デリケートゾーン(股間)の臭い&黒ずみ対策グッズ7選!

誰しもいろいろな悩み事があるものですが、なかなか人に相談できないのがデリケートゾーン(Vゾーン:股間)の臭いや黒ずみではないでしょうか。女性の場合、男性と違って形状が奥まっているため、ただ洗えばいいという問題ではありませんよね。

臭いが気になっていても気軽に相談できるものではありませんし、ましてや「なんかクサい…」「なんか黒いよね…」なんて指摘されてしまったら…その時のショックは計りしれません。そんなデリケートな問題だからこそ、誰に気付かれることなく自己解決したいものです。

そこで今回は、自分で簡単にできるデリケートゾーンの臭いや黒ずみ対策グッズを紹介していきたいと思います。すでに気になってしまっている人はもちろん、今のうちから予防をしておきたい人にもおすすめです。

それでは対策をする上で、まずは臭いや黒ずみが発生してしまう原因からチェックしておきましょう。



デリケートゾーン(Vゾーン:股間)の臭い&黒ずみの原因

デリケートゾーン(股間)の臭いや黒ずみの原因

デリケートゾーンから悪臭が出てしまったり、黒ずんでしまうのはいくつかの要因が考えられます。それではひとつひとつ見ていきましょう。

雑菌の繁殖

体臭の原因は雑菌が繁殖することによるものです。なのでしっかりと洗浄して清潔に保っておくことが大切です。ですが、洗いすぎると必要な細菌(常在菌)まで洗い落としてしまったり、強く洗うことで皮膚を傷めて黒ずみの原因になるので注意しましょう。

皮膚の黒ずみの原因のひとつは色素沈着ですが、これは皮膚刺激によって色素細胞がメラニン色素を過剰に生成してしまうことによるものです。臭いが気になるからと言ってむやみに洗い過ぎることは避けましょう。

汗腺には「エクリン腺」「アポクリン腺」の2種類があります。エクリン腺の汗は本来無臭なのですが、それを雑菌がエサにすることで悪臭を放ちます。そしてやっかいなのがアポクリン腺の汗です。

アポクリン腺はエクリン腺と違って、臭いのもととなる成分を含んでいるため、この汗が雑菌によって分解されると独特の悪臭を放つことになります。

エクリン腺は全身にありますが、アポクリン腺は股やワキなど体の限られた部分にしかありません。このアポクリン腺が俗にいう「ワキガ」や「スソワキガ」の原因となるものです。

皮脂や汚れ

皮脂や汚れが溜まってしまうと、雑菌がそれらをエサにして悪臭を放ちます。デリケートゾーンの構造上洗浄が不十分になってしまい、洗い流せているつもりでも実は汚れが残っているということもあります。

また、おりものや経血も雑菌のエサになります。体の他の部位とは違ってエサとなるものが豊富にある環境なので臭いも出やすくなってしまいます。ですのでナプキンを使う場合は頻繁に交換するように心がけましょう。蒸れの防止にもつながりますよ。

蒸れやすい環境

上にあげた3つの要因は、他の体臭にも共通する要因です。ですがデリケートゾーンが他の部位と違うのは蒸れやすい環境ということです。

女性の下着は体にフィットするものが多く、さらにはストッキングをはくこともあります。蒸れやすい環境に加え、締め付けも強いのでそれが黒ずみの原因にもなっています。

雑菌にとって高温多湿の状態はとっても活動&繁殖しやすい環境です。一日中そのような状態でいれば、臭いをどんどん悪化させることになります。通気性のいい下着を履いたり、密着度の高いジーンズなどを履かないようにしたりするのも対策のひとつですね。

とは言っても、毎日毎日通気性のいい服装で出かけることもできませんよね。そこで重要なのは蒸れ以外の3つの対策を日常から心がけることです。しっかりとケアできていれば、多少蒸れたところで気になりません。

性病

場合によっては性病(病原菌・ウイルス)が原因で悪臭を放っていることもあります。この場合は薬などで治療しなければ根本的な解決になりませんので、もし心当たりがあるなら悪化する前に早めに病院を受診しましょう。

それではここからは、デリケートゾーン専用の臭い&黒ずみ対策グッズを紹介していきます。

ジャムウ・ハーバルソープ



ジャムウ(JAMU)とは、インドネシアに古くから伝わっている、植物の実・葉といったハーブの自然の力を生かした民間伝承薬の調合体系のことです。それにヒントを得てつくられた『ジャムウ・ハーバルソープ』は、発売からシリーズ累計で280万個の販売実績を誇る人気商品です。

デリケートな部分に触れるものなので、とても肌に優しい自然派の石鹸となっています。主な配合成分は「ヤシ油」「カミツレ油」「アロエベラ」「オタネニンジン」「甘草」。これらを日本人女性の肌に合うように、独自の調合でひとつひとつ手作りでつくられています。

さらには無着色・無香料・防腐剤不使用・安定剤不使用・パラベンフリー・石油系活性剤不使用と、肌のことを考えたつくりになっています。

泡を作って気になるところにパックするのが基本的な使用方法です。パック時間の目安は3分。泡が落ちてしまわないように固めの泡を作るといいでしょう。化学的な成分が含まれていない分泡立ちがよくないと感じるかもしれませんので、そんなときは泡立たせるグッズを利用しましょう。

デリケートゾーンだけでなく全身に使えるので、臭いが気になるワキ、黒ずみが気になるヒザやヒジにパックするのもいいでしょう。もちろん石鹸ですので通常の洗浄力もあります。

ジャムウ・ハーバルソープの体験談1

生理になると臭いが気になってしまいます。多少なりとも出るのはしょうがないことなのかもしれないけれど、一度気になるとどうしようもありません。内容が内容なだけに誰かに相談することもちょっとできなくて。

そんな時にネットで見つけたのがジャムウ・ハーバルソープ。石鹸としてはちょっと高めだけれど、効き目があるなら安いもんです。泡立てネットで泡をつくりアソコにパック。全身に使えるということなのでワキとかにも付けました。すぐに実感できるものではないと思うので、とりあえずできるだけ毎日続けるようにしました。

次に生理が来たときです。期待と不安を抱えながら嗅いでみました。すると今までよりも嫌な感じが弱くなっているじゃないですか!まだ使い始めてそんなに長くないのに効き目があったようです。心なしか黒ずみも薄くなってきたようですし、これはもう使い続けるしかないと確信しました。

ジャムウ・ハーバルソープの体験談2

私は肌が弱いので使える石鹸やボディソープは限られてしまいます。使っているものでは、通常の汚れはちゃんと落とせていると思うのですが黒ずみのケアまではできませんでした。そして臭いも気になってきてしまい、肌に優しくて対策ができるものはないか探していました。

ジャムウ・ハーバルソープを見つけた時も、正直、肌に合うかどうかと効き目があるのかどうかの、二つの不安がありました。でも、同じく肌が弱い人が「大丈夫だった」「効果実感できた」という口コミを挙げているのをいくつも見つけたので思い切って購入することに。

使い始めて二週間くらい経った頃でしょうか。肌に異常も見られなくて、それだけでも私にとってはうれしかったです。なんと彼氏から「肌キレイになった?」なんて言われてしまいました。これも黒ずみケアのおかげでしょうか。最初は不安がありましたが、今では買ってよかったと思っています。

インナーブラン



安心して使える、低刺激の消臭殺菌成分「IPMP」を使った、デリケートゾーンの臭いケアミスト。「イソ吉草酸」「アンモニア」「酢酸」といった臭いのもとになる成分に対して、89%~99%の消臭率で効果を発揮します。

文字通りにデリケートな部分に使うものだから、紫外線吸収剤・酸化防止剤・サルフェルート(硫酸鉛)・鉱物油・シリコン・合成着色料・パラベンを使っていない肌に優しい仕様。さらに茶エキスやカンゾウといったジャムウ成分を配合しています。

使い方はいたって簡単。シュッとひと吹きするだけで24時間持続します。朝起きた時にひと吹きしてもいいですし、持ち運びしておいて臭いを感じた時や彼氏に会う前にトイレで付けてもいいでしょう。持ち運びしやすいサイズですし、見た目からも気付かれません。

毎日お風呂で洗っていても、汚れは落とせていても原因菌まで落とせていないことがあります。そうすると翌日にはまた嫌な臭いが出てきてしまうもの。そんな時にはこのインナーブランがおすすめです。

インナーブランの体験談1

毎日しっかりと湯船に使って、しっかり体も洗っているのですが、股間などからどうしても嫌な臭いがする時があります。洗いすぎても原因になるとのことで、どうすればいいのか悩んでいました。

ある時ネットを見ているとインナーブランというミストがありました。見た目はフレグランス製品のようですが、なんとデリケートゾーン専用ケアとのこと。これだったら試してみる価値がありそうと思い、調べて購入してみました。

早速プッシュして出勤。念のためバッグに入れて持っていきましたが、持ち運びもしやすいし、誰かに見られてもバレることがない見た目もいいですね。その日から特に臭いを感じることがなく過ごせるようになりました。

インナーブランの体験談2

毎日デスクワークで座っている時間が長い毎日。体調によって座っている時に自分でも臭いを感じてしまうこともありました。そのせいで集中力が途切れたりイライラしたりすることもあり、どうにかしたいなと思っていました。

そんな悩みがインナーブランで解決しました!毎日出勤してからトイレでプッシュするようにしたのですが、それ以来悩まされることが無くなりました。今までだったら、この体調の時は臭いがするなっていう時があったのですが、使い始めてからはそういう日はなくなりました。仕事にも集中できるし、自分のメンタル面も穏やかになれた気がします。

ホスピピュアVIO



奥まで届いてしっかりケアしてくれるデリケートゾーンの黒ずみ対策用のクリームです。あの湘南美容外科と共同開発された製品です。

デリケートゾーンの角質はまぶたよりも薄いと言われています。そこに下着の締め付けなどの皮膚刺激が加わると、肌のバリア機能が弱まり雑菌の繁殖につながってしまいます。皮膚刺激を受けると肌を守るためにメラニン色素が発生しやすくなり、色素沈着による黒ずみも発生しやすくなってきます。

ホスピピュアVIOを使ってケアをすれば、見た目が綺麗になるのはもちろんのこと、肌の調子を整えてバリア機能も正常に。雑菌の繁殖を抑えられるので臭い対策にもつながります。

まず注目するポイントは「トラネキサム酸」を配合しているところ。トラネキサム酸はメラニンの生成自体を抑制するだけでなく、メラニン生成の指令を出す「プロスタグラジン」も抑制してくれるので、根本的なところから対処してくれます。

そして天然由来の美容成分が肌にアプローチ。「トウエキス」「タイムエキス」「シルバーバイン果実エキス」「ローマカミツレエキス」「リン酸L-アスコルビンマグネシウム」が配合されています。

肌の健康のためには保湿も大切。「スクワラン」「シアバター」配合で乾燥を防いでくれます。さらにパラベン・香料・着色剤・アルコール・シリコンを不使用の肌に優しいつくりとなっています。

1日2回、手のひらに2~3プッシュしたものを手で伸ばして、気になるところに塗ってください。お風呂上がりに使うと効果的です。

ホスピピュアVIOの体験談1

デリケートゾーンの黒ずみって、ある程度は仕方ないものなのかなぁって思っていました。でも彼氏に「ちょっと黒いよね。」なんて言われてとてもショック。彼氏は、「特に悪気はなくただ言ってしまっただけで、嫌なわけじゃない。」と謝ってくれましたが、やっぱり気になります、他の人はもっときれいなのかなって。

でも他の人と比べても仕方ないので、自分のをきれいにしようと前向きに考えることにしました。以前雑誌で見たホスピピュアVIOを試してみることにしたんです。結果から言うと買って正解でした。さすがにすぐに効果はでませんでしたが、徐々に色が薄くなっていく感じ。保湿とかもしてくれるようで触り心地もよくなった気がします。

ホスピピュアVIOの体験談2

加齢もあってか黒ずみが気になるようになってきました。ある程度は仕方ないのでしょうけれど、やっぱりきれいでいたい。そこで天然由来成分配合のホスピピュアVIOを試してみることにしました。湘南美容外科と共同開発の医薬部外品ということで品質は期待できそう。

朝旦那が出勤して一段落した後と、夜のお風呂上がりの1日2回塗るようにしています。柔らかすぎることない適度な固さのクリームです。空気が入らない容器になっているようで、酸化することもなさそう。肌に優しいつくりなので、しみたりヒリヒリしたり荒れてしまったり、ということもなくて安心して使うことができています。

まだ、効果があった!とはっきり言えるほどではないのですが、塗ったところの肌の調子がよくなった気がします。このまま根気よく続けて行こう!

インクリア



婦人科医との共同開発でつくられた膣内ケアジェル。膣内環境を整えてデリケートゾーンやおりものの臭いをケアします。膣内と同じ弱酸性の乳酸を配合したジェルによって膣本来の自浄作用をサポートします。膣内を弱酸性に保ち雑菌の繁殖を防ぐことで、臭いの軽減につながっていきます。

持ち運びしやすいサイズなので必要に応じて外出先でも使うことができます。また、なめらかなフォルムで挿入しやすくなっていますし、そんなに力を入れなくても最後までジェルを押し出すことができるように設計されています。

使う時はリラックスした体勢で使いましょう。横になれるなら、その方がおすすめです。包装の袋を破って容器を取り出し、先端のキャップを折るようにして引き抜きます。容器をもって先端から5cm~8cmを膣内に入れたらピストン部分を押して、ジェルを注入します。その後ゆっくり容器を抜きましょう。

中にとどまったジェルが膣内をサポートするので、注入したものは排出しないでそのままにしておきましょう。とは言っても時間が経つにつれて徐々に体外に出てきますので、それが下着について汚れが気になる場合はナプキンやパンティライナーを使いましょう。使用の目安は一日一本です。

インクリアの体験談1

以前から臭いが気になっていたのですが、洗いすぎるとよくない、膣内の必要な菌まで洗い流して余計に悪化する、というような話も聞くので、結局何もできないままでいました。そんなあるときにインクリアを教えてもらう機会がありさっそく試してみました。

お風呂上がりに注入。入れたジェルが垂れてくるということなのでおりものシートをして過ごしました。翌朝の段階ではいつもと変わらなかったのですが、何回か使っていたらちょっと変わってきました。今までトイレに入るたびに感じていた臭いが、急に分からなくなりました。今まで悩んでいたのはいったい何だったんだろうというくらいに変わりました。個人差はあると思いますが、私と同じく悩んでいる人にはおすすめします。

インクリアの体験談2

生理のあとのおりものの臭いが気になるようになってきて、彼氏からも遠まわしにクサいというようなことを言われてしまいました。でも病院に行くとなるとちょっと怖いし、自分でケアできるものがないか探して見つけました。

自分で挿入するのもちょっと怖かったですが、痛くないしスムーズに入れることができました。入れたゼリーみたいのが出てきてしまっても大丈夫なようにナプキンとかをしておく必要があるのが難点かな。でも臭いが解消されるなら問題なし、です。

薬ではないので、具体的にこういうタイミングで使いなさい、というものはありません。なので生理終盤で1回、そして1日空けてもう1回使いました。するとどうでしょう、今までしていた嫌なあの感じがほとんどしません。たった2回でこんなに変わるなんて驚きです。

 

デリケートゾーンの対策グッズはまだまだあります。後半は専門医監修のカダソンボディソープから!