『ミスディオール ヘアミスト』は香水よりも使いやすいという声も多数!

『ミスディオール ヘアミスト』は香水よりも使いやすいという声も多数!

ミスディオール(Miss Dior) といえば、若い女性から年齢を重ねた女性まで、そのエレガントさと新鮮さを兼ね備えたフレグランスブランドとして定着しています。

かのコンサバティブの代名詞ともいえる「ディオール(Dior)」の創始者、クリスチャン・ディオール氏(Christian Dior)が初めて生み出した香水が『ミスディオール』。これは1947年、Diorの記念すべき初のコレクション発表に合わせて作ったといいます。

現代でも多くの女性から愛され続けるミスディオールから、手軽に日常使いしやすいアイテムとして『ヘアミスト』がリリースされています。これは香り付けをメインとしたフレグランスアイテムですが、ヘアケアとしても使えます。

今回はミスディオールのヘアミストについて、使用者の口コミを参考にしながら、その特徴などを紹介していきたいと思います。

全身をミスディオールにする最後の仕上げがヘアミスト

クリスチャン・ディオール氏の作り上げるDiorの世界観は、ファッションやヘアスタイル、メイクだけでなく、最後の仕上げとしてこの「ミスディオールのフレグランス」をまとうことにあります。だから香水だけではなくて、日常使いしやすいヘアミストもその香りをあますところなく充実させて作り上げられています。

製品ジャンルとしては 『ヘアフレグランス』ですが、髪の毛をサラサラにする ヘアケア成分 も含まれていますので、洗い流さないトリートメント感覚で使用できます。ヘアオイルほどの重さはないのでどんな髪質にも使いやすいと言えます。香り付けと一緒にヘアケアもできるのはうれしいですよね。

公式ページに製品の詳細が次のように紹介されていました。

髪に香りを纏うことは、エレガントで心に響く所作。 いにしえから続く、神秘的なフェミニニティのサイン。

ミス ディオールから、魅惑的なエレガンスを演出する新しいヘアミストが誕生します。

ミス ディオール ヘアミストはフレッシュな香りを長持ちさせながら、髪を健やかに整え保護する成分を配合。有用成分を含んだフォーミュラが、髪をほのかな香りでドレスアップします。

引用:Dior

他にも、ボディミスト・ボディクリーム・ハンドクリームなどのアイテムもリリースされていて、ヘアミストと併せ使いしている方も多いようです。まさに全身ミスディオールのフレグランスですね。

ミスディオール ヘアミストの香りは?

ミスディオールといえば、エレガントでいてフレッシュさも損なわず、女性らしさをアップさせるフレグランスとして人気ですよね。

Diorの発表するラインを見てみるとわかるとおり、コンサバティブでありながらどこか少女のようなフレッシュさと可憐さ、そして時にわくわくするようなときめきを感じさせるような香り。甘さもありながら爽やか、嫌味もなく自己主張しすぎない使いやすさがあります。

ヘアミストも同じで、毛先や髪の内側にシュッとひと吹きすれば、ほどよいエレガントさと上品さ、優しいフェミニンな雰囲気が出せます。例えば「お花畑にいるようです」「花束を抱えたような感じ」という口コミがよく上がっています。

ちなみにヘアミストのベースとなっている香りは『ミスディオール ブルーミングブーケ』です。こちらは口コミサイト@コスメのベストコスメアワードで、ベストフレグランス2015年と2016年に第1位を獲得した人気作品。その香りを使っているんですから、ヘアミストも人気が出ないわけがありません。

実際リリースされて瞬く間に女性のハートを虜にし、同じく@コスメベストコスメアワードでは、 2015年と2016年にベストフレグランスの第2位2017年にはついに第1位を獲得しました。 2018年も第2位とひとつ順位を落としましたが、2019年には再び1位に返り咲くなど、上位に居続ける人気作品です。ここからもいかに人気のフレグランスなのかがうかがえますね。

日本人にも使いやすい香り

日本人にはまだ香水の文化はそれほど根強くありません。また最近では「香害(こうがい)」とう言葉もありますよね。つまり、キツすぎる匂いを放っているとマナー違反にもなりかねないということ。

その一方で、お香などの上品で強すぎないタイプには馴染みがあります。また、毎日お風呂に入って毎日髪を洗う文化が戦後くらいから根付いたこともあり、髪の毛からほのかに香る清潔感にはとても好印象を持つと言えます。

そんなところからでしょうか、ヘアミストというジャンルは普通の香水よりも 日本人に馴染みやすく、使いやすい と言えるでしょう。

香水文化が根強くない日本でも人気のあるフレグランス。そのヘアミストはさらに使いやすく馴染みがあるものにしたアイテムです。人気が出ないわけがありません。

香水よりも使いやすい!?愛用者の口コミをチェックしてみましょう

それでは使用者の口コミを紹介していきます。これらを参考にしながら、どのような特徴があるのか、どんなシーンにおすすめなのか、などをみていきましょう。

参考:@cosme

女性らしさを出せる

香水のブルーミングブーケと合わせて使っていて、家を出るときはブルーミングブーケをつけて、外で付け直ししたいときはヘアミストの方を付けるように使い分けをしています。

フルーティーな甘さで可愛らしさを出しながら、フローラルで清純さも演出できるお気に入りのフレグランスです。(20代女性)

可憐な少女のなかに、大人の女性へと成長していくもっとも美しい時期を表しているかのよう。なんていうか、これぞ美人の香りって感じました。付けるだけで私も美人に近づけたような(笑)(30代女性)
甘さだけじゃなくって、大人っぽい余韻がありますね。さわやかだしくどくない。それでいてガーリッシュな部分もある。お花畑にいるお嬢さんって感じでしょうか(20代女性)
女子力が上がる。大好きです。気分をあげてくれるアイテムです。芍薬が優しくて、女性らしいところが好き。いい匂いと褒められるし、付ける人を選ばないので使いやすい。(10代女性)
アラフォーになってしまったので年齢的には厳しいのかな、なんて思いながらも大好きなので使っています。気持ちを若く保てそうな気がして(笑)雰囲気としては可愛らしいお嬢さんという感じで、付けすぎなければ嫌味になることもないし、苦手だという人はいないんじゃないかな。(30代女性)

軽くてつけやすい

軽やかな甘さと清潔感がさりげなく広がります。フルーティでさわやか系ですね。香水のようなきつさはないのに、ワンプッシュしておけば夜まで良い匂いが続きます。職場に付けていっても悪目立ちすることがないし、今後もリピート確定です。(20代女性)
暖かいシーズンに使いたい、爽やかなフローラルです。いかにも女の子らしい良い匂いではありますが、甘さよりフレッシュ感が強いので使う場所を選びません。癖がない匂いなので、普通の香水は苦手という人にもいいんじゃないかと思います。(30代女性)
元々髪に何かを付けるというのが苦手でしたが、ディオールの店舗で試したヘアミストのフレグランスがあまりにも良かったので思い切って購入しました。付け心地もナチュラルで、髪が重たくなる感じもなく、私のような人でも使えると思います。(20代女性)
ローズとかのフローラルでフェミンな、とっても軽やかな使いやすいフレグランスだと思います。実際に人気があるものだし、周りと被る確率は高いかもしれないけれど、それでもこの使いやすさは重宝しますね。(30代女性)
職業柄香水だときつすぎてNGなのでヘアミストを使っています。ふわっとしていてさりげなく出てくるレベルなので、たまに自分でクンクンして楽しんでいます。会社から強すぎるということを指摘されたことはないので、周りに迷惑になるということは、まずないと思います。それに持ち運びもできる大きさなので、仕事帰りに付け直して遊びに行くこともできます。(30代女性)

香水が苦手な友達がいて、久しぶりに会ったときにいい匂いがしたので聞いてみたところ、ヘアミストを使い始めたとのことでした。香水に比べるとキツさが全然なくて、付けても気持ち悪くならないんだとか。

友達が言うには「フレグランスに詳しくないから、とりあえず人気があるものを」ということでミスディオールのを思い切って買ってみたら、好みにピッタリで、すでに2本目に突入するくらいヘビロテで使っているそうです。
私も気になって買っちゃったんですが、確かにふわっと香って使いやすいです。(20代女性)

周りからも好評

接客業をしているので、あまり匂いがきついものはダメだな…と思っていたところ、友人にこちらのヘアミストをプレゼントされました。試しに付けてみると、女性っぽい可愛らしい匂いですぐにお気に入りに。私は髪が長いので、毛先を中心に2プッシュして使っています。このヘアミストを使いだしてから、よくお客さんや同僚にも良い匂いがすると褒められます。(20代女性)
とにかく良い匂いです。風が吹いた時や動いた時にふわっと良い匂いがしてくるのがいいです。安っぽくないどころか上品さがあって、いいとこのお嬢様っぽい。今まで使っていたヘアミストはなんだったんだろうか。周囲からも男女関係なく好評で、初めて職場に付けて行ったときには、同期の女子社員から何使っているか聞かれたくらいです。薄いピンク色で、ボトルの見た目も可愛くて気に入っています。(30代女性)

見た目も中身も可愛らしくていいですよね!大きさも、ちょっとボトルは重いけれど持ち運びできるサイズなので、飛んじゃったかなって言う時には外出先でも簡単に付け直しできるし。

男の人からの受けが思っていた以上によかったので驚きです。バイト先に付けて行っているのですが、バイト仲間や店長にまで褒められたし、常連の気さくなおじさんのお客様にも言われました。社交辞令だとしても嬉しいです。(20代女性)

いわゆる「万人受け」をするタイプだと思うので、仕事にしてもプライベートにしても問題なく使えると思います。最初嗅いだ時は「きれいなお姉さんが付けてそう」って思いました。自分とはかけ離れた存在ですが、付ければそんな人になれるかな、という思いもあって購入しました。

エレベーターに乗って目的階で降りた時に、中に残っている大学生くらいの男の子たちから「今の人、いい匂いだった」っていう言葉が聞こえてきたので、心の中でガッツポーズをしました。友達からもいいって言われることが多いので、買ってよかったです。(30代女性)

髪の毛にもうれしい

匂いが良いのはもちろん、さらさらとした使用感が気に入っています。髪への馴染みも良いですし、特に夏場は重宝しますね。値段はディオールだけあってやっぱりちょっとお高めですが、これからも使っていきたいです。(20代女性)

香水的な強い匂いのものは苦手なんですが、これくらいの強さだったら気持ち悪くならずに使えるので、とてもありがたいです。やっと自分からいい匂いをさせることができるようになりました。

髪の毛にいい成分が入っているからなのか、使っているうちに艶が出てきたようにも感じました。いい匂いを付けられて髪の毛もキレイになるっていうのはうれしいですね。これからも使い続けると思います。(20代女性)

フルーティ、フローラル系の自然なフレグランスで、シャンプーした後みたいにふわふわ良い匂いが漂います。甘すぎずすっきりしていますが、使い心地もさっぱりしていて使いやすいです。髪がパサつき感が減ってきてたようにも思います。(30代女性)
髪の毛が動くたびにふわっといい匂いを感じられて楽しいです。周りの人からも、私が通ったあとほのかにいい匂いがしてくるのを「いい」と言ってくれます。それに髪の毛に嫌な臭いがつきにくくなるようで、それも嬉しいです。使う前はタバコの臭いが付いていることがあったんですが、使い始めてからはそんなに気にならなくなりました。(30代女性)

宴会の席に出ると、その時の食事関係の臭いだったりタバコの臭いだったりが髪につくのが嫌でした。他の会社の友達にそれを愚痴ったら、においに対応しているタイプのヘアミストを使ってみれば、ということで教えてもらったもののひとつがこれでした。

見た目も可愛いし香りも可愛いので購入、そして宴会の日に付けてみました。 食べ物関係の臭いは気にならなくなりましたね。タバコは完全には無理でしたが、それでも以前に比べたらましになったかな。(30代女性)

持続の感じ方は人それぞれ

秋冬はいつも香水を付けているんだけど、春夏にかけてもう少し軽いものがほしいなと思って、ディオールのヘアミストを購入。さすが期待していた通り。軽やかでふんわり。ヘアミストだし持ちに関してはそれほど期待していなかったものの、 朝1プッシュ、夕方1プッシュで十分に持つのはコスパ的にも嬉しいですね。(30代女性)
とっても素敵な匂いで一番お気に入りにフレグランスアイテムです。いろんな人に褒めてもらえているし、たまに付けないときがあると「いつものと違うんだね」って言われるくらい周りに覚えてもらっています。すっきりしていて軽やかで、とても好感持たれるけど、その分 持続は短めかな。(20代女性)
香水は苦手なのでヘアミストを使うようにしています。いままでいくつかヘアミストを使ってきましたが、その中では一番清潔感が出せる気がします。 持続も他のものに比べると長めなのでコスパもいいです。(30代女性)
いくつかヘアミストを使っていますが、最近はミスディオールが一番のオキニ。爽やかでふんわりとしているのに、 意外と持続します。私みたいにほんのりと出るくらいがちょうどいいという人にはワンプッシュで充分じゃないかな。物足りないと思う人でも持ち運びはしやすいから付け直しも不便じゃないですよ。(30代女性)

こんな口コミもあります

他の人の口コミを見ていたら、香水のようなきつさがなくて使いやすいっていう人は多かったけど、私みたいに香水とヘアミストの両方を一緒に使っているのは少数派なのかな?

思ったよりも一緒に使っている人が少く感じたんですが、それでも私は一緒に使うのをおすすめしたいって思います。せっかく髪の毛からいい匂いがするんなら、どうせなら全身からしたほうがいいじゃないですか。

もちろん付けすぎちゃったらダメだから付け方には注意だけど、うまくつければすれ違ったときにふわっと素敵な香りを漂わせることができます。(30代女性)

ヘアミストだけじゃなくて香水もそうだけど、ミスディオールのボトルデザインは美しくてとても気に入っています。飾っておけるレベルのクオリティだから、使い切った後でも捨てることができません(笑)

持ち運びもしやすいから、バッグとかに入れておけば、少し匂いが弱くなったかなっていうときに簡単に香りのお色直しができます。

香水だとボトルが大きめで持ち運びしにくいし、アトマイザーに入れた場合はせっかくの見た目が楽しめなくなっちゃう。その点ヘアミストはボトルのままで持ち運べるから、奇麗なものを持ち歩いているだけで、ちょっと自分が優雅になった気分を味わえます(20代女性)

春うららかな雰囲気を出してくれる、上品なフローラル。甘く爽やかだけれど子供っぽくない大人な雰囲気。それでいてガーリーな部分もある、少女の魅力と大人の魅力のいいとこどりをしたようなフレグランスです。まさに女子力UPアイテム。

強く出すぎることはないので、会社に付けていくのも問題なさそう。オフィスだけでなく小売店の店員さんでもお客様に不快感を与えることなく使用できそうです。

ミスディオール ヘアミストは少女から大人の女性まで幅広く愛されるアイテム。…ということは、女性へのプレゼントで香水はちょっと難しいと思ったら、このヘアミストがおすすめと言えそうです。

まとめ

『ミスディオール ヘアミスト』について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ヘアミストとしての使い勝手の良さ、淡いピンクの綺麗なボトル、女性から好評なのも頷けますね。

肝心の香りに関しても、いかにも「付けてます!」という感じにはならず、自然に優しく上品に香るところはまさに万人受けと言えます。いい香りに好感が持てるのはみんなが認めるところ。

「髪の毛からほんのり香るシャンプーの匂いが好き。」という男性は多いと言いますよね?それを意識したかどうかはわかりませんが「お風呂入ってきたの?」と聞かれるぐらい爽やかな花のフローラルがふんわり漂います。

中身も外見も女子力上がりそうなこのミスディオール ヘアミスト。日常使いのアイテムとして加えてみてはいかがでしょうか。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました