ダンディな魅力ある男に!ヒューゴ・ボスの香水『ヒューゴ』の香りと口コミ

ヒューゴ・ボスのメンズ香水『ヒューゴ』は、ドイツのイメージそのままに伝統的で実直で、どこか威厳のあるイメージを与えます。

そんなところからビジネスシーンに違和感なく使うことができます。またその一方で、プライベートのカジュアルなシーンでも活躍します。それはこのヒューゴ・ボスが男性ファッションブランドだからなせる業です。

男性ファッションブランドだからこそ引き出せる男の魅力。洗練されたスマートな大人の男、包容力のある落ち着いた大人の男、それでいて遊び心を忘れていない余裕のある大人の男。そういった魅力を醸し出してくれます。

男性的ではありますが、爽やかさや甘さもあり女性でも使用している人がいます。

今回はそんな『ヒューゴ』の香りと口コミを紹介します。

ヒューゴボス『ヒューゴ』の特徴

ダンディな魅力ある男に!ヒューゴ・ボスの香水『ヒューゴ』の香りと口コミ

ドイツ的な堅実・職人的気質を思わせる質実剛健な香水。男性的でダンディな落ち着きのある大人の魅力を醸し出します。香水初心者の方はちょっととっつきづらいような癖もありますが、それがまたはまってしまうところでもあります。

ちょっとお堅いイメージになりがちですが、爽やかさがそれと融和し、どこか遊び心がある雰囲気も併せ持ちます。

ヒューゴの香り

  • 香調:フゼア、フレッシュ
  • トップノート…グレープフルーツ・グリーンアップル・タイム・ベルガモット・ミント・バジル・西洋スギ
  • ミドルノート…パチュリ・ジャスミン・セージ・ゼラニウムの葉・クローブ・ラベンダー・シダーウッド
  • ラストノート…モミの木・オークモス・サンダルウッド・レザー・ムスク・ベチバー

トップノートはフルーティーな爽やかさと甘さ、そしてほのかな苦みも感じられます。この甘さで苦みが出すぎないようにうまく調和されています。ミドルノートではジャスミンやゼラニウムが上品に香ります。またウッディな雰囲気が優しく包み込みます。ラストノートでは落ち着いた雰囲気の中に甘さを感じられます。

フルーツとスパイシーの爽快感が、フローラルとウッディの包み込む香りに変化し、大人の男の魅力を醸し出します。

ヒューゴの口コミ

ヒューゴの口コミ

嫌味がない爽やかさ

目立つ口コミは「爽やかで嫌味がない」ところ。「爽やかなところが気に入りました。もう何回もリピートしています。」という人も珍しくありません。

トップノートでフルーツやシトラス系の甘さと爽やかさがありますが、西洋スギなどのウッディがうまく調和し、お互いが嫌味にならないように醸し出されています。

上品な香り、そして甘さ

そのあとに挙がってくるのが、ミドルノート・ラストノートで出てくる上品な香りと甘さです。ミドルノートでハーブのような青さと苦み、そしてラストノートのムスクの甘さ。そしてそれらを包み込むウッディな香り。

「甘いお香っぽい感じがしてきます。」「セージのハーブっぽさを感じがしました。」「お香のような、どこか神聖な雰囲気があります。」



落ち着いた雰囲気を感じさせる

同じく多い感想が「落ち着いた雰囲気」というものです。お香っぽいところからもどこか心を落ち着かせそうなイメージを受けますね。「神秘的な雰囲気を出す落ち着きのある香り。」「お香っぽい甘さと温かさがあって、包み込まれるような優しい雰囲気。」

安心感を感じられる

その落ち着いた雰囲気が安心感を与えてくれます。ウッディの包み込むような雰囲気もそれに輪をかけるようです。それが「大人の男の落ち着いた包み込むような優しさで、安心感を得られます。」などの口コミに表れています。

そういったところからでしょうか「寝る前に付けるようにしています。これを付けると安眠できます。」との声も。

気持ちをあげられる

上にある落ち着いた雰囲気・安心感とは逆のベクトルで「やる気が出る。」「モチベーションアップに使える。」「連休明けなどのテンションが上がりきらないときに付けています。」といった高揚感を思わせる口コミも。

トップノートにあるタイムには、心身の疲労回復効果や不安・抑うつの改善効果があると言われていますので、それが関わっているのでしょうか。仕事に行く前に付けることでテンションを上げて、元気に取り組めるようになるかもしれません。

癖があるが、慣れればハマる

やる気が出る側面もあれば、心が落ち着くような側面があります。フルーツとスパイスとハーブの香りが入っています。レザーなど少しレアな香料も入っています。

そういったところから「とても癖がある」ようです。「癖があり、初心者が使いこなすのは難しいかも。」「独特な癖があり、好き嫌いは結構分かれると思います。」といった声もチラホラ。

その一方「最初は、癖があって無理かなって思いましたが、慣れてくるとその部分にハマってしまいました。」というような人が続出しています。長年の愛用者が多いことも特徴です。10年20年と使い続けている人もいるくらいです。

ビジネスでもカジュアルでも活躍する

付ける人には癖があると感じますが、程よく香らせれば周りの人には好印象です。もちろん付けすぎてしまえば話は別ですが……。

「いろんなシーンで使えるので、とても重宝しています。」「男女ともに受けがよくて、同性からでもいい香りだねって言われます。」「これを付けているときに、見知らぬ女性から声をかけられたこともあります。」様々なシーンで使われ好印象であることがうかがわれます。

若者でも使える

大人の男の魅力・ダンディさを感じる、といった口コミが多くありますので、ある程度のキャリアを積んだ年代に似合う香水のイメージですが、若者の年代でもそんなに違和感なく使えます。「若者に似合いそうな香りです。」という人もいるくらいです。

それを裏付けるかのように、20代前半の人たちから「彼氏に誕生日プレゼントであげました。」「彼氏と一緒に使っています。」などの口コミが見受けられました。

女性でも使える香水だけど…

甘さはあるもののそこまで強いものではないので、甘めが苦手な女性を中心に使っている女性もいます。彼氏が使っていて自分も気に入ったので使っている人も多くいます。

「付けてるといいにおいがする~って言われます。メンズだって伝えると驚かれることもあります。」「メンズだけど、スーツとかではなくてカジュアルな服装の時に付けています。」「男女ともに好評ですよ。」と人気があるようです。

その一方で、やはりメンズですから「女の人が使うのは難しい」という声もあります。「女子には不向き。」「やっぱり男性向き。男の人からにおいがした方がいいですね。」

女性に合う・合わないの比率は大体半々くらいです。ヒューゴには『ヒューゴウーマン』もありますので、「私はウーマンを付けて、彼氏にはこれを付けてもらっています。」



香りはきつくて長持ち

強さと持続時間は「強くて長持ち」な傾向にあります。特にトップノートできついと感じる人が多いようです。「きつめに出てくるので、付けすぎは注意です。」「付ける量を間違えると香害になりますのでご注意を。」「強めなので、日本では好まれないかもしれません。」ときつめであることをうかがわせる口コミが多くあります。

このきつさも初心者には手を出しづらいポイントでもあります。中には「その分、試し甲斐があるよ。」と香水上級者が発破をかけるようなコメントもあります。使いこなせるように経験値を積んでいく様も、ひとつの大人の男の魅力かもしれませんね。

持続時間も長めのようで、「持続力はある方だと思います。」「朝付けるだけで充分。」「腰回りに付けるだけで、一日ふわっと続きます。」「強くて長持ちだから、コストパフォーマンスもいいです。」という声もありました。

好き嫌いは分かれる

癖があって強めの香りなので、好き嫌いは分かれる傾向が強いです。トップノートでの強めなところが合わない人が多く、「最初の部分がきつくて酔ってしまう。」「トップがなんか無機質な感じ。」

他にも「森っぽい感じがして、その部分が私には合いませんでした。」「こもったような感じになって無理でした。」と、ありました。

メンズなので試してみた女性が合わないと感じたパターンが多かったのですが、男性でも合わないと感じた人もいます。「メンズ的な要素が感じられない。」とのことでした。こちらの方には、「女性でも使えるメンズ」だと、メンズ感が弱く感じられてしまうのでしょうか。

あまり店頭で見かけなくなった

置いている店舗が無くなってきたという口コミもありました。それもあってか「海外に行ったときに見かけたら買うようにしています。」

店舗で見かけなくなった分、「周りでこれを使っている人があまりいない」という口コミも多くありました。周りと被るのを避けるために、こういったレアものを選ぶのもいいかもしれません。

まとめ

今回はヒューゴ・ボスのメンズ香水『ヒューゴ』についてお届けいたしました。

ファッションブランドが出した香水だけあって、洗練されたスマートな大人の男、ダンディな魅力を引き出してくれるフレグランスです。落ち着いた雰囲気もあり、ドイツ人のような真面目で実直なところもあります。ボトルは水筒をモチーフにした形状で、ここにもドイツらしい、職人的なこだわりがみえます。

爽やかさや甘さもあり堅苦しくなることはありませんので、ビジネスだけでなくカジュアルシーンでも活躍し、女性で使っている人も多いのが特徴です。

ですがやはりメンズですので「自分でつけるよりは、男性から香ってほしいです。」という女性もいます。女性を惹きつける色気を持ち合わせていそうですね。

関連記事