強過ぎない薔薇の香り!ブルガリの香水『ローズエッセンシャルロゼ』の香りと口コミ

ブルガリのレディース香水『ローズエッセンシャルロゼ』は、可愛らしいピンクのボトル、そのフェミニンな優しい雰囲気のフレグランスで幅広い年代の女性に好まれています。

使用後もボトルを処分せずに棚などに置いてインテリアとして飾っている人も多いようですね。

今回は『ローズエッセンシャルロゼ』について、その香りの特徴や口コミをご紹介します。



『ローズエッセンシャルロゼ』の香りの特徴

強過ぎない薔薇の香り!ブルガリの香水『ローズエッセンシャルロゼ』の香りと口コミ

薔薇を軽やかさと華やかさで表現しているフレグランスがローズエッセンシャルロゼの特徴です。

  • 香調:フローラル、ローズ、シプレー
  • トップノート…ベルガモット・オレンジ・ブラックベリー・バイオレット
  • ミドルノート…オスマンローズ・プレリュードローズ
  • ラストノート…パチュリ・ムスク・サンダルウッド

トップノートのベルガモットやオレンジブロッサムのフレッシュさから始まります。続いてミドルノートではオスマンローズとプレリュードローズの2つの薔薇が女性らしさを引き出し、ラストノートのパチュリ、ムスクやサンダルウッドの官能的な香りが残ります。

気品ある雰囲気が女性らしさを引き立てて、ラストノートのムスクが女性の中に眠る情熱的な感情を際立たせます。まさにブルガリらしいゴージャスなフレグランス。

仕事、プライベート、恋人とのデート、様々なシーンで活躍してくれるはずです。特に恋人と過ごす時はこの香りで2人のムードも良い方向に導かれます。ロマンチックな夜を過ごしたい時こそおすすめ!

ローズ感は弱め

ローズエッセンシャルロゼというネーミングですが、ローズ感はあまり強くありません。苦手な人も使用出来るほどです。

使い方としては、少量に留めてほのかに香らせるのが一番上品になります。大量に付けてしまうとくどさが出てしまうので、使用量には注意しましょう。

リピーター多数

ブルガリらしい高級感と高貴さが多くの女性を魅了し、リピーターを増やしています。口コミでその良さが伝わっていき、評判がいいから買ってみたという人も少なくありません。少しクセがありますがその独特なクセの虜になってしまうヘビーユーザーを生み出しています。



ローズエッセンシャルロゼの口コミ

口コミ評価

ローズエッセンシャルロゼの口コミを集めてみましたので、香りや使用感の参考にしてみて下さい。

優しく良い香り

香りには文句はないと答える人がほとんどです。しかし、身につける時の広がりが強いと感じている人は多いようです。

直接肌につけると、少量でもつけすぎたような強さになるため、ミストを全身にかぶるやり方で身につけることをオススメしている人もいました。

他にはハンカチなどに付けて、それをもって会社に行っている、という人もいました。「朝からいい気分になれますよ。」とのことです。せっかく優しく良い香りなのですから、くどくない纏い方で楽しみたいですね。

ローズというよりも、花束の香り

ローズと名前がついていますが、あまり強く感じません。フローラル系に感じるという人も多く、時間経過によって変わっていく香りを『花束』と表現する人もいました。

抑揚がきいていて品の良さを感じるからこそ、そういった感想を抱くと思います。逆に、ローズがメインではないからこそ、色々な場面で使いやすい・役に立つと答えている人もいました。

パウダリーに感じる人も

「ローズというよりはパウダリーですね。」という人もいました。優しい香りではあるけれども、ちょっと重めな印象を受けているようです。付けすぎてしまうと食事のときなどには邪魔になってしまうかもしれませんね。苦手な人にはこのパウダリーを重すぎると感じる人もいるようです。

香りはいいのに持続性が短いかも?

衝動買いで店頭で試してから購入する人も多いようです。口コミだけで購入するより、実物を試してから購入する方が一番良い方法と言えます。

しかし、香りについては高い評価を得ているものの、その弱点として持続性が短いことが挙げられます。

一部の人はあまり気にならないようなので、こちらも人によっては短く感じる程度ということでしょうか。購入する場合は、自分が考えているよりも持続性が短いかもしれないことも考慮した方がいいかもしれませんね。

フェミニン系のフレグランスが好きな人におすすめ!

ローズエッセンシャルロゼは、ほんのりとしたローズ系で、どちらかと言えばフェミニン系のフレグランスです。嫌味を感じさせない優しさなので高い人気を誇っています。安価なお手頃ローズの香水とは、全然違うと答えている人もいました。

「安いものだとトイレの芳香剤の匂いですが、これはそんなことはなく、上品なバラを感じられました。」と言っている人がいました。

安価な物と比べることも良くないのでしょうが、多少割高になってもこれを買おうと考える人が多いのかもしれません。

ボトルのお洒落さには定評があるブルガリ

ブルガリが展開している香水と言えば、そのボトルの可愛らしさが特徴です。購入者の中にはボトルの可愛さに惹かれて衝動買いしたという人もいます。

レディース、メンズ、どちらもシンプルながら上質なデザインが多いです。使用後もインテリアとして飾っている人が多い傾向にあります。



周りから褒められる

付けていると「いい香り」と言われる人も多いようです。「職場で男女問わずに、いい匂いですね。みたいなことを言ってもらえています。」というような口コミはいくつもありました。褒められたのでうれしくなってリピートしている人も多いのかもしれませんね。

中には美容院に行っているときに「いい匂いですね、甘さのあるバラのような感じですね。」と言われた人もいるようです。

いろいろなシーンで使える

TPOを考えずにいろいろなシーンで使えるのでいいです。という人もたくさんいました。会社に行くとき、プライベートで出かけるとき、デートのときなど幅広く活躍してくれます。

もちろん付けすぎてしまっては意味がありませんが、上で紹介した通り職場でも不快感与えることなく、いい匂いと言ってもらえるのはありがたいですね。

結構好き嫌いが分かれる香り

総合的には愛用者が多いですが、やはり好みは人それぞれということで、中には合わなかったと答える人もいます。

名前にローズがついていることもあり、ちょっと強めのローズ系香水やオバさんっぽさをイメージしていた人は、思っていたようなイメージと違うと答える人が多かったです。

香りに苦手意識を持つ人は、トップノートのベルガモットやオレンジブロッサムをあげています。ミドルノートとラストノートは香水が苦手と答える人の中でも高い評価をつけている人も多いです。

まとめ

今回は、ブルガリのレディース香水『ローズエッセンシャルロゼ』についてご紹介しました。

ピンクの色合いがとても可愛らしく、ボトルの形状も洗練された高級感があり、見た目からしてとても好評です。

ネーミングにローズとありますが、「いかにもローズ」というほど強いフレグランスではありません。ローズを含んだ花束と言ったところでしょうか。

「いかにも」を期待している人からはちょっと物足りないと感じてしまうかもしれませんが、爽やかで上品でとても好感を持てる香りです。好みはそれぞれあると思いますが、比較的万人受けする傾向です。

エレガントな女性の雰囲気を演出したい人は、ぜひ試してみて下さい。

ブルガリのレディース香水関連記事