オーガニック好きの香水『tokotowa(トコトワ)ピュアトリートメントパフューム』

オーガニック好きの香水『tokotowa(トコトワ)ピュアトリートメントパフューム』

ふんわりとした上品さの中に美しさも感じさせる香り。そんな香りがする女性って理想的ですよね。だからそんな女性像を演出するアイテムとして欠かせないのが香水です。

たくさん種類がある中から、自分好みのフレグランスをに見つけて使うことで、なりたい自分を表現することもできるし、気持ちの面でも前向きになれたりします。

こういった役割がある香水ですから、その香りだけではなくて原材料にもこだわって選んでいる人も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめしたいのが、オーガニックにこだわったブランド「tokotowa(トコトワ)」『ピュアトリートメントパフューム』です。

こちら、製品それぞれにコンセプトとなる天然石が入っている珍しいアイテム。また2017年のソーシャルプロダクツアワードを受賞している、評価が高いシリーズでもあります。

今回は、この天然石が入ったオーガニックな香水ピュアトリートメントパフュームについて紹介。まずはトコトワというブランドの簡単な紹介から入りたいと思います。

また最後には、ピュアトリートメントパフューム以外のtokotowa製品も簡単に紹介していますので、そちらもチェックしてくださいね。それではどうぞ。

100%自然成分の「tokotowa(トコトワ)」

まず、トコトワの最大の特徴といったらオーガニックにこだわっていることです。100%自然の成分から作られていて、オーガニックな魅力で使う人の美を引き出します。

このように「自然」を大事にしていて、公式HPにはブランドのコンセプトとして以下のように書かれています(以下、引用)。

人と人も、人と自然も。互いへの思いやりは、ずっと変わらず永遠に続くもの。

愛情を込めて育むオーガニックの手法もまた、永遠に続く自然と人の互いの思いやりの姿です。

美しき日本のことば、「常永遠=とことわ」に思いを込めて。

トコトワ オーガニクスは、大自然の輝きとともに、愛と美しさの宝物を贈り続けます。

人間と自然が常に、そしてこれからも一緒に歩き続けることを目指していることがうかがえますね。「常永遠=とことわ」というネーミングが素敵です。

また自然だけでなく「色」も大事にしていて、カラーセラピーが持つ力とオーガニックを掛け合わせることで美や心地よさを表現しています。

このコンセプトのもと2016年6月1日に「ピュアトリートメントパフューム」がスタート。なんと40年の経験を持つ日本人調香師と、日本初のカラーアロマセラピストによってつくり出された作品です。

再び引用になってしまいますが、公式HPではユーザーに対してこのような言葉が贈られています。

自然界からの色と香りで美しく彩らせながらこころと身体をケアする新感覚のパフューム。

5つのカラー&アロマのメッセージから、個々の美しさと健やかさにフィットする自然の力を贈ります。

色から、香りから、そしてイメージから。自由な心で、アイテムをセレクト。

アイテムのブレンドで、オリジナルイメージの香りもお楽しみいただけます。

自然界から授受するカラーとアロマの力で、日々のエネルギーや魅力を付加するパートナーとして、幸せに満ちた日々を贈ります。

それでは、続いてピュアトリートメントパフュームの紹介に入りたいと思います。

ピュアトリートメントパフュームの6つのコンセプト

このシリーズには6つのコンセプトがあります

  1. こだわりぬいた高品質なオーガニック香水
  2. 日本の原料
  3. 色と香りのコラボレーション
  4. 唯一無二の、本物の香りを
  5. エコロジーであること
  6. 天然石からもきらめきの力を

それぞれについて簡単に説明をさせて頂きます。

品質に関しては、まず100%自然の成分でつくられているということが特徴として挙げられます。そしてそのうちオーガニック素材(オーガニック精油と希少なオーガニックアルコール)が、製品によって差がありますが、全体の95~99%を構成しています。

どんな人にも心地よく使ってもらうためにこだわったもので、肌が弱い人や香水が苦手な人でも使いやすくなっています。

また、こだわりを持って日本の植物を原材料に使っています。使われているのは日本人に馴染みのある柚子などから、貴重な月桃まで様々です。

そして、セラピストが色彩と香りのそれぞれの特徴を組み合わせて作った作品です。色と香りから自然のパワーを感じられる、まさに唯一無二のフレグランスです。

忘れてはいけないのがエコであること。自然の力を分けてもらうからには、人間も自然や環境に対して配慮をしなければいけませんよね。原材料がオーガニックなだけでなくパッケージも牛乳パックの再利用素材を使うなど、自然との共生に取り組んでいます。

天然石と水晶がそれぞれのボトルの中に入っていて、とてもきらめいています。この色が香りと組み合わさって、より印象的になっています。ガラスボトルの中で当たったときの音も心地よく響きます。

色を大事にしていることもあり、ピュアトリートメントパフュームは、カラーによって分けられています。これは香りだけでなく色ごとにメッセージが込められているということ。ちなみにカラーは5つで、ピンク・イエロー・ライトブルー・バイオレット・ホワイトです。

それでは次からは、色ごとの特徴についてみていきたいと思います。

ピンク

ピンクのテーマはラブ&エタニティとなっています。女性らしく愛らしくいたい人にぴったり。パッケージにはピンクの綺麗な花が咲いていますが、ボトルや液体がピンクではないので、ピンクの見た目を期待している人はちょっと残念かもしれませんが…。

使われている主なエッセンシャルオイルは、ローズ・月桃・イランイラン・パルマローザ・ラベンダー・サンダルウッド。水を含まないオーガニック指数は95%です。

メインになるのはローズと月桃です。なんと製品ひとつに200本ものセンティフォリアローズが使われています。付け始めは爽やかな月桃が広がり、その後は優雅なローズへと変化します。フェミニンらしさも上品さと優雅さも、このピンクで表現できます。

ボトルにはローズクォーツという天然石が入っています。天然石の意味は恋愛運・結婚運・女性の魅力です。かわいい系のイメージを出したい時にピッタリ。

女性としての魅力をアピールしたいときに使うのがおすすめ。大切な人と過ごす時にもこちらをつけていると、自分をより魅力的にアピールすることができると思いますよ。


イエロー

柑橘系がさわやかな印象のイエローのテーマは、サクセス&クリアとなっています。柚子とジュニパーが爽やかに香りますので、リフレッシュタイムに使うといいでしょう。そのほか自分が輝きたいと思う瞬間につけるのもおすすめです。

主なエッセンシャルオイルは、柚子・ジュニパー・グレープフルーツ・レモン・レモングラス・サンダルウッド・ベチバーです。水を含まないオーガニック指数は94%です。

爪や指先、首筋につけておくと自分の近くで常に香りを感じられますよ。付けた瞬間から、クリーンでさわやかなシトラスが広がり、柚子のちょっと大人なフレグランスに包まれます。スッキリしているので男性にも使いやすいユニセックスな傾向です。

ボトルにはタイガーアイの天然石が入っていて、その意味は、運気向上・ストレスをはねのける・仕事運です。ここぞというときに心のお守りになってくれそうですね。

新たな成功に向けて、気持ちを入れ替えて引き締めたいというシチュエーションのときにはぜひ使って欲しいフレグランスです。発表会など人前に出るときにつければ、心をリフレッシュして臨めて成功を掴めるのではないでしょうか。

香水独特の甘い匂いがちょっと苦手…という人でも抵抗なくつけられる香りになっているので、幅広く愛用してもらうことができるでしょう。また、においがちょっと気になるな、なんていう時にもおすすめです。

ライトブルー

ライトブルーはリラクシング&ハーモニーをテーマに作られていて、「自分らしくいたい」「気持ちを素直に伝えたい」、そんな時にもおすすめのフレグランスです。

主なエッセンシャルオイルは・バニラ・ネロリ・カモミール・プチグレン・ユーカリレモン・シダーウッドで、水を含まないオーガニック指数は96%です。

メインとなるのは橙とバニラで、甘すぎずさわやかさも残った香りになっています。甘すぎるのは苦手、でもちょっとはフェミニンなフレグランスが入っていてほしい、そんなときにもぴったりだと思います。

付け始めは橙のさわやかさにハーブのような香りが加わり、時間経過とともに軽やかなバニラの甘さが広がります。これらに優しく包まれれば、リラックスタイムをより良いものにできるでしょう。

ライトブルーは幅広い世代の女性に適しているので、トコトワの中でどのカラーにするかなかなか決まらないときにも候補として入れてみましょう。

入っている天然石はブルーオニキスで、意味はバランス・魔除け・平和な人間関係。心の平穏を求めている人、特に人間関係を円滑にしたい人に試してもらいたいフレグランスです。

最近なんかイライラしてるなぁというときに使ってみるのもおすすめですし、初対面の人と会うときとか苦手な人と会うときにもいいと思います。個人的には、新しい職場・学校に行くときなんかがピッタリだと思っています。


バイオレット

お次はバイオレット、テーマはピュリティ&ドリームズです。テーマの通り、清々しく透明感あるフレグランスで、寝る前に付けるのもおすすめの使い方のひとつ。

使われている主なエッセンシャルオイルは、ラベンダー・黒文字・ネロリ・レモン・セージ・フランキンセンス・サンダルウッドです。水を含まないオーガニック指数は98%です。

使われている「黒文字」というものを知らなかったのでちょっと調べてみたんですが、クスノキ科の香木のことでした。若い枝に黒い藻類が付いて黒いまだら模様が入るため、この名前になったとか。

お香に使われていますし、つまようじに使われています。つまようじは高級品で、上品な和菓子に添えられているのが黒文字つまようじなんだとか。

製品に話を戻しますね。毛先や首筋につけると顔のすぐ近くで香りを感じられるので、寝香水に使うの時は、そこに付けるのがおすすめ。素敵な夢を見れるかもしれませんね。

いわゆる癒し系といったところでしょうか。落ち着きのある女性像を思い浮かべますが、男性にも使いやすいと好評。

このバイオレットにはアメシストの天然石が入っていて、その意味は浄化や気持ちのリセット、などがあります。

ゆっくり眠りたい、瞑想にふけりたい、何も考えずにリラックスしたい、そんなタイミングに使うのがおすすめです。一日の終わりにバイオレットの香りに包まれながら静かな時間を過ごしてみてください。

ホワイト

こちらのテーマはホープ&ブルーム。優雅で透明感があるフレグランスで希望が花開く予感を予感させます。なにか気持ちを切り替えて新たに取り組みたい時なんかにおすすめ。

エッセンシャルオイルは、ネロリ・ジャスミン・高野槙・プチグレン・イランイラン・サンダルウッドなどがメインに使われています。水を含まないオーガニック指数は96%です。

軽やかなフローラルにシトラスが合わさる爽やかな匂い。ネロリとジャスミンが輝くような透明感を演出して、高野槙がグリーン系のフレッシュさを際立たせます。

高野槙は世界遺産の高野山(和歌山県)に自生している神聖な霊木。これを使うことで高貴さを出しているんですね。

使われている天然石はホワイトジェイドで、純粋、友情、愛情、人生の成功と繁栄などの意味合いがあります。

何かを新たに始めたい・発見したいというシーンや自分自身を高めたいときにおすすめ。高野槙などが使われているのでリラックスしたい時にもいいと思います。

トコトワのほかの製品

ここからはピュアトリートメントパフューム以外の製品を簡単に紹介します。気になる製品があったら、公式HPをチェックしてみてください。

ロールオンパフュームオイル

香料には天然エッセンシャルオイルを使い、それ以外にはホホバオイル・コメヌカオイル・ザクロオイルなどを使ったロールオンタイプのオイル。

香りと色で癒されながら、ツメや毛先をケアできるアイテム。カラーバリエーションやテーマはピュアトリートメントパフュームと同じで、天然石もちゃんと入っています。

ピュアエッセンスミスト

水を使わずに、アルガンオイルやアロエエキスなど、たくさんの自然成分だけで作られた美容水。香りを楽しみながら潤いを髪やお肌に与えてくれます。メイクの上から使えるし、持ち運びにも便利なサイズ。

ピンクとイエローの2種類が展開されています。

フレグランスハンドクリーム

こちらも水を使わずに、天然成分から作られた製品。いい匂いとともに美容クリームのように手肌を包み込んでケアします。ヒマワリオイル油や紫根エキスなど、5種類の保湿オイルと6種類の美肌ケアエキスが使われてるほか、天然パールパウダーで美肌を演出します。

ペールバイオレットとホワイトの2種類が展開されています。

まとめ

今回はオーガニックにこだわったブランド「トコトワ」から『ピュアトリートメントパフューム』を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

香りと色を掛け合わせた癒しのフレグランスで、それぞれにテーマに沿った天然石が入っているという、とても珍しい作品です。

どの色もボトルがかわいらしくどれにするか迷ってしまいますが、やっぱり香りの特徴やテーマに合わせてより自分に合ったものを選ぶのがいいと思います。

成分のほとんどがオーガニック原料になっているは嬉しいですね。肌が弱い人でもつけることができるので、お気に入りが見つかったらぜひ毎日を快適に過ごすためにつけてみてくださいね。

トコトワはギフトとしても人気がありますので、プレゼントされた相手は喜んでくれるのではないでしょうか。大切な人との絆をより深めることができるかもしれませんね。

こちらも併せてチェック!

タイトルとURLをコピーしました