爽やかなメンズフレグランス!『ダビドフクールウォーター』の香りの特徴と口コミ

葉巻のブランドとして有名なダビドフ(DAVIDOFF)ですが、実は香水も数多く展開しているんです。その中でも代表的な作品が、今回紹介する『クールウォーター』で、青いボトルが特徴的なメンズフレグランスです。

ボトルからも想像出来るように水のような清々しい香りが特徴。スパイスの効いていて身も心も癒してくれるので、ストレス解消にもピッタリでしょう。

まるで波間に揺れる爽快な感覚を味わうことが出来き、他の香水では味わえない不思議な感覚になれるかもしれません。

それでは、ダビドフのクールウォーターについて、使用者の口コミなどを交えながら紹介していきたいと思います。またレディース版『クールウォーター ウーマン』も登場していますので、最後の方で簡単に紹介させて頂きます。

ダビドフ『クールウォーター』のコンセプトや特徴

爽やかなメンズフレグランス!『ダビドフクールウォーター』の香りの特徴と口コミ

「クールウォーター」は、ダビドフのファーストフレグランスにして、発売から20年以上たった今でも人気であり続けるロングセラーの作品です。「メンズ香水の定番」と言われるほどで、ヨーロッパでは一大ムーブメントを起こしました。

コンセプトは見た目と名前の通り、がテーマです。ボトルの青さはまるで深海の紺碧を表しているようで、苛立った心もゆっくりと落ち着かせてくれます。

心を落ちつかせてくれるラベンダーが配合されているので、フレグランスとしてだけではなく、心をリフレッシュするために購入している人もいるようです。

ビジネスにもプライベートにも似合うフレグランスなので、シーンに合わせて変更せずに毎回このクールウォーターを使用することが出来ます。

嫌なことがあった時も、この清々しい香りが心をリフレッシュしてくれます。不思議とこれを嗅ぐだけで、イライラも消えてくれますよ。

葉巻ブランドの作品ですから、タバコを吸うシーンとも合います。スーツをピシッと決めてタバコを吸っている男性がこのクールウォーターを付けていれば、さらにカッコよく、クールでスタイリッシュな雰囲気を出せること間違いなしです。

クールウォーターの香りの特徴

『ダビドフクールウォーター』の香り

アクアティックスパイシーな香りが楽しめるフレグランスで、すっきりと爽やかな気分にしてくれることで有名です。でも、ただ単に爽やかなだけじゃなくて刺激的な一面もあれば優しい一面もある、魅力的なフレグランス。そんなところが評価されているからこそロングセラーになるんでしょうね。

  • トップノート…ラベンダー・ローズマリー・ペパーミント・コリアンダー、など
  • ミドルノート…ジャスミン・オークモス・ゼラニウム、など
  • ラストノート…アンバー・ムスク・サンダルウッド・シダーウッド、など

爽やかさやスパイシーさがバランスよく調和した個性的なフレグランス。香りにキレがあって持続性がいいのもクールウォーターの特徴です。オードトワレですが意外と持続性があって、人によっては朝身につけたら夜までしっとりと続く程です。

また、「メンズ香水の定番」と言われているにもかかわらず、女性の愛用者もいるユニセックス寄りのフレグランスになっています。甘さもメンズっぽさも強すぎないバランスの良さが女性でも比較的使いやすいようです。

クールウォーターの口コミ

『ダビドフクールウォーター』の口コミ

クールウォーターの口コミをまとめて紹介します。これから購入を検討している人は参考にしてみて下さい。

シーン問わずに使えるのがいい

クールウォーターは爽やかな香りなので、仕事の時でもプライベートでも分けずに使えるフレグランスです。甘さが強く出ているわけでもないので、ビジネス、カジュアル、どちらのシーンでも使っている人がほとんどのようです。

本当に海を思わせる爽やかな香りでとても気に入りました。海だから夏って思うかもしれないけれど、他の季節でもそんなに違和感なく使えます

それに付けていけるシーンも幅広いです。仕事の時に付けて行けばキリッとしたイメージになるし、オフの時にカジュアルな服装に付けも、ちょっとクールなかっこよさを出せます。付けすぎさえしなければ、どんなシーンでも嫌に思われないと思います。

他の香水を使っていても、結局は戻ってくる

愛用者の中には、一時他の香水を使った人も多いようです。しかし、結構な数の人がクールウォーターに戻ってくるようですね。

別のものに変更した時は新鮮さを感じるようですが、やはり途中で物足りなくなるようです。クールウォーターの爽やかさに慣れてしまうと、他の香水では物足りなくなってしまうのでしょう。

私が初めて買ったフレグランスです。男性用とは知らなかったんですが、友達からも好評だったので、気にせずそのまま使っていました。

一本使い終わって、その次はレディースにしました。そっちはそっちで素敵な香りでよかったんですが、夏が近づくにつれてクールウォーターが思い出されました。あの爽快感、そしてその後出てくる優しくて色気のある甘さをまた嗅ぎたいと思って、気が付いたら買っていました。

それ以来、これ一筋ではないですが常に家にストックがある状態になっています。

年中使える安定した香り

愛用している人が多くコメントしているのが、年中使える安定した香りだからという理由でした。爽やか系なので、夏向きと考える人もいますが、冬に使っても違和感を与えません。

年中使えるフレグランスは他にまったくないわけではありませんが、意外と少ない傾向にあるので愛用している人はそういった面も重視しているのかもしれません。

他にも、流行りに左右されない香りなのでこのフレグランスしか使わないという人もいました。

僕が会社に付けて行く香りは、就職して2年目からずっとこれです。きっかけは新人教育でついてくれた先輩です。見た目は普通ですが仕事ぶりとクールウォーターのせいか、クールでかっこいい人に思えました。

翌年、その先輩が実家の都合で退職して社内で被ることがなくなったので付けるようになりました。春先から夏にかけては特にこの清涼感が心地良かったですが、秋以降に付けていても特に不都合というか違和感はないです

常に爽やかさ全開っていうわけじゃなくて、時間が経つとほのかに甘くて優しい雰囲気になるので、これはこれで癒されます。



爽やかだけど、柔らかい香りがいい

最初につけた時は爽やかで心を落ちつかせてくれますが、時間が経つと柔らかな香りに変化していきます。最初よりも変化した後の方が好きだと言う人もいるほどです。女性受けとしては、最初の爽やかさよりも時間が経った時の方が印象の良い傾向にあります。

最初はちょっときついかなって思いましたが、時間が経つとちょうどいい強さの優しくて柔らかいフレグランスになってきました。

ペパーミントが入っているんですが、それが僕はちょっと苦手なのかもしれない。でもその後に他の香りが混ざり合うことで、まろやかになって苦手な感じはなくなります。

彼女からも「付け始めより時間が経ってからの方が断然いい匂い」って言われます。

官能的な香りがいい

官能的な海の香りと称する人もいました。ボトルから想像出来るように、海の中の明るさと暗さを表現しているような世界観と受け止めている人もいるようです。

彼氏が使っているんですが、好きになった理由のひとつに、「クールウォーターの匂いがとても好みだったから」というのもあるんです。

爽やかだけど深みもあって、ワイルドなんだけど優しい、みたいないろんな魅力を持っています。ラストの方ではほのかな甘さもあって、そこも色気があっていいですね。

女性が使っても違和感がないユニセックスな香り

愛用者の中には、男性ではなく女性も少なくありません。メンズフレグランスではありますが、ユニセックスな香りなので、女性が使っても違和感を覚えないからです。

恋人同士で使っている人達もいるので、そんな口コミにならって彼氏、もしくは彼女と一緒に使ってみるのもいいかもしれませんね。

私は女ですが、とても気に入って使っています。メンズっぽさは当然あるんだけど、きつすぎないから問題なく使えています。周りから「クールでかっこいい」なんて褒めてもらえたこともあるくらいです。

でも本来はメンズだから、男の人から香った方が魅力を出せるのかなっていう気はします。彼氏に付けてもらったときに自分からとは違う良さを感じました。ただ彼氏は香水を使わない人なので、お願いしないと付けてくれません。

香りが苦手だった

苦手とコメントしている人も、もちろんいました。その人は『昔の床屋さんの匂い』や『男性用コロン』のような香りがすると、コメントをしていましたね。

やはり好みがあるので、万人に良いと言われるものは出てこないのでしょう。苦手に感じた場合は付け方を工夫してみるといいかもしれません。

旦那が愛用していて、毎日会社に付けて行っています。女性も使っているらしいと言っていたので、試しに付けてみたんですが、私にはダメでした。最初が男性用トニックっぽくて受け付けません。

旦那が付けているのを嗅ぐ場合は気にならないのに、自分が付けるとこんなにも変わるものなんですね。

プレゼントに最適!

男性への贈り物に最適と言われています。その理由として、クセのない王道系の香りだからとコメントしている人が多いです。クセが強ければ、好みも大きく分かれてしまうのでプレゼントをしても使ってもらえない可能性があります。

でもクールウォーターは良い意味で王道系のため使いやすくなっています。だから女性から男性に贈りやすいフレグランスでもあるのです。

主人用として購入しました。そろそろ年齢的に加齢臭とか気になるし、夏になれば汗臭が少し出る体質なので、爽快感あるものを探していました。そうしたら名前からしてちょうどよさそうなものがあるじゃないですか。

早速付けてもらったら、思っていたよりもセクシーさがありますね。「爽やかダンディ」っていうところでしょうか。本人も気に入っていて「香水とか付ける気は全くなかったけど、これなら大丈夫そう」って言ってくれています。

あまり見かけないので店頭で買えない

製品についてではありませんが、愛用者が不便だと感じている点の1つとして、販売店舗がなかなかないということがあります。一時期の香水ブームの時に比べて販売している店舗は減っていて、特に地方になればなるほど、扱っている店舗が少ない傾向にあります。

そのため、ネットでしか買うことができないという悩みを抱えている人も見受けられました。ネット通販に不安感を持っている人からしたら悩みどころではありますよね。店頭でいろいろ見ながら買うのが好きな人としても、ちょっと寂しいところです。

今ニ本目を使っていて、そろそろなくなりそうなので三本目を購入しました。ただ残念なところが一つあって、ネットでしか買えなくなったことです。近隣で売っていた店全部で置かなくなっていました。

ネットを信用していないとかじゃなくて、「自分の足で探して購入する」というのが好きなんです。実店舗に買いに行って、ついでに他の物も試してみる。それで気に入ったら一緒に買うか、それとも乗り換えるかと悩む、っていうのが好きなんです。



女性用『クールウォーター ウーマン』もあります

『クールウォーター』は、女性の使用者がいるとはいえ、やはりメンズ香水。女性には女性用ということで、『クールウォーター ウーマン』も発売されています。アクアティックフローラルで、夏の暑さも和らげるような爽快感でこちらも人気の作品になっています。

  • トップノート…レモン・ライム・ブラックカラント・パイナップル・ハニーデューメロン、など
  • ミドルノート…ジャスミン・メイローズ・スズラン・スイレン、など
  • ラストノート…サンダルウッド・オリス・ベチバー・ラズベリー・マルベリー・ピーチ・アンバー、など

ジューシーなフルーツと透明感あるフローラルの、女性らしい甘さがあるフレグランスです。暑い時期に付けるのはもちろん、ちょっと気持ちをリフレッシュしたいときに使う人も多いです。

ボトルデザインもレディースらしく少し丸みを持たせたラインになっています。色合いも明るくなっていて、光差す青空を思わせますね。

まとめ

ダビドフの『クールウォーター』は爽やかでありながら優しさを持ったフレグランスです。

中には物足りないと感じる人もいるようですが、フレグランスはあくまで人を飾るものなので自己主張が激しすぎると意味がありません。多少物足りないくらいがメンズ香水としてちょうどいいと考えてみてはいかがでしょうか。

そして、幅広い年代に愛用されています。大人向けではありますが、若い世代の男性も使っている人が増えているようです。

ボトルのデザインもシャープな感じで、とても雰囲気が良いので使い終わった後は棚に飾るなどのインテリアとしても活躍してくれそうです。

爽やか系フレグランスを探していた時に、誰かの勧めからどっぷりとクールウォーターの世界にはまってしまったという人もいるので、今使っている香水に飽きてきているのであれば、使って見ることをおすすめします。

スポンサーリンク
メンズ人気香水
スポンサーリンク
香水人気ランキング

香水の歴史上『名香』と呼ばれた名作、殿堂入りにふさわしい香水を厳選。

【メンズ】【レディース】に分けてあります。

新たな香水を探している方はぜひチェックしてみて下さい。

香水人気ランキング.com