お洒落すぎるブランド香水『TOCCA(トッカ)』の人気ラインナップまとめ

お洒落すぎるブランド香水『TOCCA(トッカ)』の人気ラインナップまとめ

ヨーロピアンテイストでお洒落なボトルデザインがひと際目立つ香水、TOCCA(トッカ)

TOCCAの大元は1994年ニューヨークでスタートしたアパレルブランド。ブランド名の「TOCCA」はイタリア語で、意味は英語の「TOUCH」にあたります。人の肌に、そして心に触れあうものをイメージしたネーミングではないでしょうか。

「女性が美しくあるために」を共通テーマにしており、1997年に「TOCCA BEAUTY」という、ボディケアやフレグランスを扱うビューティーラインがスタートしました。その商品たちは、いまや世界中の女性から愛されています。

今回はそのラインから発売されているTOCCAの香水の人気ラインナップを紹介していきます。



オードパルファム クレオパトラの香り

クレオパトラの香りの特徴

その名の通りクレオパトラを想わせるエキゾチックで、それでいてラグジュアリーで品のあるフレグランス。名前に惹かれて購入する人も多い商品です。シリーズの中では一番愛用者が多いのがこの商品です。

  • トップノート…ビターグレープフルーツ・ラッシュグリーン・カシスバッド
  • ミドルノート…ホワイトジャスミン・ピーチネクター・チュベローズ
  • ラストノート…ウォームパチュリ・ゴールデンアンバー・リッチバニラムスク

トップノートはとてもフレッシュ。可愛らしく、それでいてどこかセクシー。ミドルノートではジャスミンなどの香りで、華やかで明るい印象を与えてくれます。ラストノートではリッチでラグジュアリー。温かみのある上品な「お香」と感じた人もいました。

女性らしい香りでありながら、甘すぎることはありません。強さもしっかりしているので、凛とした女性の印象を受けます。少女的な明るさもありながら、凛としたクールビューティーな大人の魅力も併せ持つ二面性。そんな魔性の女なイメージが商品名のクレオパトラに繋がるのでしょうか。

クレオパトラと言えばジャスミンを愛用していたと言われていますが、この香水も「ミドルのジャスミンが魅惑的で素敵」という人がいました。

クレオパトラの口コミ

「トッカシリーズをいくつか試した中では、一番トップが強めに出る。でもきつすぎるわけではなく、少しすると優しくて甘さが出ます。最初から最後まで女性的な優しい感じ。」
「肌に使た時と服に付けた時で香りが違う。二面性があるようでちょっと面白い。持続はちゃんとしているので、朝付けて夕方くらいまではちゃんと香ります。」
「男女ともに好評なのですが、特に男性受けはいいようで、普段香水についてコメントしない人も、コレを付けてるときは、何使ってるの?とか聞いてきました。」
「私にはきつく感じました。いかにも香水っぽさがあるので、そういった香水感が苦手な人には向かないかもしれません。香り自体はいいものだとは思うのですが・・・。」

若干好き嫌いが分かれる傾向はあるようですが、全体的には好印象の人が多かったです。上品で優しい大人の雰囲気でいい気分になれるというような口コミが多くありました。

付ける場所で香り方が変わるという人もいましたので、強さや持続時間の感じ方の違いはそこかもしれませんね。寝る時に付けて優雅な気持ちで眠りに落ちるとの人もいました。

オードパルファム ビアンカの香り

ビアンカの香りの特徴

クレオパトラと人気を競っているのがこのビアンカ。グリーンティーでティータイムを過ごすような、心穏やかにリラックスさせてくれるフレグランスです。

  • トップノート…ベルガモット・ラベンダー・マンダリン・レモン
  • ミドルノート…ローズペダル・ジャスミン・グリーンティー
  • ラストノート…ムスク・シュガー

トップノートでは爽やかな柑橘系が、そのあとミドルノートでフローラルとグリーンティーが合わさります。ラストノートで甘さも出てきますが、ほんのりしてていい感じです。

爽やかさや清潔感、フローラルや甘さなどいろいろな要素がありますが、どれも強く主張することがない、控えめで温かみがあります。ミドルノートが人によっては(付け方や体温によっては)フローラルが強かったり、緑茶というよりは紅茶という印象になることもあるようです。

どこに付けていても出しゃばることがない、日本人好みの主張しすぎない香り。一年中、老若男女大丈夫です

ビアンカの口コミ

「旦那と共用で使える香水を探していてこれにたどり着きました。強く出てこないので周りに香害になることはありません。でも隣にいるとちゃんと感じられます。持続時間は短めなですね。」
「最初の部分はちょっと強いかなと思ったけど、時間がたつとすぐに穏やかになります。清潔感があって誰にでも好感を持たれると思います。最後に甘さもあります。」
「いかにも香水というような強さはありません。柔軟剤とかそのくらいの強さ。清潔感もあって万人受けする。いい意味でボディソープのよう。誰にでも受け入れられると思います。」
「体に緑茶を纏うのはちょっと。。。と、付けるのをためらってしまいます。いい匂いなんですけどね。甘ったるくはなく、温かみもあるので、布団とかカーテンに使うことが多くなってます。」

主張をしすぎない強さで比較的万人受けします。強さもない分持続時間も短め。アトマイザーで持ち歩いている人もいました。

香水嫌いの友人・家族からも不評ではなかったという人が多くいました。香水初心者でも使いやすいと言えそうです。

オードパルファム ジュリエッタの香り

ジュリエッタの香りの特徴

花や果実の爽やかな甘さ。ウッドやムスクの落ち着きのある優しさ。可愛らしい女性らしさが詰まっ、たふわっとした柔らかい芳香です。

  • トップノート…ブルガリアンローズ・イランイラン・グリーンアップル・ピンクチューリップ
  • ミドルノート…スズラン・イリスパーダ・バニラオーキッド・ライラック・ヘリオトロープ
  • ラストノート…シダーウッド・ムスク・アンバー・サンダルウッド

トップノートではフルーティーにイランイランのちょっと大人な雰囲気が合わさった不思議なフレグランス。ミドルノートでは甘さと粉っぽさが出てきます。ラストノートでは上品な優しい雰囲気に。

「女の子」と「女性」の両方の特徴を持つ、ちょっと不思議な存在。香りも万人受けするようなものが多い反面、ところどころで「〇〇が苦手」と、合わない部分を挙げてくる人がいるのも、この香水の特徴。

全体を通しては、「甘くて可愛らしい果物や花」、「温かみのある石鹸のような清潔感」など好印象なものが多い中、「瓜系が苦手な人は注意が必要」、「ミドルの甘さが酔う」、「このムスクが苦手」などの口コミも挙がっています。

一年中使えるという人もいれば秋冬にいいという人もいます。その一方夏に使ってるという人もいて、感じ取り方の振れ幅が広く感じます。体温の影響を受けやすいのかもしれませんね。

ジュリエッタの口コミ

「飽きることなく一年中使えています。甘さがちょっと重くなるので、どちらかというと冬向きでしょうか。気に入っています。」
「果物系は私の肌では感じませんでした。甘さがちょっと特徴的です。持続はそんなに長いと思いません。夏でも問題ない強さです。」
「周りからは好評。今のところ、変な臭いと言われたことはないです。手首にプッシュして、何気ない動作の時に自分でも分かる程度にしています。」
「柔軟剤っぽい感じになって、とても女の子らしい印象を受けました。香水感がなくて気に入っています。俗にいうモテ香水らしいです。」

持続時間や向いている季節などは、やはり受け取り方の幅が広いようです。付ける部分が、肌が露出しているかどうかなどで体温の影響も大きく変わります。香り自体に苦手意識を持った方は工夫してみましょう。空中に吹いてミストをくぐる程度に付ける人もいましたよ。

オードパルファム ステラ

ステラの香りの特徴

陽気で美しいイタリア娘をイメージしたフレグランス。フレッシュさもありながらセクシーさも感じさせます。

  • トップノート…ビターオレンジ・ブラッドオレンジ・アクア
  • ミドルノート…ホワイトフリージア・ワイルドダイアモンドオーキッド・スパイシーリリー
  • ラストノート…シアムスク・サンダルウッド

トップノートはフルーティーでありながらも苦みもあり、瑞々しいながらも爽やかになりすぎません。ミドルノートのこもったようなフローラルがそれらと合わさり、マイルドに包み込みます。ラストノートではサンダルウッドとムスクで温かみのある優しい甘さに。

フレッシュ感もありながら若すぎる印象はなく、パウダリーなところもあるけれどもオバサン臭というほどではない、アラサーくらいのある程度経験をしている大人の女性の雰囲気。

ただ好き嫌いは分かれやすい傾向で、パウダリーな部分も上品な女性らしいと取る人もいれば、おばあちゃんの鏡台のような匂いと取る人もいます。「いかにも香水」的なところがありますので、それが苦手な方にはオバサン臭になってしまうようです。

気に入っている人からは女性らしい・温かみがある・まろやかで嫌味がないと口コミが挙がっています。

甘さに重厚感を覚える傾向があり、梅雨や夏には重すぎると思う人が多いです。きつめな傾向があるので、苦手でない人でも付けすぎは注意しましょう。香害になってしまう可能性が無きにしも非ず。

ステラの口コミ

「さっぱりした感じで始まり、TOCCAらしいフェミニンな香りになります。つけてて気分がよくなります。夏にはちょっと重いけど秋以降春先まで大丈夫だと思います。」
「ツンとしてるので付けすぎは注意が必要です。あ~香水付けてるね、的な反応されちゃいました。あと瓜系が苦手な人も注意した方がいいかも。」
「トップがジューシーですが、渋みもあり安っぽくはならないです。尖った感じもありません。ミドルになるとパウダリーになります。甘くてまろやか。」
「嫌味がないですが、苦手な人にはおばあちゃんの白粉のように取れるのではないでしょうか。持続時間は長めで、夕方でも付け直さなくても大丈夫そうです。」

やはり好き嫌いはそれなりに出てしまうようです。重めの傾向ですので夏には合わないようです。ですのでそれ以外の時季でも付けすぎてしまえば香害の可能性があるようですね。強めなので、香りが合わなかった人は付けすぎてしまっている可能性もありますね。

「いかにも香水」な感じがあるようですので、最近の香水よりは少なめに付けた方がよさそうです。

その他ラインナップ

オードパルファム フローレンス

外国の方から特に好評なのがこのフローレンスの香り。本場アメリカのamazon.comでは☆評価の平均4.6(80件中)という人気ぶりです。特徴はこのように表現されています。

ガーデニアとスミレ、ベルガモットが誘うように溶け合い、アイリスとウッドに優しく包み込まれていく上品な香り。古き良き時代、花の都パリを彷彿とさせる洗練された女性らしさを演出してくれます。

ミニオードパルファムセット (ステラ・フローレンス・クレオパトラ)

お試し使いやちょっとしたプレゼントにも便利なミニサイズのセットが用意されています。可愛い!!(・ω・)

さいごに

今回はTOCCAの香水を紹介しましたが、いかがでしたか?ヨーロピアンテイストのデザインは何ともお洒落ですよね。

ボトルは全種類共通の形状で、レリーフが施されているキャップに、丸みを帯びたボトル。どこか果実を思わせるような可愛らしいボトルも人気です。ボトルが気に入って購入した人や、ボトルをインテリアとして飾っている人もいます。可愛らしいのでプレゼントでもらったり、おねだりする人も多くいるシリーズですね。

TOCCAの香水はネット通販でこそ簡単に買えますが、取り扱いをしている店舗が少ないため、周りで使っている人が少ないのも特徴です。愛用者の中には、「周りには何を使っているか教えません。」と、被るのを避けている人もいるくらいです。

今回紹介した以外にもいくつか種類がありますし、TOCCA BEAUTYのラインは香水以外にもディフューザーやアロマキャンドル、ボディローションやハンドクリームなどのスキンケアもあり、シリーズで揃えて愛用している人もいます。もっと詳しく知りたいという方は公式サイトも確認してみて下さい。