モテる男の必需品!メンズ用練り香水『ボディセンス』の香りと口コミ

最低限の身だしなみとして、不快な臭いをさせないために、しっかり体を洗うなどして体臭ケアをしている男性こそ多くなりました。…が、これはマイナスを0にするに過ぎず、モテるためには0をプラスに変えるさらなる攻めの一手を打ちたいところ。女性ウケする香水って一体どれなのでしょうか?ここで香水選びを間違えてしまうと台無しなのは言うまでもありません。

そこでおすすめしたいアイテムが、今回紹介するメンズ用練り香水、ソシアの「ボディセンス」です。

なんとこれ、ただ単にいい香りをさせるだけでなく、男の魅力を引き出してくれる練り香水なのです。そう聞くと「よくある胡散臭いフェロモンのか…」と思ってしまうかもしれませんが、これは一味違う「男性用ブースター香水」と言われるものです。

これは一体どういったものなのか、ボディセンスの特徴やその香り、使用者の口コミを紹介していきます。

モテる男はいい匂いをさせているという事実

モテる男はいい匂いをさせている事実

男だったら「女にモテたい!」と思うのは至極当然の願望。しかし恋愛市場において圧倒的女性有利なこのご時世、世の男どもはモテるために血の滲むような努力を強いられます。

「男の草食化がマジやば~い!卍~」とおたけびをあげている女性もいるようですが、本当に魅力的な女性は引く手あまた、無双状態に変わりありません。つまるとこ、男性が草食化したわけではなく、イイ女に一極集中しているだけのこと。

握手できたり気軽に会えるアイドルが量産されている影響もあるのでしょうか、男女限らず相手に求める理想ばかりがどんどんインフレしている模様ですね。「でも、妥協はしたくない…。」その気持ち、私には分かります。イケメンでもなければお金もない、そんな男にとってシビアなこの現状。

弱者と強者の恋愛格差、これを埋めるためにどう闘えばいいものか…。ということで、「においのお洒落」のお話です。

まったく冗談ではなく、意外とこれに気付いていない男が多い事実。女性はみんないい匂いのする香水やボディクリームなどをなにかしら付けてますよね?それが答えを示しているんです。女性からみて「におい」は恋愛において見た目と同じぐらい重要。嫌な臭いがしてしまえば好感度はどん底ですし、最悪の場合、それだけで恋愛対象外になってしまうほどの破壊力があります。

いつの時代も女性が男性に求めるものの上位に「清潔感」があることはもはや周知されていますが、清潔感を重視する女性だからこそ「におい」に敏感な反応を示します。においと清潔感は密接にリンクしているため、「いい匂い」をさせている男性の好感度は初対面からうなぎのぼり↑と言ってもいいでしょう。

うなぎのぼり

「女にいい匂いを感じさせる」こと。これがいかに恋愛においてアドバンテージになるのかを再認識するべき時が来たようです。

例えばモテる男の代表格、EXILE。絶対いい匂いがします。するはずです。していると思いませんか?笑。ちょっと古いですが、ギャル男やお兄系など、どの時代にもモテていた男は総じていい匂いのする香水やボディクリームを付けて清潔感をONしていたはず。

メンズ用練り香水『ボディセンス』とは?

モテる男の必需品!メンズ用練り香水『ボディセンス』の香りと口コミ

ボディセンスは、性フェロモンと異性の生理反応や行動反応の関係を研究してきた集大成としてつくられた、男性用ブースター香水です。いわゆる「練り香水」で、クリーム状の塗るタイプです。ボディクリーム感覚で使えますが、付ける場所は耳の裏や手首になります。

男の性的魅力に関する物質「アンドロスタジエノン」という性フェロモンがあり、これは男性の体でつくられる物質で、汗や皮膚、唾液や血液などに含まれています。誰にでも存在している物質なのですが、モテるためにはしっかりと異性のところに届くように発散されているかどうかが重要になってきます。

異性にモテるためには、より多くのアンドロスタジエノンをより広い範囲に発散させることができなければ意味がありません。それをしっかりと異性が嗅ぎ取ってくれれば無意識のうちに行動に変化が現れるでしょう。

よくある他のフェロモン香水だと「このアンドロスタジエノンと同じような働きを持つ物質を配合」となることが多いですが、ボディセンスはアプローチの仕方が違うのです。

付けた人の性フェロモンをサポートするというコンセプトで開発されていて、相性の良い植物成分を独自のバランスで配合した「センスフィール」が含まれています。このセンスフィールによって性フェロモンをサポートしてメンズの魅力を引き上げます。これが「男のブースター香水」と呼ばれる理由なのです。

外から性フェロモン的なものを加えるのではなく、自分自身が持っている性フェロモンを引き上げてくれるアイテムで、練り香水という形態をとることで、成分がより体に馴染みやすくなっています。

ボディセンスの香り

ボディセンスの香り

いい匂いであるかというのも重要なポイント。アンドロスタジエノンには麝香(じゃこう)臭があります。麝香はムスクとも呼ばれ甘くエキゾチックな雰囲気のセクシー系の香りとして、たくさんの香水に使われていますよね。

ボディセンスにも香料としてムスクが含まれていますが、他のと違うのは上で紹介した「センスフィール」によってメンズの性フェロモンが引き上げられることで、天然のムスクも感じさせます。

ムスクの香りは女性から人気ですが、特にボディセンスは評価が高くなっています。2017年「美の祭典」で、美容の女性専門家にアンケートを取ったところ、93%もの人が「いい匂い・魅力的」という回答をしたくらい。一般の女性ではなく美容の専門家である女性からの評価ですので、かなり信頼できるのではないでしょうか。

香りの強さは微香性で、ほんのり香るレベルでしつこくありません。肌に塗るタイプの「練り香水」なので強さの調節もしやすく、香水は使いにくいと感じてしまっている男性にもおすすめのアイテムと言えます。



ボディセンスの使い方

使い方は簡単で、特別注意することはありません。ふたを開けて指先で表面をなぞって、それを手首の内側に塗り込みます。他に塗る部分としては首筋や耳の後ろ側、体温の高くなる部位に塗るのもおすすめです。

使い続けることでセンスフィールが自分自身に馴染んでいき、よりブーストに期待できるようになります。そしてアンドロスタジエノンは「何度も嗅ぐことで感受性が高まっていく」という性質を持っているのです。

通常であれば毎日嗅いでいることで慣れてしまって、においをあまり感じなくなってしまったり、反応が鈍くなってしまったりするものです。ですがアンドロスタジエノンに関しては嗅ぎ続けることで感受性が高まったとの結果が出ているのです。

ボディセンスを付けることで、ムスクの香りで女性に好印象を与えながら自分のアンドロスタジエノンを活発にさせることができます。しかも使い続けることで、さらに効き目にブーストがかかります。今までただの友達・同僚だった人も、気が付けば異性を見る目で貴方のことを見てくれるようになるのではないでしょうか。

ボディセンスの口コミ

ボディセンスの口コミ

ここからは使用者の生の口コミを体験談とともに紹介していきます。

「今まで彼女ができなかったわけではありませんが、特別モテた経験もありませんでした。一方大学時代からの友人は何故かモテて、女関係のトラブルも起こしてしまうくらい。特別カッコいいわけでもなくお金持ちでもないし、浮気をするくらいだから誠実な性格でもないし…。

他の友達と飲んでいる時に、モテるモテないの愚痴になったときに、フェロモンとかそういうものが関係あるのかもね、という話題になりました。そこでフェロモン香水を試してみたい気持ちになり、いろいろ調べました。

その中で他のものとちょっと違う感じの、ソシア「ボディセンス」を発見。とりあえず毎日耳の裏に付けて会社に行っていました。特に変わりもなく3週間くらい経った頃、部署内で送別会を兼ねた飲み会をやったのですが、そこで事態が好転。普段は席も離れていることもあって、あまり雑談もしない女子社員が隣に座ったときに、結構な至近距離に。

いい匂いですねなんて言いながらボディタッチも結構してきて!その日のうちに二人だけの二次会をする関係になれました。後々聞いたら、少し前からなんか気になっていた、と言っていました。」

「毎日ボディセンスを付けて会社に行っています。練り香水なので香りの持続はそんなに長くないので、昼休憩の時に付け直しています。持ち運びしやすい大きさなのでそこに関しては不便に思うことはないですね。

周りからの反応としては、隣のデスクの人(右が男性、左が女性)から、どちらからもいい匂いって褒めてもらえます。女性社員は何付けているんですかって聞きながら、付けている手首の匂いを嗅いでくるぐらい。

他の女子社員とも、雑談をするときに距離が前より近くなった気がしますし、女性全般から好感を持ってもらえている気がします。もう少し定着させてから、気になる人に声をかけてみようかなと思っています。」

ボディセンス

「嫁がいるのですがボディセンスを買いました。浮気願望があるのではなくて、嫁の気持ちをこちらに向けておけるようにするための小細工のひとつのようなものです。会社でモテようという気持ちはないので、使うのはもっぱら休日に二人で過ごしている時です。これを付けて出かけていると嫁の方から近づいてきて手を握ってきます。

結構効果があるのでは?と思い、夜の時も首筋や胸元に塗ってからするようにしてみました。すると今まではマンネリ的なこともあってか、わりとあっさりとした感じになっていたのですが、反応も良くなってしがみついてくるようにもなりました。これだけの効果かどうかはわかりませんが、リピートしようと思っています。」

「男女間の友情は成り立つのでしょうか。仲良くしている女友達がいて、自分の中では彼女を女として意識してしまっていました。でも何か行動を起こすと今の関係を壊してしまいそうで、というお約束の状況にはまってしまい悩んでいました。彼女の方は二人で飲みに行っても特に意識したような素振りも見せないので、どう思っているのか全く分かりませんでした。

そんな時に、「異性から積極的にアプローチ」なんていう謳い文句があるボディセンスを見つけて、ダメもとで試してみました。その後二人で飲みに行くときには付けて行くようにしましたが、最初の二回はいつも通り。効果がないのかなと思いつつも、使い切るまでは試そうと三回目も付けて行きました。

すると終電近くになって、いつもとは違って「終電、どうしよっか…。」と曖昧な言い方をしました。これはイケる!?と思いその場で抱きしめてしまいました。」

ボディセンスの口コミ

「会社に行く前にも付けていますが、仕事上がりに遊びに行くときにも付け直してから行くようにしています。女の子がいるところだったら、基本的には女の子の方から話しかけてくれるようになった気がします。

合コンとかでも隣に座った人が積極的に話しかけてきたりボディタッチ多めで接してきたりしますし、その後席が変わっても、離れた場所から話しかけてきます。うぬぼれかもしれませんが、ボディセンスは自信を与えてくれたアイテムだと思っています。そういえば相席居酒屋的なお店でもお持ち帰りできました。」

「一応彼女はいるのですが、他の女性からも好かれていた方が何かと都合がいいのでボディセンスを試すようになりました。彼女ともマンネリにならずにイチャイチャできていますし、職場の女性陣とも仲良く仕事ができています。もちろん他の女性と過ちを犯すつもりはありません。

ある時彼女とデート中に職場の女性とたまたま会うことがあり、それぞれを紹介しました。そのあとで彼女の方が、さっきの人のあなたをみる表情が…と、嫉妬?警戒?的な発言をしました。その同僚とはその後も今まで通りですが、それだけ女性の心をかき乱してしまう罪なオトコ、罪な香水のようです(笑)」

メンズ用練り香水 ソシア『ボディセンス』まとめ

メンズ用練り香水 ソシア『ボディセンス』まとめ

男の魅力をアップさせるソシアの練り香水『ボディセンス』について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

モテるとされるフェロモン香水的なアイテムはいくつも種類がありますが、自分自身が持っている性フェロモンにブーストをかけてくれるアイテムは珍しいのではないでしょうか。効果的な成分を外から身に付けるのではなく、自分自身の性フェロモンが引き上げられるので、より一層自分に自信を持てるという二次的な効果も期待できますね。

香りに関しても、女性に人気のムスクの香りで、プロの美容家が集まる「美の祭典」の参加者からも高評価。単に練り香水という側面だけで見てもおすすめと言えるアイテムです。その上で性フェロモンにブーストをかける効果も加わる、付けた男性の魅力を高めてくれます。

自信を持っている男性は魅力的に映りモテますし、モテることでさらに自信につながります。このようないいスパイラルを起こすきっかけをボディセンスで手に入れて、周りの女性たちを魅了してしまいましょう。