廃盤でもまだ人気!ブルガリのレディース香水『ジャスミンヴェール』の香りと口コミ

ブルガリから発売されていたレディース香水『ジャスミンヴェール』

されていた…と言うのも、実はこれすでに廃盤になっているからです。しかしまだ在庫があるようで、ネット通販などでは継続して販売されています。

ジャスミンヴェールは、その名の通り包み込んでくれるような優しい印象を与えてくれる香水です。現在も販売されている『ブルガリプールファム』に、よりフレッシュさを加えた後継作品という位置づけです。

プールファムに対して「重い・甘い・濃い・きつい」といった印象を持ってしまった人には、同系統でありながら使いやすくなったフレグランスと好評です。

それでは、フレッシュさが増して瑞々しくなった『ジャスミンヴェール』の香りと口コミを紹介していきます。

ジャスミンヴェールの香り

廃盤でもまだ人気!ブルガリのレディース香水『ジャスミンヴェール』の香りと口コミ

華やかでありながら繊細さも感じるジャスミンのフローラル。爽やかなラグジュアリー感を演出できるフレグランスです。

  • 香調:フローラル、ジャスミン
  • トップノート…イタリアンベルガモット・グラースミモザ・グリーンサップ
  • ミドルノート…サンバッグジャスミン・プレリュードローズ・スズラン
  • ラストノート…フローレンスイリス・ムスク・アンブレット

トップノートはベルガモットやミモザで爽やかで優しい印象から始まり、甘さは控えめ。ミドルノートで石鹸のような少しパウダリーを感じる清潔感がエレガントなフローラルとともに顔を出します。ラストノートではイリスやムスクでも優雅さが続きます。



ジャスミンヴェールの口コミ

『ジャスミンヴェール』の口コミ

爽やかで上品な香り

香りの印象としてたくさん挙がっているものが、「爽やか」「上品」です。

「上品で透明感があり、とっても爽やかなフローラルです。」
「爽やかなジャスミンで癒されます。」
「優しく上品なお花のいい匂いです。」
「透明感と清潔感がある、とても上品な香りです。」

少し粉っぽい印象を受ける人もいて、「品のいい石鹸のような匂い」「石鹸にお花のにおいを付けたような、爽やかで清潔な印象です。」との声もたくさんありました。

周りからも好印象を持たれやすい香りで、幅広い年代に似合いそうです

甘さのある大人の女性

次いで、「大人の女性を感じる」という声も少なくありません。これは先に挙げた上品さも関係するでしょう。甘さもありながらさほど強いものではないので、フェミニンさが強過ぎないというのもその理由のひとつだと思われます。

「フローラルに甘さが乗っている感じですが、大人な女性の印象です。」
「甘すぎることなく上品で大人な印象です。」
「控えめで上品な清楚なお姉さま、っていうイメージです。」

大人な女性の印象を受けますね。「いい意味でお母さんの匂い。」なんて人もいました。オバチャン的な意味ではなく、優しく包み込んでくれる大人な雰囲気でしょうか。

ジャスミンはそれほど強くない

自己主張してくるほどの「いかにもジャスミン」という感じではないです。それを期待してしまうと、少し物足りない、期待外れになってしまうかもしれません。

ですが、ほとんどないわけではありません。強く自己主張してこないレベルではありますが、ちゃんと感じ取ることはできます。

「石鹸にジャスミンの匂いを付けたような。」

との感想も挙がっています。しかしさほど強くない分、期待している人からは

「ジャスミン風の芳香であってジャスミンの花ではない。」
「花というよりはお香かな。」

と厳しい意見もありました。さらにその反面、

「ジャスミンは苦手なのですが、サンプルでもらったので試しで嗅いでみたら、気に入ってしまいました。」

という人もいました。ジャスミンが強いものを求める人には物足りないかもしれませんが、強すぎても周りを不快にさせてしまうこともあります。ほのかに上品なくらいがバランスがいいのではないでしょうか。苦手な人でも受け入れられるくらい、使いやすい香りのようです。

ブルガリ プールファムと比べると…

ブルガリ プールファムと比べて「こちらは〇〇です」との口コミもいくつかありましたので、以下に紹介します。

「プールファムは、トップは優しくてミドルが一気に広がっていく。こちらはもっとナチュラルにジャスミンが続いていく感じです。」
「ファムではフローラルが重い印象でしたが、こちらは軽めになって瑞々しいです。」
「プールファムも好きですがちょっとパウダリーなところが苦手。ジャスミンヴェールもパウダリー感はありますが、弱めです。」
「プールファムの方が色気があり、こっちは爽やかさがある。」
「ファムで感じた、甘い、濃い、重い、粉っぽいさが軽減されて使いやすくなってる。」
「ラストの重さがスッキリになっています。万人受けする傾向だと思いますよ。」

プールファムに比べて香りのキツさや重さが和らいだ雰囲気です。

強く出ない香り

「日本人には使いやすい軽さだと思います。」
「きつくないし、薄い。ほんのり出てきます。」

中には「軽すぎて、自分で付けているかわからないときがある。」との声も。あまりに軽いので香りが出てきても本人は気付かないこともあるようです。ですが、自分では気付かなくても周りにはちゃんと感じられるようで、「自分では匂いがわからなかったのに、同僚からは良い匂いだね、香水変えた?って聞かれました。」という人もいました。

強く出ないので香害にはなりにくいです。しかし、逆に自分が感じないからといって付けすぎてしまい、その結果香害になってしまう、そんな本末転倒なことにならないように気を付けましょう

シーンを選ばず使える万人受けタイプ

強く出ないので、会社などに付けてく人は多くいて、またそれ以外のシーンでも活用されています。

「プライベートでも会社でも問題なく使っています。」
「普段使いの定番になってます。」

周りからの評価も悪いものではなく、「いい匂いと言われました。」というものは多くあり、中には「かっこいい女な匂いですねって言われちゃいました。」などの高評価なものもありました。女性が付けた時の周りの女性の反応が比較的良好な傾向です。

接客業の方でも「コレを付けて仕事をしていますが、お客様や同僚などからなにかダメ出しされたことはありません。むしろ好印象です。」と多数の人を相手にしている人でも問題なく使えているようです。



持続時間は短い

持続時間に関しては短いと感じている人がほとんどでした。

「朝付けて出かけて、お昼休みには飛んでる。」
「3時間持つかどうか。」
「遊びに行くときはすぐに飛んでしまうと意味がないかも。」

あまり持続しないからと言って付けすぎてしまうと香害になりかねないので、持続に物足りなさがある人はアトマイザーなどに移し替えて持ち運びをした方がよさそうです。

意外と涼しい季節向き!?

似合う季節に関しての口コミは少なめでしたが、その中で多かったのが「冬に付ける香水です。」「涼し気な、春先や秋口にいいと思います。」というもの。甘さはあるものの重くはなく、全体的に軽めなフレグランスなので、「夏でも使いやすいです」との声もそれなりにあるかと思いきや、ほとんどありませんでした。

「夏には合わない」といった感想もなかったので、夏に付けても不快になることはなさそうですが、比較的涼しい季節に使うことを勧める人が多かったです。

苦手に感じる人もいる

この香水も、苦手・合わないという人がいました。大部分は持続時間が短いことや、香りが弱いところが合わず、自分のライフスタイルにマッチしないことが理由です。

中でも多くあったのが「トップノートがきつい」というものです。付けた時にツンとくるところが理由で「ちょっと自分には合わないです。」とのこと。

最初はきついと感じた人でも「30分ほどすればいい匂いになる」「少しするとほんのりと甘いフローラル」と言っているので、空中にスプレーしてそれを浴びるなど付け方を変えてみれば大丈夫になるかもしれませんね。

他の苦手な理由では「化粧品のイメージ」「オバチャン臭い」などなど。プールファムよりパウダリー感が抑えられているとはいえ、全くないわけではありません。好意的な人には石鹸に感じても、苦手な人には白粉といった化粧品的な印象になるのかもしれませんね。

体温による差かもしれませんが、香りが弱いことで逆に付けすぎてしまったのかもしれません。自分で感じなくても周りは嗅ぎ取れていることはよくあるので、付ける量を調整してみるといいかもしれませんね。

まとめ

今回はブルガリのレディース香水『ジャスミンヴェール』について紹介しました。こちら廃盤になってしまいましたが、それでもなお人気のある香水です。

名前に付いているほどジャスミンが強くなく、ヴェールで包み込まれている雰囲気です。ですが一度包み込まれてしまえば、気品ある優しいフレッシュな芳香を纏った、大人な女性の雰囲気を演出できます。

プールファムより軽めなもの、強く出てこない香水を探している人におすすめ!商品の在庫がある内はリピートし続けると言っている愛用者も少なくありませんので、ぜひ今のうちに一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

ブルガリのレディース香水関連記事