*

香水よりも人気に!?『ミスディオール ヘアミスト』の香りと口コミ

      2018/06/06

ミスディオールといえば、若い女性から年齢を重ねた女性まで、そのエレガントさと新鮮さを兼ね備えたフレグランスブランドとして定着しています。

かのコンサバティブの代名詞ともいえる「Dior」の創始者、クリスチャン・ディオール氏が初めて生み出した香水が『ミスディオール』。これは1947年、Diorの記念すべき初のコレクション発表に合わせて作ったといいます。

現代においても多くの女性から愛され続けるミスディオールから、手軽に日常使いしやすいアイテムとして『ヘアミスト』がリリースされています。

 

これは香り付けをメインとした製品ですが、ヘアケアとしても使えます。今回は、ミスディオールのヘアミストについて詳しく紹介していきます。

ミスディオール ヘアミスト

香水よりも人気に!?『ミスディオール ヘアミスト』の香りと口コミ

クリスチャン・ディオール氏の作り上げるDiorの世界は、ファッションやヘアスタイル、メイクだけでなく、最後の仕上げとしてこのミスディオールの「香り」をまとうことでした。なので香水にとどまらず、ヘアミストという日常使いしやすいアイテムにもその香りをあますところなく充実させたのです。

製品ジャンルとしては『ヘアフレグランス』に当たりますが、髪の毛をサラサラにするヘアケア成分も含まれていますので、洗い流さないトリートメント感覚で使用できます。ヘアオイルほどの重さはないのでどんな髪質にも使いやすいと言えます。

また同様にして、ボディミスト・ボディクリーム・ハンドクリームなどのアイテムもリリースされていて、ヘアミストと併せ使いしている方も多いようです。

参考:スキンケア効果も!ミスディオール『シルキーボディミスト』の香りと口コミ

ミスディオール ヘアミストの香りは?

ミスディオール ヘアミストの香りは?

ミスディオールといえば、エレガントでいてフレッシュさも損なわず、女性らしさをアップさせるフレグランスとして人気です。

Diorの発表するラインを見てみるとわかるとおり、コンサバティブでありながらどこか少女のようなフレッシュさと可憐さ、そして時にわくわくするようなときめきを感じさせるような香り。甘さもありながら爽やか、嫌味もなく自己主張しすぎない使いやすい香りです。

ミスディオール ヘアミストも同じく、毛先や髪の内側にシュッとひと吹きすれば、ほどよいエレガントさと上品さ、優しいフェミニンな雰囲気を纏わせます。「お花畑な感じ」「花束を抱えたような感じ」と表現する人もいます。

このフレグランスは、リリースされて瞬く間に女性のハートを虜にし、アットコスメのベストコスメアワードにおいては、2015年と2016年にベストフレグランスの第2位、2017年にはついに第1位を獲得したほど。

ちなみに2015年と2016年の第1位は、ミスディオール ヘアミストのベースとなっている香水ミスディオール ブルーミングブーケです。つまりは2015年から2017年現在までミスディオールが1位2位を独占。ここからもいかにミスディオールのフレグランスが人気なのかがうかがえますね。

日本人にも使いやすい香り

もともと体臭がそれほど強くない日本人には香水という文化はそれほど根強くはありません。昨今では、「香害(こうがい)」などといって、きつすぎる香りをつけているとマナー違反にもなりかねません。

その一方で、お香などの上品で強すぎない香りには馴染みがあります。また戦後に、毎日お風呂に入って毎日髪を洗う文化が根付いたこともあり、髪の毛からほのかに香る清潔感ある優しい香りにはとても好印象を持つと言えます。そんなところからでしょうか、ヘアミストというジャンルは普通の香水よりも日本人に馴染みやすく、使いやすいと言えるでしょう。

香水文化が根強くない日本でも人気のある香り「ミスディオール」。そのフレグランスのヘアミストは、人気があるものをさらに使いやすく馴染みがあるものにしたアイテムです。人気が出ないわけがありません。

ミスディオールヘアミストの口コミは?

ミスディオールヘアミストの口コミは?

ミスディオール ヘアミストの生の口コミを紹介しますので、参考にしてみてください。

  • 可憐な少女のなかに、大人の女性へと成長していくもっとも美しい時期を表しているかのよう。
  • 甘さばかりではなく、大人っぽい余韻がある。さわやかでくどくないけれど、それでいてガーリッシュな部分もある。
  • 女子力が上がる。大好きです。気分をあげてくれるアイテムです。芍薬が優しくて、女性らしいところが好き。いい匂いと褒められた。付ける人を選ばない。
  • 軽やかな甘さと清潔感があり、さりげなく香りが広がります。フルーティでさわやか系ですね。香水のようなきつさはないのに、ワンプッシュしておけば夜まで良い匂いが続きます。職場に付けていっても悪目立ちすることがないし、今後もリピート確定です。
  • 暖かいシーズンに使いたい、爽やかなフローラルです。いかにも女の子らしい良い匂いではありますが、甘さよりフレッシュ感が強いので使う場所を選びません。癖がない匂いなので、普通の香水は苦手という人にもいいんじゃないかと思います。



  • とにかく良い匂いです。風が吹いた時や動いた時にふわっと良い香りがしてい、いつもこの匂いに癒されています。安っぽくない、上品さを感じられるのも嬉しいポイントです。薄いピンク色で、ボトルの見た目も可愛くて気に入っています。
  • 秋冬はいつも香水を付けているんだけど、春夏にかけてもう少し軽いものがほしいなと思って、ディオールのヘアミストを購入。さすがディオール、期待していた通り、軽やかでふんわり嫌みのない香りが広がります。ヘアミストだし持ちに関してはそれほど期待していなかったものの、朝1プッシュ、夕方1プッシュで十分に持つのはコスパ的にも嬉しいですね。
  • 接客業をしているので、あまり匂いがきついものはダメだな…と思っていたところ、友人にこちらのヘアミストをプレゼントされました。試しに付けてみると、女性っぽい可愛らしい匂いですぐにお気に入りに。私は髪が長いので、毛先を中心に2プッシュして使っています。このヘアミストを使いだしてから、よくお客さんや同僚にも良い匂いがすると褒められます。
  • 匂いが良いのはもちろん、とにかく髪がサラサラになります。髪への馴染みも良く全くベタつかないですし、紫外線対策にも良いらしいので、特に夏場は重宝しますね。値段はディオールだけあってやっぱりちょっとお高めですが、これからも使っていきたいです。
  • フルーティ、フローラル系の自然な香りで、シャンプーした後みたいにふわふわ良い匂いが漂います。甘すぎずすっきりしていますが、使い心地もさっぱりしていて使いやすいです。今のところ髪がパサつくことも一切なく、セットをしてから付けても崩れることはありません。
  • 元々髪に何かを付けるというのが苦手でしたが、ディオールのお店で試したヘアミストの香りがあまりにも良かったので思い切って購入しました。香りも付け心地もナチュラルで、髪が重たくなる感じもなく、私のような人でも安心して使えると思います。

春うららかな雰囲気を出してくれる、上品なフローラル。甘く爽やかだけれど子供っぽくない大人な雰囲気。それでいてもガーリーな部分もある香り。少女の魅力と大人の魅力のいいとこどりをしたような香りです。まさに女子力UPアイテム。有効成分が入っていて髪にも優しいところもうれしいポイント。

強く出すぎることのない香りなので、会社に付けていくのも問題なさそう。オフィスだけでなく小売店の店員さんでもお客様に不快感を与えることなく使用できそうです。

ミスディオール ヘアミストは少女から大人の女性まで幅広く愛されるアイテム。…ということは、女性へのプレゼントで香水はちょっと難しいと思ったら、このヘアミストがおすすめと言えそうです。

まとめ

『ミスディオール ヘアミスト』について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ヘアミストとしての使い勝手の良さ、淡いピンクの綺麗なボトル、女性から好評なのも頷けますね。

肝心の香りに関しても、いかにも「付けてます!」という感じにはならず、自然に優しく上品に香るところはまさに万人受けと言えます。いい香りに好感が持てるのはみんなが認めるところ。

「髪の毛からほんのり香るシャンプーの匂いが好き。」という男性は多いと言いますが、それを意識したかどうかはわかりませんが「お風呂入ってきたの?」と聞かれるぐらい爽やかな花のフローラルがふんわり漂います。

中身も外見も女子力上がりそうなこの『ミスディオール ヘアミスト』。日常使いのアイテムとして加えてみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事




【殿堂入り!香水人気ランキング】
▼メンズ・レディース▼
香水人気ランキング(メンズ・レディース)



  関連記事