ミスディオール『シルキーボディミスト』はスキンケアとしてもいい感じ!

ミスディオール『シルキーボディミスト』はスキンケアとしてもいい感じ!

美を追求する女性にとって毎日のケアはかかせません。そして美にアクセントとして彩を添えるのが香りですよね。

ミスディオール(Miss Dior)と言えば「女性人気No.1」と言われるほど香水が人気で、そのフレグランスに心奪われた女性も少なくありません。この記事にたどり着いたあなたもその一人なんじゃないですか?

そしてこの素敵な香りを採用しているのはなにも香水だけではありません。ミスディオールからは様々なフレグランスアイテムをシリーズとしてラインナップさせています。

香水と比べると日常生活で使いやすいボディミストもそのひとつ。某コスメランキングサイトでベストコスメに選ばれています。

今回はそんな『ミスディオール シルキーボディミスト』について、ボディミストとしての働きや香り、使い方や使用者の口コミも併せて紹介していきます。気になっている人の参考にしてもらえればうれしいです。

スキンケアと同時に繊細な香りで包み込む『ミスディオール シルキーボディミスト』

日本でトップクラスの人気を誇るミスディオールの香水。その香りをそのまま採用したシルキーボディミストは、数あるボディミストのなかでも至極の逸品と言えます。

実際、口コミサイト@cosmeでは、2016年上半期新作ベストコスメ・ベストフレグランスで第2位を獲得しています。評価も私が調べていた時は☆5.1でした。ランクインしている製品でも☆5を下回るものがありますし、他の口コミサイトでも5段階評価で☆が4.1以上でしたから、なかなか高い評価といえるんじゃないでしょうか。

さて、具体的にどんな香りが使われているのかですが、「幸せを感じさせるフレグランス」と言われる『ミスディオールブルーミングブーケ』と同系統のものです。スパークリングフローラルの高貴なフレグランスにより、爽快感と上質さを併せ持った仕上がりが魅力です。

香りの強さはやや弱め。ほんのり爽やかに漂わせるぐらいがちょうど良いという人にはベストかもしれませんね。詳しくはブルーミングブーケの記事を参考にして下さい。

香りの評価が高いだけに、フレグランスばかりに力を入れている製品なのかと思われがちですが、やはりそこはボディミスト。シルキーというネーミングからも分かるように、「お肌をシルクのように整えること」をコンセプトとしており、ベタつきのないみずみずしい潤いを与えてくれます

製品の詳細や調香師の言葉が、公式ページで以下のように紹介されていました。

エアリーでセンシュアル。ミス ディオール ボディ ミストは、肌を繊細な香りで包みながら、潤いを与え美しく整えます。

スプレーするだけで簡単に纏える、ケア効果のあるフレッシュなミストは、6時間にわたって肌を潤し、快適に保ちます。みずみずしくなめらかに輝く肌に、ミス ディオール フレグランスの香りが、より長い時間、鮮やかに香り立ちます。

ミス ディオール シルキー ボディ ミストは、心やすらぐ繊細な香りで肌を包みます。素顔の自分に戻る、心地よいお手入れの瞬間です。

ディオール パフューマー クリエイター、フランソワ・ドゥマシー

ともに、引用:Dior

また、ほど良い大きさの100mlのビンに入っているので持ち運びもラクですし、愛らしい淡いピンク色のデザインは見ているだけで気分が上がります。相変わらずDiorのボトルデザインは素敵ですよね。

価格を見ても香水のように高価ではなく、約半額ぐらいにお手ごろなのもうれしいところ。一見すると他社のボディミストと比べて高く見えるかもしれませんが、それは香水に近いクオリティを持っているからこそのものなんです。

そして一回あたりの使用量の少なさや香りが持続する時間の長さを考慮すると、コストパフォーマンスに優れたボディミストと言えます。


シルキーボディミストの香りの強さや使用感は?

シルキーボディミストの香りの強さは、香水に比べれば強いものではなく、その分持続時間も短めです。香水と同じくらいしっかり香らせたいと思っている方がこれを使った場合には、ちょっと期待外れになってしまうかもしれません。そこはあくまで違うジャンルの製品ですから、特性をちゃんと把握しておかないとうまく使いこなせないですね。

逆に強くない分、香水初心者やキツいものが苦手な人にはおすすめと言えます。仮に多く付けすぎてしまったとしても周囲の人に不快感を与えることはないと思いますし、自分自身が酔うこともないでしょう。

また、化粧水のようなスキンケアのはたらきも期待できます。保湿できるオイルがほどよく配合されているので、使用感もしっとりスベスベという口コミがたくさん挙がっています。

オイリーでベタ付くような重い質感だったり、保湿力のなさすぎるものはボディミストとしても使い物になりませんが、このシルキーボディミストなら程よくしっとりしてスベスベという絶妙な仕上がりが期待できます。

香りもオイルも控えめに作られたこのボディミストなら、バランスの良い保湿と香り付けができるのでとても使い勝手が良いフレグランスアイテムとなるでしょう。

普段からボディクリームや香水などあれもこれも併用している人は、これ一本にすれば非常にコスパが良くなりそうですね。

シルキーボディミストの使い方は?

使い方はいたって簡単です。毎日の入浴後やボディケア時、またはお出かけ前に数回プッシュしてお肌に付けるだけです。

感覚としては化粧水や香水のように使用できます。もちろんこれ自体で保湿ができるため、冬などの特別乾燥しやすい時期でなければ、別途にボディクリームを使わなくても大丈夫です。

なかには乾燥に悩んでいる方やもっと保湿できるものがいいという人もいると思います。そういう方は、同シリーズでボディクリームも発売されていますので、そちらを試すのもいいのではないでしょうか。

乾燥しやすい秋冬はボディクリーム、春夏はシルキーボディミストと使い分けるのもおすすめです。

ミスディオールはシリーズで使っている人も多い

香水のブルーミングブーケの愛用者で、このシルキーボディミストやヘアミストも一緒に使っているという人もたくさんいます。

シルキーボディミストやボディクリームで全身のボディケアをした後に、香水のブルーミングブーケを使用することで、ミスディオールの提唱している世界観をコンプリートできます。

同系統の調香なのでどちらか一方使いでも良いとは思いますが、もし併せて使うなら相性が抜群なのは言うまでもありませんね。

また、香水が苦手だけどもボディミストやヘアミストは使っている人も多くいました。その方によると、香りの強さや持続性はヘアミストの方がわずかに強いようです。

香水・ボディミスト・ヘアミストはそれぞれ使用用途が違うものですから、それ単体で使っても魅力を堪能することはできますが、シリーズで併せ使いすることでよりエレガントな女性を演出できるはずです。

ミスディオール シルキーボディミストの口コミ

それではここからは使用者の口コミを紹介していこうと思います。使用者に20代30代の女性が多かったので、20代・30代とそれぞれを会社員・主婦と分けて口コミをまとめてみました。

もちろん10代や40代以降で使っている方もたくさんいますので、年代が違うから使いづらいなんて思う必要はないですよ。

20代女性 会社員

ディオールのヘアミストを使っていて香りが気に入ったので、ボディミストの方も購入しました。軽くふんわりとしていい感じです。ふわっとしたナチュラルさなので、会社に付けていっても嫌な顔はされません。仕事でイライラしたときも、これを嗅げば気持ちを切り替えられて、とても気分よくすごすことができます。とても気に入ってます!
オードトワレと比べると、どちらかというと大人っぽさを取り除いてフローラルを強くして、わりと可愛いさを演出しています。大きさを測ってみたら縦12cm、横5cm、奥行き4cmなので、小さめのバッグに入れて持ち歩いてもかさばることなくコンパクトで気に入ってます。ちょっと匂いを感じなくなったな、って思ったら、すぐに付け直すことができるので便利です。

雑誌に載っているのを見て気になったので購入しました。ボディミストだからきつくなくて使いやすいんだけれど、でも甘さはそれなりにあって女の子らしさはアピールできるかなって思います。

会社に付けて行っても周りに迷惑にならない優しい香りです。エレベーター内で一緒になった人からも、いい匂いですねって言ってもらえました。

はじめはヘアミストを買おうと思ってお店に行ったんですが、ボディミストがあるのをそこで知って、スタッフさんにいろいろ教えてもらって、このボディミストの方を買うことにしました。

ヘアミストよりも優しい匂いで、人によっては物足りないって思うかもしれません。だけど、強いものを会社に付けて行けない私としてはちょうどいいです。本当はいけないのかもしれないけれど、髪の毛にも少しつけています。そうすると周りにもいい匂いが伝わりやすいようで、良く褒めてもらえます。

20代女性 主婦

友達に勧められて使い始めました。お肌がうるおっただけじゃなくて、ほのかにする匂いがいい感じです。軽い質感で気軽に使用できるのでお試しとしても使いやすいです。良いのか悪いのか分からず試しに顔にも付けてみましたが、これはこれでアリなのかも(笑)
ボディミストにしては持続する時間が長めなのでうれしいですね。香水に比べれば短いですが、これだけ続くんだったら私的には満足かな。お風呂上がりに付けると、心地いい香りに包まれながら眠ることができます。保湿もできるから、冬場じゃなければケアはこれだけで事足りています。

友達が持っているのを一度使わせてもらって、それで使い心地が気に入り買ってしまいました。ミストという名前だけどオイルのようにしっとりとするし、それなのにベトつくことはありません

匂いがいいのは言うまでもありません。優しいフローラル系の中に程よく甘さがあって、強さもちょうどいいです。

結婚後に友人からプレゼントしてもらって、それからずっと使い続けています。香水に比べれば淡いフレグランスだけど、持続時間は結構あります。それに容量もあるからコスパもいいです。

旦那もいい匂いがすると言ってくれるし、お肌の保湿ができるのがいいですね。それにボトルが可愛らしいから見ているだけでも楽しいです

30代女性 会社員

ミスディオールヘアミストと併せて使っています。ヘアミストはUV対応なので一年中重宝しています。こちらは乾燥が気になるところにプッシュして使っています。

特にスキンケアを変えたわけじゃないんだけど、これをしばらく使っていたら、今までよりもお肌がしっとりスベスベになってきたような気がします。夏の場合は付けすぎるとちょっとベタベタしますけど、量を加減すればいいので問題ありません。

香りの印象はキツくない分、持続はそんなにないので、香らせたいときはヘアミストも一緒に使って、髪から香らせるようにしています。無意味に髪をかき上げたりして(笑)ほんのり甘く上品なので、好感を持たれると思いますよ。
たくさん付けすぎたとしても香害にならないレベルの爽やかなフレグランスです。お肌も潤うし、いい匂いを付けられるしで、非常に満足しています。周りからも匂いを褒められるのでヘビーローテーションで使っています。

男性人気も結構高いですね。「俺、香水苦手だけど、これくらいだとちょうど良くて、純粋にいい匂いって思える。」って言ってきた先輩がいたくらい。周りに強めなものが苦手な多い場合は、これとかヘアミストが活躍しそう。

オイルが入っているので、手に取ったときは「ちょっとヌルヌルしているな」って思ったんですが、伸ばしていったらサラッとした付け心地になりました。フレグランスがメインのアイテムだと思っていましたが、意外と保湿できます。

手や腕に付けるだけで、爽やかないい匂いがふんわりと出てきてうれしいです。強さもさりげなくて、周りにも迷惑にならないですね。

30代女性 主婦

うちの小さな子供たちも気に入ってくれています。付けるのは私だけですが、お風呂上がりに付けてから子供のそばに行くと「ママ、いいにおい~」って言いながら抱きついてきます

匂いだけじゃなくてボディミストとしてもちゃんとしているからお肌もしっとりします。腕や脚、デコルテとかに付けていますが、なんかお肌のキメが整って明るいトーンになったように思います。

香水だとものによっては雰囲気がケバくなることがありますが、ボディミストだったらそんなに強くないから大丈夫かなと思って、ちょっと奮発して購入しました。

さっそく付けてみたところ、まず主人の反応がよかったです。「香水だとキツイって感じる人がいるけど、これだったら自然な強さだからいいよね。」と狙い通りの反応をしてくれました。ママ友との集まりでも悪目立ちしません。

もともと香水はにおいが強いものが多いですが、その点このボディミストはほのかなので、非常に使い勝手がよくて気に入っています。少量のオイルで程良い保湿、特にべたつきもありません。強い香りが苦手な旦那にも、良いニオイだ!と言ってもらえて嬉しかったです。またリピートしたいと思っています。
友達と会ったときに、なんとなく寄ったお店で見つけました。店員さんから「お風呂上りに付けると、保湿ができていい匂いに包まれるからおすすめですよ~。」なんて言われました。
ちょっと余裕があるときだったので思い切って買ってみたんですが、買ってよかったと思います。
冬場みたいな乾燥がきついときはわかりませんが、普段のスキンケアの保湿は、私にはこれで十分っていうくらい潤います。匂いももちろん素敵で、主人も気に入ってくれました。珍しく「いいもの買ったじゃん。」なんて言ってきました(笑)
持続時間はそこそこ長いので、寝るときにもまだいい匂いに包まれています。毎日は付けていないんですが、付けて寝るときはぐっすり眠れているような気がします。

さいごに

女性にとって身だしなみは特に意識するものですが、身に纏うフレグランスを上手に選択するのは難しかったりしますよね。自分に合うものがなかなか見つからないとストレスの元になってしまいがち。せっかくの気分も台無しになってしまいます。

このミスディオールシルキーボディミストは保湿ができて香りも控えめに作られています。主張しすぎず、様々なファッションやシーンで使用することができる便利な逸品といえるでしょう。

全身に使える「いい香りの化粧水」のような感覚で気軽に使ってみてはいかがでしょうか。

こちらも併せてチェック!

タイトルとURLをコピーしました