本田圭佑プロデュースの香水『ロードダイアモンド』のブランドコンセプトと口コミ

本田圭佑プロデュースの香水『ロードダイアモンド』のブランドコンセプトと口コミ

本田圭佑さんといったら、サッカーの元日本代表で知らない人はいない存在ですが、彼が香水をプロデュースもしているって知っていましたか!?それも、2013年に発売されて以来、シリーズ累計140万本以上を出荷している大ヒット商品なんです。

特に第二弾プロデュースの香水「イン・ザ・ミラー」に関しては、日本フレグランス協会の第6回日本フレグランス大賞でポピュラー賞を受賞するほどの作品なのです。

今回は、その本田圭佑さんのブランドードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ( L’eau de DIAMOND by KEISUKE HONDA)』とその製品を紹介していきたいと思います。


ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダのブランドコンセプトは?

ブランドコンセプトは?

この世に存在する物質の中で最高硬度を誇り、そのまばゆい光で人々の心を虜にするダイアモンド。高みへとチャレンジし続ける「硬い意志」と、瞬時に人々の心を虜にする本田圭佑のプレースタイル、立ち振る舞いをダイアモンドに例えて表現したブランドです。

ダイアモンドは【変わらぬ愛】【清浄無垢】【至宝の輝き】【純愛】【貞節】【不変】の意味を持ちます。また、精神的・肉体的な強さ、自身と勇気を与え、潜在能力を引き出し、オーラを強め、目標を達成するために強力に後押ししてくれます。

いろんなことにこだわりを持っている本田圭佑さんは自分の好きな匂いのオリジナル香水があればいいなと以前からずっと思っていてプロデュースを決意したそうです。

プライベート用と試合用で香水を分けて使っていて、仕事柄一日何度もシャワーを浴びてもその都度付け直すほどこだわっているのだとか。こういった意味を持つダイアモンドをブランドイメージにしたのが本田圭佑さんらしいですよね。

イン・ザ・ミリオン オードパルファム

2016年6月に発売された最高級シャンパンをキー香料にした『イン・ザ・ミリオン』は、さわやかなフレッシュフルーティの香りに奥深い甘さが広がる渾身のメンズフレグランスです。セクシーかつエレガントなフレグランスは大人の男性にぜひ付けてほしい一品。ゴールドのボトルカラーも高級感とラグジュアリー感を演出しています。

  • トップノート…ペア・グレープフルーツ・ピンクペッパー
  • ミドルノート…シャンパンゴールド・ローズ・ジャスミン・カシス
  • ラストノート…ムスク・サンダルウッド・アンバー

こんな時に使ってほしい!

大人っぽい甘さがセクシーなこの香水は、朝より夜に似合うエレガントな香りです。「今日はキメたい!」そんな勝負の時にはぜひこのイン・ザ・ミリオンを使ってほしいとのことです。

イン・ザ・ミリオンの口コミ

「プレゼントでもらったんですが、はじめ見た時はボトルが派手だから、どんな匂いか心配でした。でも付けてみるとキツくないし使いやすかったです。落ち着いた色気と高級感があって、女性からの評判は上々です。ボトルを見せても「かっこいい」って言ってもらえるし、なかなかいいものを貰えました。」
「スッキリとしているキレの良さと華やかさを兼ね備えたフレグランスです。見た目のインパクトとは違って重さはなくて、フルーティで付け心地も軽やかで爽やかです。それでいて持続時間は長めなのが嬉しいです。」

イン・ザ・ミラー オードパルファム

  • ありのままの自分を写す鏡、自らと正面から向き合い対話すること。
  • 心の声にじっと耳を傾け、自らを奮い立たせる。
  • 本田圭佑がアイデンティティを探求する、一切の騒音から隔絶された孤独でもあり崇高な時間。

そういった意味をこめて名づけられた『イン・ザ・ミラー』。上でも少し触れましたが、日本フレグランス協会の第6回日本フレグランス大賞でポピュラー賞を受賞した作品です。ボトルデザインは自分や周囲を写しこむ鏡をイメージしたプロダクトデザインになっています。

  • トップノート…グレープフルーツ・パイナップル・カシス
  • ミドルノート…ホワイトローズ・プレミアムマンゴスチン・ジャスミン・ローズ・ウォーターリリー
  • ラストノート…ウッディ・アンバー

原材料には世界でも年間たった5kgしか採取されない、とても貴重な天然精油「ブルガリア産ホワイトローズ」を使用しています。

第一弾でリリースされたオードトワレの清涼感・フレッシュさはそのままに、さらに奥行きのあるフレグランスにアップグレードされています。オードパルファムになっているので、しっかりと続くその持続性も魅力です。

イン・ザ・ミラーの口コミ

「柑橘系の爽やかな匂いで、思わず深呼吸して吸い込みたくなります。嫁も気に入っているようで、たまに「あれ嗅ぎたい」って言って来たり借りて付けてい出かけたりしています。」
「オードトワレを以前使っていて、それがなくなったのでオードパルファム版のイン・ザ・ミラーを購入しました。香りは似ているけど、もっと深みが増したかなっていう気がします。しつこくなくて使いやすいし、持続性も上がっています。でも一般的なオードパルファムよりは短めかな。」

ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ オードトワレ

このブランドのすべての始まりはここから…。シリーズ第一弾の製品にして、最大のヒット作品。世界三大美果の一つ、果実の女王と称される「マンゴスチン」をエッセンスにしたメンズ香水です。力強いエネルギーを感じる一方、瑞々しさが優しく全体を調和してくれます。

  • トップノート…グレープフルーツ・パイナップル・カシス
  • ミドルノート…マンゴスチン・ジャスミン・ローズ・ウォーターリリー
  • ラストノート…ウッディ・アンバー

ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ オードトワレの口コミ

サッパリとした清涼感があるから夏に一番出番が多くなります。風呂上り付けると火照った体をクールダウンしてくれるような感じです。オードパルファムも使いましたが、僕はこっちの方が好きですね。もう3本目に突入しています。」
女ですけど使っています。そんなにメンズメンズしていないから使いやすいです。自分でも何本かリピートしたし友達にもプレゼントしたから、累計で10本近くは買ってるかな。パジャマに付けて寝るほど気に入っています。
「フルーティ&フローラルのいい匂い。持続は短めだけど、その分使いやすいと思います。会社に付けて行っても邪魔になりません。車の中に置いてもいい匂いが広がっていい感じです。」
柑橘系のすっきりとした中に、ほんのりと甘さがある香りでさわやかな気分になれます。周りからも好感触だし、普段使いもしやすいです。」

オードパルファム プールオム

2017年に発売された、男の「意思の強さ」「大胆さ」「セクシーさ」を表現したフレグランス。ブランドコンセプトを再解釈した新しいラインで、既成概念にとらわれない本田圭佑さんを表現した逆さボトルがとても目を引きます。

  • 香調:エキゾチックフロリエンタル
  • トップノート…パッションフルーツ・ラム
  • ミドルノート…ムスク・ガーデニア・カシミアムスク
  • ラストノート…トンカビーン・バニラ

ラム酒とそこに溶け込むフルーツそしてバニラが甘く魅惑的に香り、さらにカシミアムスクが落ち着きあるエレガントさを醸し出します。香りだけではなく見た目もいいのでプレゼントとして贈っても喜ばれます。

女性用は『オードパルファム プールファム』

また、同時に女性用の『オードパルファム プールファム』もリリースされています。綺麗なボトル形状は同じで、女性用らしくピンク色になっています。

  • 香調:スパークリングフローラル
  • トップノート…ブラックカラント・ベルガモット・グレープフルーツ
  • ミドルノート…ピンクピオニー・ミュゲ・ローズ・ピーチ・ジャスミン・ダマスクローズ
  • ラストノート…サンダルウッド・ホワイトムスク

「美しい姿」という花言葉を持つダマスクローズがキーとなり、華やかさと色気のある女性像を演出します。

プールオム ザ・ワン

2018年に発売されたシリーズの最新作で、名前には「永遠に選ばれし輝き」という思いが込められています。

  • 香調:ミステリアスフローラル
  • トップノート…オレンジ・ベルガモット・グレープフルーツ・ペア・レモン
  • ミドルノート…ブルーポピー・ハニーサックル・マグノリア・ジャスミン・ローズ・ミュゲ
  • ラストノート…アンバー・パチュリ・ムスク

ダイアモンドの持つ輝きと芯の強さを融合した中性的な香り。さわやかなフルーティの甘みと、魅惑的に広がる花々の華麗さ。「神秘的な深い魅力」という花言葉を持つ【ブルーポピー】が全体を優しく調和する香り。

ライトフレグランス シリーズ

より使いやすい「ライトフレグランス」のシリーズも展開されています。ボトルは本田圭佑さんの力強い立ち振る舞いを表現した直線的なデザインで、さらに手にフィットしやすくつくられています。

コンフィデンス

シリーズの中でも一番人気が「コンフィデンス」です。それもそのはず、使われている香料が『ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ オードトワレ』と同じなんです。瑞々しく清潔感ある香りで、さらに軽やかになっています。

  • トップノート…グレープフルーツ・パイナップル・カシス
  • ミドルノート…マンゴスチン・ジャスミン・ローズ・ウォーターリリー
  • ラストノート…ウッディ・アンバー

アチーブ

同じく人気が高いのが「アチーブ」で、「逆境に負けない強さ」という花言葉を持つカモミールが使われています。そんな花を選ぶところが、勝負にこだわる本田さんらしいですね。

  • トップノート…ベルガモットオレンジ・ジンジャー・トニック
  • ミドルノート…カモミール・ジャスミン・フリージア・アップル・ホワイトティー
  • ラストノート…ムスク・ホワイトアンバー・シダーウッド

シトラスシャボンの香りで、こちらもとても爽やかな清潔感があります。サッパリしているから気分転換したいときにもおすすめです。


「フレグランスローション」&「フレグランスハンドクリーム」

男性もボディケア商品を使うようになって久しいですが、そんな中発売されたのがこのフレグランスローションとフレグランスハンドクリーム。

「香水」と「ボディケアアイテム」は同じ香りで統一するのが本田圭佑流だそうです。だから『ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ オードトワレ』の香りがそのままボディケアアイテムなどにも詰め込まれています。また香水とセットの「スペシャルコフレ」での販売もされています。

フェイス&ボディフレグランスローション

化粧水・乳液・アフターシェーブ・ボディーローション・フレグランスケアがこれ一本で対応できる「5in1」。

毎朝の洗顔や髭剃りの後、商談前の身だしなみ、入浴後のボディケアにさっと塗るだけですばやく馴染み、潤いを与えてくれます。

フレグランスハンドクリーム

男性でも使いやすい、べたつかないさらりとしたテクスチャーです。塗ってすぐでもスマホやタブレット操作ができる瞬乾ハンドクリームで、重要なアポイントの前・大切な人とのデート・毎日の就寝前などどんなときでもさっと使用できます。

UVケア

フレグランスUVカットスプレー

メントール配合の、体感温度-18度冷感UVカットスプレーです。そしてUVカットスプレーなのにフレッシュフルーティなフレグランスを纏うことができるアイテムです。

スプレータイプなので背中などの手の届きにくい箇所で塗布が簡単にでき、しかも国内最高基準のSPF値で強力紫外線ガード。ウォータープルーフなのでスポーツ・アウトドア・レジャーにもぴったり!

クールジェル

日焼け後のケアに最適な冷感爽快のクールジェルです。もちろん、さわやかなフレッシュフルーティな香りを付けられます。UVカットジェルと同じく6種類の保湿成分と16種類のアミノ酸を使用しているので、日焼け後の乾燥から起こる肌荒れのケアにもおすすめです。

薬用スカルプデオシャンプー

9種類の保湿成分を配合していて、さらにスカルプケアもできるシャンプーです。フケやかゆみ、そしていやなにおいも抑えます。またノンシリコンだから髪がきしみません。頭髪に負担なく洗いながら、いい香りを髪から漂わせられます。

さいごに

香水だけでなく、UVケアやボディケアと様々なラインナップを揃えた『ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ』シリーズ。

サッカーでも頂点に立った本田圭佑強いこだわりが伝わります。プレゼントでも喜ばれそうですし、自分用でも気分が上がりそうですね!

タイトルとURLをコピーしました