纏えば大人の女になる香水!クロエ『ラブ クロエ』の香りと口コミ

2010年発売のクロエのレディース香水『ラブ クロエ』。上品で気品があり、どこかクラシックな雰囲気も醸し出す、官能的なフローラル。クロエの得意とするフローラルの魅力を堪能できる逸品です。

甘い香りで癒しがあり、それでいて甘すぎることなく上品な仕上がり。纏った女性を「大人の女」にしてくれます。エレガントで、かつ、石鹸のような爽やかさもあり、男性にも好印象を与えます。

ボトルもそのエレガントな女性をイメージしたシンプル、かつスタイリッシュなデザイン。ピンクを基調とした中にも、ゴールドのチェーンが付いているなどゴージャス感も表しています。

そんなエレガントな女性を演出する、クロエのレディース香水『ラブ クロエ』の香りと口コミを紹介します。

ラブ クロエの香り

纏えば大人の女になる香水!クロエ『ラブ クロエ』の香りと口コミ

クロエらしいエレガントな香水。大人の女性の自信を持ったスタイリッシュな様を表しています。女性らしいけれど甘さを強調したものではなく、男に媚びないシャキッとした雰囲気。

セクシーさもあるものの「お色気ムンムン」な感じではなく、爽やかな中にも妖艶さを思わせる上品な大人の女の魅力です。

  • 香調:パウダリー・フローラル
  • トップノート…アフリカンオレンジブロッサム・ピンクペッパー
  • ミドルノート…イリス アブソリュート・ライラック・ヒヤシンス・ウィステリアブロッサム・ヘリオトロープ
  • ラストノート…パウダリームスク・ライスパウダー・タルク

トップノートは上品なフローラル。そしてほんのり甘くスパイシー。そしてミドルノートからはパウダリーが出てきて、これが女性らしさを演出します。ラストノートではムスクの官能的な甘さが出てきます。

甘さと爽やかさをうまくミックスした上品な大人の女性の香りです。



ラブ クロエの口コミ

ラブ クロエの口コミ

上品な清潔感を感じるパウダリー

口コミで特に多く挙がっているのが「清潔感を感じる」という内容のものです。「高級な石鹸のようなエレガントな匂い。」「パウダリーで、清潔感がある感じです。」「甘めの石鹸のような匂い。」「洗濯もののような爽やかな清潔感です。」といったもの。

パウダリーさと合わさって石鹸に例えるケースが多くありました。ですが単なる石鹸ではなく「上品な」「品のある」などの一言を付け加えた言い回しの人が多くいました。

「エレガントに気取りたいときに、この香水を付けています。」上品さを思わせる大人の女の清潔感のある香りです。

セクシーさもある

トップノートのピンクペッパーのスパイシーさや、ラストノートのムスクからセクシーさも感じられるようです。「あとから香ってくるムスクが、とってもセクシーです。」という人もいました。

ただ、セクシーと言っても媚びたような甘さではなく、清潔感も相まって「品のある妖艶さ」「お風呂上がりのような爽やかセクシー」といった印象になるようです。

女性的な、甘さもある癒しの香り

甘さはありますが、甘すぎることなくそしてフルーティーな雰囲気もありません。それでいて女性らしさを感じさせます。「つけた瞬間から、何とも言えないような女性的な香りが漂いました。」香り自体はとってもフェミニンです。

清潔感とセクシーさと相まって「清潔感があり優しい感じ。それでいて大人の色っぽさとほんのりとした甘さがある感じです。」な印象になるようです。

そして「甘くて女性らしい。ても癒されます。」という人もいるように、癒しの要素も持ち合わせています。そのためか、「寝るときに、枕に付けて寝ています。」寝香水として使っている人も多くいました。とてもよく眠れるそうです。

オリジナルと比べると

「オリジナルの『クロエオードパルファム』と比べて、〇〇だ」と、言い方をする人も多くいましたので、多かったものを以下に紹介します。

  • オリジナルよりも柔らかく甘めで、可愛らしい感じです。
  • オリジナルはウッときてしまったが、こちらは大人の香り。スパイシーさがあり、人を選ぶ香水だと思います。
  • 香りがしっかりしている。その分きつめと感じてしまうかも。ですが量や付ける場所を中調整すればオリジナルと違った良さが出てきますよ。

といったものが多くありました。『クロエオードパルファム』よりも「大人っぽい」という人が多くいました。その大人っぽさのせいか香りがしっかりしていて、より使う人を選ぶ傾向にあるのでしょうか。

こちらの方が使いやすいという人の方が多かったですが、オリジナルの方が好きな人もいました。

仕事場でもつかえる

「付けるとシャキッとした気持ちになれる。」「背筋がピンとした気持ちになれる。」上品な大人な女性を思わせる香りがそうさせるのでしょうか。

「大事な会議があるときに付けています。」「商談の時はこれ、って決めています。」「プレゼンの時に付けていったらいい感じにできたので、それ以来験担ぎで使っています。」と大活躍のようです。「付けると気合が入る、メンタルに作用する香りですね。」こういう人もいましたが、まさにそのような口コミですね。

そんなところから、付けている人のイメージは「仕事ができる、クールビューティーなお姉さん」なイメージになるようです。パンツスタイルで凛とした雰囲気を出したいときにクロエオードパルファムを付けるという人も多くいました。

プライベートでも活躍

仕事場だけでなく、プライベートでも使えます。「デートの時はコレ、って決めています。」という人もいます。「特に周りから匂いを指摘されたことはありません。」「付けすぎなければ不快に感じる人はそんなにいないと思います。」周りに香害になる傾向は弱いと言っていいでしょう。

「お客様からいい匂いですね、と言われました。」「駅で電車待ちしていたら、隣にいた見知らぬおばあちゃんに、あんたいい匂いやねぇ。って言われました。」面識がない人からも褒めてもらえるくらい好印象のようです。



男性から特に好評

周りの男性からも好評です。「会社でいい匂いと言われますが、特に男性から言われるのがこの香水です。」「男性受けが良かった。」「主人と化粧品売り場に行ったとき、いいねって唯一言ったのがこの香水でした。」といった内容の口コミがありました。

女性らしさを感じさせつつも、男に媚びたような甘さではないところが好感を持たれるのでしょうか。デートの時はこれだと決めている人がいるのも頷けます。

似合う年代は!?

クールビューティーなイメージの香水なので、ある程度キャリアのある女性に似合うという口コミが多くありました。「20代後半くらいからが似合う年代だと思う。」「30代後半くらいで似合うようになりたい。」ある大学生は「まだ自分には合わなかったので、似合うようになるまで保管しているところです。」と言っていました。

「品のある淑女のイメージ」「ゴージャスなマダムの匂い」「それなりの人生経験をした大人の女性の香り」「かわいらしいおばあちゃんになったら付けたい」ミドルからシニア世代でも似合う印象はあるようです。

香りの持つ上品さをうまく着こなせば、年代はあまり問わずに使えそうですね。

一年中使えるけれど、秋冬向け

一年中使えるという口コミも多くありましたが、それでも「秋冬向け」「冬に似合う感じです」といった寒い時期に合う印象の口コミも多くありました。「サンプルを手に入れたときは夏で、その時は特にいいとは思わなかったけど、涼しくなった時に試してみたらかなり良かった。」

一方で「梅雨や夏の時季でも問題なく使えますよ。」など、それなりにいます。一年中使えるという人も少数派ではないので、「夏場は避けた方がいい」ほどのものではなさそうです。体温・気温次第では暑い時でも使えそうですね。

香りはきつい傾向

香りはきつい傾向にあるようで、特にトップノートが鼻につんと来るという人が多くいました。あまり付けすぎずに1プッシュで抑える方がいいようです。また、この傾向から好き嫌いも分かれる傾向が強いと思います、といった口コミもそれなりにありました。

トップノートは個人差はありますが30分前後で徐々に柔らかい印象になって、女性らしさを思わせる雰囲気を漂わせてきます。「この香水の魅力はミドルからラストにかけてです。」トップノートでダメだった人も、少し調整してミドルノート以降も一度確認してみる価値はありそうです。

苦手な人が受ける印象

苦手だと感じた人は、甘さとパウダリーさが苦手だと感じる人が多くいました。「甘く重い、濃い」「粉っぽさがきつい」「とにかく甘い。こもった匂いで重く感じた」「おばあちゃんの化粧台の匂い」「オバサンなおしろい」といった印象になるようです。甘さのあるパウダリーが合わないようですので、パウダリーが苦手な人は要注意かもしれませんね。

ボトルデザインも好評

エレガントな女性を演出する香水ですので、ボトルも洗練されています。「ボトルもイメージ通り」と評する口コミも多くありました。特にゴールドのチェーンが、いいアクセントとなっているようです。

「ボトルも素敵なので、部屋に飾っています。」「ボトルがよかったのでプレゼント用に買いました。」

まとめ

今回はクロエのレディース香水『ラブ クロエ』について紹介しました。

エレガントで、どこかクラシカルな雰囲気もある上品な大人の女性の香りですが「大人すぎず、子供すぎず」という人もいるくらい、いろいろな年代に合う汎用性を持ち合わせた香水です。甘すぎず爽やか、それでいてどこか妖艶な雰囲気も纏ったこの香りは、周りの男性を魅了するする大人の女の魅力を引き出してくれます。

シリーズ品でボディーローションもあります。全身コーディネートして、魅力を周りに振りまいてもいいかもしれませんね。

クロエの香水関連記事