ジバンシィ『プチサンボン』はタルティーヌ・ショコラとコラボしたベビー用香水!

ジバンシィから発売されている、世界初のベビー用香水『プチサンボン』。ベビー用となっていますが、爽やかさや清潔感が好評で女子高生やOLの間で一大ブームになりました。

ベビー用香水のためアルコールフリー、赤ちゃんはもちろん肌が弱い大人でも安心して使える優しいフレグランスです。子どもから学生、そしてママさん世代の女性など、幅広い世代に人気となっています。

日本での発売は1991年ですが、1995年には輸入香水NO.1を記録したほど。今は当時ほどの爆発的ではなくなりましたが、それでも使いやすさが評価されていて、今でもコレクションのひとつに持っているコアなファンが後を絶ちません。

それでは今回は、ジバンシィのベビー用香水『プチサンボン』の香りと口コミを紹介していきます。

プチサンボンのコンセプトと特徴

ジバンシィ『プチサンボン』はタルティーヌ・ショコラとコラボしたベビー香水!

パリの高級子供服ブランド「タルティーヌ・ショコラ」がジバンシィに依頼してつくられた世界初のベビー用香水がプチサンボン。子供用フレグランス賞を受賞しています。「ハリネズミのエリソン君が、森の中で出会った子供たちのために素敵な香りを作る」という物語が込められています。

赤ちゃんに使うのはもちろんのこと、出産を機に使うのを控えている母親でも安心して使える、きつくない香りが特徴。アルコールフリーなのもうれしいですね。子供が大きくなっても気に入っているということでそのまま使い続ける母親もいますよ。

清潔感があって爽やかなので入園式などのイベントでも邪魔にならずに付けて行けます。

プチサンボンの香り

プチサンボンの香り

  • 香調:フローラル、フレッシュ
  • トップノート…オレンジ・ビターオレンジ・シシリアンレモン・ミント
  • ミドルノート…ジャスミン・スズラン・ハニーサックル
  • ラストノート…西洋スギ・ムスク・オークモス・ガルバナム

トップノートは爽やかなシトラス。少し苦みを感じさせる中にミントやレモンが広がります。ミドルノートでは柔らかい優しい印象のフローラルが広がります。ラストノートでは清々しさと落ち着きのある雰囲気に包まれます。

お風呂上りのシャボンのイメージで、清潔感ある石鹸の爽やかさ、TPOを問わずいろんな場所に付けて行けます。



プチサンボンの口コミ

プチサンボンの口コミ

ここからはプチサンボンの口コミをまとめたものを紹介します。

小さい子供がいても安心

「妊娠を機にそれまで使っていた香水を妹や友達にあげてしまいました。友達がそのお礼にとプチサンボンをプレゼントしてくれました。爽やかな柑橘系で気分をフレッシュにしてくれるので友達に感謝しています。出産後落ち着いてからまた付け始めましたが、子供も泣くことなく安心して使えています。」
「出産後旦那の実家に子供を連れて挨拶に行ったとき、義理の姉から頂きました。義姉も出産してから数年はこれを使っていたそうです。夏場に汗をかく時でも嫌がらずに使えるので助かっています。」
「入園式を迎えるにあたって購入しました。子供が主役の場で親が目立ってしまっては意味がないですが、いい香りで花を添えたい気持ちもあって。」

ベビー用ですが、赤ちゃんに付けるというよりは赤ちゃんがいる人が付けるのが日本ではメインの使われ方のようです。

出産を機に香水をやめた人もいるかと思います。それでも外出する時に何かしら香りをさせたい、夏場だったら汗の匂いを隠したい、そういう場面におすすめできます。

アルコールフリーなので、なにかの拍子に赤ちゃんに付いてしまっても大丈夫ですし、匂いも柔らかく清潔感があるので安心です。

子供が香水に興味を持った時の対策に

子供が親の持ち物に興味をもってイタズラしてしまう、ということはよくあることですよね。幼稚園・保育園に入ったことで親が香水を付け始めると、興味をもって勝手に触ってプシュプシュしてしまうとか。

アルコールが手に付いてしまったり、衣服に付いてしまったり。自分が大切に使っていたのが知らぬ間に減ってしまうことも。子供にプチサンボンをプレゼントして、イタズラをなくすことができた、との口コミも挙がっています。

「息子が私の化粧品をみて、ナニコレ~と言い出したので、おもちゃにされる前に息子用として買ってきました。私も使っているのでお揃いだって喜んでいます。息子自身が付けるのではなく、消臭剤がわりとして臭うところに吹いてもらっています。ありがとうって褒めてあげるとご機嫌です。」
「子供が私のをみて、欲しいと言い始めたのでまだ早いと言ったら拗ねてしまいました。それを知った旦那がプチサンボンを買ってきたところ喜んで使っています。」

香水デビューに

「子供のころ母親にもらいました。その時はちょっと大人になれた気がしてうれしかったのを覚えています。当時はすぐ飽きてしまいましたが、中学に上がるころ思い出して使っていました。爽やかな印象で中学生でも違和感なく使えました。」
「高校の時に友達のお姉さんが使っていて、教えてもらったのがプチサンボンでした。爽やかで石鹸のような感じで、自分が清楚なお姉さんになれた気がしていました。」
「高校の時に香水を使い始めて、その時に買いました。学校に付けて行って好きな人からいい匂いと言ってもらえて幸せな気持ちに浸れていた、懐かしい香りです。」

ズバリ、初心者に使いやすい香水です。

イタズラ対策でもらった子供が、それなりに香水のことを解り始めてそのまま使うようになったり、中高生くらいで興味をもって手始めに使ったりするようです。

フレッシュで若々しい印象なので中高生が付けても嫌味な感じにはなりません。きつくないので狭い教室内でも迷惑にはならないのでおすすめです。

香水に興味を持ち始めた中高生から選ばれているのが伺われますね。フレッシュで柔らかさのある香りはいつの時代でも人気ですし、少し大人になれた気がするので気持ちも上がるのではないでしょうか。



大人でも使える

「香りが強く出てこないのは、会社で使うにあたっては重要なポイントだと思っています。きつくなくて好印象になるものはないか探していてたどり着きました。赤ちゃん用とのことですが大人でも使っていると聞いて購入。爽やかな柑橘系のあとにお花の匂いで、きつさもないので気に入っています。」
「強いものは苦手なので、爽やかで軽いものを探していて教えてもらいました。柑橘系と石鹸のような爽やかさで、会社でもいい匂いって言ってもらえています。」
「匂いが強くなくてきつさもないので重宝しています。強い香水だと車移動など密室内で同僚が酔ってしまったり、最悪自分も気持ち悪くなったりすることがありますが、これだったらそんなことはありません。」

子供や中高生だけではなく大人にも好評です。子育て中の母親に限らず、オフィスで使う場合でも不快感を与えない爽やかさで、好印象なところが選ばれているポイントでしょうか。

車移動やエレベーター、通勤時などの満員電車と、周りの匂いを気にしないといけない場面は結構あります。そんな時でも爽やかな石鹸のような香りは不快感を与えることなく接することができるのではないでしょうか。

夏場や汗をかくときにおすすめ

「普段は使わないのですが、夏場だけ付けています。制汗スプレーでもいいのですが、あのプシューって出てくるのが苦手で。。。これだったらシュッと吹くだけで爽やかな香りが出てくるので大丈夫なんです。」
「暑くなってきたら使う香水のひとつです。石鹸の清潔感が汗のにおいを抑えてくれています。持続時間が短めですが、その分何回か付け直しができるので、そのたびに汗のにおいをちゃんと消せているのでありがたいです。」

シトラス系の爽やかさと石鹸の清潔感は、周りに好印象なだけでなく自分自身にもいい影響があります。汗をかいて不快になってしまうこともありますが、そんな時に前もって付けておけば、汗臭さを感じないようにできます。

香りの持続時間は短め

「リフレッシュできる爽やかさなので、仕事に行き詰ったときの気分転換で付けています。持続時間が短い分、香りが残っていることがないのでありがたいです。」
「朝付けて行くとお昼には無くなっています。再塗布しても会社を出るころには、また無くなっています。なので仕事帰りに彼に合う時には、このタイミングで違うのを改めて付けることができるので使い勝手がいいです。」

オードトワレなのできつくなく持続時間も短め。中には「オーデコロンだと思っていた」人もいるくらいなので、オードトワレの中でも短めだと思われます。

それをメリット取るかデメリットと取るかは使う人の解釈次第ですが、口コミからはデメリットと取っている人はほとんどいませんでした。

「オードトワレなので、もともと持続しないことは分かっているから気にしていない」、「アトマイザーに入れて持ち運んでいます」と、気にしていない人が大部分。

また持続しないのをメリットととらえている人がそれなりの人数でいました。

まとめ

今回はジバンシィの『プチサンボン』について紹介しました。

もともとはベビー用香水ですが、爽やかで初心者にも使いやすいところから人気が広まりました。子供や中高生に限らず、幅広い年代の女性から支持されています。

アルコールフリーで肌に優しいつくり、子育て中心で生活をしている親御さんには重宝されています。「自分が子供のころ親が使っていた。」という人が、親になって同じものを使っていることもありそうですね。

ジバンシィの香水関連記事