ワキガ対策ならこのデオドラントクリームがおすすめ7選!

ワキガ対策ならこのデオドラントクリームがおすすめ7選!

しっかりケアをしているはずなのに、なぜか嫌な臭いが出てきてしまう厄介な存在「ワキガ(腋臭症)」。ちゃんと清潔にしているのにクサイだなんてとてもショックですよね。

ワキガの場合、夏の暑い時期でも臭いを気にするあまり薄着になれないですし、満員電車も恐怖でしかありません。もし本人が気付いていなかったら、知らないうちに周りを不快にさせてしまいます。

体臭は自分で気づきにくいですし、周りから指摘するのも難しいので、「自分は本当はワキガなんじゃないのか」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。なんだか酸っぱさがあるような気がしてしまいます。

ここでは多かれ少なかれ悩みを抱えている人におすすめする、ワキガ対策用デオドラントクリームを紹介していきます。ミストタイプのデオドラント製品や汗拭きボディシートなんかもありますが、においの強烈なワキガには汗で流れにくい濃厚な薬用クリームが有効とされていますので、クリームタイプに限定しています。

また、メンズっぽい製品とレディースっぽい製品がありますが、実際は「パッケージが女性向け・男性向けにできているだけ」というものがほとんどです。基本的には男女兼用できるので、性別や年齢にとらわれずにチェックしていって下さいね。

製品紹介に入る前に、まずはワキガの原因を把握しておきましょう。



ワキガの原因

ワキは他の体臭と同じように、雑菌が皮脂や汗をエサにして活動することで発生するのですが、特に重要なのが「汗」です。汗には「エクリン腺」「アポクリン腺」の2種類から出るものがあります。エクリン腺は体全体にあって、そこから出るのはほとんどが水分でできていて無味無臭です。

エクリン腺が匂いの原因になることはありませんが、皮脂や古い角質と混ざり、それをもとに雑菌が活動することによって嫌な臭いが出る原因となってしまいます。

一方アポクリン腺はワキの下やデリケートゾーンなど、体の一部にしかありません。アポクリン腺から出る汗は、脂質やタンパク質といった雑菌のエサとなる物質を多く含んでいます。成分そのものが違います。その汗をエサにして雑菌が活動すると、エクリン腺とは違った独特の悪臭が発生するのです。

アポクリン腺の量は個人差があり、多い人ほど汗も多くなるので臭いが強く出てしまいます。これがワキガ(腋臭)とよばれるものです。アポクリン腺の活動はホルモンバランスによって変わってくると言われています。子供のころは特に気にならなかったのに、思春期の頃から気になり始めたという人がいるのもこのためです。

ホルモンバランスが変わるのは成長によるものだけではありません。大人になってからも様々な要因でバランスが崩れます。ストレスや疲労、食生活の乱れ、睡眠不足や運動不足。女性の場合は生理や出産でもホルモンバランスが変わります。ワキガが気になりだした場合は、健康的な生活を心掛けるようにもしましょう。

もちろんワキを清潔に保っておくことが重要です。汗をかいても雑菌が少なければ臭いも少なくなりますし、こまめにふき取ることができれば雑菌の繁殖も抑えられます。ですが、強く洗いすぎで皮膚を傷つけてしまうと、逆に雑菌が繁殖しやすくなってしまいますので、やり過ぎには注意しましょう。

とは言っても、生活習慣は簡単に変えられないですし、それなりに清潔にしているのに臭いが出てしまって悩んでいるというケースがほとんどですよね。そんな場合に有効なのがワキガ対策用デオドラントクリームです。殺菌作用があるものがほとんどなので、単なるスキンケアクリームではありません。薬用クリームが雑菌の活動を抑え、悪臭を防いでくれます。

それでは人気の製品を見ていきましょう。

ノアンデ アドバンスド トランスパ



多くのメディアで紹介されている人気のデオドラントクリーム。2017年5月のリニューアルで、有効成分と浸透力が従来の2倍になりました。

菌の繁殖を抑える「シメン-5-オール」と汗を抑えて整える「フェノールスルホン酸亜鉛」を配合した独自の「D SHIELD Technology W-EX製法」により、原因菌ができにくい状態を整えて肌を清潔に保ちます。

さらに自然由来成分「カキタンニン」「シャクヤクエキス」「茶」「ハマメリス」「甘草」「セイヨウオトギリソウ」「キダチアロエ草」を独自配合して働きをサポートします。

そして持続力が長くて汗で流れにくいのも特徴です。自社測定では、朝塗って10時間経過してもにおいの数値にほぼ変化がなく、また塗ってから1時間運動した後でも大きな変化が見られませんでした。

安心して使えるように肌に優しいことにもこだわっています。香料・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・タール系色素・紫外線吸収剤・動物性原料を使用していない無添加処方。肌が敏感な人にも安心して使えます。

さらに「ワレモコウ」「アルニカ花」「ローズマリー葉」「セキヨウキズタ葉/茎」「ヨクイニン」「スターフルーツ葉」「セイヨウトチノキ種子」「ヒメフウロ」「アーティチョーク」「プラセンタ」「セイヨウナシ」「ブドウ葉」の12種類もの天然由来成分を配合して肌のコンディショニングを助けます。

使う時は1プッシュ出して、気になるところに薄く伸ばして塗ります。ワキガだけでなく足の臭いなど他の体臭にも使えますし、汗染み対策にもなります。菌の活動が活発になる就寝時に付けるのも効果的です。

ボトルはコンパクトなので携帯するのも便利。外出先で気になったときでも使いやすいですね。化粧品のようなデザインなので見られてもデオドラントクリームだとは気づかれないでしょう。

ノアンデ アドバンスド トランスパの体験談1

普段はそれほどでもないのですが、ワキガが出てきてしまって悩んでいました。制汗剤やデオドラントスプレーを使ってもほとんど効果がなかったり、あったとしてもすぐに効き目がなくなったりで、満足できるものとは出会えていませんでした。

臭いを気にして外出を避けることもありました。夏休みに遊びに誘われても断ったりして…。手術するしかないのかなとも思いましたがなんだか怖いし。

同じような悩みを持っている人は他にいないのかネットで探していた時に見つけたのがノアンデでした。効き目も長そうだし肌に優しいそうなのも気に入って、思い切って買いました。

届いてみるとコスメグッズのような清潔感あるボトルで持ち運びしやすいサイズ。プッシュすると白いクリームが出てきます。塗ってみるとべたべたした感じはなくて肌に馴染みます。白いのも残らなかったです。

いざワキに付けて外出です。心なしか普段よりもワキに汗をかいていないような。友達と会っている時はドキドキでしたが、クサイとかにおいに関する話題はなく終わりました。帰宅後自分で嗅いでみても全然クサくない。

人生が変わるって、こういうことなんですね。今では夏でも安心して外出できます。

ノアンデ アドバンスド トランスパの体験談2

外出先で見た雑誌で紹介されているのを見つけて、その日ずっと気になっていました。帰宅後じっくり調べてみたところ、お肌にも優しいつくりになっているようで、肌が弱い私でも使えそう。口コミにも肌トラブルはなかったので購入することにしました。

普段は会社についてから汗拭きシートで拭いた後に制汗スプレーを吹きかけていたのですが、ノアンデデビューの日は朝に塗るだけにしました。クリームは良く伸びるし、通勤時に流れ落ちている様子もありません。念のため普段使っている汗拭きシートも持っていきましたが、お昼休憩になっても臭いが気になりませんでした。

帰宅してから確認してみた時はほんの少し感じるけれど気にならないレベル。使い続けていれば原因菌がもっと殺菌されて無臭になるのかな?

肌の方も問題ありませんでした。制汗スプレーでもたまにかゆくなることがあるのですが、ノアンデは全然痒くありません。一週間ほど使いましたが、痒くなったことは一度もありませんし、かぶれることもなく使えています。

いい製品に出会うことができました。たぶん一生お世話になると思います。

デトランスα



医療先進国のデンマークでベストセラーになった人気製品。こちらはクリームではありませんが、ロールオンの塗るタイプ。

使い方ですが、まず寝る前にワキに塗ります。お風呂上がりの清潔な状態で塗るのが望ましく、また良く乾かした後に服を着るようにしてください。そして翌朝、塗ったところを濡れタオルなどで拭いてください。消臭成分は眠っている間に浸透済みなので、さらに塗る必要はありません。

これだけで汗を抑えることができ、嫌な臭いに悩まされることはありません。最初のうちは、毎日夜に塗って翌朝拭き取るようにし、効き目を感じられるようになってきたら一日おきに使用。そのうち、二日おき・三日おきと徐々に伸ばしていきます。

体質によってはかゆみが出ることもあります。使い慣れていくうちに収まる人もいれば、「ワキの毛穴以外についてしまったところがかゆかった」という人もいます。

汗が出なくなる仕組みは、成分に含まれている塩化アルミニウム。皮膚科の多汗症治療にも使われる成分で、塩化アルミニウムが皮膚に触れることで、汗腺にふたをつくり汗が出るのを抑えることができます。殺菌効果もあるので、それもワキガ対策につながりますね。

市販されている制汗剤にも塩化アルミニウム液が含まれていますが、濃度は約5%と言われています。それに対してデトランスαは約25%の高濃度になっています。

デトランスαの体験談1

ワキに汗をかいてしまう体質で、それが長年の悩みでした。制汗スプレーなんて焼け石に水で、一時的な効果があるのかすらわからないくらい。もちろん臭いも気になりますし、脇汗パットは必需品です。

数少ない体質のことでも相談できる友人から教えてもらったのがデンマーク生まれのデトランスαでした。デンマークって医療先進国なんですね、知らなかった。その先進国でもベストセラーで、ちょっと怖いながらも試してみました。

まず夜お風呂上がりに、ワキをしっかり拭いた後に塗ります。乾いたら後は普通に過ごして寝るだけ。朝塗ったところを拭き取らなければいけないのがちょっと面倒かな。でもその面倒さが気にならないくらいでした。こんなに汗が減るものなのかと驚きです。思わず教えてくれた友人に報告してしまいました。

慣れてきたら塗る間隔を開けるようにするらしいので、徐々に開けて今では週一回になりました。

デトランスαの体験談2

人によっては痒みが出てくるという口コミがあったので、肌が弱い方なので心配でした。でも汗や臭いを抑えられるならと購入。

残念ながら、私は痒みを感じるタイプでした。塗ってから少ししたら痒みがどんどん出てきて、思わず服の上からかいてしまいました。

ただそれと引き換えに、汗の出がかなり収まりました。全くかかないということではありませんが、気にしなくてもいいレベルまで抑えられました。服の素材によっては、パッドを使う必要もないほど。

塗る回数を毎日から3日おきにしたくらいから痒みの感じ方が弱くなりました。私自身が慣れたのか、塗った日は痒みがありますが以前ほどの耐えられないレベルではありませんし、塗らない2日目3日目は、ほぼ気になりません。

GALLEIDO(ガレイド) デオドラントクリーム



ワキガをはじめとする体臭を抑える、男性用デオドラントクリーム。

殺菌成分の「シメン-5-オール」と制汗成分の「フェノールスルホン酸亜鉛」を配合しています。臭いの原因となる雑菌を取り除き、消臭の効果を長持ちさせます。

また、角質のターンオーバー(新陳代謝)を正常に戻し、肌に潤いを与えてくれる「ヨクイニンエキス」をはじめとする植物性エキスも配合されていて、自然の力で肌をケアしながら消臭の手助けをします。

無香料のクリームなので、「このクリームのにおいは苦手だから使いたくない」ということもありませんし、香水を使う人でもその香りの邪魔にならずに使用できます。もちろん他の香りでごまかすこともありません。

クリームなので耳の後ろや足の指の間などの気になる細かい部位にも付けやすくなっています。クリーム自体はさらっとしていて肌によく馴染みますし、付けた後もべたつかないので使い心地もいいですよ。

お風呂後などの清潔な状態の時に使った方が効果が長持ちします。朝出勤前に付ける場合、シャワーを浴びる時間がないのでしたら汗拭きシートなどで拭きとったあとの乾いた肌に付けるといいでしょう。

GALLEIDO デオドラントクリームの体験談1

暑くなって汗をかくようになってくると、ワキをはじめいろいろな臭いが気になってしまいます。いままで制汗スプレーとかは使ってきましたが、どれも効果がイマイチだったり、一日に何度も付けなきゃいけなかったりで満足するものがありませんでした。

ある時、におい対策だったらクリーム状のタイプがいいというのを聞いて、それで探して見つけたのがガレイドのデオドラントクリームです。

早速お風呂上がりと出勤前にワキと耳の後ろと足の指に付けてみました。これ以外のケアをしないで一日を過ごしたのですが、ワキから嫌な感じがありませんでした。たった一日で効き目を感じられてビックリです。足の方は靴が蒸れることもあるので臭いがありましたが、それでもいつもよりも弱いかなという気が。

それから毎日続けたところ、ワキはほぼ完全無臭になりましたし、足の方もかなり収まりました。耳の後ろはたまに付け忘れましたが、それでも少なからず効果があったようで、枕からの加齢臭的なものがなくなりました。

GALLEIDO デオドラントクリームの体験談2

一時期仕事がとても忙しくて生活リズムがくるっている時期がありました。食生活も乱れて睡眠時間も今までより短くなり、ストレス発散のためにアルコールの量も増えました。

そんな乱れた生活を送っていたせいか、ある時妻から体臭を指摘されてしまいました。でも仕事が落ち着くまではゆっくり休めないので、せめて臭いだけでもなんとかしたいと思い、妻に対策グッズを探してもらいました。その時妻が選んだのがGALLEIDOデオドラントクリームでした。

特にワキからが気になると言われたので、シャワーを浴びた後にワキに付けるようにしました。付け始めて一週間した頃でしょうか、妻が近寄ってきてワキを嗅いだんですが、付け始める前よりもクサいのが落ち着いていると言われました。使う前はワキガっぽい感じだったらしいのですが、その時はちょっとクサいレベルにまで収まったとのこと。

仕事が一段落するまで、たまに付け損ねることもありましたが、一応使い続けたところ、ワキの方はもう大丈夫とのこと。付けていなかった部分はまだクサいようなので、これから対処していきます。

 

ワキガ対策用のデオドラントクリームはまだまだあります。後半に続きます。