ラルフローレン『ポロ』の香水とシリーズ『ブラック』『スポーツ』をまとめてチェック!

『ラルフローレン ポロ』の香水とシリーズ『ブラック』『スポーツ』をまとめてチェック!

今回は伝統あるメンズ香水『ラルフローレン ポロ』とそのシリーズ、『ポロ ブラック』『ポロ スポーツ』を紹介したいと思います。

ラルフローレン ポロシリーズの香水はどれも口コミ評価が非常に高く、それでいて周りとも被りにくい、知る人ぞ知る上級者向けの香水として定評があります。年配向けブランドのイメージがある方も多いかもしれませんが、その素晴らしいフレグランスは老若男女問わず好評です。

スタンダードの『ポロ』はハーブ系、『ポロ ブラック』はフルーティー・グリーンを基調としたシャープな香調のフレグランス。『ポロ スポーツ』はタウンユースはもちろん、スポーツシーンやアウトドア・レジャー、マリンスポーツなどで利用されているケースが多いです。

それではひとつずつ詳しくチェックしてみましょう。

ラルフローレン ポロ

ラルフローレン ポロは、伝統あるポロライフスタイルに魅了される男性のために作られたフレグランスです。

グリーンのボトルにゴールドのキャップが印象的です。ハーブ系なので、グリーンのボトルはピッタリです。ただ、ブラックに比べると香りがきつめと答える人が多いです。

ポロの香り

フレッシュなハーブ系から濃厚なスパイシーさに変化していきます。

トップノートはカモミール、バジル、コリアンダー、オリガン、クローブ、カナディアンパインから始まり、ミドルノートはパチュリとオークモス、ラストノートはレザー、タバックです。一言で表すなら、草原のような爽やかさがあります。

ポロの口コミ

ラルフローレン ポロの口コミ

まずは、ラルフローレン ポロの口コミからご紹介します。購入を検討している人は、使用者の意見を参考にしてみてください。

年齢が高めの人にオススメ!

どちらかと言えば年齢層が高めの人に似合う大人の印象です。愛用者の中には30年以上使い続けているヘビーユーザーもいます。

飽きさせず、そして身につけている人を知性的に見せてくれる香りと答える人もいます。良い意味で「無難」で、女性から好評のようです。

香りがきつかった

使用者の中には、合わなかったと答える人もいます。その一番多い理由として「強い」ことが原因のようです。確かにブラックと比べると、ラルフローレン ポロは強い傾向にあります。予想していたよりも強いと、このような感想になるのでしょうね。

しかし、香りは人の好みが強く現れます。その証拠に同じラルフローレン ポロを使っていても優しいと表現する人もいました。結局は自分に合うかそうではないか、ということです。

愛用者の使用年数が長い!

口コミを見ていると、長い人は30年以上、平均すると10年以上リピートする人が多い傾向にあります。大抵は若い頃に購入してずっと愛用しているという人のようです。

ダンディズムが漂うような気がすると答える人もいるので、大人の男のたしなみのイメージが強いようです。



ラルフローレン ポロ ブラック

ポロ ブラックの方は、ボトルデザインこそ黒色ですが、どちらかというとビビッドカラーを連想させるフレグランスです。スタンダードのポロとは違ったタイプの爽やかさがあり、独特なクセがありません。

ユニセックスなフレグランスなので、恋人同士で一緒に使っている人もいます。真っ黒の瓶にシルバーのキャップがシックでオシャレなので、使い終わった人はインテリアとして飾る人も少なくはないようです。

ポロ ブラックの香り

ブラックのトップノートはスパニッシュセージ、アイスマンゴーで、ミドルノートはシルバーアモイズ、ラッシュリキッドアコード、ラストノートはサンダルウッド、バチョリ、トンカビーンです。

様々な香料を使いながらも、嫌味のない爽やかさを演出しています。ただ、大人の男性が身につけるような渋さと苦みを感じる人もいるようです。

ポロ ブラックの口コミ

ポロ ブラックの口コミ

持続性がいい

ブラックの愛用者の中には、持続性がいいと答える人がいました。ラストノートだけでも数時間は香るようです。持続性の良い香水を求めている人におすすめです。

利用者によって香りが違う?

家族が使っていて、自分がつけたら違う香りになったと答えている人がいます。体臭などによって多少の変化が現れるのでしょう。

こちらの口コミを書いたのは女性で、ユリの花のような匂いがすると言われたようです。そういった効果があるとは公表されていませんが、もしかしたら体臭などで若干変化があるのかもしれません。

嫌味のないすっきりとした香りがいい!

ブラックを愛用している人で、一番多い口コミでした。年配の男性にピッタリの落ち着いたフレグランスが好評のようです。若さをメインに色気を出すのではなく、培われた経験から知性溢れる爽やかで、セクシーな雰囲気は40代以降の男性にも高い評価を得ています。

毎年の誕生日プレゼントに購入しています

購入者の中には、恋人や夫への誕生日プレゼントとして贈り続ける人もいるようです。下手なものを贈るよりも、気に入ってくれているブラックを贈った方がいいということですかね。

トップノートは好きだけど…

トップノートはすっきりとしたミント系で好む人も多いのですが、ミドルノートやラストノートが合わないという人は少なからずいるようですね。最後に残るフローラルが余計に苦手と感じる人がいるようです。

毛布や枕に香りをつけて楽しんでいる

購入者の中には、身につけるためだけではなく寝具や服に軽く噴きつけて使っている人もいるようです。僅かな使用量で楽しめますし、寝具や服などにつけておくと身体にもほのかに身に着くようになります。

普段よりも使用量を控えることで、繊細な香りを楽しむことができます。



ラルフローレン ポロ スポーツ

名前の通り、スポーツシーンに似合う爽快感と清涼感がある香りです。ですが、ほのかな甘さやスパイシーさもあり、セクシーさをアピールできる香水でもありますので、オフィスにプライベートにと活躍できるアイテムです。

メンズ向けとされていますが、女性でも使いやすい甘さがあるため女性の愛用者も多く、そういった点ではユニセックスと言えます。しかし、自分から香るより「男の人から香る」のが好き、という意見が多いのも特徴的です。それも相まって、女性から男性にプレゼントすることが多い香水です。

ポロ スポーツのコンセプト

ポロ スポーツのコンセプト

スポーツのあとにこれを嗅いで、気分をリフレッシュさせるというコンセプトの香水ですが、もちろんスポーツシーンに限りません。

イメージとしてはですが、マリンスポーツに限らずジョギングやテニスやサッカーや、登山にだって大丈夫。汗を拭ったあとやシャワーのあとに付ければ爽快感を味わえます。もちろん運動前でもOKで、大量に汗をかいた時の体臭予防にも使えそうですね。

使用シーンとしては、以下のような口コミが目立ちました。

  • ビジネスシーンで使用。
  • 通勤の行きかえりに。
  • 合コンの時。
  • ジムが終わった後に使う。汗拭きタオルに付けて拭いている。
  • ゴルフのあと、シャワーを浴びた後コレを付けるまでがワンセット。
  • 部活、スポーツのあとに使っています。

ボトルの青さも海を連想させますね。つくり自体は凝ったデザインではないですが、無駄にオシャレではない分、男のいい意味での無造作感も出てるのではないでしょうか。

ポロ スポーツの香り

  • トップノート…タンジェリン・レモン・ベルガモット
  • ミドルノート…ジンジャー・オレンジの花・ローズウッド
  • ラストノート…オークモス・ムスク・ベチバー・海藻

トップノートではレモンの柑橘系のフレッシュさを感じます。ミドルノートではジンジャーのスパイシーさとローズウッドでウッディさが出ます。ラストノートでムスクの甘さがでます。海を思わせる海藻っぽい雰囲気はトップノートからラストノートまであります。

スポーツドリンクのようなほのかな甘さと爽やかさ。甘すぎず清涼感のある爽やかさに、スパイシーさやウッディがいいアクセントとなって、さりげないセクシーさも感じ取れる香りです。



ポロ スポーツの口コミ

ポロ スポーツの口コミ

リフレッシュできる香り

特徴からもわかるように、とっても清涼感と爽やかさがあります。マリンノートではありますが、海や水を思わせるところにしか似合わないわけではありません。スポーツ全般に対応できる爽やかさです。

スポーツで汗を流した後のリフレッシュで使われることが多く、またスポーツ以外の時でも、その爽快感でリフレッシュに使っている人も多く見受けられました。

オフィスでも使える

そのことを表すかのように、オフィスでも大丈夫という声もあります。爽やかなので、休憩の時や気分転換したいときに付けたり、あるいはあらかじめハンカチなどに付けておいて臭いを嗅いだり、といった使い方ですね。

気分転換ではなく営業での外回りの時に香らせて、相手に好感触を与えるビジネスツールとして使っている人もいます。もともとスポーツ向けですから、営業で動いているときに汗をかいたとしても、気にする必要はありません。付けすぎにさえ注意していれば問題ないでしょう。

セクシーさを思わせますので、クライアントが女性だったら、これで気に入ってもらえることもあるかもしれませんね。

プライベートでも使える

一方、プライベートでカジュアルな時でも使っている人もいます。夏などは特に、海に遊びに行くときなどに重宝しそうです。「海の家が似合うようなイメージです。」という人もいました。海パンにシャツ。前のボタンは外したまま肉体をアピールする、そんなワイルドセクシーなアピールもよさそうです。

そんなに肉体をアピールするタイプではなくても、「ジーパンに白いTシャツ」的な、夏の日差しの下、爽やかで健康的な活動的なイメージをアピールするのもイメージからは外れてないと思います。

「香水に興味がない男友達数人にあげました。どうやら気に入ってリピートまでしてくれている人もいます」というエピソードも。初心者でも使いやすく、汎用性の高いといえますね。

女性でも使える

爽やかさとほのかな甘さから、女性でも付けている人がいます。メンズですがユニセックスタイプ。

「いかにもメンズ物といった印象にはなりません。」
「彼氏にプレゼントしたんだけど、私もたまに借りて付けています。」
昔の彼女が使っていました。その時自分も借りたらはまってしまい、それから今でも使うようになりました。

使っている女性の中には、メンズだと知らずに使っている人もいました。その人にはそれだけ使いやすかったのかもしれません。状況によって使い分けたり、カップルでそれぞれ持っているのもいいですね。

女性が好きな香り

女性でも使いやすいのですが、それ以上に女性が、「周りから香ってくるのが好き」なようです。

「爽やかだけど、独特の重さがあり、かつ重すぎない。」「スパイシーさと甘さとセクシーさがある。」「透明感のあるウッディなところもある。」「ハーブっぽさとマリンフローラルを感じる。」などなど、思い思いに感想を上げています。

そのうえで、「男の人からこの香りがしたら、いい感じ。」「この香りとすれ違っただけで、振り返ってしまう。」「この匂いを嗅ぐだけで惹かれる。」「周りから香ってほしい。」という意見があります。

女性に対してかなり好印象を与えることができるようです。



女性が男性に付けてもらいたい香り

女性が男性に付けてもらいたい香りとなっています。「男の人に付けてもらいたい。」と、まさにそのままなコメントも結構あります。

「自分で付けたときと彼氏から香ってくる時で印象が違う。」という人もいました。「彼氏から香ってくる方が、断然好き!」とのことです。

同じ香水でも、男性が付けた場合と女性の場合で印象が変わるのはよく言われていることです。やはりメンズですので女性に香らせるのが王道の使い方でしょう。

それを受けてか、女性から男性にプレゼントとしてあげる傾向も強いです。「彼氏にプレゼントしました。」「旦那にプレゼントしました。」はよくあるコメントで、「彼氏に強制的に使わせています。」「夫の使っている香水をコレに変えさせました。」などなど。

それだけ男性から、特に自分の好きな人から香っていてもらいたい印象なのでしょう。

香りが似合う年代は!?

イメージ的には若者向けになるのですが、実際に着こなす場合、年齢はあまり関係なさそうです。

  • 大学時代、周りの男子がよく付けてた。
  • 旦那(30代)にあげました。
  • 40代の人から香ってきましたが、若々しい感じでしたよ。

幅広い年代で使っているというコメントがありました。「清潔感がある男性が付けていれば、特に年齢は関係なく似合うと思います。」「これをほのかに香らせていたらセンスがあると思う。」身なりをしっかりしておけば、年代を問わずに使えそうです。

年中使える香り

イメージは「夏」ですが、一年を通して使えます、というコメントもたくさんありました。スポーツ自体季節を問わず行われますし、ジムトレーニングもそれは同じです。ですので、日常生活においても同じことがいえると思います。清涼感や爽やかさが嫌がられる季節もありませんので、気にせずに一年中使えそうです。

ただ、付ける量の調整ぐらいは必要かもしれませんね。

香りが苦手な人は?

どんな香りにおいても好き嫌いが出てしまうものです。これがダメな人も当然います。

  • 付け始めの柑橘系がきつめで合わない。
  • ちょっと水っぽい青臭さ?的なものをトップで感じた。
  • なにかのスプレーのような変な感じ。
  • 付けすぎると目が痛くなる。

以上が、苦手に感じた人の主な感想です。海藻エキスがあるのでそれがワカメな印象になってしまったのでしょうか。「海のイメージがワカメて…。」というツッコミも。笑

「トップがきつく感じたので、上に吹きかけてそれをかぶるようにして付けたら、きつさを感じなくなった。」という人がいましたので、トップノートが合わなかった人は、この方法を試してみるといいかもしれません。

また、「付けすぎるときつい」という声は相当ありました。本人がダメなものと周りから香ってくるものと両方です。

「好きな香りだったのに、嫌いな人が使ってたのでそれから嫌いになってしまいました。。。」という負の感想も。

ラルフローレン ポロの香水シリーズまとめ

ラルフローレン ポロ

ラルフローレン ポロは、ハーブ系の香りがやや強めで独特のクセがあるため、少々好き嫌いが分かれる傾向にあります。ただ、「香水はこれじゃないとダメ!」という昔からのコアなファンがたくさんいる香水でもあります。特に営業職の男性に人気が高いようですね。

人によって感想が変わってきますが、体温で揮発しやすく、薄くなるのが早いと答えている人もいます。逆に持続性が高いと答える人もいるので、これは身につけた人のライフスタイルによって多少変わってくると思います。屋外で行動している人、屋内でしか行動しない人、それらを比べると持続性に違いが出るもの頷けます。

ポロ ブラック

ポロ ブラックの方は爽やかで、比較的満遍なく多くの人から親しまれています。ハーブ系のポロと違ってクセが少なく、定番と言っても過言ではないほどの安定した香りです。良い意味で無難と言えます。

どちらも使ったことがなく、失敗をしたくないと思っている人には『ポロ ブラック』がオススメかもしれません。逆にちょっとクセがある方がいいという人は、ポロの方が向いていると思います。

どれだけ口コミで良い評判があっても、逆に口コミが悪かったとしても、結局はその人の好み次第。口コミはあくまで参考程度に留めておきましょう。最後は直感!ですね。笑

ポロ スポーツ

ニューヨーカーのライフスタイルから生まれたというポロ スポーツは、スパイシーと適度な甘さのフローラルで爽やかさとセクシーさをアピールできます。付けすぎることなく自然に香らせることができれば、貴方の好感度UPは間違いなし!!

 

併せてこちらもチェック!