高級車ブランド「ジャガー」のメンズ香水『ジャガーライト』の香りと口コミ

世界中で愛されている高級車ブランド、ジャガー。多くの自動車がイギリス王室の御用達になっているセレブ愛用のブランドです。実は香水もリリースしているんですが、案外知らない人も多いようです。

高級車ジャガーのイメージを彷彿とさせるエレガント・スポーティーさを一番体現しているといわれるのが、今回紹介する『ジャガーライト』です。男性的なイメージがありますが、爽やかさと穏やかさがあり、男女問わず人気のあるユニセックスなフレグランスなのです。

まるでジャガーでドライブしているような爽快感を感じられるジャガーライトの香りと口コミを紹介していきます。

ジャガーライトの香り

高級車ブランド「ジャガー」のメンズ香水『ジャガーライト』の香りと口コミ

洗練された高級感ある香り。それはまさに「高級車ジャガー」そのままの哲学を表しています。爽やかでありながらもバランスよく男性的な力強さも併せ持つエレガントな香り。

それでいてフルーティー・フローラルもあり、女性にも使いやすいやわらかさ。使い勝手もよく、一本ストックに入れておくと幅広く活躍してくれますよ。

  • 香調:フルーティー、フローラル、ウッディ
  • トップノート…ピーチ・ペアー・オレンジ
  • ミドルノート…フレッシュローズ・ヴァイオレット・ジャスミン
  • ラストノート…シダーウッド・モス・イリス・ホワイトコットン

トップノートではピーチ・ペアー・オレンジの上品なフルーティーな甘さが出ます。そしてその中にもセクシーさも見え隠れ。

ミドルノートではフレッシュローズ・ヴァイオレット・ジャスミンによるエレガントなフローラルの共演。

ラストノートではシダーウッド・モスによる、まるで森林浴をしているかのような雰囲気に、イリス・ホワイトコットンが合わさり、とても心地よい香りとなっています。

ジャガーライトの口コミ

ジャガーライトの口コミ

フレッシュで爽やか

口コミによると、とにかく「フレッシュ」「爽やかさ」が断トツです。トップノートのフルーティーとミドルノートのフローラルによるところが大きいでしょう。

「爽やかで夏っぽいフローラル。」「柑橘系の爽やかさとほのかな甘さがあります。」などが挙がっています。

また「石鹸のような爽やかさがある。」「付けていくと、お風呂上がりかと思われる。」などの口コミもありました。

特徴的な甘さ

上品で嫌味がない、親しみやすい甘さが大部分です。「キンモクセイに甘さが乗った感じ。」「芳香剤のような甘さ。」などがあります。キンモクセイ・芳香剤の例えは多いです。

その一方で「癖がある。好き嫌いは分かれると思う。」という意見も多くありました。「独特。キンモクセイとバニラが合わさった感じ。」「柑橘系とはちょっと違う甘さがある。控えめだけど…。」といった、ちょっと特徴がありそうな甘さを連想させる口コミも挙がっています。

さらには、少数派ではありますが「甘ったるい」「男性が付けたら、ちょっと重い。」など、体温によって感じ方が大きく変わりますが、ちょっと振れ幅が大きいですね。

「あまりない、珍しい香りです。」との人もいました。こういった要素も珍しいと思わせる一因ではないでしょうか。



ユニセックスで使える。むしろレディース香水

人によってはきつく感じるとはいえ、基本的には「上品で嫌味がない親しみやすい甘さ」ですので、メンズでありながら女性の使用者も多くいます。

「メンズだと思わず使っていました。」
「レディースでも違和感ありません。」
「男の人に使わせるのはもったいない!」

シダーウッドやモスなどメンズを思わせる香料も入っていますが、あまりメンズ感は強くないようです。フレッシュさや甘さでレディース感が比較的強めのようですね。

「シトラスやメンソールといったメンズっぽさではなく、とても使いやすいです。」

女性の使用者から、「会社に付けていって、特に問題なく使えています。」「男女ともにいい匂いだねって言ってくれます。」というように周りに馴染んでいる様子の口コミがあります。

男性が使っても好評

もちろんメンズですので、男性がつけて女性から好印象を得られるという基本的な使用目的はちゃんとクリアしています。男性使用者からも「会社で好印象」「女子社員からもいい印象です。」「女性ばかりの職場ですが、僕が付けていっても、特に違和感なく馴染んでいけてます。」といった感想が。

他には「妻からも、子供からもいい匂いって言ってもらえています。」「青リンゴっぽい匂いが女子社員から好評です。」といった声も挙がっています。

初心者・香水が苦手な人でも大丈夫

男女から使用され、香りも好評。爽やかできつくないので「初心者さんでも使いやすいですよ。」「香水が苦手な人でも付けすぎなければ大丈夫ですよ。」などの口コミが目立ちます。

「家族の中で香水を付けているのは私だけで、他はみんな苦手なんですが、付けているときは臭いとか言われませんでした。」
「香水デビューしようと思い、女友達に見立ててもらったのがジャガーライトでした。」
「はじめて買ったのがこれです。」
「兄が香水ほしいとか言っていたのでプレゼントしました。喜んで使ってくれています。」
「高校生の息子が色気づいて香水デビューした時に買ってたのが、これでした。」

プレゼントとして贈られる

口コミで多かったのが「プレゼントで贈った・もらった」といったものです。

「化粧品売り場を見てるときに、彼氏がいい匂いだって言ってたので、後日プレゼントであげました。」
「彼女が、僕が付けているのをいい匂いと言って気に入っているようなので、自分のストックと一緒に彼女の分も一緒に買ってプレゼントしました。」

このように、特別な日でない時に気軽にあげるプレゼントとして使われているようですね。

もらった側も「今まで香水を付けたことはないですが、女友達がくれたので付けてみました。特に嫌な匂いとかは思わなかったので、休みの日にどこか出かけるときに付けたりしています。」という男性もいました。

安心感が得られる

ラストノートで、森林浴をしている優しさと安心感に包まれる雰囲気があるようです。トップノートのフルーティー、ミドルノートのフローラルと合わさって、爽やかさと安心感を感じます。

その安心感からでしょうか、「寝る前に枕とかに付けて寝るようにしています。」という人がいました。他にも「お休みの日にお出かけしてリラックスしたいときに付けています。」などなど。

苦手な人もいます

どんな香水でも苦手な人、合わない人はいるものです。これも特徴的な甘さから「甘さが苦手、自分とは合わない」人が一定数いました。「予想以上に甘くて自分には合わなかった。彼女にあげた。」

それ以外には「トイレの芳香剤っぽい」「車の芳香剤」「安っぽい」と、香り自体には不快感とかはなくても、自分自身との相性が悪いニュアンスの方が多くいました。

一方で「最初はトイレの芳香剤っぽくて合わないかも、と思いましたが、嗅いでいるうちに癖になる匂いに変わってきました。」「付けすぎてしまうと安っぽくなってしまう。」という人もいます。付ける量の調整で印象が大きく変わるのかもしれませんね。



ボトルのデザインもいいけど…

ボトルデザインも、さすが高級車ブランドと言われるくらいスタイリッシュにまとめています。無駄に華美でなくシンプルで、メンズっぽい直線的なつくり。ライトブルーも爽やかな印象を与えてくれます。

ですが、難点が2点あります。1つは蓋が開けにくいこと。もう1つはボトルが案外重いことです。

蓋に関しては「180度横に回してください。そうすれば簡単に開きますが、それが解るまで時間がかかりました。」

重さに関しては「アトマイザー必須です。飛びやすい傾向でもあるので、アトマイザーで持ち運んで付け足してください。」

アトマイザーでの持ち運びがよさそうですね。

あまり店頭に置いていない

店頭であまり見かけないという口コミもそれなりの数であります。お住まいの場所にもよるでしょうが、店頭での購入は難しい傾向にあるようです。愛用している人は通販で購入する人が多いみたいですね。

その分「使っている人も少ないので、周りと被らないです。」被りを避けるために選んでみてもいいのではないでしょうか。

まとめ

今回はジャガーライトについてお届けいたしました。

高級車ブランドのジャガーらしくスタイリッシュなボトル。ドライブをしているかのような爽快感を思わせる香り。ちょっと癖がありますが、その癖の部分が中毒性があると言われるほど、ハマる人は思いっきりハマってしまうと言われています。車の魅力にハマってしまった人を連想させますね。

香り自体は爽やかさもありメンズ感もそれほど強くないので、女性の愛用者も多くいます。気に入った女性は、自分に付ける以外にも仲良くなった男性にプレゼントすることもよくあるようです。

高級感がありながらもいろんな人に馴染みや、好かれやすい香水です。使い勝手もいいのでコレクションに入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事