マークジェイコブスのレディース香水『DAISY(デイジー)』 の口コミ

中身も外身もまさに花、マークジェイコブスのレディース香水『DAISY(デイジー)』。まるで花束を持ったような優しく爽やかな甘さがあり、とても人気の香水です。ボトルもインテリアとして飾っておけば見た目も華やか。

仕事やデートなどシーンを選ばずに使えますので、コレクションの一つに加えてみてはいかがでしょうか?

さりげない癒し系の香りで女子力をアピールしちゃいましょう!では、マークジェイコブスを代表するレディース香水『DAISY(デイジー)』の香りの特徴や使用者の口コミを紹介しています。

マークジェイコブス『DAISY(デイジー)』

マークジェイコブスのレディース香水『DAISY(デイジー)』 の口コミ

その名の通り「デイジー」をイメージした、まるでお花屋さんにいるような優しく爽やかな印象。可愛らしいけれど、どこかセクシーさもある女性のような可憐さを表しています。

ボトルも透明感のある綺麗なボトルに可愛らしい花を付けています。持ち上げるときにこの花の付いたふたの部分を持つと、抜けて落ちてしまうので注意が必要です。

DAISYの香り

さて、その香り成分ですが、以下の通りとなっています。

  • トップノート…バイオレットリーフ・ワイルドベリー・ルビーグループフレーツ。
  • ミドルノート…ガーデニア・バイオレットペタル・ジャスミンペタル。
  • ラストノート…ムスク・バニラ・ホワイトウッド。

トップノートではフルーティーさが。ミドルノートでデイジーの花を思わせるフローラルがします。ラストノートではムスクやバニラなどの甘さが出ます。全体を通してとってもフェミニンで女性的です。



ボトルデザインも可愛くて人気!

なんといってもデザインの可愛らしさが目を引きます。デイジーのボトルデザインが気に入って思わず買ってしまったという人が多数いました。見た目に関する内容が多めです。

  • パッケージがとてもいい。初めてパケ買いしてしまった香水です。でも香りもいい。
  • デザインが素敵でとても気に入っています。このボトルで女子力アップです!
  • 容器が綺麗でカワイイ☆一目ぼれしちゃいました。
  • 匂いも試さずに買ってしまった。それくらいボトルの可愛さに引かれる。特に上にくっついている白いお花がカワイイ。柔らくて触っているときもちいい。
  • 部屋のインテリアに使える可愛さ、寝室に飾っています。観賞用にいいです。
  • 使い終わった後の瓶を飾っていまいす。

プレゼントにもおすすめ!

プレゼントにもおすすめ!

その可愛らしさからプレゼントでもらった・あげた、という人も多いようです。

  • 妻にプレゼントしたら喜んでくれました。
  • 彼氏におねだりしたら買ってくれました♪
  • 誕生日プレゼントでもらいました。
  • 母親にプレゼントしました。
  • 高校入学の時に、祖母からプレゼントしてもらいました。

プレゼントした方もされた方も喜んでいる様子ですね。香り自体はその人に合わない可能性もありますが、このボトルなら可愛らしくて喜んでもらえるのも納得です。

DAISYの口コミ

DAISYの口コミ

香りの印象

コンセプト通りの花のような、優しく爽やか。

  • まさにデイジーの名の通りに華やかさがあります。清楚な花といった雰囲気、お花の優しい匂いですね。
  • 付けていると、友達からいい匂い!と言われます。
  • さわやかですっきりした印象でした。徐々に甘みが出てくる、っていう感じかな。ナチュラルな感じです。
  • フレッシュで透明感がある。フルーティーだけど甘ったるくないので好きです。
  • 夏に合いそう。瑞々しく爽やかです。

紹介しきれないくらい多くの、そしていろいろな表現でこの「花の雰囲気」を表しています。「いかにも香水という感じではないので、香水が苦手な人でも使えると思います。」「これを苦手な人はそんなにいないと思うので、安心して使えています。」と、万人受けする香りの評価も受けています。

もう少し具体的な香りの印象だと、次のようなコメントが挙がっております。

  • 付けたては少し濃いと感じるかも。
  • トップは爽やか系でラストは甘め。トップはすぐ消えてすぐにミドルに代わる。
  • 意外とバニラが残ります。爽やかさから甘さになるんだけど、ちょうどいい感じだよ。
  • 付けすぎてしまったかなと思ったときでも、そんなに強くは香っていないようで安心した。ちょうどいい強さです。

などなど。トップノートが若干強いかもしれませんが、すぐにミドルノートに移るようですね。バナナっぽい香りがするようですが、甘すぎず強すぎず万人受けしそうな印象です。



それでも苦手な人はいます

そうは言っても、相性は人それぞれですので、苦手な人はやはりいます。そういった人はどのような印象を受けるのでしょう。

  • ちょっと青いです。好みがここで別れるかも。私は無理でした。
  • 花の匂いがおもく、むわっとする。
  • ミドル以降のバニラ系が私には合わない。
  • 自分の匂いに酔ってしまう。

好印象な人に比べて苦手な人は少なかったです。傾向としては「青い匂いが苦手」な人が多いです。

トップノートとの相性がよろしくないようですが、「トップノートはすぐ消える」とコメントもありますので、つける場所を腰回りなど顔から距離がある個所にしてみたら改善されるかもしれません。

また、「肌や衣類には直接つけません。頭上にスプレーしてそれを浴びるようにしてほのかに香るようにしています。」試してみる価値はあるのではないでしょうか。

いろんなシーンで活躍

苦手な人はいるものの、好印象な人の方が多くいます。いろいろなシーンで活躍してくれます。

  • プライベートの時でも仕事の時でも使っています。仕事やデートにも合う。嫌味がないので、場所や時間を問わず使っていますよ。
  • 付けすぎさえしなければ、とても重宝する。
  • 柔らかい感じが同僚からもウケがいいです。
  • 香水が苦手な彼氏からも嫌がられなかった。癖がなくてとても使いやすいです。とっても自然で、一年中使えると思います。
  • 「いい匂いだね」ってよく褒められる香りです。
  • 甘さはあるけど自己主張しないので、定期的につけています。

仕事場でもプライベートでも幅広く活躍しています。付けすぎなければ周りに不快感を与えることは少ないでしょう。逆に「甘味が弱い」ということで使わなくなった人もいるそう。気になる人は「足元にかけるだけ。これでふわっと優しく香る感じになります。」、そういった付け方もいいかもしれませんね。

男性受けする香り

男性受けする香り

みんなに好かれる香りですが、なかでも男性からかなり好評のようです。

  • 男性受けはいいですね。旦那がこれを好きです。旦那の友人も気に入ったようです。香水の名前を聞かれました。
  • 職場の男性陣からは好感触。新入社員の男子に「いい匂いですね」って褒められちゃいました。
  • 彼氏に初めて、「あ、いい匂い」って言ってもらえた☆

男性から不評だったコメントはありませんでしたので、付けすぎなければ不快感は与えないでしょう。普段と違って何か印象付けたいときに付けていくとアクセントとなっていい感じになるのではないでしょうか。

幅広い年代で使える

爽やかでフレッシュ。どことなく若い世代を想わせますが、幅広い年代で使われています。

  • 落ち着きのある大人な印象です。
  • 大人すぎず、子供過ぎず、年齢を感じさせないです。
  • 癖がなく爽やかで、いろんな年代で使えそう。
  • 甘さがきつくないので年代を問わず使えると思います。

表現は様々ですが、いろいろな年代がそれぞれの年代に合っている表現をしています。もし使っていないで残っているものがあったら、久しぶりにつけてみてはいかがでしょうか。

香りの飛びが早い

香りの飛びが早いとの声もわりとあります。

  • 「飛ぶのがはやいなぁ」っていうのが付けた初日の感想。長持ちしないです。ちょっと残念。
  • 持続時間は、3時間持つかどうかです。朝昼夜と3回付けています。

など。朝付けてお昼休憩のころには抜けてしまう感じですね。持ち運びするにはボトルがちょっと不向きですので、付け直したい場合はアトマイザーで持ち運びましょう。



まとめ

今回はマークジェイコブスを代表するレディース香水『DAISY(デイジー)』についてお届けしました。あまり癖がなく好き嫌いのない香りですので、系統の違う香水として一つ持っておくといいかもしれません。

ボトルもとってもキュート。中身を使い切ってもボトルは捨てられないという女性も多くいます。シリーズ品や限定品も多くありますので、そろえてお部屋を華やかに飾ってみるのもいいかもしれませんね。

DAISYを付けて爽やかな甘さをふりまいてみてはいかがでしょうか?普段とは違う、気分を変えてみたいときこそこれでリフレッシュ!いつもと違う自分に会えるかもしれません。