*

結婚を引き寄せる婚活香水!ランバン『Marry me!(マリーミー)』の香りと口コミ

      2018/02/15

結婚を引き寄せる婚活香水!ランバン『Marry me!(マリーミー)』の香りと口コミ

ランバンのレディース香水『Marry me!(マリーミー)』は若い女性から大人気。結婚を引き寄せる婚活香水と言われています。

角ばったボトルのデザインと柔らかく可愛いピンクの色使いがセンスを感じます。部屋のオブジェとして置いておいてもセンスが感じられるし、何よりも気分が明るくなりそうですよね。

そしてこの香水には、深いブランドコンセプトがあるのです。そんなランバン『Marry me!』のコンセプトや香り、愛用者の口コミを紹介します。

”私、結婚できないかも…”と不安を感じたら、ランバン『Marry me!』

 

『マリーミー(Marry Me)』の意味は『私と結婚して!』というなんともストレートなネーミングの香水。そこからくるコンセプトは『恋愛』『LOVE』『結婚』。それゆえに、このランバン・マリーミーは、『恋を呼ぶ香水』『結婚を引き寄せる香水』『婚活香水』『モテ香水』などと言われています。

ボトルにピンクのリボンがついていて見るからに可愛らしいデザインとそのコンセプト、そして男女ともに圧倒的に人気のある香りで定番となりました。『結婚したい!』『結婚できないかも…』そんな気持ちが強い人にいいかもしれませんね。笑

そんなマリーミーを発売している、いまや世界的なブランドとなったランバンについて少し紹介しますね。ブランドストーリー的にはシャネルに似ています。



LANVIN Paris(ランバン パリ)はどんなブランド?

フランスのファッションブランド「ランバン」は、1889年にジャンヌランバンが22歳にして創業した帽子屋さんからスタート。その後、ランバン・パルファンというフレグランス専門ブランドを立ち上げました。

このあたりはココ・シャネルと同じような流れですね。そういうのが流行った時代だったんでしょうか?

そして、名香と言われた『アルページュ』はその時に発表された伝統ある香水です。その後ランバンは世界に進出をなしとげ、ファッションアイテムからコスメまでトータルプロデュースする有名ブランドとなりました。

参考:ランバンの香水はモテる!?香りの特徴と初心者におすすめの理由

『Marry me!』は恋愛をテーマにしたフレグランス

『Marry me!』は恋愛をテーマにしたフレグランス

『Marry me!』は2010年に発売されて、瞬く間にベストフレグランス入りの香水となりました。ターゲットは10代の女性から40代までの結婚を視野に入れている世代。しかしその香りの良さから、結婚している人からも愛用されています。

恋愛をテーマにしているだけあって、キーワードで表現するなら『セクシー』『官能的』そして『柔らかさ』

ランバン・マリーミーはこんな風に例えて紹介されることがあります。

  • ”花嫁の笑顔を引き出せるロマンティックな香り”
  • ”結婚をアピールして成功に導く魅惑的な香り”

そして実際の香り成分はこのようになっています。

  • 香調:ハッピー、シアー、フローラル
  • トップノート:ビターオレンジ、ホワイトピーチ、フリージアブーケ。
  • ミドルノート:サンバックジャスミンアブソリュート、マグノリアブリーズ、ローズペタル。
  • ラストノート:ホワイトシダー、ビブラントアンバー、ムスクベール。

香水をつけてすぐのトップノートから、すこし時間を置いたあとに香るミドルノート、そして最後に残るラストノートをあえて言葉にするならば、このようになります。

”爽やかな軽めのフルーティーな香りから、徐々に魅惑的で官能的な甘いフローラルへ変わり、最後は深みのある上品な香りに”

雰囲気としては、シャネルなどのブランド香水にありがちなキツさ(強さ、鋭さ)はなく、ふんわりと柔らかいです。さすが恋愛や結婚をテーマにしている恋コスメと呼ばれるだけあって男性ウケは抜群!

使用者の口コミでは”お花と紅茶とハチミツを混ぜたような香り”と例える人が多いです。

香りの持続性は、オードパルファムになるので一般的には5時間ぐらい。香水・フレグランスの中ではわりと濃度が濃いため、それにともなって長めになります。これは付ける量によっても変わるので、調節は可能。

よく『30代には若すぎるかな?』という質問が多いようですが、甘さの中に上品さも含まれているので、若すぎるということではありません。紅茶のような香りがほどよく甘さを緩和します。もちろん好みの問題もありますが、男性からは世代を問わずウケが良い香りなんだとか。

ランバンの代表的な香水『エクラドゥアルページュ』と『マリーミー』の違い

ランバンの代表的な香水『エクラドゥアルページュ』と『マリーミー』の違い

同ランバンから発売されている香水、『エクラドゥアルページュ』と比較して悩む人が多いようです。というのも、エクラドゥアルページュも『運命の人を引き寄せる香水』として有名で『美人のフレグランス』とも言われています。

参考:運命の人を引き寄せる香水!ランバン『エクラドゥアルページュオードパルファム』の香りと口コミ

どちらも「結婚」や「恋愛」をテーマにしたもので、いまや婚活香水としても有名です。かなり似ているコンセプトのため、どちらを選んだらいいかわからない人も多いようですね。

基本的にランバンの香水はどれを選んでもハズレはないと言われていますが、エクラドゥアルページュよりもマリーミーの方が明るく甘い香りと言われています。ここが違いのポイント。

若くて活発的な女子はマリーミーがおすすめで、大人な落ち着いた雰囲気な女性はエクラドゥアルページュがおすすめ。ですが、なりたい自分に合わせて選ぶのも良いと思いますよ。

一般的には、エクラドゥルアルページュのほうがマリーミーよりもオリジナリティが高い香りで、それに対してマリーミーは「甘さ」として定番中の定番の香りと言われています。まぁ、どちらも香水人気ランキングでトップクラスなので、どちらを選んでも間違いないレベルに仕上がっていることは確かです。

単純に好きなボトルデザインで選んでもいいかもしれませんね。どうしても悩んでしまうのであれば、どちらも安く購入できるので両方を大人買いしてもいいと思います。ブランド香水としてはかなり安く、ひとつ3000円ぐらいです。

香水は消耗品なので複数あればその分長く使えるし、ひとつの香水を毎日使うよりもいくつかの香水をその日の気分やTPO・ライフスタイルに合わせて使い分けるのが楽しいと思いますよ。デートや合コンにも良さそうですね。

 

 

ランバン『マリーミー』の口コミ

ランバン『マリーミー』の口コミ

香りについて

  • 紅茶のような、お花のような、付け立ての時は結構強いです。でもそこからすぐに柔らかく変わるので、暖かい時期でもしつこすぎず使いやすいです。
  • 体調の良し悪しで体温が変わるからか、日によってジャスミンだったりローズだったり、香りの立ち方に変化を感じます。ジャスミンが好きっていう人なら、気に入ると思いますよ。
  • 甘くて女性らしい!って感じですが、べたべたした匂いではなくすっきりしています。大人っぽい雰囲気で、恋コスメって呼ばれているのも納得できるかなって感じです。私もデートの時によく使っています。
  • プレゼントでもらいましたが、爽やか系の香水が好きな私にはちょっと甘すぎました。普段使いには厳しいかなという感じです。香り自体が悪いわけではないので、甘いのが好みの方なら普通に使えると思います。
  • 甘くていい香りではあるものの、付けてすぐは少しキツイです。量やつける箇所を工夫して使っています。
  • 私自身はオレンジやジャスミンのような香りを感じるのですが、周りからはシャンプーみたいな匂いだと言われることがあります。あんまりこの匂いを不快に感じる人はいないんじゃないかな。

見た目が可愛い!

  • ボトルがとっても可愛くて、香りも見た目も女子力が高い感じがします。他の香水と並べてインテリアしても楽しんでいます。
  • 香りも気に入りましたが、ボトルの可愛さに魅力を感じて購入。香水にしては珍しく、リボンが付いているのが上品で素敵ですね。
  • 香りのフレッシュさとは違い、見た目はパープルっぽくて淡い、何となく大人なイメージがあります。それがまた可愛いのに可愛すぎず、大人の女性が持っていても違和感がなくて良い感じです。

香りの持続性

  • 最初は「ちょっと強い!」と購入したことを後悔しましたが、割と匂いが飛ぶのも早いので、出かける1時間くらい前にシュッとしておけば問題ありません。
  • オードパルファムということで持ちに期待していました。が、トップの香りはすぐに飛んでしまいます。ミドルからラストにかけても気づいたら匂いがなくなっていて、期待の分ちょっとがっかりです。ただその分手軽に使いやすかなとも思います。
  • 暑い時期や体温が高い時は、特にトップが飛ぶのが早いような気がしますが、完全に香りがなくなるまでは結構長い時間かかります。ラストの香りに移るまでが長いというか…。そういう点では、持続性は悪くないですね。

 

【関連記事】





【女性におすすめの香水】



【男性におすすめ!】



  関連記事





  • 【香水人気ランキング】
    ▼メンズ・レディース▼
    香水人気ランキング(メンズ・レディース)