香水。

キッズ用となってはいますが大人でも使えると評判で、親子で使うのもいいですし、中高生の香水デビューにもおすすめです。

都市シリーズ「フリューリスト ア パリ オードトワレ(パリ) オードトワレ」

ベルガモット・ヘスペリデス・チョコレート・ムスクにシトラスを加えた、甘さとスパイシーさのある大人魅力を感じさせる香り。これがZARAがイメージするパリということなのでしょうか。

パリ以外にも、「カラメロス アルテザノス (バルセロナ)」「ラボラトリ ディ サポニ (ローマ)」と他の都市のバージョンも展開されています。このシリーズの人気が出てきたら「トーキョー」といった日本の地名バージョンも展開されるかもしれませんね。

コラボバージョン「スターウォーズ オードトワレ」

部屋に飾っておくだけでもインテリアになるスターウォーズのコラボパッケージ。香りはウッディマリンで少し甘さもあり、子供でも大人でも使えるカジュアルな印象。ファンだったら是非持っておきたい逸品。

「スターウォーズは好きだけど、香水に興味がないから存在を知らなった。」なんていう友達がいたらプレゼントであげるのもいいのではないでしょうか。

コラボバージョンでは、他に「アナと雪の女王」も人気を集めています。映画がヒットしたタイミングにコレだけでも日本に進出していたら、今よりももっと注目を浴びていたでしょうね。

ロールオンタイプ

化粧ポーチに収まりやすい、持ち運びにも便利なロールオンタイプで、こちらもスプレータイプ同様にオードトワレです。価格がかなりお手頃でありながら見た目の良さと利便性から人気はかなり高め。

「ローズ」「ホワイト」「フルーティ」「オリエンタル」の4つが展開されていて、一番人気はローズとなっています。

上で紹介してきたアイテムの他にも「フローラル」「フルーティ」「ウッディ」「ブラック」「ブラックピオニー」「レッドバニラ」「リトルボーイ」とたくさんの種類が展開されています。

いくつもあって迷った時は、せっかくプチプライスで展開されているのですから、思い切って全部買っちゃうのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

さいごに

今回は、ついに日本に上陸したZARAの香水について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今までは日本で展開されていなかったので、海外旅行の時に手に入れることしかできませんでした。ですが日本でも展開されるようになったことで、今まで以上に知名度が高まってくること間違いなしの注目のアイテムです!

ファッション同様にとっても手が出しやすい価格ですし、それでありながらデザインもしっかりとしているので、SNSに画像が上がるなど若い女性には既に人気となっています。香りもクセがなく強すぎることもないので香水デビューにもおすすめできる使いやすいブランドです。

最先端のトレンドを取り入れて、トータルコーディネートできるくらいにアイテム展開しているZARA。そのZARAからお気に入りのファッションを見つけるのと同じように、お気に入りの香りを探し出してみてはいかがでしょうか。