サムライウーマン『ホワイトローズ』の香りの特徴と愛用者の口コミ

アランドロンがプロデュースしたメンズ香水シリーズ「サムライ」のレディース版「サムライウーマン」。なかでも特に人気のある『ホワイトローズ』

「花の女王」と言われているバラの中でも、最も気品があるとされているのがホワイトローズです。そのホワイトローズを名前に冠した香水です。

ホワイトローズの花言葉には「純潔」「約束を守る」という言葉があります。どこか「サムライ」を思わせる高潔な言葉ですね。他にも「相思相愛」「清純」などもあります。それらの言葉と見た目の純白からブライダルブーケとしてもお馴染みの花ですね。

そんな気品ある高潔な香水、『サムライウーマン ホワイトローズ』の香りと口コミを紹介していきます。

サムライウーマン『ホワイトローズ』の香り

サムライウーマン『ホワイトローズ』の香りの特徴と愛用者の口コミ

清潔感のあるフェミニンなフローラル。さらにそこにフルーティーな甘さも加わります。甘すぎず優しく爽やかです。

  • 香調:ホワイトフローラル、フルーティー
  • トップノート…レッドカラント・レモンリーフ・グリーンアップル・パイナップル
  • ミドルノート…スズラン・パープルライラック・レッドピオニー・ペアシャーベット・アプリコット
  • ラストノート…シダーウッド・サンダルウッド・ホワイトアンバー・ムスク

ホワイトローズのパッケージとボトル

パッケージはピンク地に、名前の通りの白いバラが描かれています。その淡い感じがフェミニンな優しい印象を与えてくれます。

ボトルはサムライウーマンシリーズを踏襲するデザイン。女性的な曲線美もありながら、しっかりとした形状。シルバーのヘッドも凛とした高貴な雰囲気を醸し出しています。ボトル正面にはパッケージと同じくホワイトローズが。

このボトルも人気の秘密のひとつです。



サムライウーマン『ホワイトローズ』の口コミ

サムライウーマン ホワイトローズの口コミ

上品で爽やか、そして甘すぎない

香りの印象で多かったのが、「上品」「爽やか」といったもの。

  • 「嫌な癖もなく、柔らかくて上品です。」
  • 「上品で優しい雰囲気です。」
  • 「普通のローズのものよりも爽やかで優しいです。」
  • 「爽やかで、瑞々しさも感じられます。」
  • 「癒される。万人受けすると思います。」

また、トップノートでのフルーティーさから「甘味のある爽やかさ」「甘さと上手く調和しています。」と感じた口コミがありました。他にも「新鮮なフルーツといった雰囲気です。」「女性らしいのに甘過ぎない」「甘さもあるけどサッパリ。」「重くならずに、嫌味がない香りです。」などがありました。

ミドルノートでフローラルが感じられるところでは、「フレッシュなフローラル。」「きつすぎないローズで、爽やかなのにフェミニンな印象。」「フルーティーで瑞々しい花束みたい。」といった感想もあります。「ローズとフルーツが好きな人にはおすすめです!」という人もいました。

「ラストは石鹸」など、爽やかさを石鹸やシャンプーに例える人もいました。

ローズはそれほど感じない!?

意外に多かったのが、「ローズを感じない」「ローズは弱い」というものです。ですが、悪い意味ではなく、それが良い方向に作用しているようです。

「ローズは物によってはキツさがあるけど、これはそんなことなく、軽やかで使いやすい。」

「いかにもローズです」な印象を受けるものではなく、「きつすぎないローズ。」「ローズがあまり強くないフローラル。」「優しいふんわりとしたホワイトローズです。」「ローズよりはフルーツが強い。」などの口コミがありました。

ですが、いかにもローズなものが好きな人もいるので、そういう人達には物足りないようです。

「いかにもローズを期待している人にはおすすめできないです。」
「ローズと言えばダマスクローズ、な先入観があると肩透かしを食らいます。」

ローズが苦手な人や強いフローラルが苦手な人には使いやすそうですが、ローズ感を求めてる人には物足りない印象を受けることになりそうです。

「ローズを期待していたのにほとんど匂わなかったのは残念。だけど、コレはコレであり。」という人もいましたので、ローズを求めている人にも、必ずしも悪い結果になるとは限らないようですね。

とても使いやすい印象

ローズが強くないこともありますが、香りは全体的に強めではないですね。そのため、良い意味で使いやすい香水と言えそうです。「いろんな場所に使っていける。」「普段使いとして問題なく使える。」「もう4年くらい使っています。」と使いやすさを思わせ感想が寄せられています。

「強くないので香害になりにくいです。」
「トップが若干強めなだけで、それ以外はとても柔らかいです。家を出る直前とかに付けるのでなければ問題ないと思われます。」
「4プッシュくらい付けましたが、大丈夫でした。極端に付けすぎなければ香害レベルにはならなさそうですね。」
「強いものが苦手、しつこいものが苦手な人にはいいかも。」
「甘いものが苦手な人でも使いやすいと思います。」
「初心者でも比較的使いやすい方だと思います。」



ちょっと物足りなく感じることも

くどくなくて使いやすいという人が多い反面、「もうちょっと存在感が欲しいかな」「ちょっと物足りない感じがしないでもない。」と感想を述べている人もいました。濃いローズのような、それなりの存在感があるものを求めていた人は「ありきたりです。」といった感想を持つようですね。

特にローズを期待していたわけではない人の中でも「ありきたり」な感想を持った人はいました。個性が強すぎても使いにくいですが、弱すぎると感じてしまうと、それはそれで使いどころがないです。普段使いはこの香水だとしても、何かしら存在感をアピールしたいときは他の香水を使った方がいいかもしれませんね。

周りから好印象

職場のような公の場所では使いやすいです。「存在感がない分、職場には安心して付けていける。」「会社で好評です。」「いい匂いだと言ってもらえています。」など、公共の場で印象が良いとの口コミはたくさんありました。

「甘すぎない女性らしさなので、好感を持たれる。」「凛としています。」とありましたが、「サムライウーマンのオリジナルに比べると甘みがある」という人もいる通り、凛とした印象もありながら少しフェミニンな女の子っぽい雰囲気を出せます。

とは言っても甘ったるい感じになるわけではなく、上品さがあるので周りに不快感を与えることはないようです。

「いかにも女の子っぽい。友達からも褒められます。」
「香水嫌いの友人も嫌そうな反応はしませんでした。」

男性受けもいい

男性からの評判も上々で、「会社に付けていっていますが、男性陣からも好評です。」「彼氏がいい匂いって言ってくれる数少ない香水です。」「旦那が気に入っているようで、無くなりそうって言ったら、一緒に買いに行こうってって言ってきました。」といった口コミが多くありました。

なお、サムライシリーズはメンズも豊富にラインナップされています。

万人受けする傾向

どんな香水でも苦手と思う人はいるものですが、これに関しては他の香水よりも少ないです。「ローズ感がないから期待外れ。」と、好みでない人はそれなりにいましたが、香りがきつい、合わないといった人は少なめでした。かなり万人受けする傾向があると言えます。

少ないながらに合ったものが「思ったより甘かった。」「トップがややきつめ。むわっとする。」というもの。「〇〇の香り方が嫌」など、特定ものが苦手というよりは、香りが強めに出てくるところが苦手な印象を受けます。

付け方や体温で強さは変わりますので、調整しやすいかもしれませんね。

一年中使える

爽やかできつくないことから「一年中使えます。」「季節を問わず使えます。」とありましたが、このあたりも使いやすさを表現しています。

中には「春先に合う。」「夏よりは初夏。」と特定の季節に対しての口コミもありました。ですが「あまり主張しないので、夏でも使えます。」という人もいますので、付けすぎなければ夏でも大丈夫ではないでしょうか。

香りの持続時間

持続時間に関しては、短いという人と長いという人と結構分かれる傾向です。

「持続力は弱めです。」
「持続が短いという人が多いですが、私には充分長く感じられました。」
「朝に手首と腰回りに付けて、夕方にはなくなる。」
「腰にワンプッシュでほのかに一日続いてくれます。」

どれくらいの強さの状態でどれくらい持続することを期待しているかの「期待値」によって大きく分かれてしまいますが、口コミからの傾向では、7割くらいが「持続時間は短い」と感じているようです。

体温等の影響も受けますので付ける場所をいろいろ試してみましょう。またアトマイザーで持ち歩いて休憩時間などに付け足してもいいかもしれません。

まとめ

今回はアランドロンプロデュースのレディース香水『サムライウーマン ホワイトローズ』について紹介しました。

甘すぎることのない上品な爽やかさを持ったフレグランスで、男性の使用者もいる人気の香水です。香水以外にも、シャンプー・コンディショナー・トリートメント、などのシリーズ品がラインナップされています。

いかにもローズな感じではありませんが、その分きつさもなく万人受けする傾向です。会社などでさりげなく女子をアピールするのにはちょうど良い強さではないでしょうか。シリーズ品も使って、全身に高潔なホワイトローズを纏ってみるのもいいかもしれませんね。

サムライウーマンが好きな方はこちらも併せてチェック!