ジョニー・デップのCMで話題に!ディオールの歴史ある香水『ソバージュ』の香りと口コミ

ディオールのメンズ香水の代表格、1966年に発売された『オー・ソバージュ』。それを現代版としてアレンジしたのが、『ソバージュ オードトワレ』。2015年10月発売で、10年ぶりのメンズ新作ということで話題になりました。

ディオールと言えば、ファッションに宝飾品にコスメに、と女性の気持ちを掴んでいるブランド。そんなディオールのメンズフレグランスもまた、女心をしっかりと捉えます。もちろんソバージュも女性の好感度が高いので、モテたい男性は要チェックですね。

それでは気になるソバージュのコンセプトや香り、そして使用者の口コミを見ていきましょう。また2018年にはオードパルファムも出ましたので、最後に簡単に紹介してあります。

ソバージュ(SAUVAGE)オードトワレのコンセプト

ジョニー・デップのCMで話題に!ディオールの歴史ある香水『ソバージュ』の香りと口コミ

ソバージュは「野性の」という意味の言葉。その名の通りワイルドさを表現したものかと思いきや、それだけでなく、都会的なエレガントさも兼ね備えているとてもバランスが取れている傑作です。

話題になった理由は「10年ぶりの新作」だけではありません。イメージキャラクターとしてジョニー・デップが起用されたことが大きな理由。ブランド広告に出ることはほとんどない彼が使われたことで、コスメやファッション界隈だけでなく幅広いジャンルでメディアに注目されました。

ワイルドな中にエレガントさもある。確かにソバージュとジョニー・デップは、イメージにぴったりな組み合わせですね。

ボトルにもディオールらしいこだわりがあります。透明から濃い藍色に変化していくグラデーションは、野性的な荒野の夜のようでもあり、また知的でクールな都会的な印象でもあり、とてもスタイリッシュ。

形状は角がなく丸みを帯びています。がっしりしていて力強い、それでいて優しく包み込む大人の男の包容力を連想させますね。ボトルキャップの裏には蜂が描かれているので、それもちょっと見てみたいところ。



ソバージュ オードトワレの香り

  • 調香:フランソワ・ドゥマシー
  • トップノート…カラブリアンベルガモット・ペッパー、など
  • ミドルノート…ゼラニウム・ラベンダー・シセンペッパー・エレミ・ピンクペッパー・ベチバー・パチュリ、など
  • ラストノート…アンブロクサン・ラブダナム・シダーウッド、など

調香は専属調香師のフランソワ・ドゥマシー。「ディオール・オム」や「ファーレンハイト」を生み出した巨匠ですね。

トップノートはベルガモットのフレッシュでジューシーな中に、ちょっとスパイスの利いた爽やかさ。

ミドルノートではスパイシーさもはっきりしてくると同時に甘さや温かみも出てきます。

ラストノートになると、ウッディムスクな甘さが広がってセクシーさが感じられるように。

名前は「野性の」ではありますが、そこまで男くさいとかワイルドといった、「いかにも」なものではありません。むしろ「女性でも使いやすい」との口コミが挙がるほど。

ソバージュ オードトワレの口コミ

ソバージュ オードトワレの口コミ

ここからは口コミを紹介していきます。ご購入の参考にしてくださいね。

大人の男性に似合う

「これは大人の男性の香りですね。ただ単に力強い一面があるだけじゃなくて、知的な一面や心に余裕がある側面も兼ね備えている、といったところでしょうか。本人がそうでなかったとしても、香りがそうさせてくれます。」
「会社の先輩が付けているんですが、なんか「気は優しくて力持ち」っていう感想を持ちました。その先輩は別にマッチョとかじゃないんだけど、匂いのイメージが、そういったパワフルさ持ちつつも、普段は穏やかな印象です。」
「特に年代に関係なく、大人の男の人だったら似合うと思います。学生だとちょっと早すぎるかなって気がするけど、20代半ばくらいからなら大丈夫かな。上だったら40代でも50代でも、それ以上でも違和感なく使えそう。」

口コミの傾向からすると、落ち着きや心の余裕がある大人な男性全般に使える、もしくはそんなイメージを纏わせてくれる香水ですね。使っている年代も幅広く、「70代の父が愛用している」というものもありました。

思っていたほど男性的ではない

「名前は野性的とかそういった意味だと聞いていたのですが、嗅いでみたところそれほどでもありませんでした。もちろんそれっぽい男性的なニュアンスはあるんですが、荒々しいものではなくて、むしろ優しい香りといったところ。」
「はじめはメンズフレグランスらしからぬ甘さがあって、あれ?本当にメンズ?って思ったほど。次第にウッディが出てきてメンズらしさが出てくるんですが、そんなに強烈ではないので女の私が付けても大丈夫そう。」
「もっと男っぽいものを期待していたんだけど、イメージとは違った。悪くはないんだけど、ワイルドなものだと思い込んでいたのでちょっと期待外れ。」

名前からすると「いかにも男性的な香水」だと連想しがちですが、実際には野性味は控えめ。エレガントさも兼ね備えていて女性にも使いやすくなっています。それが女性からの人気につながっている反面、いかにも男性的なものを期待している人には不評なようです。



とても使いやすい

「今までは量販店で売っているものを使っていたんですが、思い切って購入しました。まだ僕には敷居が高いかなって心配もありましたが、全然普通に使えます。友達からも評判いいし、買ってよかった。」
「TPO問わずに使えるのでありがたい。年代も、私くらい(30代半ば)でも50代くらいでも問題なく付けられるので便利。」
「変な癖もなく仕事にもデートにもOKな万能アイテム。特にラストのほんのり甘くなるところが好きです。」

使いやすいと感じるのは、やっぱりワイルドさもほどほどで、エレガントさとのバランスも取れた香りだからでしょう。その分インパクトに欠けるところもあるのか「良くも悪くも無難ですね。」なんていう人もいましたが。

女性からとても好評

「今まで何種類か使ってきたのですが、その中でも嫁さんが一番気に入ってくれました。一緒に出掛ける時に違うものを使おうとしたら、「ソバージュの方がいい」と言ってきたくらい。」
「会社に付けて行ったら、仲良くしている女子社員に「いい匂いしてるね~。」なんてちょっとからかい気味に言われました。他のものを使っている時はそんなことを言われないので、女性評価は高い方なんだと思います。」
「彼氏がお気に入りで使っているんだけど、私もお気に入り。彼氏が付けているのを嗅ぐのが最近の癒しになってます。たまに「においを褒められた~」って嬉しそうに言ってくるので、できれば私がいないところでは使って欲しくないです。」

やはり色々なジャンルの製品で女性の心を掴んでいるだけあって、男性向けアイテムも女性ウケはなかなかのものですね。

セクシーさが好き

「ワイルドな中にもセクシーさがあって、それが彼氏から香ってくるのがたまらないです。ジョニー・デップには敵わないけど、大人の色気が出てきます。」
「最初は柑橘系なんだけど、しばらくするとセクシーなムスクが出てきます。使い始めた時はなんかオジサンっぽいかもって思っていたんですけど、上品さとセクシーさがだんだんとクセになってきて、気が付いたらハマってました。」
「旦那が愛用しています。朝付けた時は爽やかなんですけど、帰宅した時にはウッディムスクな甘さになっていてなんだかセクシー。そんな香りで帰ってくるから、「お帰りなさい」ってちゃんとねぎらってあげたくなります。」

好きな理由に「セクシーさ」「色気がある」を上げているのが多いのも特徴。男性が付けているのを嗅いだ時だけじゃなくて、女性自身が付けた時でも色気を感じられるようです。

女性の愛用者も多い

「ディオールに行ったときに店員さんからいい匂いがしたんです。それで何を使っているのか教えてもらったら「ソバージュ」でした。ムエットを貰って帰ったのですが、それがいけなかった。嗅いでいるうちにどんどん好きになり、翌週買いに行きました。」
「友達からサンプルを貰ったのですが、一発でお気に入りになりました。メンズ香水は今までいくつか使ってきましたが、ダントツで一番のお気に入り。今持っている他のがなくなってもいいくらいです。」
「主人が使っているんですが、私も使わせてもらっています。メンズなのにちょっと甘さがあって付けやすいです。ブルードゥシャネルに似てるかな?」

上でも書きましたが、名前のわりには男性的な特徴が強くないので、女性でも使いやすい傾向。人によっては「ユニセックスタイプですね!」と言い切るくらい。

一方、「女性には使いにくい」との声も

「好きな男性アーティストが愛用しているので思わず買っちゃいました。口コミだと女の子でも使えるってあったんだけど、私的にはちょっと無理かな。なんか男くさいというか…。まぁメンズだから当然なんだけど。」
「おしゃれな香りなんだけど、やっぱり男の人向けですね。普段からメンズとかユニセックスを使っている人だったら違和感ないのかな?私は自分で使う気にはならなかったので弟にあげました。買ったのがミニサイズでよかった。」

当然といえば当然なのですが、やはりすべての女性が使いやすいと思うわけではありません。メーカーが正式にユニセックスと言っているわけではありませんので、不安な人はミニサイズから試した方がよさそうですね。

期待外れだった

「ソバージュという名前を見ると、私のような年配者は「オー・ソバージュ」を連想すると思う。ディオールを代表する作品ですからね。で、今回の方はオリジナルを現代風にアレンジしたものなんですが、それがちょっと私には合わなかった。野性的な雰囲気がほとんど感じられず、名前負けしています。最近の流行からすると、これが使いやすさなのかもしれませんが、やっぱり物足りないです。」
「10年ぶりの新作なので期待していたのですが、シャネルのエゴイストプラチナムに似ていてガッカリです。香り自体はいいものですが、似ているものがあるならわざわざ買う必要ない、って思ってしまう。」
「ディオールだと意識しちゃうと、なんかありきたりなものだなって思ってしまいます。何も予備知識なく嗅いだんだったら、おしゃれでいい匂いだねって思えるんだろうけど…。CMとかで期待値が高くなりすぎちゃったのかな?」

高評価ではなかった人に多かった理由が「期待外れ」というもの。期待しすぎると、思ったほどじゃなかった時は残念な気持ちも強くなりがちですよね。あまりハードルを上げすぎないようにしましょう。



香りは強め

「少ししか付けていなくても、結構強めに匂いが出ますね。今まで使っていたものと同じ要領で使っていたら、友達から「付けすぎじゃね?」と言われました。不愉快にさせるほどではなかったのでまだよかったですが。」
「人それぞれなんだろうけど、僕にはきつめでした。付け方を工夫しないと周りに迷惑になってしまうかもしれませんね。」
「友達の車に乗せてもらったのですが、後日「お前が降りた後も結構残ってたよ。」と言われました。いい匂いだから別に良かったけどね、とフォローされましたが、わざわざ言ってきたってことは気になるレベルということですよね?いくら好きでも付ける量には要注意ですね。」

一方、弱めと感じる人も

「どの香水を使う場合でも、少な目に付けてほのかに香らせるようにしているのですが、これに関しては同じ量だとちょっと弱いかな、と感じました。だからと言って多めに付けることはしないのですが、人によっては強さが物足りないかもしれないですね。」
「かる~い香りでとっても使いやすい。私の周りではこの匂いを不快に思う人はいないので重宝します。」

強弱の捉え方は人それぞれですし、付ける量によっても変わりますので、一概に「強め」とは言い切れません。ですが口コミの傾向としては「強め」という人の方が多くいました

男性へのプレゼントにおすすめ

「還暦を迎える父にプレゼントしました。娘からもらったということもあるんだと思いますが、とても気に入っている様子です。どこかに出かける時にはほぼ毎回使っていて、友人に褒められたなんだと母に報告しています。母も父から香るのが好きみたいで、これを選んでよかったです。」
「お店に寄ったときに彼氏が嗅いでいて、すげーいい匂いって言っていたんです。翌月に彼氏が誕生日だったのでプレゼントしたらものすごく喜んでくれました。それからデートのときは必ず付けてきてくれます。ボトルもカッコいいのが、それも男の心を刺激するみたいです。」
「香水好きの先輩(男)への誕生日祝いで、何人かで出し合って購入しました。高級感ある見た目だし何と言ってもディオールだし。その先輩も気になっていたようでちょうどいいタイミングでした。彼女さんにも好評らしく、よかったです。」

ディオールという高級ブランドで価格帯もそれなり。ボトルもスタイリッシュなので見た目も申し分なし。プレゼントとして贈るのにはちょうどいいですね。

ジョニー・デップが購入の決め手

「ジョニー・デップがCMに使われていて、それだけの理由で買っちゃいました。でも私以外にもそんな人多いんじゃないかな?香りもそんなにワイルド系の印象じゃなくて女の人でも使いやすいので気に入っています。」
「まるで映画のようなイメージフィルムで惚れ直しました、ジョニー・デップに(笑)そんなよこしまな理由で買ったので、香り自体が好みじゃなくても別にいいや、と思っていたのですが、悪くないですね。パンツスーツの時とかに付けています。」

購入した理由がジョニー・デップ、という人もチラホラ。でもそれで購入した人がちゃんと気に入っている様子なので、CMを作ったサイドからしたら「計画通り」といったところですね。

中には「CMが無駄遣い」「そこにお金かけるのなら、もう少し安くしてほしかった」なんて声もありましたけど…余計なお世話ですよね。笑

ソバージュ オードパルファンも発売

オードトワレが出てから約3年。2018年8月に「ソバージュ オードパルファン」が発売されました。オードトワレのフレッシュさやスパイシーさにバニラアブソリュートが加わり、さらに官能的な余韻を生み出します。もちろんイメージキャラクターはジョニー・デップ。

まとめ

野性的である一方でエレガンスさも感じさせる、バランスの取れたクオリティの高さを誇るディオールのメンズ香水『ソバージュ オードトワレ』。年代や時代を越えて、男の魅力を表現するハイセンスなフレグランスです。

イメージキャラクターに起用されたジョニー・デップは、まさにそんなコンセプトを体現している人物と言っていいでしょう。彼の持つワイルドさと色気には女性も男性も心を奪われます。

贈り物としても選ばれているので、自分自身へのご褒美や意中の人へのプレゼントにもおすすめです。

ディオール関連記事